スクリーム4:ネクスト・ジェネレーション

スクリーム4:ネクスト・ジェネレーションの画像・ジャケット写真
スクリーム4:ネクスト・ジェネレーション / コートニー・コックス
全体の平均評価点:
(5点満点)

45

  • DVD
  • Blu-ray
  • シリーズ
ジャンル:

「スクリーム4:ネクスト・ジェネレーション」 の解説・あらすじ・ストーリー

ウェス・クレイヴン監督による大ヒット・ホラー・シリーズ11年ぶりの第4弾。あの恐るべき惨劇から10年後、事件を生き延びたシドニーは作家として成功し、キャンペーンのため久々に地元を訪れ、懐かしの面々と再会を果たすが、彼女の帰郷は地元の若い世代を巻き込み、再びあの悪夢を甦らせてしまい…。出演はネーヴ・キャンベル、デヴィッド・アークエット、コートニー・コックスのお馴染みのメンバーに加え、エマ・ロバーツ、ロリー・カルキン、ヘイデン・パネッティーア、アリソン・ブリーら若手キャストが新たに参加。

「スクリーム4:ネクスト・ジェネレーション」 の作品情報

製作年: 2011年
製作国: アメリカ
原題: SCREAM 4

「スクリーム4:ネクスト・ジェネレーション」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

スクリーム4:ネクスト・ジェネレーションの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
111分 日本語・日本語吹替え用字幕・音声解説用字幕 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
R-15 CPDP10571 2012年03月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
15枚 1人 0人

【Blu-ray】スクリーム4:ネクスト・ジェネレーション(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
111分 日本語・日本語吹替え用字幕・音声解説用字幕 1:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
R-15 CPBP10570 2012年03月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
12枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:45件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全45件

おもしろかったけど・・・

投稿日:2012/01/06 レビュアー:vanilla coke

おすすめ度★★☆☆☆

ノリもテンポも以前のまんま!
オモロかった!!

と、手放しで褒めてあげたいところだけど・・・

10年の壁は厚かった・・・。。。

満を持して、だったので映画館へダッシュして観たけど、
前みたいに素直におもしろいって思えなかったんだなあ・・・(-_-)

10年ブランクのおかげで冷静に(?)観れたのかな、
何気にこの映画(シリーズ)って推理小説まがいのサスペンス要素が強いんだけど、
なぜか脳ミソには完全にスプラッターでインプットされてるんだよねえ。
1〜3は勢いでよかったかもしれないけど、10年もたった今、もう同じ手ではヌルくなってきたような〜。

もっと驚いたのはコートニー・コックス。
おばあちゃんの一歩手前・・・。 でも好きだけど。

このレビューは気に入りましたか? はい 15人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

60点(凡作)ネタバレ

投稿日:2012/03/12 レビュアー:ホヨマックス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

もうオモロないわ。

オープニングから何かアホ臭かったなぁ。
そんなバカ映画ぽい凡作に意外とヒネリがあった事には少々驚いた^^
要は「意外な犯人」って事だが、犯人が誰であれ驚愕の事実って程にはならない。
そんな軽いノリの映画なのだから。
「シリーズ」化すると、斬新なアイデアでも無い限りダラダラするんだよね・・

もう飽きた。TVで充分だろう。

このレビューは気に入りましたか? はい 13人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

予想よりも面白くて、よかったー!

投稿日:2012/03/10 レビュアー:みなみ


「スクリーム」シリーズは大好きで、久々の続編は映画館に見に行こうと意気込んでいたのですが、
Yahoo映画でネット公開してた冒頭10分間を見て、あまりのくどさにガックリきて、
見に行かなかったんです…
「前作『ザ・リッパー』もつまらなかったし、クレイブン監督はもーダメなのか」と思いきや、
本編はなかなか楽しめました。コワイというより、面白いって感じですね。
相変わらず小ネタが冴えてたし、会話も笑えた♪

「スクリーム1」の冒頭でやった「ホラークイズ」も出てきて、テンションあがりまくり、
真剣に考えて答えちゃいました。ハズしたけど。あれはずるいよね、反則〜(^o^)

物語はいつもの調子でムリはあるけど、犯人は予想もつかなかったし
111分もあったにしては、全く長さを感じませんでしたね。面白かったです!

そして、昔の面々が懐かしかった。ヒロイン・ネーヴ・キャンベルは本当に久々に見ました。
保安官役のデヴィッド・アークエットと元人気リポーター役コートニー・コックスは実生活でも夫婦ですが
ふだんもあんな感じなのでは?(外見から判断した偏見ですが^^;)と思うほど自然。
映画オタクの男子学生はどこかで見た顔だと思ったら、カルキン一族だったんですね。似てる。
カルキン君の兄弟、いったい何人デビューしてるんでしょ。 

このレビューは気に入りましたか? はい 13人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

皮肉作品が皮肉られたら終わり(核爆)ネタバレ

投稿日:2012/04/02 レビュアー:ウンコロビッチ中将

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

そもそも、皮肉り芸風キャラが、皮肉られたらそろそろ路線変更が必要なように(苦笑)
ホラー映画ファンへの(ホラー映画へのオマージュやリスペクトもあるかも知れないが)皮肉で成り立っていた映画が
皮肉られ評論されるようになっちゃぁお終いだよね(爆)

いや、4が単独作品として成り立っていたら、
B級としてギリギリ70点あげてもいいかもしれない。
でも、1への原点回帰しようとしてる空気が
痛々しいほど、演出・シナリオ・役者の全部から伝わってきちゃうんだわ・・・・でも
それがもはや、このシリーズの古臭さを強調してしまっている上に
展開の予想までさせちゃうことにしか貢献してないんだわ・・・(乾いた笑)

もはや、終わりだね。
すっぱり、この作品を最後にこのシリーズは終わるべきだ。
続ければ、それこそ【老醜】を晒し、1〜3までの評価まで貶めることになるだろう。

それはね、役者とキャラもそうね。
ネーブ=キャンベルは、単なる小太りのおばさんになりかけだわ(苦笑)
コートニー=コックスは、凄まじい老けっぷりだわ(爆)
デヴィッド・アークエットは、そのまんま【大根】変わってないわ(核爆)

そりゃね。設定が高校生、スクープ狙いの若き野心家ジャーナリスト、若き保安官助手
だった1やまぁ2くらいまでは良かったかもしれない。
でも、もうやめようよ(ワラ)
なんかさー所詮みなさん
B級どころかC級役者さんなんだよなぁ・・・・
成長がないだけじゃなく、オーラもなけりゃ、経験の積み重ねさえ大してみえねぇ(笑)


ホラー映画のキャラに、真剣に成長を求めるのもなんだけど、
シドニーもほんと、なーんも成長せんのね(笑)役者と同じだわな・・・・(苦笑)

もう2ですでにイラっときたんだけどもさ(笑)
なんも知らない、純情おぼこ高校生の1ならともかく(汗)
いいかげん2の大学生あたりから、当事者能力と当事者意識のなさに呆れるわ・・・うん。

それで、親友やBFや味方を失っても、
「私のせいじゃないわ」的な・・・・言動(汗)
ある意味、一番の【ビッチ】が主人公という(爆)

彼女が、「もう逃げない!」 と 「やっぱこわーい」
    あるいは
「ほっといて」「無気力状態」 と 「やる気まんまん(しかも危険な時に限って(笑)」
この2つの精神状態をフラフラするたんびに犠牲者が増えるという(笑)

てかね、ホラー映画に更に野暮なこといっちゃうと
【シドニーを精神病院に放り込んでおくのが、一番じゃね(笑)】ってまじ思うわ(核爆)
こいつが、変なヒロイン気取り克己心と、恐怖の精神状態をいったりきたりするたびに
ろくな事が起こらない(てか、大抵は人が死ぬ(笑))
しかも、感情振幅が大きすぎ・・・・・(ワラワラ)
周囲も殺されまくりなのに理解があり過ぎで、「このビッチを病院に入れてまえ!!」とか
「その過度の情緒不安定は、お前クスリ決めてんだろ!」とかなぜ言わないのか(笑)

まぁ、それでも、可憐純情高校生時代はそれでよかったかもしれんが、
2の大学生以降はいらっとするばかり・・・(笑)
まして、4のおばさんじゃぁねぇ・・・・(苦笑)

あ、そうか!!
5の結末判った!

「全ては、重度ビッチかまってちゃん症候群シドニーの脳内妄想でした」オチかぁ(ワラワラ×100万)


まぁ、冗談はさておき・・・
もういっかい冒頭でもいったこと繰り返しますね。

皮肉が皮肉られたら、もはや終わり(笑)

このレビューは気に入りましたか? はい 11人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

殺しの手段がアレだから・・・そうこれがスクリーム。

投稿日:2012/03/21 レビュアー:ホラーいいよネ〜

あのマスクと黒いマントみたいなものを羽織って刃物で「グサッ」。あ〜ぃスクリームだな。
電話掛けてきてどこからともなく現れてそんでもって刃物で「グサッ」。そ〜ゆ〜スクリームだな。
となると・・・当然、「お嬢さん、お嬢さん」になるな。。って榊原郁恵じゃね〜かぁ〜!!このネタ2回目。。(とほほ〜)

時代錯誤なホラーに感じました。よく言えば王道。悪く言えば今更。
アイテム、ツールは現代を感じるものの、内容は変わらず?
冒頭の『スタブ』は続くよどこまでも〜は「しつこいな」とも思いましたが、後から考えると「徹底的」に続けて、観てる側が逆に「気になる」所まで引っ張っても面白かったんじゃないのかな。。(笑)残りの尺が当然短くなりますが。。。

「スクリーム」(叫び)は、上げられなかったですが、ホラー作品としては楽しめました。

でも『好きなホラー作品は?』と聞かれれば、迷わず「テキサスチェーンソー」と答えますぅ。
では『スクリームは?』と聞かれれば、迷って「う〜ん、内容忘れた』と答えます。。
そんでもって『グサッ!!』って斬りつけられるな。。私・・・。ははははあぁ〜「ドテッ・・・」
ダイニングメッセージ・・・「ツタ・・ヤ・・・ど・・・・苦・・・・・・せ・・・・・・・・・ん」(笑)


このレビューは気に入りましたか? はい 10人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全45件

スクリーム4:ネクスト・ジェネレーション