ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える

ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越えるの画像・ジャケット写真

ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える / ブラッドリー・クーパー
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

59

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

シリーズ

ジャンル :

「ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

シリーズ

解説・ストーリー

世界中で空前の大ヒットを記録したトッド・フィリップス監督コメディ「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」の続編。今度はタイのバンコクへとやって来たお馴染みの面々が、仲間の結婚式を控えてまたもや二日酔いで記憶をなくし、異国の地でも相も変わらぬ大騒動を繰り広げるさまを描く。2年前にラスベガスで散々な体験をしたフィル、ダグ、ステュの悪友3人だが、このたび歯科医のステュが晴れて結婚することに。しかも結婚式の舞台は、花嫁の両親の出身地、タイ。できれば招待せずにすませたかった問題児アランも再び同行し、今度は大人しく結婚式当日を迎えるはずだった4人だが…。 JAN:4988135876485

「ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える」 の作品情報

作品情報

製作年: 2011年
製作国: アメリカ
原題: THE HANGOVER PART II

「ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

キックボクサー ザ・リベンジ

モーガン プロトタイプ L−9

ジョー・ブラックをよろしく

プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命

ユーザーレビュー:59件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全59件

キャラは変えずに派手にするのは、真っ当な続編の在り方!・・・でも

投稿日:2012/01/03 レビュアー:KASPAR

映画館で観た前作が結構面白かったんで、『ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を越える』をDVDで(←オイ)観ました!

うん、まぁ予想通りの面白さでした!!!
イコール予想通りのグダグダ加減でした!!!

キャラ映画としては満足、続編としても満足、でも単体の映画としては最低のク○映画!というのが自分の評価です←オイオイ
ハッキリゆーて作品の出来は最低ですな←
続編だから許してあげよう!という温かい目で観ないと、全てに於いて結構ツライです(´・ω・`)

キャラと基本展開は全く変えず、場所を変えて派手に(いわゆる祭り)という流れは、
まさに真っ当なコメディ映画の続編の在り方ではあるんすけど、パッケージにハメ込まざるを得ない程、
準備期間が短すぎたっつーことでもあるっすね・・・(´・ω・`)

コメディ映画の続編のパッケージに本作をはめ込んだのは、間違いじゃないハズなんすけど、
実は前作の魅力が、一般人が巻き込まれるトンデモない事件という「巻き込まれ型サスペンス」の形を
コメディに応用したとこにあったので、コメディ映画で続編を作る方法論では上手くハマんなかったっすね・・・

サスペンス映画の続編が、全く同じ展開で、同じネタやったら、そりゃ楽しめんっつーことです←
結果として、全く真新しさの無い小ネタとお約束のキャラコメディ映画になってもーたっつーことです←

ま、それでも面白かったっすけどね←
逆にゆーと、真っ当なグダグダおばかコメディになってたともいえるので←

キャラ映画としては、オススメというこで

個人的満足度 61点! オススメ度 65点!

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

見事な“天丼”、でも意外と美味しい♪

投稿日:2012/01/01 レビュアー:パンケーキレンズ

あの(!)泥酔型謎解きサスペンスコメディが、『!』2つになって帰ってきた♪

まぁ、あくまでパート2ですw

1ほどの破壊力はありません・・・

が、1でノレた人限定の、ある意味“天丼”の面白さが凝縮されてる!
よく出来た天丼w
絵に描いたような天丼w
しかも、意外と美味しい天丼w

舞台が、オカマちゃんの楽園バンコクってのがまたサイコーですね♪
(実際、過去に何度かバンコクに行った経験では)
(普通に入った足ツボマッサージの店員が普通にオカマちゃん♪)
(夜の路上では、ノーパンにミニスカで、普通に楽しんでるオカマちゃん♪)
(そんなアジア一、熱くて自由な街wバンコク♪)

個人的にはケン・チョン登場“直前”までがサイコーでした(笑)

分かっちゃいるけど止められない・・・
ってな感じで、どこまでもおバカな大人たち(男前、おデブ、タトゥー)を
心優しく、寛大な気持ちで、笑い飛ばしてやってください♪

あくまで、「1」で笑えた人限定の、オリジナルカヴァー映画w
それ以外の人は、見てはいけませんwww

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

続編というよりリメイク

投稿日:2011/12/30 レビュアー:QWERTY

「前作と同じ」とは聞いていたけど、まさかここまで同じとは・・・。
これだと続編というよりも完全にリメイクと言った方が正しいと思う。

冒頭、フィルが電話を掛けるところから始まって、そこから一度時間が巻き戻り、物語が進行していくパターンは前作と同じ。
フィル、ステュ、アランの三人がクスリを盛られて記憶をなくし、一緒にいたはずのテディが行方不明に・・・。記憶をなくした期間に何があったのかを解き明かすのと、消えたテディを探すというストーリーも全く同じ。
エンドロールで写真を披露するパターンも同じ。

まあ、ここまでは良いとして、
なんだかんだあって例の電話を掛けるタイミングとシチュエーションが前作とほぼ同じなのは酷い・・。その後の展開も「場所と乗り物が違うだけやん・・」て感じであまりにもヒネリが無さすぎるよ、トホホ・・。

そして、今回はラストで登場するスペシャルゲストも同じ、正直「またお前かよ・・」と思った。この人、アメリカではいまだに人気があるんかいな?

何というか、タネ明かしした手品をもう一回見せられているようで驚きや新鮮さがなく、イマイチ盛り上がらないし、笑えるシーンも随分少なくなっている気がした。

ロケーション勝負でもバンコクとラスベガスではベガスの方がキレイだし、どう考えても前作より勝っている部分がないです。前作がよほど好きか、今回が初めての人以外は見る必要ないと思う。

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

約束ごとを踏襲するおもしろさ

投稿日:2011/11/06 レビュアー:パープルローズ

ずっと楽しみにしていたので、公開初日に観てきました。前日に1の復習もして。
すっごく楽しめました!!

歯科医のステュがついに結婚することに。(相手は1のストリッパー、ヘザー・グラハムかと思いきや、全く別の美人。)親友のフィル、ダグと、トラブルメーカーのアランは、結婚式がおこなわれるタイへ飛ぶ。

はっきり言って、舞台が変わっただけで、やってることは前作と全く同じです。
フィルがトレイシーに電話する場面で始まるオープニングも全く同じ。
朝目覚めると、仲間のひとりが行方不明になっているというのも全く同じ。
しかし、お約束ごとをきっちり踏襲していってくれるところに、この映画のおもしろさがあるのです。

なにしろ、タイトルが「Hangover part2」。完全な続編なのに、そのことがわからないような邦題をつけてしまったのは失敗だったのではないかな?どうも、前作を観ていないと思われる観客が多かったような。
私はチャウ(ケン・チョン)の登場シーンで大爆笑してしまったのですが、誰も笑わないのはきっと、この人が誰かわかってないんだよね。

そのケン・チョンもお約束通り全裸で登場。局部にモザイクなしははっきり言ってあまり嬉しくなかったけど、その後にでてくるニューハーフの局部にはしっかりモザイクがかかってました。

今回はポール・ジアマッティが参戦しています。
そして、マイク・タイソンも前作に引き続きカメオ出演。前作同様歌を歌うんだけど、この人かなり音痴だねえ。

前作の最後に、「1回だけ見てデリートしよう。」という約束だったはずの恥ずかしい写真。約束は反故にされ、アランの部屋にでかでかと飾られているのですが、今回の旅で残った恥ずかしい映像も、きっと消されずに残るんだろうな。

斉藤工くんが「一生続けて欲しい!!」と言ってましたが、お約束を守りつつスケールアップしながら続けてほしいもんです。

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

人生で何回もこれほどまでに酷い目に合うこの人たちって・・(;^_^A

投稿日:2012/06/08 レビュアー:飛べない魔女

高校教師に歯医者、そしてデブでオタクの金持ちおぼっちゃま
はいはい、お待ちかねのお騒がせ3人組が帰って参りましたよ。
今度は舞台をラスベガスからタイに移して、
タイで結婚式を挙げるのはスチュで
前回のダグの結婚式前夜の教訓からちょいと一杯のつもりが、またまたとんでもないことに!

赤ちゃんは猿に変わり
チャウはアランのメル友に昇格し(笑)、彼のお約束通りの登場の仕方はお下劣だけど大笑い!
ストーリーの方は舞台がタイに変わっただけで、終始展開はPARTTと同じ。
敢えてその流れに拘ったのか? はたまたそれしか思いつかなかったのか!?
PARTTのリメイクかと思っちゃいましたよ(笑)
エンドロールに流れる羽目外しの証拠写真。
前作ほどのインパクトは無いのは二番煎じですから、仕方ないですね。
お約束通りに展開させるのか
パートTの持ち味を生かしながらも敢えて新鮮なパターンに変えるのか
パートTが大ヒットしただけに、難しいところなんでしょう。
それでもアメリカでは大受けなんでしょうな、こういうドタバタ劇は。

ま、ブラッドリー様の素敵なスマイルだけで私は大満足なんですけどね(*^.^*)
ああ、相変わらずセクシー過ぎですわ(*^.^*)
そういえば、アクターズスタジオのインタビューのとき、私生活でも仲がいいとかで
ダグ役のジャスティン・バーサが観客席来ていました。
彼の涼しげな眼もとも好きなんですよね〜(*^皿^)
本作では何かと出番の少ない彼ですが、もっと活躍して欲しい俳優さんの一人ではあります。



このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全59件

ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:59件

キャラは変えずに派手にするのは、真っ当な続編の在り方!・・・でも

投稿日

2012/01/03

レビュアー

KASPAR

映画館で観た前作が結構面白かったんで、『ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を越える』をDVDで(←オイ)観ました!

うん、まぁ予想通りの面白さでした!!!
イコール予想通りのグダグダ加減でした!!!

キャラ映画としては満足、続編としても満足、でも単体の映画としては最低のク○映画!というのが自分の評価です←オイオイ
ハッキリゆーて作品の出来は最低ですな←
続編だから許してあげよう!という温かい目で観ないと、全てに於いて結構ツライです(´・ω・`)

キャラと基本展開は全く変えず、場所を変えて派手に(いわゆる祭り)という流れは、
まさに真っ当なコメディ映画の続編の在り方ではあるんすけど、パッケージにハメ込まざるを得ない程、
準備期間が短すぎたっつーことでもあるっすね・・・(´・ω・`)

コメディ映画の続編のパッケージに本作をはめ込んだのは、間違いじゃないハズなんすけど、
実は前作の魅力が、一般人が巻き込まれるトンデモない事件という「巻き込まれ型サスペンス」の形を
コメディに応用したとこにあったので、コメディ映画で続編を作る方法論では上手くハマんなかったっすね・・・

サスペンス映画の続編が、全く同じ展開で、同じネタやったら、そりゃ楽しめんっつーことです←
結果として、全く真新しさの無い小ネタとお約束のキャラコメディ映画になってもーたっつーことです←

ま、それでも面白かったっすけどね←
逆にゆーと、真っ当なグダグダおばかコメディになってたともいえるので←

キャラ映画としては、オススメというこで

個人的満足度 61点! オススメ度 65点!

見事な“天丼”、でも意外と美味しい♪

投稿日

2012/01/01

レビュアー

パンケーキレンズ

あの(!)泥酔型謎解きサスペンスコメディが、『!』2つになって帰ってきた♪

まぁ、あくまでパート2ですw

1ほどの破壊力はありません・・・

が、1でノレた人限定の、ある意味“天丼”の面白さが凝縮されてる!
よく出来た天丼w
絵に描いたような天丼w
しかも、意外と美味しい天丼w

舞台が、オカマちゃんの楽園バンコクってのがまたサイコーですね♪
(実際、過去に何度かバンコクに行った経験では)
(普通に入った足ツボマッサージの店員が普通にオカマちゃん♪)
(夜の路上では、ノーパンにミニスカで、普通に楽しんでるオカマちゃん♪)
(そんなアジア一、熱くて自由な街wバンコク♪)

個人的にはケン・チョン登場“直前”までがサイコーでした(笑)

分かっちゃいるけど止められない・・・
ってな感じで、どこまでもおバカな大人たち(男前、おデブ、タトゥー)を
心優しく、寛大な気持ちで、笑い飛ばしてやってください♪

あくまで、「1」で笑えた人限定の、オリジナルカヴァー映画w
それ以外の人は、見てはいけませんwww

続編というよりリメイク

投稿日

2011/12/30

レビュアー

QWERTY

「前作と同じ」とは聞いていたけど、まさかここまで同じとは・・・。
これだと続編というよりも完全にリメイクと言った方が正しいと思う。

冒頭、フィルが電話を掛けるところから始まって、そこから一度時間が巻き戻り、物語が進行していくパターンは前作と同じ。
フィル、ステュ、アランの三人がクスリを盛られて記憶をなくし、一緒にいたはずのテディが行方不明に・・・。記憶をなくした期間に何があったのかを解き明かすのと、消えたテディを探すというストーリーも全く同じ。
エンドロールで写真を披露するパターンも同じ。

まあ、ここまでは良いとして、
なんだかんだあって例の電話を掛けるタイミングとシチュエーションが前作とほぼ同じなのは酷い・・。その後の展開も「場所と乗り物が違うだけやん・・」て感じであまりにもヒネリが無さすぎるよ、トホホ・・。

そして、今回はラストで登場するスペシャルゲストも同じ、正直「またお前かよ・・」と思った。この人、アメリカではいまだに人気があるんかいな?

何というか、タネ明かしした手品をもう一回見せられているようで驚きや新鮮さがなく、イマイチ盛り上がらないし、笑えるシーンも随分少なくなっている気がした。

ロケーション勝負でもバンコクとラスベガスではベガスの方がキレイだし、どう考えても前作より勝っている部分がないです。前作がよほど好きか、今回が初めての人以外は見る必要ないと思う。

約束ごとを踏襲するおもしろさ

投稿日

2011/11/06

レビュアー

パープルローズ

ずっと楽しみにしていたので、公開初日に観てきました。前日に1の復習もして。
すっごく楽しめました!!

歯科医のステュがついに結婚することに。(相手は1のストリッパー、ヘザー・グラハムかと思いきや、全く別の美人。)親友のフィル、ダグと、トラブルメーカーのアランは、結婚式がおこなわれるタイへ飛ぶ。

はっきり言って、舞台が変わっただけで、やってることは前作と全く同じです。
フィルがトレイシーに電話する場面で始まるオープニングも全く同じ。
朝目覚めると、仲間のひとりが行方不明になっているというのも全く同じ。
しかし、お約束ごとをきっちり踏襲していってくれるところに、この映画のおもしろさがあるのです。

なにしろ、タイトルが「Hangover part2」。完全な続編なのに、そのことがわからないような邦題をつけてしまったのは失敗だったのではないかな?どうも、前作を観ていないと思われる観客が多かったような。
私はチャウ(ケン・チョン)の登場シーンで大爆笑してしまったのですが、誰も笑わないのはきっと、この人が誰かわかってないんだよね。

そのケン・チョンもお約束通り全裸で登場。局部にモザイクなしははっきり言ってあまり嬉しくなかったけど、その後にでてくるニューハーフの局部にはしっかりモザイクがかかってました。

今回はポール・ジアマッティが参戦しています。
そして、マイク・タイソンも前作に引き続きカメオ出演。前作同様歌を歌うんだけど、この人かなり音痴だねえ。

前作の最後に、「1回だけ見てデリートしよう。」という約束だったはずの恥ずかしい写真。約束は反故にされ、アランの部屋にでかでかと飾られているのですが、今回の旅で残った恥ずかしい映像も、きっと消されずに残るんだろうな。

斉藤工くんが「一生続けて欲しい!!」と言ってましたが、お約束を守りつつスケールアップしながら続けてほしいもんです。

人生で何回もこれほどまでに酷い目に合うこの人たちって・・(;^_^A

投稿日

2012/06/08

レビュアー

飛べない魔女

高校教師に歯医者、そしてデブでオタクの金持ちおぼっちゃま
はいはい、お待ちかねのお騒がせ3人組が帰って参りましたよ。
今度は舞台をラスベガスからタイに移して、
タイで結婚式を挙げるのはスチュで
前回のダグの結婚式前夜の教訓からちょいと一杯のつもりが、またまたとんでもないことに!

赤ちゃんは猿に変わり
チャウはアランのメル友に昇格し(笑)、彼のお約束通りの登場の仕方はお下劣だけど大笑い!
ストーリーの方は舞台がタイに変わっただけで、終始展開はPARTTと同じ。
敢えてその流れに拘ったのか? はたまたそれしか思いつかなかったのか!?
PARTTのリメイクかと思っちゃいましたよ(笑)
エンドロールに流れる羽目外しの証拠写真。
前作ほどのインパクトは無いのは二番煎じですから、仕方ないですね。
お約束通りに展開させるのか
パートTの持ち味を生かしながらも敢えて新鮮なパターンに変えるのか
パートTが大ヒットしただけに、難しいところなんでしょう。
それでもアメリカでは大受けなんでしょうな、こういうドタバタ劇は。

ま、ブラッドリー様の素敵なスマイルだけで私は大満足なんですけどね(*^.^*)
ああ、相変わらずセクシー過ぎですわ(*^.^*)
そういえば、アクターズスタジオのインタビューのとき、私生活でも仲がいいとかで
ダグ役のジャスティン・バーサが観客席来ていました。
彼の涼しげな眼もとも好きなんですよね〜(*^皿^)
本作では何かと出番の少ない彼ですが、もっと活躍して欲しい俳優さんの一人ではあります。



1〜 5件 / 全59件