アウト・オブ・サイトの画像・ジャケット写真

アウト・オブ・サイト / ジョージ・クルーニー

全体の平均評価点: (5点満点)

31

アウト・オブ・サイト /スティーヴン・ソダーバーグ

全体の平均評価点: 

予告編を検索

DVD

Blu-ray

旧作

お届け率:100%

ジャンル :

新規ご登録はこちら

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

「アウト・オブ・サイト」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・ストーリー

エルモア・レナードの手による小説を、スティーブン・ソダーバーグ監督が見事に料理したクライム・ムービー。一世一代の強盗計画を企てる詐欺師のジャックと、一目見た時から彼に惹かれながらも追跡を続ける女捜査官・カレン。二人は微妙な関係のまま、危険な犯罪者達を巻き込んだダイヤ強奪事件で対決の時を迎える・・・。この作品と同じくレナード原作の「ジャッキー・ブラウン」を見た人なら思わずニヤリとするお遊びも用意されている。

「アウト・オブ・サイト」 の作品情報

作品情報

製作年:

1998年

製作国:

アメリカ

原題:

OUT OF SIGHT

「アウト・オブ・サイト」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

洋画・邦画

35,500
タイトル以上

国内ドラマも一部含まれております

国内・海外ドラマ

5,400
タイトル以上

アニメ

9,200
タイトル以上

R-18

223,000
タイトル以上

CD

250,000
タイトル以上

※2022年2月 現在のタイトル数

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

関連作品

関連作品

パンチドランク・ラブ

グレイズ・アナトミー シーズン2

PARTY HARD VOL.6 −AV8 OFFICIAL VIDEO MIX−

ザ・ガード〜西部の相棒〜

タクシードライバー

ユーザーレビュー:31件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全31件

まるでオーシャンズ11(褒めてません。。) ネタバレ

投稿日:2008/08/24 レビュアー:MonPetit

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「ルックアウト/見張り」が面白かったのでスコット・フランクが脚本を書いていると
いうことでの鑑賞。脚本とはいっても原作があるのと、ソダーバーグファミリーはあ
まり好みでないのでそこがちょっと気になってはいたが。。

これは1998年の作品。オーシャンズ11が2001年。オーシャンズ11をなんで
引き合いに出すかというと全く同じノリだから。音楽から、ジョージクルーにーの
役どころやソダーバーグ独特の遊びのいれかたまで。オーシャンズ11の原形は
ここにあったんだなと思わされた123分だった。

別の監督やキャストで作られてていたならば面白かったのかもしれないという思
いは残るものの典型的なハリウッドエンターテイメント映画は響くものはなく、い
つのまにか忘れてしまう作品の仲間入りに違いない。

スコット・フランクの脚本を追うのなら次は正真正銘の脚本、「ゲット・ショーティ」
を観ることにする。

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

原作そのまま(ほとんど) ネタバレ

投稿日:2007/10/09 レビュアー:よふかし

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 感想は、可もなく不可もなく、採点すれば55点というところだった。ソダーバーグとしては面白いほうじゃないかと思う。俳優たちに違和感がなく、エルモア・レナードの世界をそれなりに描き出している(我ながら偉そうだなあ)。
 短めのシーンがテンポよく切り替わって、ときに時間を巻き戻したり未来に進んだりしながら、ややこしい話を何とかこの時間で理解できる範囲でまとめている手腕はいつも通り。けれども、映画にはここを強調するぞというアクセントがなく、すべての素材を等価に扱うので、どうにもパズルめいている(ジグソー・パズルのピースはみんな同じ大きさでしょう?)。
 センスの良さは色彩や照明、またたとえばアルバート・ブルックスの「カツラ」。明らかにその髪は人工物と分かる微妙な雰囲気をまとわせたまま、ブルックスをシリアスなシーンに放り込む。カメラはカツラに寄って観客の笑いを誘おうとはしない。カツラに注目して笑うも笑わないも観客の自由、というスタンスである。
 つまり、泥臭さを排してさらりとおしゃれに。シーンの初めを小道具のアップから映すコミカルな味わい、冒頭とラストで円環する構成なども、賢いが線が細く、その意味では非常に現代的と言えるのかも知れない。曖昧にハリウッド的ハッピーエンドを偽装する護送車のラストは不要だが、常に物語のおさまりのよさや後味のよさを求め続ける観客向けサービスなのだろう。


 お話をぽんと飛ばして、観客を「あれれ」と思わせ、「さて、あの時はどうなったの」とフラッシュバックで種明かしする手法は、実はレナードの原作に由来するものだ。というよりも、この映画はほとんど「原作そのまま」である。プロット、登場人物、細かな台詞にいたるまで、ほんとうにそのまま(原作は『俺たちに明日はない』のラストをめぐるやり取りが効果的だが)。
 であれば、この映画の面白さは、映画の面白さなのだろうか、原作の面白さなのだろうか。いつもは原作と映画化作品は別物と考えるようにしてきたけれども、その見方が揺らいでしまう。僕が観る限り、映画は過不足なく原作を映像化しているけれども、それだけだ。独自の映画的なダイナミズムを生み出すまでにはいたっていない。
 原作つきの映画やリメイクの場合、原作やオリジナルとの相違を語るのは、ある人にとっては鼻白むのかもしれないが、ひとつの映画の愉しみ方に過ぎない。原作やオリジナルとの離れ方に創造性を見出すことがたやすいからだ。だから、本作のような作品には、言葉を失ってしまうところもあるのである。
 もちろん、原作を知っているほうが映画を愉しめるというわけではない。どっちでも同じだ。だから、原作を知らないでも愉しめるというのは、褒め言葉にはならない。
 歴史や文学や社会的背景に無知でもどんな映画でも愉しみ得る。詰まるところ、受け手の感受性次第なのであるから、とても聡明などとは言えず、おのれの感受性に自信がない僕としては、様々な方途を模索するのみなのであった。

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

キャスティングは豪華なのに・・・

投稿日:2008/02/18 レビュアー:ムーミンママ

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

40過ぎのクルーニー男前

投稿日:2008/05/12 レビュアー:ともこさん

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

良さが分からない・・・DVDも何処行ったか分からない・・・

投稿日:2006/07/10 レビュアー:ぶわつ

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全31件

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:31件

まるでオーシャンズ11(褒めてません。。)

投稿日

2008/08/24

レビュアー

MonPetit

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「ルックアウト/見張り」が面白かったのでスコット・フランクが脚本を書いていると
いうことでの鑑賞。脚本とはいっても原作があるのと、ソダーバーグファミリーはあ
まり好みでないのでそこがちょっと気になってはいたが。。

これは1998年の作品。オーシャンズ11が2001年。オーシャンズ11をなんで
引き合いに出すかというと全く同じノリだから。音楽から、ジョージクルーにーの
役どころやソダーバーグ独特の遊びのいれかたまで。オーシャンズ11の原形は
ここにあったんだなと思わされた123分だった。

別の監督やキャストで作られてていたならば面白かったのかもしれないという思
いは残るものの典型的なハリウッドエンターテイメント映画は響くものはなく、い
つのまにか忘れてしまう作品の仲間入りに違いない。

スコット・フランクの脚本を追うのなら次は正真正銘の脚本、「ゲット・ショーティ」
を観ることにする。

原作そのまま(ほとんど)

投稿日

2007/10/09

レビュアー

よふかし

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 感想は、可もなく不可もなく、採点すれば55点というところだった。ソダーバーグとしては面白いほうじゃないかと思う。俳優たちに違和感がなく、エルモア・レナードの世界をそれなりに描き出している(我ながら偉そうだなあ)。
 短めのシーンがテンポよく切り替わって、ときに時間を巻き戻したり未来に進んだりしながら、ややこしい話を何とかこの時間で理解できる範囲でまとめている手腕はいつも通り。けれども、映画にはここを強調するぞというアクセントがなく、すべての素材を等価に扱うので、どうにもパズルめいている(ジグソー・パズルのピースはみんな同じ大きさでしょう?)。
 センスの良さは色彩や照明、またたとえばアルバート・ブルックスの「カツラ」。明らかにその髪は人工物と分かる微妙な雰囲気をまとわせたまま、ブルックスをシリアスなシーンに放り込む。カメラはカツラに寄って観客の笑いを誘おうとはしない。カツラに注目して笑うも笑わないも観客の自由、というスタンスである。
 つまり、泥臭さを排してさらりとおしゃれに。シーンの初めを小道具のアップから映すコミカルな味わい、冒頭とラストで円環する構成なども、賢いが線が細く、その意味では非常に現代的と言えるのかも知れない。曖昧にハリウッド的ハッピーエンドを偽装する護送車のラストは不要だが、常に物語のおさまりのよさや後味のよさを求め続ける観客向けサービスなのだろう。


 お話をぽんと飛ばして、観客を「あれれ」と思わせ、「さて、あの時はどうなったの」とフラッシュバックで種明かしする手法は、実はレナードの原作に由来するものだ。というよりも、この映画はほとんど「原作そのまま」である。プロット、登場人物、細かな台詞にいたるまで、ほんとうにそのまま(原作は『俺たちに明日はない』のラストをめぐるやり取りが効果的だが)。
 であれば、この映画の面白さは、映画の面白さなのだろうか、原作の面白さなのだろうか。いつもは原作と映画化作品は別物と考えるようにしてきたけれども、その見方が揺らいでしまう。僕が観る限り、映画は過不足なく原作を映像化しているけれども、それだけだ。独自の映画的なダイナミズムを生み出すまでにはいたっていない。
 原作つきの映画やリメイクの場合、原作やオリジナルとの相違を語るのは、ある人にとっては鼻白むのかもしれないが、ひとつの映画の愉しみ方に過ぎない。原作やオリジナルとの離れ方に創造性を見出すことがたやすいからだ。だから、本作のような作品には、言葉を失ってしまうところもあるのである。
 もちろん、原作を知っているほうが映画を愉しめるというわけではない。どっちでも同じだ。だから、原作を知らないでも愉しめるというのは、褒め言葉にはならない。
 歴史や文学や社会的背景に無知でもどんな映画でも愉しみ得る。詰まるところ、受け手の感受性次第なのであるから、とても聡明などとは言えず、おのれの感受性に自信がない僕としては、様々な方途を模索するのみなのであった。

キャスティングは豪華なのに・・・

投稿日

2008/02/18

レビュアー

ムーミンママ

40過ぎのクルーニー男前

投稿日

2008/05/12

レビュアー

ともこさん

良さが分からない・・・DVDも何処行ったか分からない・・・

投稿日

2006/07/10

レビュアー

ぶわつ

1〜 5件 / 全31件

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

ご利用の流れ

ご利用の流れ

@ 会員登録

申し込みフォームへ記入

申し込みフォームへ記入したら登録完了!

A 作品をレンタル

作品をレンタル

借りたい作品をリストアップするだけ!
発送可能な商品を自宅にお届けします。

B ポストに返却

ポストに返却

商品をポストに投函すればOK!

よくあるご質問

よくあるご質問

もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。 また、その場合は料金は一切かかりません。

無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
また、無料お試し中に解約され、何らかの理由でレンタル商品を期日までにご返却いただけなかった場合に、追加料金が発生する場合がございます。

定額プランは1つの封筒に2枚入り、お届けいたします。
届いた往復封筒でポストへご投函いただき、当社配送センターにてご返却を確認できましたら次の封筒を発送致します。繰り返しでご登録のプラン枚数までご利用いただけます。

各プランはこちら

各プランはこちら

  • 宅配レンタル 定額8プラン
    月額2,052円税込
    • 「新作・準新作」が定額で月8枚レンタルできる!※1借り放題付き※2
    新規登録する
  • 宅配レンタル 定額4プラン
    月額1,026円税込
    • DVD/CDが定額で月4枚レンタルできる!※1
    新規登録する
  • 都度課金 プラン
    無料会員 月額0円税込 ※都度レンタル時の費用は発生します
    • 月額無料で単品レンタルを楽しみたい方におすすめ!
    新規登録する

※1 無料お試し期間中の「新作」レンタルは対象外です。

※2 借り放題はDVD「旧作」、CD「新作・準新作・旧作」が対象です。

アウト・オブ・サイト