神様のカルテの画像・ジャケット写真

神様のカルテ / 櫻井翔

神様のカルテ /深川栄洋

平均評価点: 

予告編を観る

  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点: (5点満点)

39

DVD

Blu-ray

シリーズ

旧作

お届け率:100%

解説・ストーリー

夏川草介の同名ベストセラーを櫻井翔と宮崎あおいの共演で映画化したヒューマン・ドラマ。信州・松本市の小さな病院で働く青年医師を主人公が様々な経験を通じて成長していく姿を、心温まる夫婦愛とともに描き出す。監督は「60歳のラブレター」の深川栄洋。美しい自然に囲まれた松本に暮らす栗原一止は、本庄病院に勤めて5年目になる青年内科医。慢性的な医師不足に悩むこの小さな病院で、厳しい地方医療の現実と格闘しながら懸命に激務をこなす日々。そんな一止にとって、同じアパートに住む個性豊かな仲間たち、そして最愛の妻・榛名の存在が何よりの心の支えだった。そんなある日、大学病院で手遅れと見放され、なぜか一止を頼ってやって来た高齢の末期ガン患者・安曇さんが現われる。

作品情報

製作年:

2011年

製作国:

日本

キャスト・スタッフ

DVD

Blu-ray

シリーズ

旧作

お届け率:100%

ジャンル :

新規ご登録はこちら

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

「神様のカルテ」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・ストーリー

夏川草介の同名ベストセラーを櫻井翔と宮崎あおいの共演で映画化したヒューマン・ドラマ。信州・松本市の小さな病院で働く青年医師を主人公が様々な経験を通じて成長していく姿を、心温まる夫婦愛とともに描き出す。監督は「60歳のラブレター」の深川栄洋。美しい自然に囲まれた松本に暮らす栗原一止は、本庄病院に勤めて5年目になる青年内科医。慢性的な医師不足に悩むこの小さな病院で、厳しい地方医療の現実と格闘しながら懸命に激務をこなす日々。そんな一止にとって、同じアパートに住む個性豊かな仲間たち、そして最愛の妻・榛名の存在が何よりの心の支えだった。そんなある日、大学病院で手遅れと見放され、なぜか一止を頼ってやって来た高齢の末期ガン患者・安曇さんが現われる。

「神様のカルテ」 の作品情報

作品情報

製作年:

2011年

製作国:

日本

「神様のカルテ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

脚本:

後藤法子

原作:

夏川草介

音楽:

松谷卓

「神様のカルテ」 のシリーズ作品

シリーズ作品

シリーズ:

神様のカルテ2

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

洋画・邦画

35,500
タイトル以上

国内ドラマも一部含まれております

国内・海外ドラマ

5,400
タイトル以上

アニメ

9,200
タイトル以上

R-18

210,000
タイトル以上

CD

250,000
タイトル以上

※2022年2月 現在のタイトル数

新規ご登録はこちら

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

関連作品

関連作品

神様のカルテ2

初雪の恋 〜ヴァージン・スノー〜

半分の月がのぼる空

ロック 〜わんこの島〜

ハガネの女

ユーザーレビュー:39件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全39件

人として人らしく生きる意味

投稿日:2012/01/20 レビュアー:飛べない魔女

このレビューは気に入りましたか? 33人の会員が気に入ったと投稿しています

人の思いやりと絆が温かい

投稿日:2012/02/08 レビュアー:ミルクチョコ

このレビューは気に入りましたか? 22人の会員が気に入ったと投稿しています

邦画にしては公平な描き方。 ネタバレ

投稿日:2012/02/17 レビュアー:ウンコロビッチ中将

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

櫻井に関してなんの思い入れもなく(笑)
宮崎に関しては、旦那がツイッターとかネットで自爆して(苦笑)
やたら面倒くさい性格の人で、かわいそう(汗)な篤姫の人(笑)という程度の
認識しかないので、普通の邦画としてみました。

で、感想ですが、
最近の邦画にしては、非常に公平な立場の描き方をしている映画だと感心しました。

たぶん、一般の方は、「栗原一止みたいな医者がいてくれたら」とか
もっといえば、「医者はこうあるべき」みたいな方が多いのだろうと思いますが・・・
ぶっちゃけ医療関係者を身内に数多く持つ私(私自身は医師でも、医療関係者でもありません)としては、
患者を単に研究対象として扱う研究系の医師も
図らずも成績主義・効率主義にならざるを得ない大学医局の医師も
栗原みたいな医師も
どれも、「その立場においては正しい」としか言い様がないんですよね。

それに、じゃあ、大学医局において、栗原のように行動したら
どうなるかは、ちょっと想像力ある方なら判るのではないでしょうか。

そして、その結果として、どっか地方の系列に飛ばされたり
冷や飯を喰わされたり、あるいは、身体を壊して、もっといえば、最悪
過労死したとして・・・・

「それは医療システム全体の制度問題や、厚労省や大学医局のせいであって、患者のせいではない」
確かにそうでしょう。でも、医師自身は最悪「自己責任」(この言葉も濫用されすぎて嫌いですが)それでいいとして
医師にも妻子はいるのです。
そして、少なくとも私は宮崎演ずる榛名のような、達観した理解者にはなれませんね(苦笑)
多くの医師の身内も、本人も医師であるかどうかで多少の違いはあれ、現実はそうじゃないでしょうか(笑)

アマゾンなんかでも、
「いい病院の見分け方」とか
「外科医ベストXX」みたいな本が結構売れている現実があるみたいですよね。

しかしなぁ。うーん・・・・

なんか日本人全体が
「自分はこれっぱかしも損をしたくない、その為には他人が多少は損してもそれは仕方ない」
って人が増えすぎだと思いますよ私は。

まぁ、レヴューもそうなんですが(苦笑)
「どうせ借りるなら、少ない予算で出来るだけ面白いDVDが借りたい」
そりゃ、だれでもそういう部分はあるでしょうが

・本はアマゾンや新聞書評でよい評価のものしか読まない
・DVDはレヴューサイトでよい評価のものしか観ない
・旅行先は、海外情報サイトや紀行文サイトで(以下略・・・苦笑)
・子供を「お受験」させる学校は、ネットで調べて評判が良く、かつ裏サイトなどがない(以下同文・・・ワラ)

それは結局、自己の「個性ある一個の人間としての判断」より、「トータル(他者・・・特に権威ある他者)の判断」を優先する
大学医局の効率主義と、根は同じなんじゃないですかね(笑)

そして、大学医局や、対象を単なる事象としてしかみない
研究としての医学が必要な事も、また紛れもない事実であることは言うまでもありません。

そういう意味で、主人公と対立する価値観の人物を、悪役として描くようなこともなく
それぞれの立場がかなり公平に描かれているんじゃないかと感じました。

【以下レヴューと関係ない話】
・評価は5星以外つけません
・私のレヴューの「気に入った」票数には、私の別IDやネット友などによる投票が複数含まれる場合が多くあります
・DISCASブラックリスト導入提案委員会(笑) DISCASで借りた作品とそのIDでしかコメントとレヴューと投票出来ないシステム導入提案委員会(笑)
 いっそランキングもレヴューも廃止してしまえ(作品点数評価のみ)委員会  各委員長(委員長しかいないけど(笑))

このレビューは気に入りましたか? 14人の会員が気に入ったと投稿しています

櫻井翔くん、良かったですよ。 ネタバレ

投稿日:2012/01/12 レビュアー:KEE

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する


自分が健康体でないため、この手の映画には弱い。

まあ、何度涙したことか。

健康な時はどうってことないんだけど、患者になってみると、医師の出会いがすべてを左右する。

技術とか、そういうことはもちろんなんだけど、まず、相性もあるよね。

患者の立場で、発言してくれないものか、治療してもらえないものか?と本当に一喜一憂するのだ。

「病は気から」という言葉はまさにその通りだと思う。

医療の現場は、そんな綺麗事で片づけることはできないのだと想像はつく。でも、何のために医者になったのか?もし、それが、患者を助けたい、ということであれば、心のケアに一度でいいから戻ってみてほしい。

この映画の栗原先生のような先生に出逢えれば、本当に幸せなことだと思う。

私は患者の立場でしか、この映画を観ることができない。

つい最近まで入院していたので、なんだか、映画を客観的にみることができなかった。

加賀まりこが大変良かったんだけど安曇雪乃役の彼女が「病はひとを孤独にする」といいます。

確かにその通りなんだよね。
それは、素晴らしいお医者さんも、病院もたくさんあるんだと思う。
それを見つけることがどんなに大変か。

私が子供のころはそうだったかな?と思う。
病院に行けば、お医者さんが何でも治してくれると思っていた。

今は、それがなんだか違う気がする。そうして人は民間療法に流れていくのだ。
なんだかな、と思うよ。

医療は、進化していかないければいけない。
だから一人の患者に深くかかわっていくわけにはいかない。
それも、理解はできる。でも腑に落ちない。

この映画の中の栗原医師や、貫田医師みたいなひとたちだけでなく、砂山や高山医師のような人たちももちろん大事。

栗原医師のカルテを「神様のカルテ」だと安曇雪乃が評した。
あのカルテをみると、私もそう思った。

どこの病院にいっても、神様のカルテを書いてくれるような医師がいればいいのに、と心から願う。

医師のような私からすると立派な職業を持っている人たちも日々、悩みながら生活している。

命は重い。だからこそ悩むのは当然。

人はみんな悩み苦しみ、それでも前に進んでいくのだ。

あまり映画の感想になっていないかもしれないが、世界中の人たちの幸せを私は心から願う。

人の痛みを感じられる人間でいたいと思う。

寄り添ってくれるような医療の現場に出会えたら、本当に幸せだと思う。私も寄り添える人になりたい。



このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

旅立ちの詩

投稿日:2012/09/13 レビュアー:パンケーキレンズ

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全39件

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:39件

人として人らしく生きる意味

投稿日

2012/01/20

レビュアー

飛べない魔女

人の思いやりと絆が温かい

投稿日

2012/02/08

レビュアー

ミルクチョコ

邦画にしては公平な描き方。

投稿日

2012/02/17

レビュアー

ウンコロビッチ中将

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

櫻井に関してなんの思い入れもなく(笑)
宮崎に関しては、旦那がツイッターとかネットで自爆して(苦笑)
やたら面倒くさい性格の人で、かわいそう(汗)な篤姫の人(笑)という程度の
認識しかないので、普通の邦画としてみました。

で、感想ですが、
最近の邦画にしては、非常に公平な立場の描き方をしている映画だと感心しました。

たぶん、一般の方は、「栗原一止みたいな医者がいてくれたら」とか
もっといえば、「医者はこうあるべき」みたいな方が多いのだろうと思いますが・・・
ぶっちゃけ医療関係者を身内に数多く持つ私(私自身は医師でも、医療関係者でもありません)としては、
患者を単に研究対象として扱う研究系の医師も
図らずも成績主義・効率主義にならざるを得ない大学医局の医師も
栗原みたいな医師も
どれも、「その立場においては正しい」としか言い様がないんですよね。

それに、じゃあ、大学医局において、栗原のように行動したら
どうなるかは、ちょっと想像力ある方なら判るのではないでしょうか。

そして、その結果として、どっか地方の系列に飛ばされたり
冷や飯を喰わされたり、あるいは、身体を壊して、もっといえば、最悪
過労死したとして・・・・

「それは医療システム全体の制度問題や、厚労省や大学医局のせいであって、患者のせいではない」
確かにそうでしょう。でも、医師自身は最悪「自己責任」(この言葉も濫用されすぎて嫌いですが)それでいいとして
医師にも妻子はいるのです。
そして、少なくとも私は宮崎演ずる榛名のような、達観した理解者にはなれませんね(苦笑)
多くの医師の身内も、本人も医師であるかどうかで多少の違いはあれ、現実はそうじゃないでしょうか(笑)

アマゾンなんかでも、
「いい病院の見分け方」とか
「外科医ベストXX」みたいな本が結構売れている現実があるみたいですよね。

しかしなぁ。うーん・・・・

なんか日本人全体が
「自分はこれっぱかしも損をしたくない、その為には他人が多少は損してもそれは仕方ない」
って人が増えすぎだと思いますよ私は。

まぁ、レヴューもそうなんですが(苦笑)
「どうせ借りるなら、少ない予算で出来るだけ面白いDVDが借りたい」
そりゃ、だれでもそういう部分はあるでしょうが

・本はアマゾンや新聞書評でよい評価のものしか読まない
・DVDはレヴューサイトでよい評価のものしか観ない
・旅行先は、海外情報サイトや紀行文サイトで(以下略・・・苦笑)
・子供を「お受験」させる学校は、ネットで調べて評判が良く、かつ裏サイトなどがない(以下同文・・・ワラ)

それは結局、自己の「個性ある一個の人間としての判断」より、「トータル(他者・・・特に権威ある他者)の判断」を優先する
大学医局の効率主義と、根は同じなんじゃないですかね(笑)

そして、大学医局や、対象を単なる事象としてしかみない
研究としての医学が必要な事も、また紛れもない事実であることは言うまでもありません。

そういう意味で、主人公と対立する価値観の人物を、悪役として描くようなこともなく
それぞれの立場がかなり公平に描かれているんじゃないかと感じました。

【以下レヴューと関係ない話】
・評価は5星以外つけません
・私のレヴューの「気に入った」票数には、私の別IDやネット友などによる投票が複数含まれる場合が多くあります
・DISCASブラックリスト導入提案委員会(笑) DISCASで借りた作品とそのIDでしかコメントとレヴューと投票出来ないシステム導入提案委員会(笑)
 いっそランキングもレヴューも廃止してしまえ(作品点数評価のみ)委員会  各委員長(委員長しかいないけど(笑))

櫻井翔くん、良かったですよ。

投稿日

2012/01/12

レビュアー

KEE

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する


自分が健康体でないため、この手の映画には弱い。

まあ、何度涙したことか。

健康な時はどうってことないんだけど、患者になってみると、医師の出会いがすべてを左右する。

技術とか、そういうことはもちろんなんだけど、まず、相性もあるよね。

患者の立場で、発言してくれないものか、治療してもらえないものか?と本当に一喜一憂するのだ。

「病は気から」という言葉はまさにその通りだと思う。

医療の現場は、そんな綺麗事で片づけることはできないのだと想像はつく。でも、何のために医者になったのか?もし、それが、患者を助けたい、ということであれば、心のケアに一度でいいから戻ってみてほしい。

この映画の栗原先生のような先生に出逢えれば、本当に幸せなことだと思う。

私は患者の立場でしか、この映画を観ることができない。

つい最近まで入院していたので、なんだか、映画を客観的にみることができなかった。

加賀まりこが大変良かったんだけど安曇雪乃役の彼女が「病はひとを孤独にする」といいます。

確かにその通りなんだよね。
それは、素晴らしいお医者さんも、病院もたくさんあるんだと思う。
それを見つけることがどんなに大変か。

私が子供のころはそうだったかな?と思う。
病院に行けば、お医者さんが何でも治してくれると思っていた。

今は、それがなんだか違う気がする。そうして人は民間療法に流れていくのだ。
なんだかな、と思うよ。

医療は、進化していかないければいけない。
だから一人の患者に深くかかわっていくわけにはいかない。
それも、理解はできる。でも腑に落ちない。

この映画の中の栗原医師や、貫田医師みたいなひとたちだけでなく、砂山や高山医師のような人たちももちろん大事。

栗原医師のカルテを「神様のカルテ」だと安曇雪乃が評した。
あのカルテをみると、私もそう思った。

どこの病院にいっても、神様のカルテを書いてくれるような医師がいればいいのに、と心から願う。

医師のような私からすると立派な職業を持っている人たちも日々、悩みながら生活している。

命は重い。だからこそ悩むのは当然。

人はみんな悩み苦しみ、それでも前に進んでいくのだ。

あまり映画の感想になっていないかもしれないが、世界中の人たちの幸せを私は心から願う。

人の痛みを感じられる人間でいたいと思う。

寄り添ってくれるような医療の現場に出会えたら、本当に幸せだと思う。私も寄り添える人になりたい。



旅立ちの詩

投稿日

2012/09/13

レビュアー

パンケーキレンズ

1〜 5件 / 全39件

新規ご登録はこちら

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

ご利用の流れ

ご利用の流れ

@ 会員登録

申し込みフォームへ記入

申し込みフォームへ記入したら登録完了!

A 作品をレンタル

作品をレンタル

借りたい作品をリストアップするだけ!
発送可能な商品を自宅にお届けします。

B ポストに返却

ポストに返却

商品をポストに投函すればOK!

よくあるご質問

よくあるご質問

もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。 また、その場合は料金は一切かかりません。

無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
また、無料お試し中に解約され、何らかの理由でレンタル商品を期日までにご返却いただけなかった場合に、追加料金が発生する場合がございます。

定額プランは1つの封筒に2枚入り、お届けいたします。
届いた往復封筒でポストへご投函いただき、当社配送センターにてご返却を確認できましたら次の封筒を発送致します。繰り返しでご登録のプラン枚数までご利用いただけます。

各プランはこちら

各プランはこちら

  • 宅配レンタル 定額8プラン
    月額2,052円税込
    • 「新作・準新作」が定額で月8枚レンタルできる!※1借り放題付き※2
    新規登録する
  • 宅配レンタル 定額4プラン
    月額1,026円税込
    • DVD/CDが定額で月4枚レンタルできる!※1
    新規登録する
  • 都度課金 プラン
    無料会員 月額0円税込 ※都度レンタル時の費用は発生します
    • 月額無料で単品レンタルを楽しみたい方におすすめ!
    新規登録する

※1 無料お試し期間中の「新作」レンタルは対象外です。

※2 借り放題はDVD「旧作」、CD「新作・準新作・旧作」が対象です。

神様のカルテ