1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 洋画のDVDレンタル
  4. ドラマのDVDレンタル
  5. パイレーツ・ムービー

パイレーツ・ムービー

パイレーツ・ムービーの画像・ジャケット写真

パイレーツ・ムービー / クリスティ・マクニコル

全体の平均評価点:(5点満点)

1

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

旧作

ジャンル :

「パイレーツ・ムービー」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

K・アナキン監督による、ギルバート&サリヴァンの喜歌劇『ペンザンスの海賊たち』の映画化。内気な少女メイベルが、現実世界で一目惚れをした少年と夢の中で出会い、ミュージカル仕立ての冒険を繰り広げる模様を描いたロマンティック・アドベンチャー。

「パイレーツ・ムービー」 の作品情報

作品情報

製作年:

1982年

製作国:

アメリカ

原題:

THE PIRATE MOVIE

「パイレーツ・ムービー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

STAG スタッグ

モンテカルロ・ラリー

紀元前1億年 100,000,000BC

ブルーラグーン

ユーザーレビュー:1件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

ゆるゆる海賊ミュージカル

投稿日:2011/10/31 レビュアー:よふかし

『パイレーツ・オブ・なんちゃら』が登場するまでの、同時代的な海賊映画と言えば、これか怪作『ポランスキーのパイレーツ』あたりでしょうか。こちらは突如登場した、ミュージカル・コメディで、ゆるゆるなんですけどなぜかけっこう好きな映画。
 主演が『リトル・ダーリング』でブレイクしたクリティ・マクニコルと、『青い珊瑚礁』でブレイクした(?)クリストファー・アトキンズ。その人気を当て込んで作られたことは見え見えです笑。懐かしいなあ。監督がなんとケン・アナキンで、『史上最大の作戦』『バルジ大作戦』なんかが枕詞につく人ですから、意外ですね。もともとファミリー路線はいくつか手がけていたみたいだし、晩年は本作や『長靴下のピッピ』の実写版を撮っているそうです。
 でまあ観直してみると、やっぱり楽しかったです。ミュージカルといってもダンスなんてあまり大したことがなくて、当時流行ったMTV風の演出で歌ったりするくらいですが、ロケがけっこういいんですね。人里離れた砂浜かなんかで撮っているんですが、見事に円形の入江や、ぴゅうぴゅうふく風、その中でやたらめったらキスしまくる主演のお二人・・・・・・。いちおうマクニコルの夢の中という設定なので、何でもありなのが楽しいです。
 全体にゆるゆるで学芸会みたいな作品なんですが、それゆえの幸福感というものもある。ギャグもそんなに笑えるのはありませんが、スターウォーズやインディジョーンズの唐突なパロディなんかもあって楽しませてくれます。
 ラストの強引なハッピーエンドなんて、ハネケが観たらなんと言うでしょうか笑。甘いけど55点。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 1件 / 全1件

パイレーツ・ムービー

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:1件

ゆるゆる海賊ミュージカル

投稿日

2011/10/31

レビュアー

よふかし

『パイレーツ・オブ・なんちゃら』が登場するまでの、同時代的な海賊映画と言えば、これか怪作『ポランスキーのパイレーツ』あたりでしょうか。こちらは突如登場した、ミュージカル・コメディで、ゆるゆるなんですけどなぜかけっこう好きな映画。
 主演が『リトル・ダーリング』でブレイクしたクリティ・マクニコルと、『青い珊瑚礁』でブレイクした(?)クリストファー・アトキンズ。その人気を当て込んで作られたことは見え見えです笑。懐かしいなあ。監督がなんとケン・アナキンで、『史上最大の作戦』『バルジ大作戦』なんかが枕詞につく人ですから、意外ですね。もともとファミリー路線はいくつか手がけていたみたいだし、晩年は本作や『長靴下のピッピ』の実写版を撮っているそうです。
 でまあ観直してみると、やっぱり楽しかったです。ミュージカルといってもダンスなんてあまり大したことがなくて、当時流行ったMTV風の演出で歌ったりするくらいですが、ロケがけっこういいんですね。人里離れた砂浜かなんかで撮っているんですが、見事に円形の入江や、ぴゅうぴゅうふく風、その中でやたらめったらキスしまくる主演のお二人・・・・・・。いちおうマクニコルの夢の中という設定なので、何でもありなのが楽しいです。
 全体にゆるゆるで学芸会みたいな作品なんですが、それゆえの幸福感というものもある。ギャグもそんなに笑えるのはありませんが、スターウォーズやインディジョーンズの唐突なパロディなんかもあって楽しませてくれます。
 ラストの強引なハッピーエンドなんて、ハネケが観たらなんと言うでしょうか笑。甘いけど55点。

1〜 1件 / 全1件