ドライブ・アングリー

ドライブ・アングリーの画像・ジャケット写真

ドライブ・アングリー / ニコラス・ケイジ

全体の平均評価点:(5点満点)

66

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

ジャンル :

「ドライブ・アングリー」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

ニコラス・ケイジが愛する家族を奪ったカルト教団に復讐の大暴走を繰り広げる3Dバイオレンス・カーアクション。共演はアンバー・ハード、ウィリアム・フィクトナー、ビリー・バーク。監督は「ブラッディ・バレンタイン 3D」のパトリック・ルシエ。カルト教団に娘を惨殺された上、幼い孫がさらわれた男、ジョン・ミルトン。大排気量の車を駆って怒りの復讐と孫の奪還に向かった彼は、途中で拾った勝気なウェイトレスのパイパーと共に、カルト教団へと迫っていく。しかし、そんなミルトンの前に、FBIを名乗る不気味な追跡者が立ちはだかる。

「ドライブ・アングリー」 の作品情報

作品情報

製作年: 2010年
製作国: アメリカ
原題: DRIVE ANGRY 3D

「ドライブ・アングリー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

キング・ホステージ

ヒューマン・ハンター

ミュータント・タートルズ

リーサル・ソルジャーズ

ユーザーレビュー:66件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全66件

70点(良作) ネタバレ

投稿日:2011/12/19 レビュアー:ホヨマックス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

普通に観れっけど、ちょっとパンチが無いなぁ・・

「ニコラス・ケイジ」の娘夫婦が殺されその赤ん坊の孫まで悪党に連れ去られる。
怒りに燃え死んでも死に切れない「ニコラス・ケイジ」が悪党を倒し孫を取り戻すまでの復讐劇。
「アンバー・ハード」嬢とは途中で出会い共に悪党を追う。

えっと・・何か書きたいんだけど、特に書く事が無い・・ (文言が思いつかぬ時ってあるよね・・困る・・^^;
まぁ、楽しく観れる映画!って事でぇ^^

このレビューは気に入りましたか? 17人の会員が気に入ったと投稿しています

地獄から来た男

投稿日:2011/12/08 レビュアー:裸足のラヴァース

なんだか怒りのドライヴァー が口あんぐりな活躍の冒頭 あれこれって3Dなんだって普通のTVで見ていて気が付きます 3Dはまあ こんなあほらしい映画にだけになってほしいですね

誘拐された娘ではなく孫を取り戻そうとする ニコラス・ケージはもうお爺さんの役かよな ホラーなんだかアクションコメディなのだかな作品 ニコラスは地獄を脱獄して来たって 馬鹿馬鹿しい設定は良しと これはあんまりないアイデアかしら?

しかし演出のほうがどうも今一つ乗れない 役者は女優はミーガン・フォックスみたいに颯爽としていいし 悪役も良し だけども全体に見たことのあるようなお話の展開で飽きてしまう B級ティストな画面 色彩設計とかは 悪役の赤シャツとかいい感じなんだけど 演出のポイントがずれるとゆうか 間合いに乗れないつうか 例えばニコラスが生きてるんだか死んでるんだかはっきりしないもやもやしたとことか  この演出家は新人で出来上がりの作品のイメージがわからないのではと思ったりするんだけど あれ「ドラキュリア」や「ブラッディバレンタイン」の人でまあまあそこそこの演出はする人なんだね 次回作はかなりのものを撮ると書こうと思ったんだけど むらのある演出家なんだね

しかし 誤解されてるようだけど ニコラスのこの種映画への出演の 作品選びてか センスはなかなか冴えてると思うよ

このレビューは気に入りましたか? 13人の会員が気に入ったと投稿しています

バカ映画の傑作。うはははは。

投稿日:2011/10/25 レビュアー:よふかし

 ひょっとして今年のベスト5に入るかもしれない、バカ映画の傑作。『ピラニア3D』も大好きだがこれも好きだうはははは。劇場では3Dしかやっていなかったけど、ちょいと薄暗い映画だったのでぜひ2Dで観直したい!
 一言でいえば、マンガ。地獄からやってきたニコラス・ケイジが悪のカルト教団をやっつける! というもの(苦笑)。ジャンプなんかにありそう? 真っ当な大人の観客はオフリミットです。中高生魂をもった貴方は大歓迎。
 ニコラス・ケイジは例によってのりのりで、ショットガン曲打ち(かっこよく決めてます)、マッスルカーでのカーアクション(ケイジの車の趣味が爆発?)、手が飛ぶ脚が飛ぶ人体破壊! 同時期公開の『デビル・クエスト』の腑抜けがウソのように生き生きと輝いています! この映画、ケイジ一人舞台ではなく、ビッチできれいなおねーちゃん(アンバー・ハード脚長い!)、無表情なFBI捜査官(正体は書かないがすぐに分かる! ウィリアム・フィクトナー最高傑作?!)の三人のバランスがよいのですな。
 監督が『ブラディバレンタイン3D』の人らしいので、ちょっと心配しましたが、絵作りとか演出にちょいとモタモタ感があってもかまいません!ポップコーン・ムービーで後には大して何も残りませんが、こんなバカな世界をここまで描き切ってくれたことに感動した! ほんとだ! 盛り上がって70点。

このレビューは気に入りましたか? 13人の会員が気に入ったと投稿しています

ニコラス君、期待してないなんて言ってゴメンm(_ _)m ネタバレ

投稿日:2011/12/08 レビュアー:MM3

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

最近のニコラス君の主演作品から予想するに、
多分、B級トンデモ映画かと思ってたんですが・・・・・

これ、面白かったなー♪

ここ数年の彼の出演作の中では、面白かった部類に入りますねー。

妻を殺され、娘を誘拐されたという男が
いきなり登場して、たまたまあった女の子を道ずれにして
仇をとりに行くんですが。

その彼にも追っ手が・・・・・

その追っ手は「監査官」だと言ってるけれど
どうみても捜査官ふう。確かにFBIのIDもある(なぜかコインを投げるとIDに変わってる!)

家族の仇を討つため、ニコラス君は怪しい宗教のヘッドを追い、
さらにそのニコラス君を捜査官「ふう」の男が追う・・・・・

追ってくるのはあの「プリズンブレイク」で敏腕キレキレFBI捜査官マホーンを演じた
ウィリアムフィクナー!!!
ここでもキレキレ!!???(ちと違う方面にブッ飛んでキレキレですが)

こりゃー、面白い追逃走劇が観れるなー
なんて観てたんだけど
どうも、この3人の追逃走劇、なにか違う・・・・。


なんだろ?


そう、劇中の序盤ですでに分かっていることなのですが、
「この手のアクション映画にxxxの話が入ってる」なんて頭の隅にもなかったので
最後で「おっと!そうだったわー!!!」って
不覚にもぷち驚き。

そうだよ、ニコラス君演じるミルトン
「死んだと思ってた」
「免許証は期限切れ」
ってのは、てっきり脱獄囚だと思い込んでた。
追っ手がウィリアムフィクナーだから余計にか(笑

そうか、そうだよな、
そりゃ、目玉撃ち抜かれても復活するよな・・・・(汗


B級臭はするものの、十分楽しめた1本。

これは、劇場で観ておいてもよかったなあ・・・・・
ニコラス君、期待してないなんて言ってゴメンよ。

このレビューは気に入りましたか? 12人の会員が気に入ったと投稿しています

粗すぎ!狙いすぎ!真面目すぎ!

投稿日:2011/12/13 レビュアー:KASPAR

結構ぶっとんだ映画だと聞いてたので、どんなもんかと楽しみにしながら『ドライブアングリー』を観てみました♪
うーん、これは、微妙かな〜・・・
ぶっとんだ映画を期待して見たときって、期待値が上がりすぎて、案外たいしたことないって思ってしまうっすよね〜←

ぶっとんだことをやろうとしてるのはわかるけど、狙ってやろうとしてるから振り切れないんすよね〜
個人的な好みになるんすけど、こういう「ぶっとんだ描写」とか「B級っぽい粗い描写」を狙った映画ってあんま好きじゃないんすよね〜

やろうとして出来ない粗さは、微笑ましくて楽しく観れるけど、
やれるけれどやらない粗さは、ただ雑なだけなんで、全然乗り切れないんすよね〜

こんな映画に5000万ドルとかかけて、狙いに行ったらあかんて!!!
しかも、パトリック・ルシエみたいな、マジメに撮る人に監督させたらあかんて!!!
ニコラス・ケイジは、事故覚悟でアクセル全開踏みまくってるけど、パトリック・ルシエが絶対事故が起きないように、ブレーキを踏み続けるんやもん・・・

こっちの予想をぜんぜん上回ってくれないんで、結果として、ただ雑な映画を観てるだけな感覚になってまうんすよね〜・・・

うーん、不満しか出てこないので、これぐらいでやめときます。
とりあえず、自分の好きなB級(バカ)映画ではないですね、この手の映画にパトリック・ルシエはマジメ過ぎ・・・。
こういう映画を高予算でやるなら、もっと緻密な計算の上でバカをやってほしいっすね。

個人的満足度 55点! オススメ度 60点!(それなりに観れる映画ではある)

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全66件

ドライブ・アングリー

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:66件

70点(良作)

投稿日

2011/12/19

レビュアー

ホヨマックス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

普通に観れっけど、ちょっとパンチが無いなぁ・・

「ニコラス・ケイジ」の娘夫婦が殺されその赤ん坊の孫まで悪党に連れ去られる。
怒りに燃え死んでも死に切れない「ニコラス・ケイジ」が悪党を倒し孫を取り戻すまでの復讐劇。
「アンバー・ハード」嬢とは途中で出会い共に悪党を追う。

えっと・・何か書きたいんだけど、特に書く事が無い・・ (文言が思いつかぬ時ってあるよね・・困る・・^^;
まぁ、楽しく観れる映画!って事でぇ^^

地獄から来た男

投稿日

2011/12/08

レビュアー

裸足のラヴァース

なんだか怒りのドライヴァー が口あんぐりな活躍の冒頭 あれこれって3Dなんだって普通のTVで見ていて気が付きます 3Dはまあ こんなあほらしい映画にだけになってほしいですね

誘拐された娘ではなく孫を取り戻そうとする ニコラス・ケージはもうお爺さんの役かよな ホラーなんだかアクションコメディなのだかな作品 ニコラスは地獄を脱獄して来たって 馬鹿馬鹿しい設定は良しと これはあんまりないアイデアかしら?

しかし演出のほうがどうも今一つ乗れない 役者は女優はミーガン・フォックスみたいに颯爽としていいし 悪役も良し だけども全体に見たことのあるようなお話の展開で飽きてしまう B級ティストな画面 色彩設計とかは 悪役の赤シャツとかいい感じなんだけど 演出のポイントがずれるとゆうか 間合いに乗れないつうか 例えばニコラスが生きてるんだか死んでるんだかはっきりしないもやもやしたとことか  この演出家は新人で出来上がりの作品のイメージがわからないのではと思ったりするんだけど あれ「ドラキュリア」や「ブラッディバレンタイン」の人でまあまあそこそこの演出はする人なんだね 次回作はかなりのものを撮ると書こうと思ったんだけど むらのある演出家なんだね

しかし 誤解されてるようだけど ニコラスのこの種映画への出演の 作品選びてか センスはなかなか冴えてると思うよ

バカ映画の傑作。うはははは。

投稿日

2011/10/25

レビュアー

よふかし

 ひょっとして今年のベスト5に入るかもしれない、バカ映画の傑作。『ピラニア3D』も大好きだがこれも好きだうはははは。劇場では3Dしかやっていなかったけど、ちょいと薄暗い映画だったのでぜひ2Dで観直したい!
 一言でいえば、マンガ。地獄からやってきたニコラス・ケイジが悪のカルト教団をやっつける! というもの(苦笑)。ジャンプなんかにありそう? 真っ当な大人の観客はオフリミットです。中高生魂をもった貴方は大歓迎。
 ニコラス・ケイジは例によってのりのりで、ショットガン曲打ち(かっこよく決めてます)、マッスルカーでのカーアクション(ケイジの車の趣味が爆発?)、手が飛ぶ脚が飛ぶ人体破壊! 同時期公開の『デビル・クエスト』の腑抜けがウソのように生き生きと輝いています! この映画、ケイジ一人舞台ではなく、ビッチできれいなおねーちゃん(アンバー・ハード脚長い!)、無表情なFBI捜査官(正体は書かないがすぐに分かる! ウィリアム・フィクトナー最高傑作?!)の三人のバランスがよいのですな。
 監督が『ブラディバレンタイン3D』の人らしいので、ちょっと心配しましたが、絵作りとか演出にちょいとモタモタ感があってもかまいません!ポップコーン・ムービーで後には大して何も残りませんが、こんなバカな世界をここまで描き切ってくれたことに感動した! ほんとだ! 盛り上がって70点。

ニコラス君、期待してないなんて言ってゴメンm(_ _)m

投稿日

2011/12/08

レビュアー

MM3

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

最近のニコラス君の主演作品から予想するに、
多分、B級トンデモ映画かと思ってたんですが・・・・・

これ、面白かったなー♪

ここ数年の彼の出演作の中では、面白かった部類に入りますねー。

妻を殺され、娘を誘拐されたという男が
いきなり登場して、たまたまあった女の子を道ずれにして
仇をとりに行くんですが。

その彼にも追っ手が・・・・・

その追っ手は「監査官」だと言ってるけれど
どうみても捜査官ふう。確かにFBIのIDもある(なぜかコインを投げるとIDに変わってる!)

家族の仇を討つため、ニコラス君は怪しい宗教のヘッドを追い、
さらにそのニコラス君を捜査官「ふう」の男が追う・・・・・

追ってくるのはあの「プリズンブレイク」で敏腕キレキレFBI捜査官マホーンを演じた
ウィリアムフィクナー!!!
ここでもキレキレ!!???(ちと違う方面にブッ飛んでキレキレですが)

こりゃー、面白い追逃走劇が観れるなー
なんて観てたんだけど
どうも、この3人の追逃走劇、なにか違う・・・・。


なんだろ?


そう、劇中の序盤ですでに分かっていることなのですが、
「この手のアクション映画にxxxの話が入ってる」なんて頭の隅にもなかったので
最後で「おっと!そうだったわー!!!」って
不覚にもぷち驚き。

そうだよ、ニコラス君演じるミルトン
「死んだと思ってた」
「免許証は期限切れ」
ってのは、てっきり脱獄囚だと思い込んでた。
追っ手がウィリアムフィクナーだから余計にか(笑

そうか、そうだよな、
そりゃ、目玉撃ち抜かれても復活するよな・・・・(汗


B級臭はするものの、十分楽しめた1本。

これは、劇場で観ておいてもよかったなあ・・・・・
ニコラス君、期待してないなんて言ってゴメンよ。

粗すぎ!狙いすぎ!真面目すぎ!

投稿日

2011/12/13

レビュアー

KASPAR

結構ぶっとんだ映画だと聞いてたので、どんなもんかと楽しみにしながら『ドライブアングリー』を観てみました♪
うーん、これは、微妙かな〜・・・
ぶっとんだ映画を期待して見たときって、期待値が上がりすぎて、案外たいしたことないって思ってしまうっすよね〜←

ぶっとんだことをやろうとしてるのはわかるけど、狙ってやろうとしてるから振り切れないんすよね〜
個人的な好みになるんすけど、こういう「ぶっとんだ描写」とか「B級っぽい粗い描写」を狙った映画ってあんま好きじゃないんすよね〜

やろうとして出来ない粗さは、微笑ましくて楽しく観れるけど、
やれるけれどやらない粗さは、ただ雑なだけなんで、全然乗り切れないんすよね〜

こんな映画に5000万ドルとかかけて、狙いに行ったらあかんて!!!
しかも、パトリック・ルシエみたいな、マジメに撮る人に監督させたらあかんて!!!
ニコラス・ケイジは、事故覚悟でアクセル全開踏みまくってるけど、パトリック・ルシエが絶対事故が起きないように、ブレーキを踏み続けるんやもん・・・

こっちの予想をぜんぜん上回ってくれないんで、結果として、ただ雑な映画を観てるだけな感覚になってまうんすよね〜・・・

うーん、不満しか出てこないので、これぐらいでやめときます。
とりあえず、自分の好きなB級(バカ)映画ではないですね、この手の映画にパトリック・ルシエはマジメ過ぎ・・・。
こういう映画を高予算でやるなら、もっと緻密な計算の上でバカをやってほしいっすね。

個人的満足度 55点! オススメ度 60点!(それなりに観れる映画ではある)

1〜 5件 / 全66件