オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー

オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダーの画像・ジャケット写真

オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー / 渡部秀

全体の平均評価点:(5点満点)

10

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

1971年の「仮面ライダー」放送開始から40周年を迎えたことを記念し、オーズやNEW電王に加え歴代ライダー総出演で贈るヒーロー・アクション。モールイマジンと戦っていたオーズは、デンライナーでやってきたNEW電王と合流し、モールイマジンを追って“1971年11月11日”へと向かう。どうにかモールイマジンを倒して“2011年4月1日”へと戻ってきた映司たち。ところが、そこは悪の秘密結社ショッカーが支配する世界となっていた。しかも、仮面ライダー1号、2号までもがショッカー怪人に。実は、映司たちと一緒に過去へ向かったアンクがセルメダルを落としてしまったことで歴史が書き換えられていたのだ。映司、幸太郎たちは歴史を元に戻すべく奔走するが…。

「オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー」 の作品情報

作品情報

製作年: 2011年
製作国: 日本

「オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

宇宙刑事ギャバン THE MOVIE コレクターズパック

神さまの言うとおり

科捜研の女−劇場版−

仮面ライダークウガ 新春スペシャル

ユーザーレビュー:10件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全10件

若い人は、観る前に予習が必要かも?

投稿日:2011/10/16 レビュアー:I LOVE 1972

仮面ライダー生誕40周年記念と謳っているだけあって、巨額の制作費がかかっているのが素人の私にもわかります。 最近では殆どCG処理されていた爆発シーンも、本作では火薬を用いた本物の爆発シーンが多用されています。
豪華な出演陣(声だけの出演も含めて)や、サービス精神旺盛な演出のおかげで視聴覚的には観ていて楽しいのですが、脚本的にはツッコミどころが多い作品と感じました。
昭和の石森特撮作品を知っている人には「おお〜」と心の中で叫んでしまう要素がてんこ盛りであります。 が、逆に知らない若い世代の人達にはしらけてしまう部分があるかも・・・。
前作「MOVIE 大戦 CORE」では、アンクの登場場面が殆ど無く、がっかりしたアンクのファンの人も、今回は期待を裏切られる事はありませんよ。 本作限定の大サービスシーンがありますから。 その反面、ほんのちょい役の人や、ほんのちょい役のキャラが多くてかわいそう・・・。
1号からダブルまでのオールライダーが出演する映画もありましたが、今回は1号と2号に前回とは違う施しがされています。 まあそれは見てのお楽しみという事で・・・。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

大人のライダー&ウルトラマンを切望!!

投稿日:2011/11/14 レビュアー:トオル

ライバル関係にある「仮面ライダー」と「ウルトラマン」がどちらも過去のヒーローを総登場させて親子連れで劇場にさそう戦略をとっているが、結局ストーリー的にはこども向け(というよりはどうでもよく)所詮大人には耐えられるものではない。
何年か前にOVAなどで大人向けにリメイクした『ライダー』や『ウルトラセブン』が何作か出たが、おそらく利益があまり無かったのか、それ以降まったく無くなってしまったのが非常に残念。
たしかにこの手のヒーローものは子供にウケなければ意味が無いのだが、こんなにながくつづくブランド。
シニア向けのも作りつづけていただきたい、と思う。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

40年間の――

投稿日:2014/04/16 レビュアー:なゆ(21)デンゲリ

 ライダー40周年という事で、ライダーてんこ盛りです。

 メインはオーズとNew電王。そして1号、2号。
 諸悪の根源はアンクのミス。


 ショッカーをはじめ、悪の軍団総出演。

 でもって、ライダーも。
 今まではメインライダーだけでしたが、今回はそれ以外のライダーまで。ついでに+αでキカイダーたちも。


 40年前と今を繋ぐ物語です。

 っていうか、軽いタイムパラドクスが発生していますが……それはいいんでしょうね。人物相関図というか、家系図というか……ややこしいのが一点。


 熱いバトルを見逃すな。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

面白ければアリなのかな? ネタバレ

投稿日:2011/12/01 レビュアー:映画大好き

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

単純に昭和ライダーをリアルタイムで見ていた世代には楽しめるかも。
一号、二号の声が藤岡・佐々木両氏なのも、涙モノですからね。どうせなら宮内氏にも出て欲しかった。そうすれば2度美味しかったのに。
けどさ、何でもかんでも出せば良いってモノじゃないと思うのは私だけ?
平成ライダーの主役以外が出るのはいいさ、”仮面ライダー”に出てたんだからね。けど、イナズマン、キカイダー、ズバットって・・・いくら原作者が一緒でも節操がないでしょ?
面白かったし、昭和世代の私には楽しめたけど、仮面ライダー以外の正義の味方、今時の子供が知ってる筈ないのに。
これじゃ、仮面ライダーワールドじゃなくて、石ノ森章太郎ワールドだと思うよ。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

練りにねって...

投稿日:2012/03/23 レビュアー:twinsmama

仮面ライダーオーズと電王を中心に
歴代ライダー全員集合に加え、サブライダーも
登場。さらに、ライダーに関係ないヒーローも参戦し
かーなーり、お腹いっぱい。

時空を超えて、オーズのメダル1枚で変わる未来。
練りに練ったストーリーで大人は満足するも
子供にどれだけ伝わったのか...

加え、まだかまだかの出てくる敵に
子供忍耐耐えられるのか...まだまだ映画館では飽きるのか...

そんないらぬ心配をしながら(もしくはシュミレーションしながら)
見ていたのでした。

個人的にはモモタロス・アンクがお気に入り。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全10件

オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:10件

若い人は、観る前に予習が必要かも?

投稿日

2011/10/16

レビュアー

I LOVE 1972

仮面ライダー生誕40周年記念と謳っているだけあって、巨額の制作費がかかっているのが素人の私にもわかります。 最近では殆どCG処理されていた爆発シーンも、本作では火薬を用いた本物の爆発シーンが多用されています。
豪華な出演陣(声だけの出演も含めて)や、サービス精神旺盛な演出のおかげで視聴覚的には観ていて楽しいのですが、脚本的にはツッコミどころが多い作品と感じました。
昭和の石森特撮作品を知っている人には「おお〜」と心の中で叫んでしまう要素がてんこ盛りであります。 が、逆に知らない若い世代の人達にはしらけてしまう部分があるかも・・・。
前作「MOVIE 大戦 CORE」では、アンクの登場場面が殆ど無く、がっかりしたアンクのファンの人も、今回は期待を裏切られる事はありませんよ。 本作限定の大サービスシーンがありますから。 その反面、ほんのちょい役の人や、ほんのちょい役のキャラが多くてかわいそう・・・。
1号からダブルまでのオールライダーが出演する映画もありましたが、今回は1号と2号に前回とは違う施しがされています。 まあそれは見てのお楽しみという事で・・・。

大人のライダー&ウルトラマンを切望!!

投稿日

2011/11/14

レビュアー

トオル

ライバル関係にある「仮面ライダー」と「ウルトラマン」がどちらも過去のヒーローを総登場させて親子連れで劇場にさそう戦略をとっているが、結局ストーリー的にはこども向け(というよりはどうでもよく)所詮大人には耐えられるものではない。
何年か前にOVAなどで大人向けにリメイクした『ライダー』や『ウルトラセブン』が何作か出たが、おそらく利益があまり無かったのか、それ以降まったく無くなってしまったのが非常に残念。
たしかにこの手のヒーローものは子供にウケなければ意味が無いのだが、こんなにながくつづくブランド。
シニア向けのも作りつづけていただきたい、と思う。

40年間の――

投稿日

2014/04/16

レビュアー

なゆ(21)デンゲリ

 ライダー40周年という事で、ライダーてんこ盛りです。

 メインはオーズとNew電王。そして1号、2号。
 諸悪の根源はアンクのミス。


 ショッカーをはじめ、悪の軍団総出演。

 でもって、ライダーも。
 今まではメインライダーだけでしたが、今回はそれ以外のライダーまで。ついでに+αでキカイダーたちも。


 40年前と今を繋ぐ物語です。

 っていうか、軽いタイムパラドクスが発生していますが……それはいいんでしょうね。人物相関図というか、家系図というか……ややこしいのが一点。


 熱いバトルを見逃すな。

面白ければアリなのかな?

投稿日

2011/12/01

レビュアー

映画大好き

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

単純に昭和ライダーをリアルタイムで見ていた世代には楽しめるかも。
一号、二号の声が藤岡・佐々木両氏なのも、涙モノですからね。どうせなら宮内氏にも出て欲しかった。そうすれば2度美味しかったのに。
けどさ、何でもかんでも出せば良いってモノじゃないと思うのは私だけ?
平成ライダーの主役以外が出るのはいいさ、”仮面ライダー”に出てたんだからね。けど、イナズマン、キカイダー、ズバットって・・・いくら原作者が一緒でも節操がないでしょ?
面白かったし、昭和世代の私には楽しめたけど、仮面ライダー以外の正義の味方、今時の子供が知ってる筈ないのに。
これじゃ、仮面ライダーワールドじゃなくて、石ノ森章太郎ワールドだと思うよ。

練りにねって...

投稿日

2012/03/23

レビュアー

twinsmama

仮面ライダーオーズと電王を中心に
歴代ライダー全員集合に加え、サブライダーも
登場。さらに、ライダーに関係ないヒーローも参戦し
かーなーり、お腹いっぱい。

時空を超えて、オーズのメダル1枚で変わる未来。
練りに練ったストーリーで大人は満足するも
子供にどれだけ伝わったのか...

加え、まだかまだかの出てくる敵に
子供忍耐耐えられるのか...まだまだ映画館では飽きるのか...

そんないらぬ心配をしながら(もしくはシュミレーションしながら)
見ていたのでした。

個人的にはモモタロス・アンクがお気に入り。

1〜 5件 / 全10件