ゴースト ニューヨークの幻

ゴースト ニューヨークの幻の画像・ジャケット写真

ゴースト ニューヨークの幻 / パトリック・スウェイジ

全体の平均評価点:(5点満点)

96

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

映画賞受賞作品

ジャンル :

「ゴースト ニューヨークの幻」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

映画賞受賞作品

解説・ストーリー

強盗に襲われ命を落とした男は、幽霊となって恋人の側に現れるが、彼女には彼の存在がまるで伝わらない。やがて自分を殺した強盗が彼女にも迫っている事を知った男は、彼の声を聞く事の出来る霊媒師の力を借りて危険を知らせようとするが……。サスペンスとロマンスがほどよくブレンドされ日本でも大ヒットした作品。D・ムーアも本作でブレイクした。 JAN:9999203189558

「ゴースト ニューヨークの幻」 の作品情報

作品情報

製作年: 1990年
原題: GHOST
受賞記録: 1990年 アカデミー賞 助演女優賞
1990年 ゴールデン・グローブ 助演女優賞

「ゴースト ニューヨークの幻」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

カモン・ヘブン!

ダイヤモンド・ラッシュ

幸せがおカネで買えるワケ

ザ・テレフォン

ユーザーレビュー:96件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全96件

思い出の映画 ネタバレ

投稿日:2007/06/30 レビュアー:ムーミンママ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

私の100本目のレビューです。
記念にとっておきの思い出の映画を選びました。

この映画は私と夫の原点とも言える映画なんです。
といっても、初めて一緒に見た映画ではありません。
夫と知り合ったのはちょうどこのゴーストが日本で公開されて間もない頃。当時の彼に映画に誘われました。私は当然、今見るならゴーストでしょ!と思ったのですが・・・。
なぜか、彼が誘ってくれたのはグレムリン2。いや、私、別にギズモは見たくないし・・と思ったものの、知り合って間もないのでそんなことは言えずに見に行きました。それはそれでつまらなかったわけではないのですが、やっぱり、なんで?どうして?ゴーストじゃないの????となって。
そう、彼は既に他の女性と見ちゃってたんですね。
で、私は悔しいので職場の女友達と見に行きましたよ。その友達と号泣でしたね、劇場で。
その後、やっぱり悔しくて、再度見に行きましたね、彼と。
後にも先にも、劇場に2度も足を運んだ映画は、このゴーストだけです。
その後、テレビなどでも何度も見ましたね。その度に、この公開当時の思い出が胸をよぎります。
この頃のデミ・ムーア、本当に可愛いです。陶芸のシーンを見て、陶芸を習いに行った人も少なくないはずです。ウーピー・ゴールドバーグも、見ものです。
まだ、未見の方がいたら、是非鑑賞をお勧めします。

最後になりましたが、私のつたないレビューを読んでいただいている方にこの場をお借りしてお礼申し上げます。これからも、楽しみながらレビューを続けていきたいと思っていますので、よろしくお願いします。

このレビューは気に入りましたか? 29人の会員が気に入ったと投稿しています

オールウェイズのレビューを書いたので

投稿日:2007/03/06 レビュアー:こんちゃん

こちらにも。
 どちらもよい作品で、それぞれの特色があるとは思いますが、私は個人的に「オールウェイズ」の方が好きです。
 泣けるという意味では、こっちかな?

 でもデミ・ムーアは可愛い!思わず抱きしめたくなってしまうほど可憐です。ブルース・ウィリスと離婚してから、なんだかたくましくなってしまいましたが(今でもきれいだとは思いますよ)この当時のデミは文句無くプリティです。
 そして、ウーピー・ゴールドバーグが相変わらずいい味を出してます。この作品でアカデミー助演女優賞を獲得、その後、「天使にラブソングを」で、その地位を不動の物にしました。
 黒人女性初のオスカーは彼女が取るんじゃないかと思ってたんですが・・・。

このレビューは気に入りましたか? 18人の会員が気に入ったと投稿しています

100万ドルの涙 ネタバレ

投稿日:2007/12/11 レビュアー:ビンス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

この作品ではじめて(小学校の時)デミ・ムーアを見て「なんてステキなのか!」と一変にファンになった。あんなにショートカットが似合う女性もなかなかいないんじゃない?物語も変にCGに頼るんじゃなくてしっかりストーリーがあるし、なんかこう胸が締め付けられる想いで観た覚えがあるね。あの頃はウーピー・ゴールドバーグ(偽霊媒師)がウザくて堪らなかったんだけど、今観るとなかなかイイ味出してるね。昔はそれが解らなかった。
「アンチェイドメロディ」が大好きでテープにダビングして、歌詞を覚えてよく聴いたり、歌ったりしてた。だってこの歌良すぎじゃない?
「愛してる」と言ってくれないサムにヤキモキした(「同じく」といつも表現)もんです。
相手が望んでるんだから言えばいいのにねぇ。でもその「愛してる」という言葉をめぐるシーンがイイ。そして、なんといってもデミが涙を流すシーンがサイコーにキレイ。100万ドルの涙、あれは。この映画は大ヒットしたから続編の企画があったんだけど(デミがサムの子を妊娠していて・・・って展開だった気がする)ここで完結して正解。2はいらないよ。
デミの「SOMEBODY HELP ME!(誰か助けて!)」のセリフとハスキーボイスが凄く耳と印象に残ってる。

このレビューは気に入りましたか? 16人の会員が気に入ったと投稿しています

ラブストーリーは苦手だけど・・・これは名作でしょう。 ネタバレ

投稿日:2009/08/14 レビュアー:pokorou

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

タイトル「ゴースト」とくりゃ、ホラーでしょう。
が、ふたを開けてびっくり、なんて事、うっかり号泣。

それが初めて見た時の出来事。
その後、この作品を何度観ただろう。

何故か何度見ても涙が出る・・・

今回はとても久しぶりに借りてみた。

うっかりしてた。
ウーピーゴールドバーグが出ていた事を忘れていたw

めっちゃ肝心な役なのにwww 

彼女無しでは成り立たないこの作品なのに、申し訳無い。

久しぶりの鑑賞も、やはり涙・・・

ラブストーリーが苦手な私が何度も観るこの作品。


この映画の様に、愛しい人を笑顔で見送れたら・・・
きっと幸せこの上ない。。。

この映画の様に、愛しい人を守り通す事が出来たら・・・
絶対に幸せこの上ない。。。



この作品は、私の中では殿堂入り物です。




                       pokorou

このレビューは気に入りましたか? 15人の会員が気に入ったと投稿しています

私も思い出語ろうかな〜 ネタバレ

投稿日:2007/07/02 レビュアー:Bikke兄

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

今の奥さんと婚約して初めて観た映画。
映画館で観たのですが、コインの場面でウルウルして天井向いてた覚えがあります。
結婚を約束した二人を悲劇が襲う…まさに私達にはタイムリーな作品だった訳ですね。
女性はデミ・ムーアに、男性はパトリック・スウェイジになりきって鑑賞するハズ。
「例え死んでも、こいつを一生守り抜くぞぉ!!」
と本気で思いましたもん。

映画とは関係ないけど、当時紹介された、ある民家での老夫婦のお話(ラジオのお便りコーナーで紹介されてた)。
夫を亡くして初めて迎える盆。
未亡人が窓を開けっ放しで昼寝をしていたら、一匹の蝉が舞い込んできたそうな。
逃げる訳でもなく、未亡人の近くでジッとしておったそうな。
「不思議な蝉やなぁ?」
そう思いながら寝てしまったのだが、枕元に無くなった夫が出てきて、懐かしい話を沢山したんだと。
「もう行かなきゃ」
そう言って夫が帰ろうとした時に目が覚めて、蝉も同時に飛び立っていったそうな…
「きっと、あの人が逢いに来てくれたんだ…」と思ったという老夫婦のお話。

愛する人が亡くなったら、幽霊でもいいから出てきてほしいと思うきっかけになった映画とそのお話でした。

デミ・ムーアが可愛いねぇ!ポッチャリがいいんですよ。
奥様はスウェイジよりもトニー・ゴールドウィンの顔の方がタイプみたい(苦笑)。コレクターでも怪しい役どころだけど、アニメターザンでは主人公の声でしたね。

結婚して16年が経過して、今観るとどうなんだろう?
作りも古いし、ベタなお話だとは思うけど、感動できるだろうか?
初心を忘れない為にも再見するのもよいかもね。
当時の感覚で★★★★

このレビューは気に入りましたか? 15人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全96件

ゴースト ニューヨークの幻

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:96件

思い出の映画

投稿日

2007/06/30

レビュアー

ムーミンママ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

私の100本目のレビューです。
記念にとっておきの思い出の映画を選びました。

この映画は私と夫の原点とも言える映画なんです。
といっても、初めて一緒に見た映画ではありません。
夫と知り合ったのはちょうどこのゴーストが日本で公開されて間もない頃。当時の彼に映画に誘われました。私は当然、今見るならゴーストでしょ!と思ったのですが・・・。
なぜか、彼が誘ってくれたのはグレムリン2。いや、私、別にギズモは見たくないし・・と思ったものの、知り合って間もないのでそんなことは言えずに見に行きました。それはそれでつまらなかったわけではないのですが、やっぱり、なんで?どうして?ゴーストじゃないの????となって。
そう、彼は既に他の女性と見ちゃってたんですね。
で、私は悔しいので職場の女友達と見に行きましたよ。その友達と号泣でしたね、劇場で。
その後、やっぱり悔しくて、再度見に行きましたね、彼と。
後にも先にも、劇場に2度も足を運んだ映画は、このゴーストだけです。
その後、テレビなどでも何度も見ましたね。その度に、この公開当時の思い出が胸をよぎります。
この頃のデミ・ムーア、本当に可愛いです。陶芸のシーンを見て、陶芸を習いに行った人も少なくないはずです。ウーピー・ゴールドバーグも、見ものです。
まだ、未見の方がいたら、是非鑑賞をお勧めします。

最後になりましたが、私のつたないレビューを読んでいただいている方にこの場をお借りしてお礼申し上げます。これからも、楽しみながらレビューを続けていきたいと思っていますので、よろしくお願いします。

オールウェイズのレビューを書いたので

投稿日

2007/03/06

レビュアー

こんちゃん

こちらにも。
 どちらもよい作品で、それぞれの特色があるとは思いますが、私は個人的に「オールウェイズ」の方が好きです。
 泣けるという意味では、こっちかな?

 でもデミ・ムーアは可愛い!思わず抱きしめたくなってしまうほど可憐です。ブルース・ウィリスと離婚してから、なんだかたくましくなってしまいましたが(今でもきれいだとは思いますよ)この当時のデミは文句無くプリティです。
 そして、ウーピー・ゴールドバーグが相変わらずいい味を出してます。この作品でアカデミー助演女優賞を獲得、その後、「天使にラブソングを」で、その地位を不動の物にしました。
 黒人女性初のオスカーは彼女が取るんじゃないかと思ってたんですが・・・。

100万ドルの涙

投稿日

2007/12/11

レビュアー

ビンス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

この作品ではじめて(小学校の時)デミ・ムーアを見て「なんてステキなのか!」と一変にファンになった。あんなにショートカットが似合う女性もなかなかいないんじゃない?物語も変にCGに頼るんじゃなくてしっかりストーリーがあるし、なんかこう胸が締め付けられる想いで観た覚えがあるね。あの頃はウーピー・ゴールドバーグ(偽霊媒師)がウザくて堪らなかったんだけど、今観るとなかなかイイ味出してるね。昔はそれが解らなかった。
「アンチェイドメロディ」が大好きでテープにダビングして、歌詞を覚えてよく聴いたり、歌ったりしてた。だってこの歌良すぎじゃない?
「愛してる」と言ってくれないサムにヤキモキした(「同じく」といつも表現)もんです。
相手が望んでるんだから言えばいいのにねぇ。でもその「愛してる」という言葉をめぐるシーンがイイ。そして、なんといってもデミが涙を流すシーンがサイコーにキレイ。100万ドルの涙、あれは。この映画は大ヒットしたから続編の企画があったんだけど(デミがサムの子を妊娠していて・・・って展開だった気がする)ここで完結して正解。2はいらないよ。
デミの「SOMEBODY HELP ME!(誰か助けて!)」のセリフとハスキーボイスが凄く耳と印象に残ってる。

ラブストーリーは苦手だけど・・・これは名作でしょう。

投稿日

2009/08/14

レビュアー

pokorou

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

タイトル「ゴースト」とくりゃ、ホラーでしょう。
が、ふたを開けてびっくり、なんて事、うっかり号泣。

それが初めて見た時の出来事。
その後、この作品を何度観ただろう。

何故か何度見ても涙が出る・・・

今回はとても久しぶりに借りてみた。

うっかりしてた。
ウーピーゴールドバーグが出ていた事を忘れていたw

めっちゃ肝心な役なのにwww 

彼女無しでは成り立たないこの作品なのに、申し訳無い。

久しぶりの鑑賞も、やはり涙・・・

ラブストーリーが苦手な私が何度も観るこの作品。


この映画の様に、愛しい人を笑顔で見送れたら・・・
きっと幸せこの上ない。。。

この映画の様に、愛しい人を守り通す事が出来たら・・・
絶対に幸せこの上ない。。。



この作品は、私の中では殿堂入り物です。




                       pokorou

私も思い出語ろうかな〜

投稿日

2007/07/02

レビュアー

Bikke兄

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

今の奥さんと婚約して初めて観た映画。
映画館で観たのですが、コインの場面でウルウルして天井向いてた覚えがあります。
結婚を約束した二人を悲劇が襲う…まさに私達にはタイムリーな作品だった訳ですね。
女性はデミ・ムーアに、男性はパトリック・スウェイジになりきって鑑賞するハズ。
「例え死んでも、こいつを一生守り抜くぞぉ!!」
と本気で思いましたもん。

映画とは関係ないけど、当時紹介された、ある民家での老夫婦のお話(ラジオのお便りコーナーで紹介されてた)。
夫を亡くして初めて迎える盆。
未亡人が窓を開けっ放しで昼寝をしていたら、一匹の蝉が舞い込んできたそうな。
逃げる訳でもなく、未亡人の近くでジッとしておったそうな。
「不思議な蝉やなぁ?」
そう思いながら寝てしまったのだが、枕元に無くなった夫が出てきて、懐かしい話を沢山したんだと。
「もう行かなきゃ」
そう言って夫が帰ろうとした時に目が覚めて、蝉も同時に飛び立っていったそうな…
「きっと、あの人が逢いに来てくれたんだ…」と思ったという老夫婦のお話。

愛する人が亡くなったら、幽霊でもいいから出てきてほしいと思うきっかけになった映画とそのお話でした。

デミ・ムーアが可愛いねぇ!ポッチャリがいいんですよ。
奥様はスウェイジよりもトニー・ゴールドウィンの顔の方がタイプみたい(苦笑)。コレクターでも怪しい役どころだけど、アニメターザンでは主人公の声でしたね。

結婚して16年が経過して、今観るとどうなんだろう?
作りも古いし、ベタなお話だとは思うけど、感動できるだろうか?
初心を忘れない為にも再見するのもよいかもね。
当時の感覚で★★★★

1〜 5件 / 全96件