プリンセス トヨトミ

プリンセス トヨトミの画像・ジャケット写真
プリンセス トヨトミ / 堤真一
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

103

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「プリンセス トヨトミ」 の解説・あらすじ・ストーリー

人気作家・万城目学が大阪を舞台に描いた同名ベストセラーを豪華キャストで映画化した奇想天外エンタテインメント・ムービー。大阪を訪れた会計検査院の3人の調査官が、ひょんなことからこの地で脈々と守り継がれてきた驚くべき秘密を目の当たりにしていくさまを、奇抜な設定の下、壮大なスケールで描き出していく。出演は堤真一、綾瀬はるか、岡田将生、中井貴一。監督は「HERO」の鈴木雅之。東京から大阪にやって来た会計検査院の調査官3人。“鬼の松平”の異名を持つ松平元をリーダーに、陽気な鳥居忠子とクールな新人エリート、旭ゲンズブールの一行は、順調に調査をこなし、次なる対象、空堀商店街にある財団法人“OJO(大阪城趾整備機構)”へと向かうのだが…。

「プリンセス トヨトミ」 の作品情報

製作年: 2011年
製作国: 日本

「プリンセス トヨトミ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

プリンセス トヨトミの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
119分 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBC72030 2011年11月16日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
100枚 12人 7人

関連作品

ユーザーレビュー:103件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全103件

揺れる綾瀬はるか

投稿日:2011/12/04 レビュアー:飛べない魔女

これ結構期待していた。
期待していただけに、見事に期待を裏切られてがっかり。

なんだろう、深みがない。
全体的にうすっぺらいのだ。
そこまでして守るべきものの感覚がよくわからないのだ。

父と子の愛の物語?
父から息子に引き継ぐもの?

それがどうした?
うーん、残念ながらさっぱり感動しないのだ。

はるかちゃんの役どころはなかなか味があった。
そして、もっとも印象に残ったのは、走るはるかちゃん。
彼女は意外にもボインちゃんだということを発見!
走るはるかちゃんをわざわざスローモーションにするものだから、ゆれる、ゆれる。
もう、すっかりエロおやじ目線で目が離せないシーンだった。

このレビューは気に入りましたか? はい 28人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

関西人限定

投稿日:2011/10/25 レビュアー:パープルローズ

スクリーンに映し出される、自分のよく知った場所。大阪人にとっては嬉しい映画であることは間違いありません。全停止して人っ子ひとりいなくなった阪急百貨店前の交差点なんて、私も「わあ〜!!」と思いました。
その上、大阪国という正式に承認された独立国がある、というのも、日頃東京にコンプレックスを持っている関西人のプライドをくすぐります。

綾瀬はるかは大阪の粉もんをそれはおいしそうに、次から次へと食べてくれています。(いくらなんでも、あんなには食べられないよねと思うくらい。)機能停止した大阪の街をひとり走り回るはるかちゃんの胸がプルプル揺れるというサービスつき。

しかし、話があまりにも荒唐無稽な上に、底の浅いところがとても気になってしまいました。
大阪国総理大臣(中井貴一)が長ぜりふで延々と謎解きをするシーンは、まさに邦画の悪いところが出たなとしらけました。

原作は未読ですが、ジェンダーに関する意識が相当いい加減なところもとても気になりました。


(ここからちょっとネタバレ)
いちばんだめだと思ったのは、お好み焼き店主(実は大阪国の総理大臣)の息子。ある日突然セーラー服を着始めて、両親を困惑させるのですが、この子のキャラ設定が弱い。
父から息子へ伝えられるという大阪国の秘密を、総理大臣である父親から明かされても、もしこの子の内面が女の子なら、それはこの子にとってはこの上なく辛いことだと思うのだけど。
逆にこの子が内面は男だけど、単に女装が好きなだけというのなら、なんでわざわざそんなことをするのか意味不明だし。

「男は秘密を守るために戦い、女はその間家を守る」なんていうのも、どんだけ古い時代の価値観なんでしょう?

あと、富士山の麓の十字架も意味不明でした。

というわけで、関西人限定の映画かな。

このレビューは気に入りましたか? はい 20人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

力ずくでもねじ伏せてほしかったです。

投稿日:2012/01/06 レビュアー:蒼生



発想・設定は期待させるものがあると思うんです。
壮大な歴史ロマンミステリーになる可能性は充分あった気がします。
でなければ、いっそのことコメディに徹してしまうってのもアリだったと思うのです。

でも、皆さんがかかれているとおり、浅いんです。
もったいないです。
ただでさえ中途半端なのに、父子愛をまた半端に絡めるから、
気持ちの焦点をどこに合わせればいいのかわからなかったのも残念です。
いろんな要素テンコ盛でも、楽しめる作品もあるのに。
設定の壮大なイメージが裏目に出たような気がしてしまいます。

中井貴一氏、個人的に好きでないせいもあるかと思いますが、
この役には合ってないと感じました。
関東人が言うのもなんですが、大阪への愛が全然伝わらなくて。
集会の時のひとり長台詞なんて、8割以上くらい標準語に聞こえたんですが。
関西のかたは、違和感を感じなかったのでしょうか。

ほんとうに大阪出身の俳優さんをキャスティングしてほしかったです。
お好み焼屋さんも似合ってなくて不自然だし。
まさに大阪のお好み焼屋のオッサン!って雰囲気の人が実は…だったら、
すごーくハマったんじゃないのかなー、と思いました。
この役に必要なのは、演戯力やその正体のイメージより、
語らなくても伝わってくるような大阪への愛情と、お好み焼屋さんのイメージ優先だと思うのです。

ミステリアスな謎ではなく、意味があるのかさえわからない疑問がいっぱいなのも、
残念です。
壮大な歴史ロマンミステリーとして展開させてくれていたら、
多少の疑問はどうでもよくなっていたはずです。
結果的に、逆の意味でどうでもよくなったので、終ったら忘れてしまいましたけれど(笑)


このレビューは気に入りましたか? はい 13人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

大ハズレ(@皿@)ネタバレ

投稿日:2011/12/23 レビュアー:COCO

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

アヤしいなあ..と思いつつも、堤真一が好きなので、借りてみました。

結局何がしたかったの....?話が浅いにも程があるでしょう。 プリンセスってやつぁ、何か特別な力がある訳じゃないの!? 女装の男の子もなんか意味あったの??
俳優陣は実力派揃いで、勿体ない!! んが、中井貴一の関西弁が怪しすぎるし、ホントの関西人の堤真一と役を交代した方が絶対いい! 

原作者の名前ちょっと忘れましたが、確か鹿男〜と鴨川ホルモーの人だったはず。
どちらも突拍子もない話ですが、鴨川〜の方がまだ面白いですよ〜(^_^; 山田孝之も実力派だしね。

男性陣は綾瀬はるかの揺れる胸を楽しんで下さいな..それだけ。

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

う〜ん

投稿日:2011/10/25 レビュアー:KEE


つまらないことはないんだけど、別に映画で観るほどのものはなく。

簡単に観れるものがいいか、と思って選んでみましたが。あとキャストが好きなので。

しかし、テーマが大きすぎて、やっぱイマイチぴんとこない。

綾瀬はるかは可愛いが、気になるのはさすがグラビア出身だけあって、走るたびに揺れるおっぱいだったりする。

堤真一 もSPみたいだし。

良かったのは中井貴一 。この人はかっこよかった。

お好み焼きもおいしそうだった。

沢木ルカ の目ヂカラには確かに圧倒されたが、う〜ん大した感想もかけない映画だな。

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全103件

プリンセス トヨトミ

月額課金で借りる

都度課金で借りる