カーズ 2

カーズ 2の画像・ジャケット写真

カーズ 2 / ラリー・ザ・ケイブル・ガイ

全体の平均評価点:(5点満点)

48

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

シリーズ

ジャンル :

「カーズ 2」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

シリーズ

解説・ストーリー

※【Blu-ray 3D】は、「ブルーレイ」タブから選択してください。<br>大ヒットアドベンチャーの続編。天才レーサー・マックィーンとドジで陽気なおんぼろレッカー車・メーターが、世界へと飛び出し大冒険を繰り広げる。

「カーズ 2」 の作品情報

作品情報

製作年: 2011年
製作国: アメリカ
原題: CARS 2

「カーズ 2」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

シビル・アクション

魔法の映画はこうして生まれる/ジョン・ラセターとディズニー・アニメーション

この胸のときめき

ファイティング・ガール

ユーザーレビュー:48件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全48件

トイ・ストーリー3の続編がおまけで見れます

投稿日:2011/12/12 レビュアー:ミルクチョコ

前作のラジエーター・スプリングスで、ほのぼのとした物語だったのとはうって変わって、舞台はアメリカから、日本、イタリア、イギリスと変えながら、世界征服をもくろむ陰謀に立ち向かうストーリーは、まるでスパイ映画のようです。007のパロディが多く盛り込まれているので、映像もテンポの良さもアッと驚く奇抜なアイデアで、それなりに楽しめまました。
そして、日本の歌舞伎役車に、英国王室のクイーンなど、ご当地キャラも盛り沢山です。

マックィーンと喧嘩別れし、しょんぼり帰国しようとしていたメーターが凄腕スパイに間違われてからは、むしろ、メーターが主役です。
じんわり心に沁みる人情たっぷりな前作に比べると、別ものとしてみれば、楽しめますが、前作に比べると、今回は感動よりも技で勝負って感じです。

また背景には石油と新型燃料にまつわる結構風刺を効かせた巨大な陰謀が隠されていて、ストーリー面でも楽しめます。

ありのままの相手を受け入れることがどれほど大事かという辺りも盛り込まれ、見ている間はそれなりに楽しいのに、終わってみれば、意外と印象に残りません。
マックィーンの活躍はほとんどなくて、後半部分の唯一の見せ場の仲直りシーンぐらいで、駆け足だったのが、消化不良気味でした。これだけじゃないはず、何故か物足りなさを感じます。
でも、「トイ・ストーリー3」の続編「ハワイアンバケーション」が付いてくるので、気を持ち直しました。

このレビューは気に入りましたか? 18人の会員が気に入ったと投稿しています

メーターがバカすぎてイライラしますが面白かった

投稿日:2011/12/07 レビュアー:はらぺこ

さて、大人気だった前作を受けて大いに期待できる本作。
冒頭からの畳み掛けるようなスピーディーな展開。
さまざまな都市でのレースシーンは前作同様迫力満点で、風景のバリエーションが増えた分本作の方が見応えがあります。
007ばりのスパイアクションと、いっぱしの悪党を模したギャングの風体も感心しちゃいます。
いや、007観たことないんですけどね(笑)
ピクサーの擬人化のセンスにはホント舌を巻きます。

今回は諜報員の活動がメインストーリーで、メーターがそれに巻き込まれる図式。
ハードボイルドなスパイに能天気な素人が絡むあたりは、007というよりも、「ナイト&デイ」といった趣か。
トム・クルーズとキャメロン・ディアスのアレね。
全体的にはコメディタッチ、しかしながら演じる本人大真面目、というアンバランスさが本当に面白く出来上がっています。

しかしながら前作に比べていまひとつ評価しづらいのは、ちょっとお話が複雑になりすぎたところか。
いろいろなエッセンスを詰めすぎた感は否めないかなぁ、という感想です。
所詮アニメなんだからシンプルに、と言ってしまうと角が立つ感じではありますが、それを払拭するにはあまりに脚本的に陳腐だったと言わざるを得ません。

あと、メーターのバカさ加減にいくらなんでもイラッときますが、気のせい気のせい。

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

「どう〜、この腰つきぃ〜♪」・・・・・(−−:)

投稿日:2011/10/29 レビュアー:パンケーキレンズ

ウチの子も大好きなアニメなので、劇場で一緒に鑑賞♪

面白かったね〜☆なんて言いながら家に帰ったら
「どう〜?この腰つきぃ〜♪」を連発し始めた・・・(汗)
どうやらメーターが劇中で言ってたらしいが
おいおい、長編のアニメ観て、他にももっといい台詞がある中で
よりにもよって、なぜにその台詞をチョイスするかな〜・・・w
幼稚園では頼むから言わないでおくれよ・・・w
誤解されるのは、母親の私なんだからよ・・・w

まぁ、そんなこんなの、しょうもない親子鑑賞記録は置いといて

今回の続編♪
そこら辺のスパイも顔負けの、スリル満点のアクションの数々
世界中を旅して回る「ワールド グランプリ」の開催で、やっぱり日本のネオンチカチカ☆描写にはテンションも上がるし
なんといってもPerfumeの「ポリリズム」がマッチし過ぎて嬉しかった♪

ストーリーとしては、車には欠かせない燃料にまつわるすったもんだで
少しだけヒネリを効かしているのが、小さなお子様には「???」な感じかもしれませんが
そんなことはお構いなしで、ウチの4歳のチビだって「どう〜?この腰つきぃ〜」でご満悦でしたから
やっぱり、キャラがこれだけ隅々まで確立されてる映画っていうのは、力強さがあります♪

「1」の方を観ていなくても、全然楽しめる内容
主人公のマックイーンは、都会っ子のレーシングカー
相棒のメーターは、田舎育ちのオンボロレッカー車
そんな全く違う二人、でも、紛れもない息の合った親友同士♪

それだけ頭に入っていれば、どなたでも(大人も子供も)楽しめます!

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

今回はメーターが主役。

投稿日:2011/10/27 レビュアー:パープルローズ

3D吹き替え版にて鑑賞。

ワールド・グランプリに出場することになったライトニング・マックイーンは、故郷の町の親友メーターをツアーに同行させるが、田舎者のメーターの行動にいらつく。ところが、代替エネルギーを巡る陰謀にメーターが巻き込まれて・・・・。

今回はマックイーンではなく、メーターが主役級になっていて、まるで「007」か「ミッション・インポシブル」かというような内容です。
日本からイタリア、イギリスと各地を転戦するので、各地の風景はとても楽しめました。
特に日本。誤解に基づく誇張もなきにしもあらずだけど、アニメなのでそれも許せます。私はあのトイレがツボでした。
相変わらず、風景の描き込みは素晴らしいし、車の質感なんかもよかったです。

でも、車にあまり興味がない私は、「車の擬人化」という基本のところが途中ちょっとつらくなってしまったのも確か。

あと、字幕版の上映がほとんどなかったのも残念。
マックイーンの「カチャウ!!」はやっぱりオーエン・ウィルソンで聞きたいのよ。
イギリスのスパイ2人組には、マイケル・ケインとエミリー・モーティマーというイギリス人俳優がちゃんと声をあててるんだけど、日本語吹き替えだとそこらへんのおもしろさは全くないのも残念。オリジナル音声で再度鑑賞しようと思っています。

ピクサーの恒例、本編前短編「ハワイアン・バケーション」は、なんと「トイ・ストーリー」のその後!!これがいちばん嬉しかったです。ウッディ始め、おもちゃたちはボニーのもとで幸せに暮らしてます!!

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

ピクサーのくせに(笑)

投稿日:2012/01/05 レビュアー:みみあて

正直、あんまりおもしろくないんだよねー。
『1』もね、もう一回観たいとは思わなかったし、ちびこの喰いつきも悪かったし、でもピクサーだから「イイ」に決まってるんだけど、やっぱり「別に」って感じでした。
しかも今回スパイものってことで、わたしですら頭の中がこんがらがっちゃいました(←ばか)

ちびこ、ウォシュレットのシーンだけウケてたかな?
映像は文句なしに美しいですね。
うちのちっこいテレビでさえうっとりしました。

『1』同様、職業柄レース関係には詳しい旦那さまには楽しい作品かもね。
今回はいっしょに観れなかったけど、きっと好きだと思う。

DVDの予告でピクサーの新作紹介していたので、それがたのしみです☆

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全48件

カーズ 2

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:48件

トイ・ストーリー3の続編がおまけで見れます

投稿日

2011/12/12

レビュアー

ミルクチョコ

前作のラジエーター・スプリングスで、ほのぼのとした物語だったのとはうって変わって、舞台はアメリカから、日本、イタリア、イギリスと変えながら、世界征服をもくろむ陰謀に立ち向かうストーリーは、まるでスパイ映画のようです。007のパロディが多く盛り込まれているので、映像もテンポの良さもアッと驚く奇抜なアイデアで、それなりに楽しめまました。
そして、日本の歌舞伎役車に、英国王室のクイーンなど、ご当地キャラも盛り沢山です。

マックィーンと喧嘩別れし、しょんぼり帰国しようとしていたメーターが凄腕スパイに間違われてからは、むしろ、メーターが主役です。
じんわり心に沁みる人情たっぷりな前作に比べると、別ものとしてみれば、楽しめますが、前作に比べると、今回は感動よりも技で勝負って感じです。

また背景には石油と新型燃料にまつわる結構風刺を効かせた巨大な陰謀が隠されていて、ストーリー面でも楽しめます。

ありのままの相手を受け入れることがどれほど大事かという辺りも盛り込まれ、見ている間はそれなりに楽しいのに、終わってみれば、意外と印象に残りません。
マックィーンの活躍はほとんどなくて、後半部分の唯一の見せ場の仲直りシーンぐらいで、駆け足だったのが、消化不良気味でした。これだけじゃないはず、何故か物足りなさを感じます。
でも、「トイ・ストーリー3」の続編「ハワイアンバケーション」が付いてくるので、気を持ち直しました。

メーターがバカすぎてイライラしますが面白かった

投稿日

2011/12/07

レビュアー

はらぺこ

さて、大人気だった前作を受けて大いに期待できる本作。
冒頭からの畳み掛けるようなスピーディーな展開。
さまざまな都市でのレースシーンは前作同様迫力満点で、風景のバリエーションが増えた分本作の方が見応えがあります。
007ばりのスパイアクションと、いっぱしの悪党を模したギャングの風体も感心しちゃいます。
いや、007観たことないんですけどね(笑)
ピクサーの擬人化のセンスにはホント舌を巻きます。

今回は諜報員の活動がメインストーリーで、メーターがそれに巻き込まれる図式。
ハードボイルドなスパイに能天気な素人が絡むあたりは、007というよりも、「ナイト&デイ」といった趣か。
トム・クルーズとキャメロン・ディアスのアレね。
全体的にはコメディタッチ、しかしながら演じる本人大真面目、というアンバランスさが本当に面白く出来上がっています。

しかしながら前作に比べていまひとつ評価しづらいのは、ちょっとお話が複雑になりすぎたところか。
いろいろなエッセンスを詰めすぎた感は否めないかなぁ、という感想です。
所詮アニメなんだからシンプルに、と言ってしまうと角が立つ感じではありますが、それを払拭するにはあまりに脚本的に陳腐だったと言わざるを得ません。

あと、メーターのバカさ加減にいくらなんでもイラッときますが、気のせい気のせい。

「どう〜、この腰つきぃ〜♪」・・・・・(−−:)

投稿日

2011/10/29

レビュアー

パンケーキレンズ

ウチの子も大好きなアニメなので、劇場で一緒に鑑賞♪

面白かったね〜☆なんて言いながら家に帰ったら
「どう〜?この腰つきぃ〜♪」を連発し始めた・・・(汗)
どうやらメーターが劇中で言ってたらしいが
おいおい、長編のアニメ観て、他にももっといい台詞がある中で
よりにもよって、なぜにその台詞をチョイスするかな〜・・・w
幼稚園では頼むから言わないでおくれよ・・・w
誤解されるのは、母親の私なんだからよ・・・w

まぁ、そんなこんなの、しょうもない親子鑑賞記録は置いといて

今回の続編♪
そこら辺のスパイも顔負けの、スリル満点のアクションの数々
世界中を旅して回る「ワールド グランプリ」の開催で、やっぱり日本のネオンチカチカ☆描写にはテンションも上がるし
なんといってもPerfumeの「ポリリズム」がマッチし過ぎて嬉しかった♪

ストーリーとしては、車には欠かせない燃料にまつわるすったもんだで
少しだけヒネリを効かしているのが、小さなお子様には「???」な感じかもしれませんが
そんなことはお構いなしで、ウチの4歳のチビだって「どう〜?この腰つきぃ〜」でご満悦でしたから
やっぱり、キャラがこれだけ隅々まで確立されてる映画っていうのは、力強さがあります♪

「1」の方を観ていなくても、全然楽しめる内容
主人公のマックイーンは、都会っ子のレーシングカー
相棒のメーターは、田舎育ちのオンボロレッカー車
そんな全く違う二人、でも、紛れもない息の合った親友同士♪

それだけ頭に入っていれば、どなたでも(大人も子供も)楽しめます!

今回はメーターが主役。

投稿日

2011/10/27

レビュアー

パープルローズ

3D吹き替え版にて鑑賞。

ワールド・グランプリに出場することになったライトニング・マックイーンは、故郷の町の親友メーターをツアーに同行させるが、田舎者のメーターの行動にいらつく。ところが、代替エネルギーを巡る陰謀にメーターが巻き込まれて・・・・。

今回はマックイーンではなく、メーターが主役級になっていて、まるで「007」か「ミッション・インポシブル」かというような内容です。
日本からイタリア、イギリスと各地を転戦するので、各地の風景はとても楽しめました。
特に日本。誤解に基づく誇張もなきにしもあらずだけど、アニメなのでそれも許せます。私はあのトイレがツボでした。
相変わらず、風景の描き込みは素晴らしいし、車の質感なんかもよかったです。

でも、車にあまり興味がない私は、「車の擬人化」という基本のところが途中ちょっとつらくなってしまったのも確か。

あと、字幕版の上映がほとんどなかったのも残念。
マックイーンの「カチャウ!!」はやっぱりオーエン・ウィルソンで聞きたいのよ。
イギリスのスパイ2人組には、マイケル・ケインとエミリー・モーティマーというイギリス人俳優がちゃんと声をあててるんだけど、日本語吹き替えだとそこらへんのおもしろさは全くないのも残念。オリジナル音声で再度鑑賞しようと思っています。

ピクサーの恒例、本編前短編「ハワイアン・バケーション」は、なんと「トイ・ストーリー」のその後!!これがいちばん嬉しかったです。ウッディ始め、おもちゃたちはボニーのもとで幸せに暮らしてます!!

ピクサーのくせに(笑)

投稿日

2012/01/05

レビュアー

みみあて

正直、あんまりおもしろくないんだよねー。
『1』もね、もう一回観たいとは思わなかったし、ちびこの喰いつきも悪かったし、でもピクサーだから「イイ」に決まってるんだけど、やっぱり「別に」って感じでした。
しかも今回スパイものってことで、わたしですら頭の中がこんがらがっちゃいました(←ばか)

ちびこ、ウォシュレットのシーンだけウケてたかな?
映像は文句なしに美しいですね。
うちのちっこいテレビでさえうっとりしました。

『1』同様、職業柄レース関係には詳しい旦那さまには楽しい作品かもね。
今回はいっしょに観れなかったけど、きっと好きだと思う。

DVDの予告でピクサーの新作紹介していたので、それがたのしみです☆

1〜 5件 / 全48件

同シリーズ作品を借りる