1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 邦画のDVDレンタル
  4. TVドラマのDVDレンタル
  5. 大切なことはすべて君が教えてくれた

大切なことはすべて君が教えてくれた

大切なことはすべて君が教えてくれたの画像・ジャケット写真

大切なことはすべて君が教えてくれた / 戸田恵梨香

全体の平均評価点:(5点満点)

7

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

旧作

ジャンル :

「大切なことはすべて君が教えてくれた」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

戸田恵梨香、三浦春馬のW主演による月9ドラマ第5巻。終業式の夜、ひかりがひとりで旅行に行くことを知った修二はホームまで見送りに行く。「さようなら」と告げるひかりに、修二は「違う」と返すと車内に乗り込んでしまい…。第9話と最終第10話を収録。

「大切なことはすべて君が教えてくれた」 の作品情報

作品情報

製作年:

2011年

製作国:

日本

「大切なことはすべて君が教えてくれた」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

書店員ミチルの身の上話

犬とあなたの物語 いぬのえいが

Heart Beat

銭ゲバ

ユーザーレビュー:7件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全7件

B− 観続けると結構おもしろい

投稿日:2011/12/22 レビュアー:かづしげ

最初の数回はおもしろいが、話が進むにつれ違和感が増大する。高校教師の柏木修二(三浦春馬)が「何だ、この男は」って感じでイライラする。これほど正義感の強い男が婚約中に、酒に酔ったとは言え無意識でうら若き女性と一線を越えてしまったと信じこむのがおかしい。女生徒(武井咲)の思い込みの強い行動も、思春期などを考慮したとしてもかなりへんてこだ。まあ理由は徐々に明らかにされるのだが……
 その辺を受け入れて見続ければ、結構真面目に取り組まれた作品だということが分るし、先行きどうなるのか気になる位おもしろい。
 誠実な修二も、彼を信用しようと思い悩むフィアンセ上村夏実(戸田恵梨香)も共に魅力的だが、三浦は演技過剰気味で、ともすると劇団一人の弟みたいに見える 笑
 新人女優武井は雰囲気たっぷりではまり役。この役で2011年に大ブレイクした! その親友役で剛力彩芽が出てる。ボーイッシュな女高生がめちゃキュート。この役で彩芽ちゃんは中ブレイクかな 笑


※レーティングは、A+,A,A->B+,B,B->C+,C,C- の9段階。


 TV関連は、映画のAランクに匹敵するものは無さそうなので、基本的にB+〜C−までの6段階評価とするが、Aランク相当と判断すればA評価を躊躇(ちゅうちょ)しない。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

36pts. 【脚本】安達奈緒子 ネタバレ

投稿日:2012/05/26 レビュアー:ヴィル

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

三浦春馬と戸田恵梨香が、高校教師を演じる。

ある日というか、始業式の日、
目を覚まし、学校へ行く準備をしていると、
ベッドに若い女性が寝ている。

混乱する三浦が演じる柏木修二。
しかし、出勤するため、その女性に鍵を預け、
学校へ向かう。

自分が受け持ったクラスの教室で、
遅刻者が、実は、その若い女性だった・・・

という、ま、つかみとしては、
なかなかな始まり方。

ネタバレになるが、話の骨子としては、この若い女、
武井咲演じる佐伯ひかりの、薬がないと、
女性としての機能を保てない卵巣機能不全の障害を中心として、
彼女の悩みと、彼女が柏木先生に恋をする物語が第一義。

第2に、その柏木先生と、婚約している、
同僚の英語教師・戸田恵梨香演じる上村夏実との、
関係を描いていく。

確かに、つかみは、OKだったのだが、
正直、ストーリー展開が、極めておかしい。

根本的に、この佐伯という生徒を守るためなのかどうか、
よくわからないが、
彼女とセックスをしたことになっているのだが、、、
いくら酔っていたからといって、
セックスしたことが前提でストーリーが進んでいくのが、
どうも解せない。

あのように、否定しないということは、
男として、彼女とやったという、感触があるからで、
まったくなしには、ありえない。

障害を持った彼女を守るためというが、
物語としての説明になっているのかもしれないが、
正直、まったく、その意味がわからない。

いや、セックスをしてしまってたら、仕方ない面もないとは、
言えないが、
ネタバレだが、
結局、セックスをしていないのであって、
それを、まったく、彼が言わないのは、
彼女のためにもならないし、ストーリー展開としても、
極めておかしいと思う。

ストーリー展開として、この柏木先生が、
とても、まっすぐな考え方のため、
現実としては、うまくいかずに、とか、
いろんなコンプレックスが影響して、人生って、
わかっていても、うまくいかないよね、
っていう風にストーリーを持っていきたい感じはするのだが、

正直、柏木先生の行動は、統一感がなく、
意味不明であり、全然、まっすぐな行動のようには、
うけとれない。

戸田にわるいと思っても、
彼女が、あそこまで言ってくれていて、
彼女と結婚しないといえる選択肢が、なぜ、取れるのか、
まったく分からない。

しかもそれが、戸田恵梨香だぞ?
ってのは、私情か・・・(笑)

根本的に、なぜ、このようなストーリー展開になるかというと、
この柏木先生の行動が、
女の発想で書かれた、まっすぐな男の行動形態なんではないかと、
そんな感じがする。

男は、気持ちより、論理的に、つながっていくことを、
非常に重要視して、行動する人が、比較的多いと思うが、
こういう、まっすぐな人の行動形態だと思うのだが、
この人はそうではなく、気持ちがつながっていくことを、
非常に重要視して、行動していく。

これは、むしろ、女性のまっすぐな人の行動形態であり、
それが、この物語では、勘違いして、描かれているため、
こういうおかしなストーリー展開になってしまっているのだと感じる。

ただ、じゃ、この話は、全然、ナンセンスかというと、
そういうわけではない。

私には、まったくもって、ナンセンスなわけだが、
戸田恵梨香ぐらいの世代で、ドラマ好きの女性にとっては、
三浦春馬のような人が、
女性が考える不器用で、真っ直ぐな性格で、
自分を好いてくれる状況に憧れる、
そういう、心理をついたドラマとして、マーケティング戦略から、
生まれたドラマではないか、
そんな感じがするね。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

最近の月9

投稿日:2011/08/18 レビュアー:mi-ma-

とりあえず月9のドラマは1話を絶対に見てしまう私!
1話を見ておもしろそうであれば、見続けるというスタイルを取っていますが、

三浦春馬の優柔不断さにかーなーりイライラしちゃいます。。
戸田恵梨香が教師役だけど、なんかしっくりこなくて彼女はまだ学生役の方が似合ってる
感じがしましたっ!

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

大切なことはすべて君が教えてくれた ネタバレ

投稿日:2015/06/27 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 ボクは、よくわからないのですが。学校の先生というのは夫婦で同じ学校にいられるのか疑問でした。不思議な環境としてみてしまうドラマでした。
 
 生徒と関係を持ち、それがバレて追い詰められる教師ですが。この三角関係で話が持たないのか、ほとんどの話のクライマックスは主人公が教室で、生徒達にいい感じのこと語りかけるというよくわからないもので退屈でした。
 しかも、生徒達も先生の話を真剣に受け止めて議論するという展開で。そんなクラスねえよと冷めた気持ちで観てしまいました。

 たくさんの登場人物が出てくる割に描かれ方も不足している気がしました。主人公の友達のウエディングプランナー、主人公の家業を継いだお兄ちゃん、校長先生、先輩の先生、看護師さん

 そのわりにクライマックスでは、ほとんど出てこなかった生徒と生徒の親が涙ながらに和解するという展開で。一体、何の話だったのかよくわからないドラマに思えてしまいました。

 とはいえ、三浦春馬さんの爽やかな笑顔や戸田恵梨香さんのちょい怖い笑顔なんか楽しんでみることのできるドラマでした。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

いらいらして途中でやめてしまいました

投稿日:2011/08/30 レビュアー:かおるん

先生がクラスの女の子に手を出してしまう話。
人気者の先生が転落していきます。
なんか武井えみちゃんがちょっと悪い女の子を熱演しています。かわいくてさすがです。でも内容はなんだかいまいち。
我慢できる方は最後まで見てください。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全7件

大切なことはすべて君が教えてくれた

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:7件

B− 観続けると結構おもしろい

投稿日

2011/12/22

レビュアー

かづしげ

最初の数回はおもしろいが、話が進むにつれ違和感が増大する。高校教師の柏木修二(三浦春馬)が「何だ、この男は」って感じでイライラする。これほど正義感の強い男が婚約中に、酒に酔ったとは言え無意識でうら若き女性と一線を越えてしまったと信じこむのがおかしい。女生徒(武井咲)の思い込みの強い行動も、思春期などを考慮したとしてもかなりへんてこだ。まあ理由は徐々に明らかにされるのだが……
 その辺を受け入れて見続ければ、結構真面目に取り組まれた作品だということが分るし、先行きどうなるのか気になる位おもしろい。
 誠実な修二も、彼を信用しようと思い悩むフィアンセ上村夏実(戸田恵梨香)も共に魅力的だが、三浦は演技過剰気味で、ともすると劇団一人の弟みたいに見える 笑
 新人女優武井は雰囲気たっぷりではまり役。この役で2011年に大ブレイクした! その親友役で剛力彩芽が出てる。ボーイッシュな女高生がめちゃキュート。この役で彩芽ちゃんは中ブレイクかな 笑


※レーティングは、A+,A,A->B+,B,B->C+,C,C- の9段階。


 TV関連は、映画のAランクに匹敵するものは無さそうなので、基本的にB+〜C−までの6段階評価とするが、Aランク相当と判断すればA評価を躊躇(ちゅうちょ)しない。

36pts. 【脚本】安達奈緒子

投稿日

2012/05/26

レビュアー

ヴィル

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

三浦春馬と戸田恵梨香が、高校教師を演じる。

ある日というか、始業式の日、
目を覚まし、学校へ行く準備をしていると、
ベッドに若い女性が寝ている。

混乱する三浦が演じる柏木修二。
しかし、出勤するため、その女性に鍵を預け、
学校へ向かう。

自分が受け持ったクラスの教室で、
遅刻者が、実は、その若い女性だった・・・

という、ま、つかみとしては、
なかなかな始まり方。

ネタバレになるが、話の骨子としては、この若い女、
武井咲演じる佐伯ひかりの、薬がないと、
女性としての機能を保てない卵巣機能不全の障害を中心として、
彼女の悩みと、彼女が柏木先生に恋をする物語が第一義。

第2に、その柏木先生と、婚約している、
同僚の英語教師・戸田恵梨香演じる上村夏実との、
関係を描いていく。

確かに、つかみは、OKだったのだが、
正直、ストーリー展開が、極めておかしい。

根本的に、この佐伯という生徒を守るためなのかどうか、
よくわからないが、
彼女とセックスをしたことになっているのだが、、、
いくら酔っていたからといって、
セックスしたことが前提でストーリーが進んでいくのが、
どうも解せない。

あのように、否定しないということは、
男として、彼女とやったという、感触があるからで、
まったくなしには、ありえない。

障害を持った彼女を守るためというが、
物語としての説明になっているのかもしれないが、
正直、まったく、その意味がわからない。

いや、セックスをしてしまってたら、仕方ない面もないとは、
言えないが、
ネタバレだが、
結局、セックスをしていないのであって、
それを、まったく、彼が言わないのは、
彼女のためにもならないし、ストーリー展開としても、
極めておかしいと思う。

ストーリー展開として、この柏木先生が、
とても、まっすぐな考え方のため、
現実としては、うまくいかずに、とか、
いろんなコンプレックスが影響して、人生って、
わかっていても、うまくいかないよね、
っていう風にストーリーを持っていきたい感じはするのだが、

正直、柏木先生の行動は、統一感がなく、
意味不明であり、全然、まっすぐな行動のようには、
うけとれない。

戸田にわるいと思っても、
彼女が、あそこまで言ってくれていて、
彼女と結婚しないといえる選択肢が、なぜ、取れるのか、
まったく分からない。

しかもそれが、戸田恵梨香だぞ?
ってのは、私情か・・・(笑)

根本的に、なぜ、このようなストーリー展開になるかというと、
この柏木先生の行動が、
女の発想で書かれた、まっすぐな男の行動形態なんではないかと、
そんな感じがする。

男は、気持ちより、論理的に、つながっていくことを、
非常に重要視して、行動する人が、比較的多いと思うが、
こういう、まっすぐな人の行動形態だと思うのだが、
この人はそうではなく、気持ちがつながっていくことを、
非常に重要視して、行動していく。

これは、むしろ、女性のまっすぐな人の行動形態であり、
それが、この物語では、勘違いして、描かれているため、
こういうおかしなストーリー展開になってしまっているのだと感じる。

ただ、じゃ、この話は、全然、ナンセンスかというと、
そういうわけではない。

私には、まったくもって、ナンセンスなわけだが、
戸田恵梨香ぐらいの世代で、ドラマ好きの女性にとっては、
三浦春馬のような人が、
女性が考える不器用で、真っ直ぐな性格で、
自分を好いてくれる状況に憧れる、
そういう、心理をついたドラマとして、マーケティング戦略から、
生まれたドラマではないか、
そんな感じがするね。

最近の月9

投稿日

2011/08/18

レビュアー

mi-ma-

とりあえず月9のドラマは1話を絶対に見てしまう私!
1話を見ておもしろそうであれば、見続けるというスタイルを取っていますが、

三浦春馬の優柔不断さにかーなーりイライラしちゃいます。。
戸田恵梨香が教師役だけど、なんかしっくりこなくて彼女はまだ学生役の方が似合ってる
感じがしましたっ!

大切なことはすべて君が教えてくれた

投稿日

2015/06/27

レビュアー

片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 ボクは、よくわからないのですが。学校の先生というのは夫婦で同じ学校にいられるのか疑問でした。不思議な環境としてみてしまうドラマでした。
 
 生徒と関係を持ち、それがバレて追い詰められる教師ですが。この三角関係で話が持たないのか、ほとんどの話のクライマックスは主人公が教室で、生徒達にいい感じのこと語りかけるというよくわからないもので退屈でした。
 しかも、生徒達も先生の話を真剣に受け止めて議論するという展開で。そんなクラスねえよと冷めた気持ちで観てしまいました。

 たくさんの登場人物が出てくる割に描かれ方も不足している気がしました。主人公の友達のウエディングプランナー、主人公の家業を継いだお兄ちゃん、校長先生、先輩の先生、看護師さん

 そのわりにクライマックスでは、ほとんど出てこなかった生徒と生徒の親が涙ながらに和解するという展開で。一体、何の話だったのかよくわからないドラマに思えてしまいました。

 とはいえ、三浦春馬さんの爽やかな笑顔や戸田恵梨香さんのちょい怖い笑顔なんか楽しんでみることのできるドラマでした。

いらいらして途中でやめてしまいました

投稿日

2011/08/30

レビュアー

かおるん

先生がクラスの女の子に手を出してしまう話。
人気者の先生が転落していきます。
なんか武井えみちゃんがちょっと悪い女の子を熱演しています。かわいくてさすがです。でも内容はなんだかいまいち。
我慢できる方は最後まで見てください。

1〜 5件 / 全7件