フィアー・イットセルフ FEAR ITSELF :マンイーター/疑惑

フィアー・イットセルフ FEAR ITSELF :マンイーター/疑惑の画像・ジャケット写真

フィアー・イットセルフ FEAR ITSELF :マンイーター/疑惑

全体の平均評価点:(5点満点)

11

全体の平均評価点:

DVD

シリーズ

ジャンル :

「フィアー・イットセルフ FEAR ITSELF :マンイーター/疑惑」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

シリーズ

解説・ストーリー

恐怖演出に定評のある一流クリエイターたちが手掛けたホラーアンソロジーシリーズ第2巻。新米警官・バナーマンは、初仕事としてブードゥー教を操る人食い連続殺人鬼“イーター”の監視を任されるのだが…。「マンイーター」と「疑惑」の全2話を収録。

「フィアー・イットセルフ FEAR ITSELF :マンイーター/疑惑」 の作品情報

作品情報

製作年: 2008年
製作国: アメリカ
原題: FEAR ITSELF

「フィアー・イットセルフ FEAR ITSELF :マンイーター/疑惑」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

マスターズ・オブ・ホラー 恐1グランプリ 世界の終り/魔女の棲む館

DAGON

13 thirteen 男が女を殺すとき/黒猫/ドリーム・クルーズ(劇場公開版)

THE CLASH

ユーザーレビュー:11件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全11件

60点(凡作) ネタバレ

投稿日:2011/10/29 レビュアー:ホヨマックス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ビミョォ〜。 1話40分短編の2話編成。 TVドラマか何かだろう・・ 

1話目の「マンイーター」は直訳して人喰い殺人鬼の話だが、ほんの〜りホラー臭がする程度。
警察署に犯人を拘留したら不可解な事が起き始め、これから!って時に戸締りして終わっちゃった・・
中々オモロな設定ではあったが、不発によりテンション下がる・・

2話目の「疑惑」はチョ〜つまらん!
眠らされそうだったので早送り後にDVDぶっこ抜いた。
あ、オチも全然大した事ない。それやるんなら、そっから何か事件起こせや!と鼻で笑った。

このシリーズは元々観るつもりはなかったが
まぁ、こんな感じで全て「中途半端」ぽいので、やっぱもう観ない。

このレビューは気に入りましたか? 15人の会員が気に入ったと投稿しています

伸ば〜し、伸ば〜し“コンパクト”化。。

投稿日:2011/09/27 レビュアー:ホラーいいよネ〜

【ライオンズゲート】が贈る戦慄のホラー作品。。〜ラララララララァァラァァラァァ〜♪♪
一話完結の作品だが尺が短い。だからダラダラとした展開がないのが魅力かもしれない。
要点だけを集中して内容を濃くした2作品でありました。

『マンイーター』監督:スチュアート・ゴードン
シチュエーションは警察署館内だけというシンプルさ。
しかも数時間の出来事。かなりの能力を秘めてる殺人鬼に対して、ジョディ・フォスターを彷彿させない新人女性警官の攻防。果たして結末はいかに・・・。。。(肉を切らせて骨を絶つ)

『疑惑』監督:ジョン・ランディス
教会での結婚式。
新しい人生の門出、しかし一通の手紙が新郎・新婦に大きな落とし穴として立ちふさがる。
ラストのオチには・・・私が落ちました。(なるほど!)

この2作品とも【ホラー】としては懐かしさを感じさせてくれました。〜ラララララララァァラァァラァァ〜♪♪

全13作品あるという事なのですが、この作品レベルなら残りの作品も観たくなります。いや、観ます。。(ペコリ)

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

有名監督の2作品。楽しめました

投稿日:2011/09/05 レビュアー:みなみ

「フィアー・イットセルフ」シリーズは、アメリカのテレビドラマのようです。
「マスターズ・オブ・ホラー」同様、ミック・ギャリス製作です。

スチュワート・ゴードン監督作品ということで、第2巻から借りてみました。
もうひとつは、ジョン・ランディス監督。なかなか面白かったです。

「マンイーター」S.ゴードン監督
連続殺人犯を一晩留置することになった、警察署。
その日の当直は、3人。うち一人は新米女性警官だった…
これ、怖いし、グロいし、なかなか笑えます♪
私はこっちの方が好きでした。

「疑惑」J.ランディス監督
結婚式当日、謎の女が現れ、花嫁に手紙を届けに来る。
その手紙は衝撃的な内容だった。果たしてそれは事実なのか?
怪しい人も出てくるし、あれこれ想像をめぐらせながら楽しめました
怖さの演出もメリハリあって面白いです

両方とも有名監督の作品ということで、人物描写もしっかりしていて
怖いし、展開もわかりやすく、テレビドラマとしてはレベル高かったと思います。

ただ、45分ほどの長さなのに、CMらしき区切れが3回もあったのは
ちょっと邪魔だったかなあ…

「ちょっと怖いのが見たいけど、映画1本見る時間はないなー」という時に
ピッタリです(私はそーいう時がよくあるので)

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

今回は◯です。

投稿日:2011/11/20 レビュアー:きよまま

『マンイーター』
でっかくて薄気味悪い男が食べちゃいます。
心臓食べて化けちゃいます。
新米のホラー大好き婦警さんが化け物と戦います!!がんばれ!!

『疑惑』
見事にはずされました。
だってあの双子のおじさん達とか絶対怪しんだもん♪
まあ登場してこない兄ちゃんが怪しいのかとか想像しちゃうんだけど、
ほんと!!すこーんとはずされて気持ちよかったです(^^)

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

1話40分で2話入ってますが、内容が意外と濃く面白いです♪ ネタバレ

投稿日:2011/09/21 レビュアー:mikitty.

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

第1話 「マンイーター」 監督:「死霊のしたたり」のスチュアート・ゴードン
人食い殺人鬼メラー(イーター)が警察署に連行される。その姿はとても不気味です。
30人もの人間を殺害したメラーだが、男はすぐ食べるが女は弄んでから食べると言う。
そんなメラーを一晩だけ署の牢に入れ監視することになった。
新米女性警官バナーマンは、初めての任務が人食い殺人鬼の見張りです。
動いている心臓を食べるとその人に成りすますことが出来るメラーは1人・2人と警官を・・・。
バナーマンは、同僚に成り済ますメラーに騙されながらも、必至で食べられないよう逃げます。
ラスト、バナーマンは表彰物です。あなたはエライ!! よくぞそこまで・・・。

第2話 「疑惑」 監督:「狼男アメリカン」のジョン・ランディス
これから結婚式が行われる教会の様子が映し出される。
結婚式の直前新婦サムは1通の手紙を受け取ります。
それには「あなたの結婚相手は連続殺人犯だ!」と書かれていた。
サムは新郎カルロスに疑惑を持ち、不安で怯えるようすが見て取れる。
落ち着かないサムを友人たちは心配するが・・・。
ラスト、えーーーーな、まさかのどんでん返しに唖然としてしまった。

☆「マンイーター」は、なかなか面白かったがラストがちょっと笑える。
「疑惑」は、あのどんでん返しなラストからの展開が観てみたいと思いました。。。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全11件

フィアー・イットセルフ FEAR ITSELF :マンイーター/疑惑

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:11件

60点(凡作)

投稿日

2011/10/29

レビュアー

ホヨマックス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ビミョォ〜。 1話40分短編の2話編成。 TVドラマか何かだろう・・ 

1話目の「マンイーター」は直訳して人喰い殺人鬼の話だが、ほんの〜りホラー臭がする程度。
警察署に犯人を拘留したら不可解な事が起き始め、これから!って時に戸締りして終わっちゃった・・
中々オモロな設定ではあったが、不発によりテンション下がる・・

2話目の「疑惑」はチョ〜つまらん!
眠らされそうだったので早送り後にDVDぶっこ抜いた。
あ、オチも全然大した事ない。それやるんなら、そっから何か事件起こせや!と鼻で笑った。

このシリーズは元々観るつもりはなかったが
まぁ、こんな感じで全て「中途半端」ぽいので、やっぱもう観ない。

伸ば〜し、伸ば〜し“コンパクト”化。。

投稿日

2011/09/27

レビュアー

ホラーいいよネ〜

【ライオンズゲート】が贈る戦慄のホラー作品。。〜ラララララララァァラァァラァァ〜♪♪
一話完結の作品だが尺が短い。だからダラダラとした展開がないのが魅力かもしれない。
要点だけを集中して内容を濃くした2作品でありました。

『マンイーター』監督:スチュアート・ゴードン
シチュエーションは警察署館内だけというシンプルさ。
しかも数時間の出来事。かなりの能力を秘めてる殺人鬼に対して、ジョディ・フォスターを彷彿させない新人女性警官の攻防。果たして結末はいかに・・・。。。(肉を切らせて骨を絶つ)

『疑惑』監督:ジョン・ランディス
教会での結婚式。
新しい人生の門出、しかし一通の手紙が新郎・新婦に大きな落とし穴として立ちふさがる。
ラストのオチには・・・私が落ちました。(なるほど!)

この2作品とも【ホラー】としては懐かしさを感じさせてくれました。〜ラララララララァァラァァラァァ〜♪♪

全13作品あるという事なのですが、この作品レベルなら残りの作品も観たくなります。いや、観ます。。(ペコリ)

有名監督の2作品。楽しめました

投稿日

2011/09/05

レビュアー

みなみ

「フィアー・イットセルフ」シリーズは、アメリカのテレビドラマのようです。
「マスターズ・オブ・ホラー」同様、ミック・ギャリス製作です。

スチュワート・ゴードン監督作品ということで、第2巻から借りてみました。
もうひとつは、ジョン・ランディス監督。なかなか面白かったです。

「マンイーター」S.ゴードン監督
連続殺人犯を一晩留置することになった、警察署。
その日の当直は、3人。うち一人は新米女性警官だった…
これ、怖いし、グロいし、なかなか笑えます♪
私はこっちの方が好きでした。

「疑惑」J.ランディス監督
結婚式当日、謎の女が現れ、花嫁に手紙を届けに来る。
その手紙は衝撃的な内容だった。果たしてそれは事実なのか?
怪しい人も出てくるし、あれこれ想像をめぐらせながら楽しめました
怖さの演出もメリハリあって面白いです

両方とも有名監督の作品ということで、人物描写もしっかりしていて
怖いし、展開もわかりやすく、テレビドラマとしてはレベル高かったと思います。

ただ、45分ほどの長さなのに、CMらしき区切れが3回もあったのは
ちょっと邪魔だったかなあ…

「ちょっと怖いのが見たいけど、映画1本見る時間はないなー」という時に
ピッタリです(私はそーいう時がよくあるので)

今回は◯です。

投稿日

2011/11/20

レビュアー

きよまま

『マンイーター』
でっかくて薄気味悪い男が食べちゃいます。
心臓食べて化けちゃいます。
新米のホラー大好き婦警さんが化け物と戦います!!がんばれ!!

『疑惑』
見事にはずされました。
だってあの双子のおじさん達とか絶対怪しんだもん♪
まあ登場してこない兄ちゃんが怪しいのかとか想像しちゃうんだけど、
ほんと!!すこーんとはずされて気持ちよかったです(^^)

1話40分で2話入ってますが、内容が意外と濃く面白いです♪

投稿日

2011/09/21

レビュアー

mikitty.

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

第1話 「マンイーター」 監督:「死霊のしたたり」のスチュアート・ゴードン
人食い殺人鬼メラー(イーター)が警察署に連行される。その姿はとても不気味です。
30人もの人間を殺害したメラーだが、男はすぐ食べるが女は弄んでから食べると言う。
そんなメラーを一晩だけ署の牢に入れ監視することになった。
新米女性警官バナーマンは、初めての任務が人食い殺人鬼の見張りです。
動いている心臓を食べるとその人に成りすますことが出来るメラーは1人・2人と警官を・・・。
バナーマンは、同僚に成り済ますメラーに騙されながらも、必至で食べられないよう逃げます。
ラスト、バナーマンは表彰物です。あなたはエライ!! よくぞそこまで・・・。

第2話 「疑惑」 監督:「狼男アメリカン」のジョン・ランディス
これから結婚式が行われる教会の様子が映し出される。
結婚式の直前新婦サムは1通の手紙を受け取ります。
それには「あなたの結婚相手は連続殺人犯だ!」と書かれていた。
サムは新郎カルロスに疑惑を持ち、不安で怯えるようすが見て取れる。
落ち着かないサムを友人たちは心配するが・・・。
ラスト、えーーーーな、まさかのどんでん返しに唖然としてしまった。

☆「マンイーター」は、なかなか面白かったがラストがちょっと笑える。
「疑惑」は、あのどんでん返しなラストからの展開が観てみたいと思いました。。。

1〜 5件 / 全11件