ザ・ルームメイト

ザ・ルームメイトの画像・ジャケット写真

ザ・ルームメイト / レイトン・ミースター

全体の平均評価点:(5点満点)

8

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「ザ・ルームメイト」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

大学入学で寮生活に入ったヒロインがルームメイトと友情を育むも、次第に顕著となる相手の一方的で狂気に満ちた愛情に苦しめられていくさまを描いたサイコ・サスペンス。

「ザ・ルームメイト」 の作品情報

作品情報

製作年: 2011年
製作国: アメリカ
原題: THE ROOMMATE

「ザ・ルームメイト」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ダンス・レボリューション2

トゥルー・クライム

アウトレイジ・ギャング

オルランド<特別版>

ユーザーレビュー:8件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全8件

ビリー・ゼインは北村一輝に似てる

投稿日:2012/04/25 レビュアー:みなみ

大学の学生寮のルームメイトが異常だった…という、よくあるストーリー。
昔見て怖かった記憶がある「ルームメイト」(ブリジット・フォンダ主演)のリメイクかなと思ったのですが
調べてみたら違いました。

大体予想どおりの展開で平凡。あまりおススメではないです。
つまらないというほどではなく、普通に見れる作品ではありますが、
全米では初登場第1位だったそうで、びっくり。女優が人気者なんでしょうか?
確かに全員美女だったけど、特徴なくてすぐ忘れそう…。
それに重要な役回りの、ルームメイト役の女優にあまり狂気が感じられず、残念。

大学教授役でビリー・ゼインが出てました。
「タイタニック」で、ヒロインの婚約者を憎々しく演じ、絶対大物になると思ったけれど
なぜか地味 or B級映画にしか登場しないですね^^;
スキン・ヘッドがお似合い♪目が北村一輝に似てますね。

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

置き去りにはしないわ

投稿日:2011/09/19 レビュアー:裸足のラヴァース

能天気で陽気に始まるサンセット大通りはLA大学の寮に入る主人公に タイトルがかぶさるのだが この受付でやけに照明が暗くなって ルックが代わってしまう 変だなと思ってたんだけど 特典映像を見ると 別ヴァージョンのここは暗い室内を写したタイトルになっていて やっぱり暗いトーンの映像が本来のやりたいことなのだなとわかる

ルームメイト登場まで6分で 落ち着いた絵と演出で早送りにはならないレベルの作品であります 新人だったら ややもっと冒険して欲しいのだが 主人公の女の子二人をきれいに撮ってあげていて 悪くない地味さです このところのこのクラスのアメリカ映画はとても平均して質が高くなっているのを この作品にも感じるのです

サラの相手の男が垂れ目でなんかうざくて こいつに関するラブシーンなどは退屈で間が持ちません レベッカが怖くなるのはまあまあの演出 ところでオリジナルの「ルームメイト」は主人公はレベッカって名前だったかしら 覚えてないけど あきらかにヒッチコックを意識してるのは確かです レベッカのすごい実家で 彼女がだんだん病気であるのがわかってくるのですが 今作では飲用してる薬の名前まで出して 統合失調症であることをはっきり示します

それではまともに精神病患者差別の映画になってしまうではないかと思ったりするんですけど ラストはあっさりとヒッチコックして 彼女をキXガイのモンスターにしてしまいます 「めまい」のように分身テーマ サラに同化したレベッカが殺人鬼と化し「めまい」そのままに高所のサスペンスで盛り上げてくれるのですが そこまでやるなら墜落死しないと一貫しないですね

まあ それでも最後に恋人と部屋から厄除けにベッドを廊下に放り出してしまう 映画の常套場面などやってくれて 「ポルターガイスト」のラストなどちょっぴり思い出させてくれたりして 悪くないリメークでしょう



このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

B− まあまあ楽しめた

投稿日:2012/04/27 レビュアー:かづしげ

 ブリジット・フォンダの「ルームメイト」は結構おもしろかったが、やや分り難い所があってB評価(星は三つ)に抑えた。本作もまあまあ楽しめたという理由で当初は同じB評価を考えたが、比較してしまうとやはりB−以上にはならない。タイトルは酷似してるが続編ではないし、リメイクというほどには似てないので要注意。
 ストーリィ的にはかなり単純な作りだが、徐々にエスカレートして行く展開は十分に楽しめる。それでもラストがハッピーエンドになったのはホラー系サスペンスとして観るとものたりなかったし、ヒロインが余裕たっぷりに見えて演技面で盛り上がりに欠けたことは否めない。


※レーティングは、A+,A,A->B+,B,B->C+,C,C- の9段階。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

途中から無声になります 

投稿日:2011/08/28 レビュアー:蘇芳

これ途中から「この映像はcinaviaで保護されてるため再生されません」とか書いてあって急に音がなくなります
字幕は見れます
なんなのよー、最初に説明一言くらい書いておけよ、そしたら借りないのに

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

予告観た人?

投稿日:2011/12/11 レビュアー:才谷屋

だったら終わりかたも内容もなんとなく予告通りで(苦笑

問題は誰かが殺されて彼氏はどうなるのか?くらいだったかな?

まー予想通りだったけど、テレビ東京系でお昼やりそうな映画。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全8件

ザ・ルームメイト

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:8件

ビリー・ゼインは北村一輝に似てる

投稿日

2012/04/25

レビュアー

みなみ

大学の学生寮のルームメイトが異常だった…という、よくあるストーリー。
昔見て怖かった記憶がある「ルームメイト」(ブリジット・フォンダ主演)のリメイクかなと思ったのですが
調べてみたら違いました。

大体予想どおりの展開で平凡。あまりおススメではないです。
つまらないというほどではなく、普通に見れる作品ではありますが、
全米では初登場第1位だったそうで、びっくり。女優が人気者なんでしょうか?
確かに全員美女だったけど、特徴なくてすぐ忘れそう…。
それに重要な役回りの、ルームメイト役の女優にあまり狂気が感じられず、残念。

大学教授役でビリー・ゼインが出てました。
「タイタニック」で、ヒロインの婚約者を憎々しく演じ、絶対大物になると思ったけれど
なぜか地味 or B級映画にしか登場しないですね^^;
スキン・ヘッドがお似合い♪目が北村一輝に似てますね。

置き去りにはしないわ

投稿日

2011/09/19

レビュアー

裸足のラヴァース

能天気で陽気に始まるサンセット大通りはLA大学の寮に入る主人公に タイトルがかぶさるのだが この受付でやけに照明が暗くなって ルックが代わってしまう 変だなと思ってたんだけど 特典映像を見ると 別ヴァージョンのここは暗い室内を写したタイトルになっていて やっぱり暗いトーンの映像が本来のやりたいことなのだなとわかる

ルームメイト登場まで6分で 落ち着いた絵と演出で早送りにはならないレベルの作品であります 新人だったら ややもっと冒険して欲しいのだが 主人公の女の子二人をきれいに撮ってあげていて 悪くない地味さです このところのこのクラスのアメリカ映画はとても平均して質が高くなっているのを この作品にも感じるのです

サラの相手の男が垂れ目でなんかうざくて こいつに関するラブシーンなどは退屈で間が持ちません レベッカが怖くなるのはまあまあの演出 ところでオリジナルの「ルームメイト」は主人公はレベッカって名前だったかしら 覚えてないけど あきらかにヒッチコックを意識してるのは確かです レベッカのすごい実家で 彼女がだんだん病気であるのがわかってくるのですが 今作では飲用してる薬の名前まで出して 統合失調症であることをはっきり示します

それではまともに精神病患者差別の映画になってしまうではないかと思ったりするんですけど ラストはあっさりとヒッチコックして 彼女をキXガイのモンスターにしてしまいます 「めまい」のように分身テーマ サラに同化したレベッカが殺人鬼と化し「めまい」そのままに高所のサスペンスで盛り上げてくれるのですが そこまでやるなら墜落死しないと一貫しないですね

まあ それでも最後に恋人と部屋から厄除けにベッドを廊下に放り出してしまう 映画の常套場面などやってくれて 「ポルターガイスト」のラストなどちょっぴり思い出させてくれたりして 悪くないリメークでしょう



B− まあまあ楽しめた

投稿日

2012/04/27

レビュアー

かづしげ

 ブリジット・フォンダの「ルームメイト」は結構おもしろかったが、やや分り難い所があってB評価(星は三つ)に抑えた。本作もまあまあ楽しめたという理由で当初は同じB評価を考えたが、比較してしまうとやはりB−以上にはならない。タイトルは酷似してるが続編ではないし、リメイクというほどには似てないので要注意。
 ストーリィ的にはかなり単純な作りだが、徐々にエスカレートして行く展開は十分に楽しめる。それでもラストがハッピーエンドになったのはホラー系サスペンスとして観るとものたりなかったし、ヒロインが余裕たっぷりに見えて演技面で盛り上がりに欠けたことは否めない。


※レーティングは、A+,A,A->B+,B,B->C+,C,C- の9段階。

途中から無声になります 

投稿日

2011/08/28

レビュアー

蘇芳

これ途中から「この映像はcinaviaで保護されてるため再生されません」とか書いてあって急に音がなくなります
字幕は見れます
なんなのよー、最初に説明一言くらい書いておけよ、そしたら借りないのに

予告観た人?

投稿日

2011/12/11

レビュアー

才谷屋

だったら終わりかたも内容もなんとなく予告通りで(苦笑

問題は誰かが殺されて彼氏はどうなるのか?くらいだったかな?

まー予想通りだったけど、テレビ東京系でお昼やりそうな映画。

1〜 5件 / 全8件