モンスターズ・インク

モンスターズ・インクの画像・ジャケット写真
モンスターズ・インク / ジョン・グッドマン
全体の平均評価点:
(5点満点)

266

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
  • 映画賞受賞作品
ジャンル:

「モンスターズ・インク」 の解説・あらすじ・ストーリー

モンスターたちと女の子の騒動と友情を描くディズニー/ピクサーアニメ。モンスターシティのエネルギー源である子供たちの悲鳴を集めることを仕事とするサリーとマイクの前に、小さな女の子が現れ…。

「モンスターズ・インク」 の作品情報

製作年: 2001年
製作国: アメリカ
原題: MONSTERS, INC.
受賞記録: 2001年 アカデミー賞 歌曲賞

「モンスターズ・インク」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

モンスターズ・インクの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
92分 日本語・英語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:DTS/6.1chDTS-ES/英語
3:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VWDG4600 2003年01月21日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
153枚 13人 13人

モンスターズ・インクのシリーズ商品


1〜 2件 / 全2件

【Blu-ray】モンスターズ・インク 3D(ブルーレイ)

  • 旧作

モンスターたちと女の子の騒動と友情を描くディズニー/ピクサーアニメ。モンスターシティのエネルギー源である子供たちの悲鳴を集めることを仕事とするサリーとマイクの前に、小さな女の子が現れ…。

収録時間: 字幕: 音声:
92分 1.日本語字幕 2.英語字幕 3.日本語吹替用字幕 英語ドルビーデジタル,2.0ch
英語ドルビーデジタルEX,5.1ch
英語ドルビーTrueHD(ロスレス),7.1ch
日本語ドルビーデジタルプラス,7.1ch
日本語ドルビーデジタルEX,5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VWBG1446 2013年06月19日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
18枚 0人 0人

【Blu-ray】モンスターズ・インク(ブルーレイ)

  • 旧作

子ども部屋のクローゼットの向こう側に広がるモンスターたちの世界。彼らは夜な夜なドアを開いては子どもたちを怖がらせているのだが、実は彼らは“モンスターズ株式会社”のれっきとした社員なのだ。この会社は、モンスターシティの貴重なエネルギー源である子どもたちの悲鳴を集めるのがその仕事。しかし、最近の子どもは簡単には怖がってくれない。モンスターズ社の経営も苦しくなってきている。そんなある日、大事件が発生した。モンスターたちが実はもっとも怖れる人間の女の子がモンスターシティに紛れ込んでしまったのだ!

収録時間: 字幕: 音声:
92分 日本語・英語・日本語吹替え用字幕 1:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/英語/(ロスレス)
2:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/日本語/(ロスレス)
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VWBG1062 2012年03月21日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
26枚 3人 4人

1〜 2件 / 全2件

関連作品

ユーザーレビュー:266件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全266件

オープニングが最高

投稿日:2003/04/11 レビュアー:maskin

軽快なジャズに乗って、少しノスタルジックな作りのタイトルバックを見れば、この映画がどれほど見どころのあるものがわかるだろう。子供なら、このオープニングだけでもファンになってしまうはず。
日本食レストランが登場するなど、日本人ファンに向けたサービスも嬉しい。
アニメーションが本当にリアルで、おもしろおかしいというよりは、本当にいるような気がするほど目を奪われるという方が正しい(いいのか?)

難点は、ストーリーに3年掛けたというが、正直言って”どこが?”と思ってしまうところ。(もっと何度もみないとわからないのか?)
ただ、最後は(特に子持ちの親なら)ジンときてしまうし、キャラクターグッズをムショウニ買いたくなる。
ん・・?これが作戦なのか。3年の・・・

このレビューは気に入りましたか? はい 21人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ど〜こ〜でも〜ドア〜〜(じゃないって・・・)ネタバレ

投稿日:2008/04/22 レビュアー:こんちゃん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 うちの娘の大のお気に入りです。もはやバイブルとも言うべき存在で、月に一度くらいは観てます。
 購入したDVDはすり切れるほどです(って、DVDはすり切れないってばよ)

 人間界の子供達の、恐怖の悲鳴をエネルギーに変換して、モンサター界に供給するモンスターズ・インク。
 ところが、今時の子供と来たら、TVゲームや溢れかえるホラー映像に毒されて、モンスターが出たくらいじゃ怖がりやしない。そんな中、常にトップクラスの悲鳴を回収してくるサリーのドアから人間の女の子(ブー)が迷い込んできてしまいます。さあ大変!
 おそらくエファさんやまるZOさんのご家族であれば、現れたモンスターを捕獲して、見せ物にしてしまいかねないところですが、そんな恐ろしい子供がサリーを追い回します。うぎゃ〜〜〜!
 ストーリーは、あっけないほど素朴な物で、複雑な人間関係やヤミにうごめく陰謀なんて物はありません。ただただ単純にサリーとブーの物語に、モンスター界の軋轢が絡んできたりするだけです。
 それなのに、こんなに感動してしまうのは、単純なストーリーが見事に練り込まれていて、その随所にニヤッと笑えるシークエンスや考えさせられるエピソードが、バランス良くちりばめられているのです。映画としては当たり前なことなのに、最近当たり前なことを当たり前に出来ていない映画がいかに多いことか・・・。

 さすがピクサーと思えるのは、ドリームワークスが「シュレック」で見事な質感のCGを披露したと思ったら、それを上回るファーシェーディング(サリーの体毛がそよいだり、雪が降ると毛に絡んだりと言うところ)を実現しています。こういうライバル会社との切磋琢磨が、より良いアニメ作品を産んできたのでしょう。今はディズニーの傘下になってしまいましたが、ディズニーは今後アニメーションには手を出さずにピクサーに任せるようです。

 非常に丁寧に作られているという印象です。
 アニメでは普通ありえないNG集があったりします(わざわざ作ったんですよね、たぶん・・)エンドロールの最後のほうに出てくる一文、「No monster was harmed in this motion picture.」という文ですが、これはもちろん普通の(実写)映画で動物虐待をしていないことを断るための一文のパロディです。こんな、人が気付かないようなというところまで遊びを加えるその心意気に、この映画の素晴らしさが表れているようです。
 そもそも映画館でもDVDでもエンドロールを最後まで観る人の方が少ないでしょ。

 あと往々にして違和感を感じてしまうのは、有名タレントやお笑い芸人を声優として起用することなんですけど、本作のホンジャマカ石塚と爆笑問題・田中はなかなか良かったと思いますね。
 
 なんと言ってもアニメーションの王道と言える作品で、お勧めできます。
 続編は作らないんですかねえ・・・。

このレビューは気に入りましたか? はい 14人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ディズニーってやっぱりスゴイかも!

投稿日:2003/03/02 レビュアー:玖流美

ディズニーのアニメ映画をちゃんと見たのが
実はこの「モンスターズインク」が初めてだったんですが、
改めてディズニー映画の凄さを思い知らされたような気がします。

主人公サリーの毛の1本1本の動きとか
CGももちろん素晴らしいんですが、
私はそれよりもスタッフロールやメニュー画面が
凝っていることに感動しました!

遊び心満載で「ディズニーやるじゃん!」って感じでした。

物語の方も「ここまでで終わり」っていうところより
さらに一歩進んだところで終わりになっていて
最後の最後まで茶目っ気たっぷりで
すっかり「モンスターズインク」の世界に
ハマってしまいました。

子供さんはもちろんですが、
大人が結構ハマる面白さのある映画だと思います。

今までディズニー映画を敬遠していた人に
騙されたと思って1度見ていただきたいです。

あと普段、「洋画は絶対字幕派!」の方も
吹き替え版の方にチャレンジして見てください。
吹き替えの方がよりこの作品の世界を楽しめると思うので…。

このレビューは気に入りましたか? はい 12人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

子供の頃に見たかったと思わせる作品。。

投稿日:2004/08/02 レビュアー:RUSH

個人的に外国産のアニメは見ないのですがこの作品だけはブーのかわいさにつられて見てしまいました(^^ゞ。アニメはアニメですがフルCGアニメーションですよね。フルCGアニメには日本人が制作したファイナル・ファンタジーもありますが、フルCGアニメはこの作品のような楽しいアニメにするべきだと思っています。

この作品はストーリーも映像もすべて完璧なのではないでしょうか?全年齢向けの映画です。ファミリー向けの作品であることには間違いないと思いました。とにかくキャラクターの表情や仕草が良く表現されいていて見ている人が見ているだけで楽しくなってしまう作品です。私が子供だったらもう夢中になってこの作品を見ていたことでしょう(^^ゞ。素直に子供の頃に見たかったなぁ〜?と思いました。友達思いのマイク、優しいハリー、とってもキュートなブーもう最高ですよね(^○^)。ハリーを見ていると思わずトトロを思い出してしまいました(^^ゞ。この作品に対抗できる国内の作品は宮崎駿作品しかないでしょう(^^ゞ。そんな風に考えさせられた作品でした。

CG処理ではやはりあのハリーの毛の動きが良くできていました。あれは大変苦労したのではないかと安易に想像できます。ハリーの動きに合わせて見事に描ききれているからです。ちょっとした驚きでした。CG処理技術はいったい何処まで進んでいくのでしょう?これからも楽しませて欲しいものです。

とにかくハッピーになりたい方は一度見て下さい。子供にもお勧めの一本ですよ(^○^)。

このレビューは気に入りましたか? はい 11人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ウルウルポイント、2度!!ネタバレ

投稿日:2010/11/26 レビュアー:みむさん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

最近になってピクサーをちょくちょく観始めました。

今更ですが、ヒット率の高さったらすごいですね。
ホームランまではいかなくても、毎回かならずヒットを重ねてくあたり、
さすがだなあ、と思いました。

モンスターと幼い子供、
子供の悲鳴をエネルギー源とするモンスターズInc
設定だけ見ると、子供向けなのに怖がらせて平気なの?
って思いましたが、
そんなん、心配無用でした。

子供部屋のクローゼットからつながるモンスターの世界(会社)に
ブー(ちっちゃい子供)が紛れ込み・・・?

ま、確かに悲鳴も上げてましたが、
(でもあれはモンスターが怖いんじゃないね)
もう、コドモ最強!
きゃっきゃ言ってモンスターのサリーと絡みまくり(笑

すったもんだあって、
ブーを元の部屋に返してあげるとき。
ここ、ブー視点だとたぶん、「また遊んでねー、バイバイ♪」的なんでしょうけど、
サリー視点にすると、「この子ともうちょっと居たかった」って感じで
大げさだけど永遠の別れみたいで、ちょっとウルウル。

あーあ、もっと一緒に居れればよかったねえ、
と思ってたら、
ラスト!!!
もう一回ウルウルさせますねえ〜。

マイク、大ファインプレーだね♪

あのボロボロのドアを開けた瞬間でエンドを迎えるあたりが、もう絶妙!

ブーちゃんの満面の笑みが眼に浮かぶ(笑


あと、サリーの毛並み最高!触感までが伝わってくるような、
見事なCGでした。
ここもさすがピクサーです。

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全266件

モンスターズ・インク