ハリウッドランドの画像・ジャケット写真

ハリウッドランド / エイドリアン・ブロディ

全体の平均評価点: (5点満点)

43

ハリウッドランド /アレン・コールター

全体の平均評価点: 

予告編を検索

DVD

Blu-ray

映画賞受賞作品

旧作

お届け率:100%

ジャンル :

新規ご登録はこちら

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

「ハリウッドランド」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・ストーリー

スーパーマン俳優ジョージ・リーブスの謎の死を巡る実在の“未解決”事件を、独自の切り口で映画化したサスペンス・ミステリー。1959年6月16日、人気テレビ番組「スーパーマン」の主演俳優ジョージ・リーブスがハリウッドの自宅で死亡した。アメリカ国民に衝撃をもたらした事件は、警察の捜査で銃による自殺と断定され幕を閉じたかに思われた。しかし、それに納得のいかないリーブスの母ヘレンは、私立探偵ルイス・シモに真相究明を依頼する。捜査の過程で自殺という結論に疑いを持ち始めたシモは、次第にハリウッドのタブーへと近づいていくのだったが…。

「ハリウッドランド」 の作品情報

作品情報

製作年:

2006年

製作国:

アメリカ

原題:

HOLLYWOODLAND

受賞記録:

2006年 ヴェネチア国際映画祭 男優賞

「ハリウッドランド」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

洋画・邦画

35,500
タイトル以上

国内ドラマも一部含まれております

国内・海外ドラマ

5,400
タイトル以上

アニメ

9,200
タイトル以上

R-18

223,000
タイトル以上

CD

250,000
タイトル以上

※2022年2月 現在のタイトル数

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

関連作品

関連作品

ザ・クラフト

スリーピング・ディクショナリー

わが街セントルイス

悪女

マノレテ 情熱のマタドール

ユーザーレビュー:43件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全43件

心の叫び ネタバレ

投稿日:2008/01/25 レビュアー:masamune

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

日本では映画俳優とTV俳優、どちらが格上?なんてナンセンスと思われるけど、アメリカでは明らかに区別されます。
良い例で、George Clooneyが居ますね。彼はTV俳優でスタートし、その後Hollywoodへ転進したけど、長い下積みを送った。しかし「ER」で脚光を浴びて以降の活躍は、皆さんご存知の通り。多くのTV俳優は彼を目標に、日々頑張ってます。

本作はGeorge Reevesと言う、実在の映画俳優の苦悩を描く。私の世代ですとChristopher Reeveの方が有名ですけど、思えば2人とも道半ばで死んでますね・・・Hollywoodでは「スーパーマンの呪い」と囁くそうです。
死因に疑問符を付けた当時の資料を元に、本作はミステリー調で描きます。彼の俳優としての資質とは別に、映画俳優の肩書きを捨てたくない葛藤・・・正に武士は食わねど高楊枝。
しかしTVで活躍すればギャラも高く、良い暮らしも出来る。このジレンマを、時代相応のノワール色で語ります。
主演のBen Affleck、男と女で、評価が分かれる俳優は珍しくないけど、本作では苦悩する俳優の悲哀を見事に演じ切った。ヴェネチア映画祭・男優賞はダテでは無かったです。

類似作品に「ゾディアック」も有ります。共に実話に基づくミステリーですけど、やはり「ゾディアック」は良く出来てる。未解決事件を扱う難しさを、本作はハード・ボイルド風で彩りますが、何と無く中途半端なムードも漂う。
このパンチの弱さは、HollywoodがHollywoodを告発できない苦悶にも映ります。全体の雰囲気は良いだけに、実話モノの難しさが際立つのは惜しいです。
Hollywoodの暗部を描くのと、俳優の悲哀を描く。この物語の二毛作が、逆に焦点を曖昧にした為に、無難な着地点しか見出せなかったと思います。

とは言え、Adrien Brodyなど芝居上手の結集で、見応え有る作品には変わり無いです。「ブラック・ダリア」っぽい作品でも有りますが、ミステリーでは無くドラマとして見れば、楽しめると思います。

このレビューは気に入りましたか? 14人の会員が気に入ったと投稿しています

事件よりも、スターと探偵のそれぞれのドラマ・・・に見えました♪ ネタバレ

投稿日:2010/09/27 レビュアー:MM3

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

実際にあったハリウッド俳優の謎の死を土台にしたフィクション。

大人気TVドラマ「スーパーマン」の主役、ジョージが自殺。
彼の母親が「自殺」に疑問を持ち、私立探偵を雇い、捜査する・・。

徐々に明らかになるスターの私生活と悩み。

乗り気なく引き受けたスーパーマンで一躍スターになったが、
イメージが固定され、新たな挑戦ができないと悩んだり、
世話をしてくれた映画会社の重役夫人と愛人関係になったり、
その夫人の手を離れて新たな仕事の可能性を探ろうとしたり。
こういう悩みってあるんだろうな、とイメージしやすい。

一方、うだつの上がらない探偵シモが、
スターの自殺の真相を追究すれば、大金星なわけで、
別れた妻子にも一目置かれたいと必死に頑張る姿は感情移入しやすい。

事件の背景(主人公の過去)と探偵の日常が
ちょくちょく交錯しながら物語が進みます。

フィクションなので、どのあたりまでが事実かはわかりませんが、
結末は、事実と同じく未解決のままでした。

華やかな世界に生きつつも人間味を失った男の過去を見せ付けられたシモが
原点に戻って大切なものを見つけ、いままで以上に人間くさく生きていく物語
・・・というのがベースにある映画のようでした。
そういう意味でよかったです♪

ベン・アフレックとエイドリアン・ブロンディ共によかったです。
私はエイドリアンのあの幸薄そうな顔があまり好きじゃないんですが、
やっぱり、上手いから見入っちゃいます。

このレビューは気に入りましたか? 13人の会員が気に入ったと投稿しています

一人の俳優の苦悩と野心のドラマ ネタバレ

投稿日:2008/03/01 レビュアー:ミルクチョコ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

何故この映画のタイトルがHollywood Landかというと、現在では山肌にHollywoodとしか描かれていませんが、当時、宅地造成した不動産会社が売り出した時には、Hollywood Landだったようです。

映画の世界で成功することを夢見た俳優が、TVヒーローの元祖スーパーマンとして子供たちが描いた超人気俳優に葛藤し、謎の死を遂げたという悩みと野心を描いたサスペンス。

皆さんもご指摘のように、アメリカでは、映画俳優とTV俳優との差は、かなりあるようです。ギャラは勿論のこと、ステータスも異なり、ましてやTVのコマーシャルに出るなどもっての外で、日本のジーンズのCMにブラッド・ピットや、レオナルド・ディカプリオが出演しているのは、驚きのようです。
このことが、どうもこの映画の背景にあるようです。

しかし、実在の殺人事件で未解決のまま迷宮入りした事件をテーマにした映画が他にもありますが、真相究明のストーリーだと思うと、期待外れになってしまいます。
俳優の回想シーンと、探偵の二人をオーバーラップさせながら、事件を追っていくのですが、真相は藪の中。
俳優の挫折と苦悩を描いた一人の男の人間像として見た方が良いのかもしれません。

ジョージ・リーブスを演じたベン・アフレックは、10キロも体重を増量し、本人の口調や、しぐさを徹底的に研究し、実在の人物になりきり、好演しています。
「グッド・ウィル・ハンティング旅立ち」でアカデミー脚本賞を受賞したのは、ご存じのことと思いますが、
彼は、最近ご無沙汰だと思っていたら、監督としても活躍しているようです。
新作は、Gone Baby Gone そちらも楽しみですね。

このレビューは気に入りましたか? 13人の会員が気に入ったと投稿しています

ミステリー風味の人生縮図ドラマ

投稿日:2012/02/01 レビュアー:蒼生

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

やっぱり真相が知りたい。 ネタバレ

投稿日:2008/03/01 レビュアー:パープルローズ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

映画スターとして成功することを夢見つつ、意に沿わないTVドラマの仕事であまりにも顔が売れてしまったために、それ以外の仕事が全く来なくなってしまったジョージ・リーブス。 彼の心の葛藤をベン・アフレックがなかなか上手く演じています。ジョージが自分のプロモーションのために作った、下手な空手の映像が、とても悲しかったです。
そして、そのジョージをスターに押し上げようと奔走する、年上の愛人トニー。
MGMの重役であるトニーの夫の語る、映画業界の汚れた裏側。
それぞれのストーリーはとてもおもしろいのに、なぜかとてもテンポの悪い映画になってしまっています。

ジョージの死の真相を探る私立探偵シモ。この男があまり魅力的でないのに、彼の私生活の悩みなどが盛り込まれているのがその原因かもしれません。華やかな映画業界と、シモの生きる現実社会を対比させたかったのだろうという意図はわかるのですが、ジョージ・リーブスのストーリーをもっと掘り下げるほうが面白くなったと思います。

「ゾディアック」のように事件にとりつかれた男たちの葛藤が描かれている場合とは違い、結局真相がわからずに終わってしまったこの映画の結末には不満が残りました。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全43件

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:43件

心の叫び

投稿日

2008/01/25

レビュアー

masamune

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

日本では映画俳優とTV俳優、どちらが格上?なんてナンセンスと思われるけど、アメリカでは明らかに区別されます。
良い例で、George Clooneyが居ますね。彼はTV俳優でスタートし、その後Hollywoodへ転進したけど、長い下積みを送った。しかし「ER」で脚光を浴びて以降の活躍は、皆さんご存知の通り。多くのTV俳優は彼を目標に、日々頑張ってます。

本作はGeorge Reevesと言う、実在の映画俳優の苦悩を描く。私の世代ですとChristopher Reeveの方が有名ですけど、思えば2人とも道半ばで死んでますね・・・Hollywoodでは「スーパーマンの呪い」と囁くそうです。
死因に疑問符を付けた当時の資料を元に、本作はミステリー調で描きます。彼の俳優としての資質とは別に、映画俳優の肩書きを捨てたくない葛藤・・・正に武士は食わねど高楊枝。
しかしTVで活躍すればギャラも高く、良い暮らしも出来る。このジレンマを、時代相応のノワール色で語ります。
主演のBen Affleck、男と女で、評価が分かれる俳優は珍しくないけど、本作では苦悩する俳優の悲哀を見事に演じ切った。ヴェネチア映画祭・男優賞はダテでは無かったです。

類似作品に「ゾディアック」も有ります。共に実話に基づくミステリーですけど、やはり「ゾディアック」は良く出来てる。未解決事件を扱う難しさを、本作はハード・ボイルド風で彩りますが、何と無く中途半端なムードも漂う。
このパンチの弱さは、HollywoodがHollywoodを告発できない苦悶にも映ります。全体の雰囲気は良いだけに、実話モノの難しさが際立つのは惜しいです。
Hollywoodの暗部を描くのと、俳優の悲哀を描く。この物語の二毛作が、逆に焦点を曖昧にした為に、無難な着地点しか見出せなかったと思います。

とは言え、Adrien Brodyなど芝居上手の結集で、見応え有る作品には変わり無いです。「ブラック・ダリア」っぽい作品でも有りますが、ミステリーでは無くドラマとして見れば、楽しめると思います。

事件よりも、スターと探偵のそれぞれのドラマ・・・に見えました♪

投稿日

2010/09/27

レビュアー

MM3

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

実際にあったハリウッド俳優の謎の死を土台にしたフィクション。

大人気TVドラマ「スーパーマン」の主役、ジョージが自殺。
彼の母親が「自殺」に疑問を持ち、私立探偵を雇い、捜査する・・。

徐々に明らかになるスターの私生活と悩み。

乗り気なく引き受けたスーパーマンで一躍スターになったが、
イメージが固定され、新たな挑戦ができないと悩んだり、
世話をしてくれた映画会社の重役夫人と愛人関係になったり、
その夫人の手を離れて新たな仕事の可能性を探ろうとしたり。
こういう悩みってあるんだろうな、とイメージしやすい。

一方、うだつの上がらない探偵シモが、
スターの自殺の真相を追究すれば、大金星なわけで、
別れた妻子にも一目置かれたいと必死に頑張る姿は感情移入しやすい。

事件の背景(主人公の過去)と探偵の日常が
ちょくちょく交錯しながら物語が進みます。

フィクションなので、どのあたりまでが事実かはわかりませんが、
結末は、事実と同じく未解決のままでした。

華やかな世界に生きつつも人間味を失った男の過去を見せ付けられたシモが
原点に戻って大切なものを見つけ、いままで以上に人間くさく生きていく物語
・・・というのがベースにある映画のようでした。
そういう意味でよかったです♪

ベン・アフレックとエイドリアン・ブロンディ共によかったです。
私はエイドリアンのあの幸薄そうな顔があまり好きじゃないんですが、
やっぱり、上手いから見入っちゃいます。

一人の俳優の苦悩と野心のドラマ

投稿日

2008/03/01

レビュアー

ミルクチョコ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

何故この映画のタイトルがHollywood Landかというと、現在では山肌にHollywoodとしか描かれていませんが、当時、宅地造成した不動産会社が売り出した時には、Hollywood Landだったようです。

映画の世界で成功することを夢見た俳優が、TVヒーローの元祖スーパーマンとして子供たちが描いた超人気俳優に葛藤し、謎の死を遂げたという悩みと野心を描いたサスペンス。

皆さんもご指摘のように、アメリカでは、映画俳優とTV俳優との差は、かなりあるようです。ギャラは勿論のこと、ステータスも異なり、ましてやTVのコマーシャルに出るなどもっての外で、日本のジーンズのCMにブラッド・ピットや、レオナルド・ディカプリオが出演しているのは、驚きのようです。
このことが、どうもこの映画の背景にあるようです。

しかし、実在の殺人事件で未解決のまま迷宮入りした事件をテーマにした映画が他にもありますが、真相究明のストーリーだと思うと、期待外れになってしまいます。
俳優の回想シーンと、探偵の二人をオーバーラップさせながら、事件を追っていくのですが、真相は藪の中。
俳優の挫折と苦悩を描いた一人の男の人間像として見た方が良いのかもしれません。

ジョージ・リーブスを演じたベン・アフレックは、10キロも体重を増量し、本人の口調や、しぐさを徹底的に研究し、実在の人物になりきり、好演しています。
「グッド・ウィル・ハンティング旅立ち」でアカデミー脚本賞を受賞したのは、ご存じのことと思いますが、
彼は、最近ご無沙汰だと思っていたら、監督としても活躍しているようです。
新作は、Gone Baby Gone そちらも楽しみですね。

ミステリー風味の人生縮図ドラマ

投稿日

2012/02/01

レビュアー

蒼生

やっぱり真相が知りたい。

投稿日

2008/03/01

レビュアー

パープルローズ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

映画スターとして成功することを夢見つつ、意に沿わないTVドラマの仕事であまりにも顔が売れてしまったために、それ以外の仕事が全く来なくなってしまったジョージ・リーブス。 彼の心の葛藤をベン・アフレックがなかなか上手く演じています。ジョージが自分のプロモーションのために作った、下手な空手の映像が、とても悲しかったです。
そして、そのジョージをスターに押し上げようと奔走する、年上の愛人トニー。
MGMの重役であるトニーの夫の語る、映画業界の汚れた裏側。
それぞれのストーリーはとてもおもしろいのに、なぜかとてもテンポの悪い映画になってしまっています。

ジョージの死の真相を探る私立探偵シモ。この男があまり魅力的でないのに、彼の私生活の悩みなどが盛り込まれているのがその原因かもしれません。華やかな映画業界と、シモの生きる現実社会を対比させたかったのだろうという意図はわかるのですが、ジョージ・リーブスのストーリーをもっと掘り下げるほうが面白くなったと思います。

「ゾディアック」のように事件にとりつかれた男たちの葛藤が描かれている場合とは違い、結局真相がわからずに終わってしまったこの映画の結末には不満が残りました。

1〜 5件 / 全43件

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

ご利用の流れ

ご利用の流れ

@ 会員登録

申し込みフォームへ記入

申し込みフォームへ記入したら登録完了!

A 作品をレンタル

作品をレンタル

借りたい作品をリストアップするだけ!
発送可能な商品を自宅にお届けします。

B ポストに返却

ポストに返却

商品をポストに投函すればOK!

よくあるご質問

よくあるご質問

もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。 また、その場合は料金は一切かかりません。

無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
また、無料お試し中に解約され、何らかの理由でレンタル商品を期日までにご返却いただけなかった場合に、追加料金が発生する場合がございます。

定額プランは1つの封筒に2枚入り、お届けいたします。
届いた往復封筒でポストへご投函いただき、当社配送センターにてご返却を確認できましたら次の封筒を発送致します。繰り返しでご登録のプラン枚数までご利用いただけます。

各プランはこちら

各プランはこちら

  • 宅配レンタル 定額8プラン
    月額2,052円税込
    • 「新作・準新作」が定額で月8枚レンタルできる!※1借り放題付き※2
    新規登録する
  • 宅配レンタル 定額4プラン
    月額1,026円税込
    • DVD/CDが定額で月4枚レンタルできる!※1
    新規登録する
  • 都度課金 プラン
    無料会員 月額0円税込 ※都度レンタル時の費用は発生します
    • 月額無料で単品レンタルを楽しみたい方におすすめ!
    新規登録する

※1 無料お試し期間中の「新作」レンタルは対象外です。

※2 借り放題はDVD「旧作」、CD「新作・準新作・旧作」が対象です。

ハリウッドランド