プレデター2012

プレデター2012の画像・ジャケット写真

プレデター2012 / ディーン・ケイン

全体の平均評価点:(5点満点)

6

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「プレデター2012」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

変幻自在に姿を変えるアイス・プレデターと全人類の運命を背負った北極探検隊との戦いを描くSFアクション。カナダ北東のサマーセット島で沈没船探索をする探険家のロスたち。水中探索用ロボットが捉えた巨大物体の発掘調査に乗り出した彼らだったが…。

「プレデター2012」 の作品情報

作品情報

製作年: 2010年
製作国: アメリカ
原題: ARCTIC PREDATOR

「プレデター2012」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

サイクロプス

ウォリアーズ 歴史を動かした男たち

タイムリミット

ヘルレイザー:レベレーション

ユーザーレビュー:6件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全6件

アイロン

投稿日:2012/10/27 レビュアー:だっさん

 なかなか着想は良いと思います。たぶん、脚本の段階では素晴らしい作品を予感させるものだった、と思います。主人公ロスの先祖が行った探検の謎、そして現代で何者かに襲われる恐怖、敵は何者か、と言う謎解き。過去の探検隊のシーンが所々で挿入されて謎が明かされていくところや、自分を犠牲にしても、怪物をやっつけようとする博士やロスの行動、これだけ素晴らしい題材が揃っているのに本当に残念です。観終わってから、何でイマイチやったんかなあ、と考えますと、キャスティングに問題があったような気がします。

 ディーン・ケインは好きな役者さんですが、少し好青年タイプで爽やかな外見ですから、この映画の主人公に合わなかったんじゃないかなあ。その他の役者さんたちも頑張ってはいましたが、基地で仕事する普通の人々みたいな人物描写がマイナスだったように思います。そのため、全体的に緊張感が足りなかったような気がします。同様の作品で普及の名作「THE THING」では、カート・ラッセルが主人公だったように、この手の映画では武骨で無口なタイプの役者さんが主人公なら、ベターなんではないでしょうか。

 敵は「アレ」ですから、いきなり現れます。その辺の描写は良かったと思います。ちゃんと雪積もってる寒いところでロケしたり、基地のセットなどそれなりに金をかけて作ってありますから、ダメというほどの作品ではありません。十分暇つぶしにはなるレベルの作品だと思います。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

.......

投稿日:2011/07/29 レビュアー:エロエロ大魔神

失望した!

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

監督:ビクター・ガルシア

投稿日:2011/07/26 レビュアー:デジコン

本来なら200%ヤバいこの邦題(笑)。
しかしミラーズやTATARIの続編の監督で、設定が「惑星からの物体X」 ぽいので迷った挙句手を出すことに。

思いっきり低予算で、なるべくCGで済ませられる部分は車であれ建物であれ、塗り絵みたいなCG造形になってます(苦笑)
肝心のプレデターにおいては、北極の設定をよいことに透明なCG製で動きは安物ロボットのようにギクシャク。

まぁ初めからアメリカのローカル有線チャンネル向けのソフトとして製作したのでしょう。
冒頭の北極シーンはカナダあたりでロケしたのでしょうけど、さすがに寒そうではあった(笑)

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

がっかりでした

投稿日:2011/09/21 レビュアー:こおたろお

プレデターって言う言葉に大きく期待しすぎたのかもしれません。
全然怖くないし迫力にも欠けるしドキドキハラハラもありませんでした。
先が読めちゃう展開っていうのもちょっと。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

これって?

投稿日:2011/08/07 レビュアー:ペロシ

「プレデター」って名乗っていいのでしょうか?

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全6件

プレデター2012

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:6件

アイロン

投稿日

2012/10/27

レビュアー

だっさん

 なかなか着想は良いと思います。たぶん、脚本の段階では素晴らしい作品を予感させるものだった、と思います。主人公ロスの先祖が行った探検の謎、そして現代で何者かに襲われる恐怖、敵は何者か、と言う謎解き。過去の探検隊のシーンが所々で挿入されて謎が明かされていくところや、自分を犠牲にしても、怪物をやっつけようとする博士やロスの行動、これだけ素晴らしい題材が揃っているのに本当に残念です。観終わってから、何でイマイチやったんかなあ、と考えますと、キャスティングに問題があったような気がします。

 ディーン・ケインは好きな役者さんですが、少し好青年タイプで爽やかな外見ですから、この映画の主人公に合わなかったんじゃないかなあ。その他の役者さんたちも頑張ってはいましたが、基地で仕事する普通の人々みたいな人物描写がマイナスだったように思います。そのため、全体的に緊張感が足りなかったような気がします。同様の作品で普及の名作「THE THING」では、カート・ラッセルが主人公だったように、この手の映画では武骨で無口なタイプの役者さんが主人公なら、ベターなんではないでしょうか。

 敵は「アレ」ですから、いきなり現れます。その辺の描写は良かったと思います。ちゃんと雪積もってる寒いところでロケしたり、基地のセットなどそれなりに金をかけて作ってありますから、ダメというほどの作品ではありません。十分暇つぶしにはなるレベルの作品だと思います。

.......

投稿日

2011/07/29

レビュアー

エロエロ大魔神

失望した!

監督:ビクター・ガルシア

投稿日

2011/07/26

レビュアー

デジコン

本来なら200%ヤバいこの邦題(笑)。
しかしミラーズやTATARIの続編の監督で、設定が「惑星からの物体X」 ぽいので迷った挙句手を出すことに。

思いっきり低予算で、なるべくCGで済ませられる部分は車であれ建物であれ、塗り絵みたいなCG造形になってます(苦笑)
肝心のプレデターにおいては、北極の設定をよいことに透明なCG製で動きは安物ロボットのようにギクシャク。

まぁ初めからアメリカのローカル有線チャンネル向けのソフトとして製作したのでしょう。
冒頭の北極シーンはカナダあたりでロケしたのでしょうけど、さすがに寒そうではあった(笑)

がっかりでした

投稿日

2011/09/21

レビュアー

こおたろお

プレデターって言う言葉に大きく期待しすぎたのかもしれません。
全然怖くないし迫力にも欠けるしドキドキハラハラもありませんでした。
先が読めちゃう展開っていうのもちょっと。

これって?

投稿日

2011/08/07

レビュアー

ペロシ

「プレデター」って名乗っていいのでしょうか?

1〜 5件 / 全6件