ソリタリー・マンの画像・ジャケット写真

ソリタリー・マン / マイケル・ダグラス

全体の平均評価点: (5点満点)

11

ソリタリー・マン /ブライアン・コッペルマン

全体の平均評価点: 

予告編を検索

DVD

旧作

お届け率:100%

ジャンル :

新規ご登録はこちら

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

「ソリタリー・マン」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・ストーリー

「ウォール街」「ワンダー・ボーイズ」のマイケル・ダグラスが懲りない中年男を好演して評判を呼んだコメディ・ドラマ。共演にスーザン・サランドン、ダニー・デヴィート。監督は「ノックアラウンド・ガイズ」のブライアン・コッペルマン&デヴィッド・レヴィーン。ニューヨークに暮らすベンは、かつて自動車ディーラーとして大成功したものの、事業に行き詰まり、低迷の日々。生来の女好きがたたって、愛する妻ナンシーとも離婚するハメに。それでも家族とはそれなりに良好な関係を保っているベン。そんな彼は現在、大手自動車メーカーの役員を父に持つジョーダンと交際中。ある日、ジョーダンから、彼女の娘アリソンの大学進学の口利きを頼まれるベンだったが…。

「ソリタリー・マン」 の作品情報

作品情報

製作年:

2009年

製作国:

アメリカ

原題:

SOLITARY MAN

「ソリタリー・マン」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

洋画・邦画

35,500
タイトル以上

国内ドラマも一部含まれております

国内・海外ドラマ

5,400
タイトル以上

アニメ

9,200
タイトル以上

R-18

223,000
タイトル以上

CD

250,000
タイトル以上

※2022年2月 現在のタイトル数

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

関連作品

関連作品

聖杯たちの騎士

ニード・フォー・スピード

マダム・メドラー おせっかいは幸せの始まり

グッバイ・ラバー

ここよりどこかで

ユーザーレビュー:11件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全11件

意外と面白い

投稿日:2012/03/20 レビュアー:勇光

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

桜桃 ネタバレ

投稿日:2013/01/20 レビュアー:ポッシュ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 これ面白いですよ。

 この内容だから日本で劇場公開したとは思えないんだけど、どうなんだろか。だってもう孫もいるおじさんが自分の死期を予感した瞬間から狂っちゃうオハナシだもん。女遊びして仕事もイイ加減になって世間からの信用はガタ落ち、離婚して家族から見放され、しまいには家も仕事も愛人も全てを失っちゃう。

 成功者だった男がどん底に落ちていく様を見てて何が楽しいのかってところだけど、これがマイケル・ダグラスの真骨頂で、やさぐれた初老の男をよくぞここまで魅力的に見せてくれたと驚く。どうしようもないダメダメな男なのに、どうにも憎めない。チャーミングですらある。

 なんでかって言うと、この人はこの生き方を選んでいるから。堕ちてしまったのではなく、自ら堕ちて行ったのだ。いつからか自分が「透明人間」のように感じられたと述懐するシーンがある。順風満帆の人生なのにそりゃ贅沢だろって思うけど、人には人の価値観がある。そんな彼だから「死」というゴールが目前に見えた途端、だったら残り少ない人生を思いっきり生きてやろうゼって大きくハンドルを切ってアクセルを踏んでしまったのだ。だから何があっても「なんでこんな目に合わなきゃいけないんだ」なんて悲嘆に暮れたりしない。金が無くなりゃ娘に無心しに行くし、仕事が無くなりゃ誰にでも頭を下げて食堂の店員だってやる。自分を卑下もしないし他人の目を気にすることもしない。だってこれが自分の選んだ人生のラストランだから。この潔さにはちょっと胸を突かれる。「医者の指示に従って生活を正すなんて真っ平ごめんだ」と言い放つこのオヤジ、自分はこういう人を身近に知っているのだけど、家族にしてみれば困ったチャンなんだけど(苦笑)、なんか幸せな人だなぁと思う。もうね、自分の思い通りにしたら?って思ってしまう。

 そんな訳で、これはミッドライフ・クライシスが切実な問題と思える、中高年以上の方にお勧めしたい、相当にオトナな映画ですね。R40かな・・・って、ターゲット狭っ。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

惨めな姿は見たくない。

投稿日:2012/04/02 レビュアー:やまやま

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

ダメでした・・・・。

投稿日:2012/01/01 レビュアー:レイちゃん

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

アメリカ男の「ヤケクソ」 ネタバレ

投稿日:2011/10/16 レビュアー:忙中有閑

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

このところショップで「4枚1000円、うち2枚は新作(2泊3日)OK」というキャンペーンやってるんで「新作」をどんどん観てますが、これは最近「大御所」に名を連ねたかに見えるマイケル・ダグラスに「ソーシャル・ネットワーク」のジェシー・アイゼンバーグ、そして大姐御スーザン・サランドンがジャケ写を飾り、「RED」で贔屓に加えたばかりのメアリー・ルイーズ・パーカーと久しぶりのダニー・デヴィートまで出てるんで、観ないワケにはイカンということで借りましたが、考えてみれば出演者の割にあんまり話題にならなかったような気もする。劇場公開したんでしょうか?まだDVDリリースして間もないとは言えレビューも1件しか載って無いのはやっぱり不評なんでしょうかね?
確かにこれは「不評」だろうな、とは思います。主人公のベン(マイケル)は59歳(私と同い年!)で孫もいるジジイなのに、奥さんナンシ―(スーザン)とは離婚して独身の身とはいえ、愛人ジョーダン(メアリー、こちらはレッキとした夫がいます)、その娘アリソン(イモージェン・ブーツ、初めて見ましたが可愛い!)、その他自分の娘の友達や、バーやパーティーで出会う女たちとほとんど手当たり次第にセックスしちゃう、自分を尊敬してる若い友人チェストン(ジェシー)の彼女にも手を出そうとする、というトンでも無い超ツワモノですが、その余りの節操の無さとモテぶりが、いくらマイケル・ファンでも女性にはヒンシュク、男性にはヤッカミを買っちゃうんでしょうね(笑)。しかしベン自身はモーレツに仕事して成功して、誠実に家族を愛し、愛人とも誠意をもって付き合ってきたけど、ある日検診で心臓に異常アリと診断され、仕事も不正が発覚して破綻したのを契機に、残り少ない(かもしれない)人生を「やりたいことやる」って覚悟決めてやってるから「決していい加減な気持ちじゃない」って自分では思ってるんですね。だから一生懸命口説くし、何たってマイケルですからカッコいいんで、口説かれる女たちも実に簡単に落ちちゃうし、セックスも「最高」(だそうです)なんで、心からは憎めない、ってオハナシなんですね。これは観客にしてみると女性も男性も結構「痛いとこ突かれ」ちゃうワケで、尚更この映画「気に入らない」ってことになるんじゃないでしょうかね(笑)。
と言うワケで、ラスト近くまでベン爺さん、飛ばしに飛ばして突っ走るんだけど最後は息切れしてヘタリ込む(私もやっと安心する)。そこにスーザン大姐御がしたり顔で登場、という「お約束」の結末を「気に入らん!」って仰るFuckin Awesome!!!(スンゴいHMですねぇ)さんほど潔くこの映画ホメるのはさすがに躊躇いますが、最近、女ばかりが颯爽としてカッコ良くて、男は全部女のアクセサリー、みたいな「ラブコメ」ばっかり見せられてたもんで、男だけじゃなく女も一緒に「刺し違え」てるシニカルな(と言うより「ヤケクソ」な)視点が結構面白かった映画ではありますね。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全11件

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:11件

意外と面白い

投稿日

2012/03/20

レビュアー

勇光

桜桃

投稿日

2013/01/20

レビュアー

ポッシュ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 これ面白いですよ。

 この内容だから日本で劇場公開したとは思えないんだけど、どうなんだろか。だってもう孫もいるおじさんが自分の死期を予感した瞬間から狂っちゃうオハナシだもん。女遊びして仕事もイイ加減になって世間からの信用はガタ落ち、離婚して家族から見放され、しまいには家も仕事も愛人も全てを失っちゃう。

 成功者だった男がどん底に落ちていく様を見てて何が楽しいのかってところだけど、これがマイケル・ダグラスの真骨頂で、やさぐれた初老の男をよくぞここまで魅力的に見せてくれたと驚く。どうしようもないダメダメな男なのに、どうにも憎めない。チャーミングですらある。

 なんでかって言うと、この人はこの生き方を選んでいるから。堕ちてしまったのではなく、自ら堕ちて行ったのだ。いつからか自分が「透明人間」のように感じられたと述懐するシーンがある。順風満帆の人生なのにそりゃ贅沢だろって思うけど、人には人の価値観がある。そんな彼だから「死」というゴールが目前に見えた途端、だったら残り少ない人生を思いっきり生きてやろうゼって大きくハンドルを切ってアクセルを踏んでしまったのだ。だから何があっても「なんでこんな目に合わなきゃいけないんだ」なんて悲嘆に暮れたりしない。金が無くなりゃ娘に無心しに行くし、仕事が無くなりゃ誰にでも頭を下げて食堂の店員だってやる。自分を卑下もしないし他人の目を気にすることもしない。だってこれが自分の選んだ人生のラストランだから。この潔さにはちょっと胸を突かれる。「医者の指示に従って生活を正すなんて真っ平ごめんだ」と言い放つこのオヤジ、自分はこういう人を身近に知っているのだけど、家族にしてみれば困ったチャンなんだけど(苦笑)、なんか幸せな人だなぁと思う。もうね、自分の思い通りにしたら?って思ってしまう。

 そんな訳で、これはミッドライフ・クライシスが切実な問題と思える、中高年以上の方にお勧めしたい、相当にオトナな映画ですね。R40かな・・・って、ターゲット狭っ。

惨めな姿は見たくない。

投稿日

2012/04/02

レビュアー

やまやま

ダメでした・・・・。

投稿日

2012/01/01

レビュアー

レイちゃん

アメリカ男の「ヤケクソ」

投稿日

2011/10/16

レビュアー

忙中有閑

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

このところショップで「4枚1000円、うち2枚は新作(2泊3日)OK」というキャンペーンやってるんで「新作」をどんどん観てますが、これは最近「大御所」に名を連ねたかに見えるマイケル・ダグラスに「ソーシャル・ネットワーク」のジェシー・アイゼンバーグ、そして大姐御スーザン・サランドンがジャケ写を飾り、「RED」で贔屓に加えたばかりのメアリー・ルイーズ・パーカーと久しぶりのダニー・デヴィートまで出てるんで、観ないワケにはイカンということで借りましたが、考えてみれば出演者の割にあんまり話題にならなかったような気もする。劇場公開したんでしょうか?まだDVDリリースして間もないとは言えレビューも1件しか載って無いのはやっぱり不評なんでしょうかね?
確かにこれは「不評」だろうな、とは思います。主人公のベン(マイケル)は59歳(私と同い年!)で孫もいるジジイなのに、奥さんナンシ―(スーザン)とは離婚して独身の身とはいえ、愛人ジョーダン(メアリー、こちらはレッキとした夫がいます)、その娘アリソン(イモージェン・ブーツ、初めて見ましたが可愛い!)、その他自分の娘の友達や、バーやパーティーで出会う女たちとほとんど手当たり次第にセックスしちゃう、自分を尊敬してる若い友人チェストン(ジェシー)の彼女にも手を出そうとする、というトンでも無い超ツワモノですが、その余りの節操の無さとモテぶりが、いくらマイケル・ファンでも女性にはヒンシュク、男性にはヤッカミを買っちゃうんでしょうね(笑)。しかしベン自身はモーレツに仕事して成功して、誠実に家族を愛し、愛人とも誠意をもって付き合ってきたけど、ある日検診で心臓に異常アリと診断され、仕事も不正が発覚して破綻したのを契機に、残り少ない(かもしれない)人生を「やりたいことやる」って覚悟決めてやってるから「決していい加減な気持ちじゃない」って自分では思ってるんですね。だから一生懸命口説くし、何たってマイケルですからカッコいいんで、口説かれる女たちも実に簡単に落ちちゃうし、セックスも「最高」(だそうです)なんで、心からは憎めない、ってオハナシなんですね。これは観客にしてみると女性も男性も結構「痛いとこ突かれ」ちゃうワケで、尚更この映画「気に入らない」ってことになるんじゃないでしょうかね(笑)。
と言うワケで、ラスト近くまでベン爺さん、飛ばしに飛ばして突っ走るんだけど最後は息切れしてヘタリ込む(私もやっと安心する)。そこにスーザン大姐御がしたり顔で登場、という「お約束」の結末を「気に入らん!」って仰るFuckin Awesome!!!(スンゴいHMですねぇ)さんほど潔くこの映画ホメるのはさすがに躊躇いますが、最近、女ばかりが颯爽としてカッコ良くて、男は全部女のアクセサリー、みたいな「ラブコメ」ばっかり見せられてたもんで、男だけじゃなく女も一緒に「刺し違え」てるシニカルな(と言うより「ヤケクソ」な)視点が結構面白かった映画ではありますね。

1〜 5件 / 全11件

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

ご利用の流れ

ご利用の流れ

@ 会員登録

申し込みフォームへ記入

申し込みフォームへ記入したら登録完了!

A 作品をレンタル

作品をレンタル

借りたい作品をリストアップするだけ!
発送可能な商品を自宅にお届けします。

B ポストに返却

ポストに返却

商品をポストに投函すればOK!

よくあるご質問

よくあるご質問

もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。 また、その場合は料金は一切かかりません。

無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
また、無料お試し中に解約され、何らかの理由でレンタル商品を期日までにご返却いただけなかった場合に、追加料金が発生する場合がございます。

定額プランは1つの封筒に2枚入り、お届けいたします。
届いた往復封筒でポストへご投函いただき、当社配送センターにてご返却を確認できましたら次の封筒を発送致します。繰り返しでご登録のプラン枚数までご利用いただけます。

各プランはこちら

各プランはこちら

  • 宅配レンタル 定額8プラン
    月額2,052円税込
    • 「新作・準新作」が定額で月8枚レンタルできる!※1借り放題付き※2
    新規登録する
  • 宅配レンタル 定額4プラン
    月額1,026円税込
    • DVD/CDが定額で月4枚レンタルできる!※1
    新規登録する
  • 都度課金 プラン
    無料会員 月額0円税込 ※都度レンタル時の費用は発生します
    • 月額無料で単品レンタルを楽しみたい方におすすめ!
    新規登録する

※1 無料お試し期間中の「新作」レンタルは対象外です。

※2 借り放題はDVD「旧作」、CD「新作・準新作・旧作」が対象です。

ソリタリー・マン