忠臣蔵外伝 四谷怪談

忠臣蔵外伝 四谷怪談の画像・ジャケット写真
忠臣蔵外伝 四谷怪談 / 佐藤浩市
全体の平均評価点:
(5点満点)

8

  • DVD
ジャンル:

「忠臣蔵外伝 四谷怪談」 の解説・あらすじ・ストーリー

“四谷怪談”に“忠臣蔵”を融合させた異色のラブ・ストーリー。監督は「里見八犬伝」「いつかギラギラする日」等の深作欣二。孫娘・お梅が民谷伊右衛門に惚れたと知った吉良の家臣・伊藤喜兵衛は、伊右衛門の妻・お岩に毒を盛る。それを知った伊右衛門は、結局お岩を見捨ててお梅と一緒になるのだが……。主役のお岩を体当たりで演じた高岡早紀のヌードも話題に。

「忠臣蔵外伝 四谷怪談」 の作品情報

製作年: 1994年
製作国: 日本

「忠臣蔵外伝 四谷怪談」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

忠臣蔵外伝・四谷怪談の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
104分 1:ドルビーデジタル/モノラル/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DA9303 2011年12月21日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
13枚 1人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:8件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全8件

伊右衛門となかよく昇天するお岩さま

投稿日:2013/09/15 レビュアー:港のマリー

ネタバレあり。
「忠臣蔵」と「四谷怪談」を合体させたちょっとない怪作です。
クライマックスの吉良邸討ち入りの場面では、なんと幽霊のお岩さま(高岡早紀)が赤穂浪士たちと一緒に吉良がわの侍たちを超能力でやっつけています。
伊右衛門(佐藤浩市)が浅野内匠頭刃傷事件の少し前に赤穂藩に「就職」できたという設定で、その伊右衛門に一目惚れ横恋慕、お岩さまから引き離したいと身を焦がすお梅(荻野目慶子)は吉良の重臣伊藤(石橋蓮司)の孫娘ということになっています。自分に毒を盛った伊藤家への恨みをこの機会に晴らしたわけで、まあ、いちおうつじつまは合わせています。
全体のふんい気はケレン味いっぱいというか、極彩色の奇抜な衣裳をまとったかぶき者たちが大挙して通りを練り歩いている感じですね。
顔を白塗りにした渡辺えりは怖かったし、婚礼の夜、夜具の下からわき出す血の海、そこを泳ぐ無数の蛇にはぞっとした。画面は全体に暗いのですが、ここぞというところで鮮やかな色が妖しく輝きます。
赤穂藩お取りつぶしで浪人になった伊右衛門がしている仕事は琵琶をかき鳴らしての門付け、ストリートミュージシャンです。これが実にかっこいい。琵琶がロックギターみたいです。お岩の仕事は湯女、風俗嬢ですか、この二人の「俺たちに明日はない」式の刹那的な愛がいいですね。自活する女お岩は陰にこもって内向するところがない。新しいお岩さまのタイプです。
一時は討ち入りのメンバーになった伊右衛門ですが、結局ドロップアウトしてしまいます。なぜか他人と協調できない、どこへいっても自分の居場所がない、みんなが熱中していても一人だけ冷めている、そんなはぐれ者の孤独と哀しみが佐藤浩市から滲み出ています。晴の場には無縁の、しょせん裏街道しか歩けない男。わかるなあ。
深作欣二監督はそんな伊右衛門を愛したのか、ラスト、仇も恨みもこれまでこれまで、という感じで、裏切った四十七士仲間の生霊も斬ったお梅たち三人の亡霊も消えていき、いつのまにか美しい顔に戻ったお岩さまだけを残してやる。ハッピーエンドの予感です。
こんな後味のよい、途中のグロテスクさは相当なものでしたが、四谷怪談は初めてでした。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

そうだったのか!四谷怪談&高岡早紀さん!!

投稿日:2016/03/05 レビュアー:伝衛門

私が幼少の頃、夏には『四谷怪談』、年末には『忠臣蔵』がよく
テレビで放送されていたように記憶しています。
放送される時期が全く異なることから別ものの物語として捉えていたのですが、
本作品のおかげで外伝の存在を知ることができました。

『四谷怪談』を、お岩を湯女として高岡早紀さんに体当たり演技させ、
作品後半でみせる特殊能力を持たせたことによって、ホラー要素が薄まってしまっていますが、
日本アカデミー賞最優秀作品賞は伊達でなく、大いに惹きつけられた作品でした。

一番惹きつけられたのは、高岡早紀さんの想像を遥かに超えた豊満ボディなのですが、
(男ですも〜ん!致し方ない…( ̄∇ ̄*)ゞ)
優秀助演女優賞を受賞した荻野目慶子さんと渡辺えり子さんの怪演も高評の主因といえます。
荻野目慶子さんの演じたお梅さん、怖いわぁ〜!
”荻野目洋子さんのお姉さん”という捉え方を改めた次第…(゚ー゚;

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

忠臣蔵外伝 四谷怪談ネタバレ

投稿日:2015/07/19 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 赤穂浪士の1人の主人公が娼婦といい感じになるけど、いいところの娘さんと結婚したいがために毒殺しちゃうっつう忠臣蔵とお岩さんの話がミックスされた話。

 冒頭の音楽から独特の雰囲気いっぱいの映画でした。赤穂浪士の1人が主人公だけどこの男が遊び人で女性とすぐくっついちゃって、という流れと有名な忠臣蔵のエピソードが描かれていきます。討ち入りをしたり若手の浪士たちにのらりくらりとかわす大石内蔵助。
 クライマックスの討ち入りでお岩さんが攻撃してくるというSF感いっぱいのアクションがすごい世界観になっていて面白かったです。

 ただ琵琶を演奏するシーンが長かったり、白塗りの荻野目慶子さんや渡辺えりさんが怪演で不気味すぎでそれしか頭に残らなかったり、そもそも主人公がヒロインを裏切って毒殺するというのが象徴的なシーンですが、2人の絆がイマイチ伝わってこないので2人の哀しさがわからないので、そんなに盛り上がらなかったです。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

クソつまらん!

投稿日:2013/12/19 レビュアー:BEEFジャーキー

<忠臣蔵>と<四谷怪談>の組み合わせ!?
一体、どんなストーリーになるんだろうかと……

なんじゃ、こりゃ!?クソつまらん!!!

ストーリーにも楽しめず、
映像的な見応えも無いまま…
終わってしまった…… ( ̄■ ̄;)が〜ん

結局、忠臣蔵としても、
四谷怪談としても……
どっちの要素にも楽しめなかった…。

2時間もの茶番劇に、付き合わされた気分……(疲)


唯一、ハッとしたのは……

高岡早紀の胸!!
「でかっ!?」っと、目が釘付けになってしまった(笑)
…って、そこだけかよ( ̄▽ ̄;)ははは

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ハチャメチャですが。

投稿日:2012/10/13 レビュアー:土方歳二

なんだか、ハチャメチャです。でも、楽しめます。
それなりに、討ち入りまでの心の変化を描き、チャンバラシーンも楽しく。
お色気もあり。
高岡早紀ちゃんのおっぱいがとっても大きかったです。
おっぱい星人の方は必見です。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全8件

忠臣蔵外伝 四谷怪談

月額課金で借りる

都度課金で借りる