NINJA

NINJAの画像・ジャケット写真

NINJA / スコット・アドキンス

全体の平均評価点:(5点満点)

7

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「NINJA」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

忍者とヤクザがニューヨーク警察を巻き込んで大暴れする格闘アクション。筋骨隆々のアメリカ人忍者・ロバートと、道場を破門されたヤクザ忍者・マサヅカ。ライバルとして共に修行を積んだふたりが、プライドを賭けてニューヨークの街中で激突する。

「NINJA」 の作品情報

作品情報

製作年: 2009年
製作国: アメリカ
原題: NINJA

「NINJA」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

レイク・モンスター

ブラックマスク 2 CITY OF MASKS

ガンズ・アンド・ストレンジャー

抜け忍

ユーザーレビュー:7件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全7件

鎧櫃の意味を調べたアメリカ人がいるに違いない ネタバレ

投稿日:2012/07/08 レビュアー:奇怪伯爵

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

沖縄に駐在した酒癖の悪い父親が死に、母もアメリカに帰ってしまった孤児ケイシー。
妙にリアルな設定です。
そのような境遇の彼が、日本で忍者として成長し、後に宗家の継承問題に関ってきます。
彼のライバル・マサヅカは、嫉妬に悪の炎を燃やし、強力な悪となってケイシーの前に立ち塞がります。
このマサヅカ役に伊原剛志さん。かなりのハマリ役。
正直、主人公より目立ってますね。

ヒロインには、『牙狼』でカオル役を好演した肘井美佳ちゃん。
宗家の娘であり、棒術や男相手に激しいアクションシーンを披露。
これがかなりの痛ましいシーン続出で、彼女のルックスとのギャップが印象的です。
拘束シーンではヤバイ雰囲気を醸し出し、これでアメリカ人のファンを100人は獲得したと睨んでいます。

殺陣を始め、なかなかのアクションシーン。
アメコミ・ヒーロー然として描かれた忍者姿も、カッコ良さを備えています。
そのくせ、マキビシや鎖鎌、手裏剣なども必須アイテムとして登場し、ファンでない方には失笑されちまう要素も多数。

主人公のスコット・アドキンスさんは、白人系マーシャルアーツとしては、かなりのレベル。
ただ、全体的に伊原氏寄りの強さ設定なので、ラストの爽快感がちょっと乏しいかもしれません。
微妙なトホホ感はありますが、忍者映画マニアなら要チェック!

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

mmmm

投稿日:2011/11/17 レビュアー:エロエロ大魔神

ニューヨークの街に忍者スタイルはやはり似合わないと思うのは俺だけだろうか?

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

NINJA ネタバレ

投稿日:2014/12/07 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 80分程度の短い映画ですが、その分勢いで押してくれるので楽しんで観ることが出来ました。忍者達が大事にしている「鎧櫃」と呼ばれる箱を奪い合いますが、そもそも鎧櫃ってのが何でそんな大事なのかがわかりません。
 そもそも敵味方にわかれる破門される忍者が出てきますが、出てきて速攻破門されて憎しみの気持ちでカタキ役になっていくので。何故そこまで憎しみの心を持っていたのかが背景がわかりませんでした。

 まあ、ストーリーは無視してアクションシーンを楽しむものだと思いますが。これがなかなかカッコいいです。スローと飛び散る血のりが上手い具合に迫力を増していて、役者さんたちの動きもパワフルに見えてカッコよかったです。

 80分間、ほとんど戦っていてそのどれもが迫力あったのがよかったです。これで、アクションシーンに気合が入っていないと相当な駄作になってしまいそうですが。映画のこの部分だけは譲れないという気合が伝わってくる映画でよかったです。

 にしても、成田空港で飛行機のチケットとれないからって。吹き矢で、搭乗券をゲットする忍者って……。もっと他に方法がありそうでした。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

あれ?

投稿日:2014/03/04 レビュアー:まみすけ3016

アクションはまあまあだが、ストーリーは今一つ。ちょっと残念。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

悪くないねー(^^ ネタバレ

投稿日:2012/07/16 レビュアー:MonPetit

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「アサシンゲーム」でスコット・アドキンスがかなり良かったので出演作
を探して遭遇した作品。
伊原剛志、肘井美佳が出演してるタイトルズバリの作品。

突っ込みどころがこれでもかと散りばめられてるんだけどこれは確信犯
なのかね。ある意味、わざとらしいんだよな。
秘密結社もなかなか笑えて、弱いし、お揃いの服だしwwww
雑なつくりで稚拙ともいえるようなストーリー。

がっ!!
そこは男のというか忍者とか武士がもつロマンというか何とも言えない
雰囲気になってきて、ケーシーが鎧櫃の妖具を身につけて登場した時
には拍手喝采!!
アメリカ人が演じているところが意外といいのかもしれない。

伊原剛志演じる強敵マサヅカ。
あの化学兵器は誰がつくってんだ!?っていうような最新兵器で、刀
だけではなく銃も装備。イメージ的にはGIジョーのキャラに酷似。

大した作品じゃないのに好感度大。
映画って面白いな。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全7件

NINJA

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:7件

鎧櫃の意味を調べたアメリカ人がいるに違いない

投稿日

2012/07/08

レビュアー

奇怪伯爵

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

沖縄に駐在した酒癖の悪い父親が死に、母もアメリカに帰ってしまった孤児ケイシー。
妙にリアルな設定です。
そのような境遇の彼が、日本で忍者として成長し、後に宗家の継承問題に関ってきます。
彼のライバル・マサヅカは、嫉妬に悪の炎を燃やし、強力な悪となってケイシーの前に立ち塞がります。
このマサヅカ役に伊原剛志さん。かなりのハマリ役。
正直、主人公より目立ってますね。

ヒロインには、『牙狼』でカオル役を好演した肘井美佳ちゃん。
宗家の娘であり、棒術や男相手に激しいアクションシーンを披露。
これがかなりの痛ましいシーン続出で、彼女のルックスとのギャップが印象的です。
拘束シーンではヤバイ雰囲気を醸し出し、これでアメリカ人のファンを100人は獲得したと睨んでいます。

殺陣を始め、なかなかのアクションシーン。
アメコミ・ヒーロー然として描かれた忍者姿も、カッコ良さを備えています。
そのくせ、マキビシや鎖鎌、手裏剣なども必須アイテムとして登場し、ファンでない方には失笑されちまう要素も多数。

主人公のスコット・アドキンスさんは、白人系マーシャルアーツとしては、かなりのレベル。
ただ、全体的に伊原氏寄りの強さ設定なので、ラストの爽快感がちょっと乏しいかもしれません。
微妙なトホホ感はありますが、忍者映画マニアなら要チェック!

mmmm

投稿日

2011/11/17

レビュアー

エロエロ大魔神

ニューヨークの街に忍者スタイルはやはり似合わないと思うのは俺だけだろうか?

NINJA

投稿日

2014/12/07

レビュアー

片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 80分程度の短い映画ですが、その分勢いで押してくれるので楽しんで観ることが出来ました。忍者達が大事にしている「鎧櫃」と呼ばれる箱を奪い合いますが、そもそも鎧櫃ってのが何でそんな大事なのかがわかりません。
 そもそも敵味方にわかれる破門される忍者が出てきますが、出てきて速攻破門されて憎しみの気持ちでカタキ役になっていくので。何故そこまで憎しみの心を持っていたのかが背景がわかりませんでした。

 まあ、ストーリーは無視してアクションシーンを楽しむものだと思いますが。これがなかなかカッコいいです。スローと飛び散る血のりが上手い具合に迫力を増していて、役者さんたちの動きもパワフルに見えてカッコよかったです。

 80分間、ほとんど戦っていてそのどれもが迫力あったのがよかったです。これで、アクションシーンに気合が入っていないと相当な駄作になってしまいそうですが。映画のこの部分だけは譲れないという気合が伝わってくる映画でよかったです。

 にしても、成田空港で飛行機のチケットとれないからって。吹き矢で、搭乗券をゲットする忍者って……。もっと他に方法がありそうでした。

あれ?

投稿日

2014/03/04

レビュアー

まみすけ3016

アクションはまあまあだが、ストーリーは今一つ。ちょっと残念。

悪くないねー(^^

投稿日

2012/07/16

レビュアー

MonPetit

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「アサシンゲーム」でスコット・アドキンスがかなり良かったので出演作
を探して遭遇した作品。
伊原剛志、肘井美佳が出演してるタイトルズバリの作品。

突っ込みどころがこれでもかと散りばめられてるんだけどこれは確信犯
なのかね。ある意味、わざとらしいんだよな。
秘密結社もなかなか笑えて、弱いし、お揃いの服だしwwww
雑なつくりで稚拙ともいえるようなストーリー。

がっ!!
そこは男のというか忍者とか武士がもつロマンというか何とも言えない
雰囲気になってきて、ケーシーが鎧櫃の妖具を身につけて登場した時
には拍手喝采!!
アメリカ人が演じているところが意外といいのかもしれない。

伊原剛志演じる強敵マサヅカ。
あの化学兵器は誰がつくってんだ!?っていうような最新兵器で、刀
だけではなく銃も装備。イメージ的にはGIジョーのキャラに酷似。

大した作品じゃないのに好感度大。
映画って面白いな。

1〜 5件 / 全7件