ビー・クール

ビー・クールの画像・ジャケット写真

ビー・クール / ジョン・トラボルタ

全体の平均評価点:(5点満点)

42

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

ジャンル :

「ビー・クール」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

解説・ストーリー

取立て屋から一転、映画プロデューサーとして成功を収めたチリ・パーマー。しかし、そろそろハリウッドにも嫌気が差しはじめていた彼に、ある日、インディーズ・レーベルを経営する友人トミーが、リンダという無名のシンガーを一緒に売り出そう、と話を持ちかける。ところがそれも束の間、トミーはロシアン・マフィアに射殺されてしまう。そこでチリはトミーの遺志を継いで、彼の妻イーディと共にリンダのマネージメントに乗り出すことに。さっそく、リンダの足かせになっていた悪徳マネージメント会社との契約を強引に破棄してしまうチリだったが…。

「ビー・クール」 の作品情報

作品情報

製作年: 2005年
製作国: アメリカ
原題: BE COOL

「ビー・クール」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

イントゥ・ザ・ワイルド

バトルフィールド・アース

ギター弾きの恋

ハウス・ジャック・ビルト

ユーザーレビュー:42件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全42件

Get Shortyの続編

投稿日:2006/02/01 レビュアー:パープルローズ

前作で取立て屋から映画業界に転身したチリ・パーマーが、今度は音楽業界に転身。
前作で話に出ていたMr.Lovejoyという脚本が、トム・ハンクス主演の映画になっていることがわかったり、前作を観ていればにやっとできるところがたくさんあるので、先に前作をみることをおすすめします。
全体としては好き嫌いの分かれる内容だと思いますが、ジョン・トラボルタとウマ・サーマンが「パルプフィクション」を彷彿とさせるようなダンスを披露したり、 エアロスミスのライブがあったりの出血大サービス。出演者もさらに豪華になっていて楽しめます。
いちばん驚いたのがThe Rock。この人、こんなおもしろい人だったんだ〜。

このレビューは気に入りましたか? 13人の会員が気に入ったと投稿しています

ほんに贅沢三昧の作品でありました

投稿日:2006/02/05 レビュアー:オタエドン

10年ぶりなんですね〜懐かしい、チリ・パーマーに会えました。今回は、相手役がユマ・サーマンになり、のりのりな二人のダンスシーンが、やっぱり見ものでした。話の展開も早く、一回見ただけじゃ大変な盛り込み様。出だしから、大物が簡単に死んじゃうし・・・映画オタクには、わくわくする映画談義が飛び交います。
前作では、後半にチョイなハーヴェイ・カイテルの出番も増加。
そんなこんなで、今回は新人歌手の売り出しに。チリの周囲は皆てんやわんやの大騒ぎ、チリ本人は、いたくクール。題名どうりに、『BE COOL!』そんなギャップが、また楽しめたかな?時代の変化も痛感、携帯のなかった頃は、いたってクールではありませんでしたかね?また、「ゲット・ショーティ」見直しましたぞ。パープルさま。

このレビューは気に入りましたか? 12人の会員が気に入ったと投稿しています

これ最高に面白い!! ネタバレ

投稿日:2008/09/18 レビュアー:MonPetit

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ゲットショーティの続編。ゲットショーティは1995年なので10年を経ての続編
ということになるようです。が、私は先日ゲットショーティを見たばかりだったの
でほぼ全てを覚えている状態での鑑賞。

ハリウッドに進出(?)したチリ・パーマーが世紀の歌姫を見つけて音楽業界に
進出するみたいな話なんだけど、とにかく面白い。ゲットショーティもそうだった
けど、セリフが気が利いてるというか、粋。タイトルにもなっているように冷静に
なれみたいなトラボルタの一言一言が格好よすぎ。しかもここ賛否両論かもし
れない箇所だけどエアロスミスの登場。スティーブン・タイラーなんて完全に出
演してるんだから私としてはたまらない。演技が上手い下手なんてどうでもいい
でしょ、ここは。単純に「すげぇ〜スティーブンタイラーだよー」とロック好きにた
まらないシーン。トラボルタがリンダのことを話すシーンなんて極上の一時。
スティーブンタイラーを前にしてもクールなトラボルタがこれまたきまってる。さら
にさらにライブシーンがこれまたいい。やっぱりエアロスミスは格好いいジョー・
ペリーがリンダに話しかけるところはちょっとあつから付け足したような感じがし
なくもないけどこれも許す!リブ・タイラーとかもし出演してたらちょっと嫌味っぽ
かったんだろうけど、それもなかったので。

エアロスミスのとこばっかり褒めてるけど、他も全部面白いです。ここしばらく観
た中では圧倒的に面白かった。DISCASの在庫をみてもそんなに人気の出なか
った作品のようだけどこんなに面白いのに何故?って思っちゃう。ストーリー的に
はチリ・パーマーのクールさと、リンダ・ムーンのアメリカンドリームをからめたよ
うなありきたりなんだけど、面白いんだから仕方がない。

とにかくたくさんの人にお勧めしたい!!超お勧めの一本です。
あっ、ユマ・サーマンもけっこういいですよ。個人的に嫌いな部類なんだけど(笑)

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

嬉しい誤算 ネタバレ

投稿日:2006/02/06 レビュアー:スターダスト

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

これは思った以上によく出来ていた。「ゲット・ショーティ」(1995)の続編ということで、どこか間延びしたところがあるのではと危惧していたが、嬉しい具合に外れてくれた。

基本的なドラマ展開は前作同様で「俺を見ろ」の決め台詞でいつの間に自分のペースに巻き込むチリ・パーマー(J・トラボルタ)も健在である。映画撮影という全体像の把握が難しい前作よりずっと分かりやすくなっている。

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

うーん。BeCool? ネタバレ

投稿日:2009/02/11 レビュアー:pokorou

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

確かに面白い。

が、私の中で、トラボルタ&ユマ・サーマンのコンビは
パルプフィクションが最高。あれは超えられない。

で、このストーリーで面白い点は、この2名では無く、脇役。
周りが振り回され、じたばたしてる姿が面白い。

そして、若干気に入らないのは、あの若い女の子の歌うシーンが
多過ぎる。あの子のプロモじゃないんやから。

しかも、出来すぎた売れ方。

確かにお歌はお上手やし、ダンスも最高でした。
衣装も素敵でした。

でも、もっと前面に、トラボルタとユマ・サーマンを出して欲しかったな。

物凄いハッピーエンドやったけど、そんなうまい話・・・
映画とは言え、出来すぎやと思ってしまった。

もうちょっとワクワク・ドキドキさせて欲しかったな。

ビークール、っちゅう感じがせんかった。

ちょっとがっかり気味の pokorouでした・・・

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全42件

ビー・クール

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:42件

Get Shortyの続編

投稿日

2006/02/01

レビュアー

パープルローズ

前作で取立て屋から映画業界に転身したチリ・パーマーが、今度は音楽業界に転身。
前作で話に出ていたMr.Lovejoyという脚本が、トム・ハンクス主演の映画になっていることがわかったり、前作を観ていればにやっとできるところがたくさんあるので、先に前作をみることをおすすめします。
全体としては好き嫌いの分かれる内容だと思いますが、ジョン・トラボルタとウマ・サーマンが「パルプフィクション」を彷彿とさせるようなダンスを披露したり、 エアロスミスのライブがあったりの出血大サービス。出演者もさらに豪華になっていて楽しめます。
いちばん驚いたのがThe Rock。この人、こんなおもしろい人だったんだ〜。

ほんに贅沢三昧の作品でありました

投稿日

2006/02/05

レビュアー

オタエドン

10年ぶりなんですね〜懐かしい、チリ・パーマーに会えました。今回は、相手役がユマ・サーマンになり、のりのりな二人のダンスシーンが、やっぱり見ものでした。話の展開も早く、一回見ただけじゃ大変な盛り込み様。出だしから、大物が簡単に死んじゃうし・・・映画オタクには、わくわくする映画談義が飛び交います。
前作では、後半にチョイなハーヴェイ・カイテルの出番も増加。
そんなこんなで、今回は新人歌手の売り出しに。チリの周囲は皆てんやわんやの大騒ぎ、チリ本人は、いたくクール。題名どうりに、『BE COOL!』そんなギャップが、また楽しめたかな?時代の変化も痛感、携帯のなかった頃は、いたってクールではありませんでしたかね?また、「ゲット・ショーティ」見直しましたぞ。パープルさま。

これ最高に面白い!!

投稿日

2008/09/18

レビュアー

MonPetit

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ゲットショーティの続編。ゲットショーティは1995年なので10年を経ての続編
ということになるようです。が、私は先日ゲットショーティを見たばかりだったの
でほぼ全てを覚えている状態での鑑賞。

ハリウッドに進出(?)したチリ・パーマーが世紀の歌姫を見つけて音楽業界に
進出するみたいな話なんだけど、とにかく面白い。ゲットショーティもそうだった
けど、セリフが気が利いてるというか、粋。タイトルにもなっているように冷静に
なれみたいなトラボルタの一言一言が格好よすぎ。しかもここ賛否両論かもし
れない箇所だけどエアロスミスの登場。スティーブン・タイラーなんて完全に出
演してるんだから私としてはたまらない。演技が上手い下手なんてどうでもいい
でしょ、ここは。単純に「すげぇ〜スティーブンタイラーだよー」とロック好きにた
まらないシーン。トラボルタがリンダのことを話すシーンなんて極上の一時。
スティーブンタイラーを前にしてもクールなトラボルタがこれまたきまってる。さら
にさらにライブシーンがこれまたいい。やっぱりエアロスミスは格好いいジョー・
ペリーがリンダに話しかけるところはちょっとあつから付け足したような感じがし
なくもないけどこれも許す!リブ・タイラーとかもし出演してたらちょっと嫌味っぽ
かったんだろうけど、それもなかったので。

エアロスミスのとこばっかり褒めてるけど、他も全部面白いです。ここしばらく観
た中では圧倒的に面白かった。DISCASの在庫をみてもそんなに人気の出なか
った作品のようだけどこんなに面白いのに何故?って思っちゃう。ストーリー的に
はチリ・パーマーのクールさと、リンダ・ムーンのアメリカンドリームをからめたよ
うなありきたりなんだけど、面白いんだから仕方がない。

とにかくたくさんの人にお勧めしたい!!超お勧めの一本です。
あっ、ユマ・サーマンもけっこういいですよ。個人的に嫌いな部類なんだけど(笑)

嬉しい誤算

投稿日

2006/02/06

レビュアー

スターダスト

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

これは思った以上によく出来ていた。「ゲット・ショーティ」(1995)の続編ということで、どこか間延びしたところがあるのではと危惧していたが、嬉しい具合に外れてくれた。

基本的なドラマ展開は前作同様で「俺を見ろ」の決め台詞でいつの間に自分のペースに巻き込むチリ・パーマー(J・トラボルタ)も健在である。映画撮影という全体像の把握が難しい前作よりずっと分かりやすくなっている。

うーん。BeCool?

投稿日

2009/02/11

レビュアー

pokorou

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

確かに面白い。

が、私の中で、トラボルタ&ユマ・サーマンのコンビは
パルプフィクションが最高。あれは超えられない。

で、このストーリーで面白い点は、この2名では無く、脇役。
周りが振り回され、じたばたしてる姿が面白い。

そして、若干気に入らないのは、あの若い女の子の歌うシーンが
多過ぎる。あの子のプロモじゃないんやから。

しかも、出来すぎた売れ方。

確かにお歌はお上手やし、ダンスも最高でした。
衣装も素敵でした。

でも、もっと前面に、トラボルタとユマ・サーマンを出して欲しかったな。

物凄いハッピーエンドやったけど、そんなうまい話・・・
映画とは言え、出来すぎやと思ってしまった。

もうちょっとワクワク・ドキドキさせて欲しかったな。

ビークール、っちゅう感じがせんかった。

ちょっとがっかり気味の pokorouでした・・・

1〜 5件 / 全42件