僕が結婚を決めたワケ

僕が結婚を決めたワケの画像・ジャケット写真

僕が結婚を決めたワケ / ヴィンス・ヴォーン

全体の平均評価点:(5点満点)

14

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「僕が結婚を決めたワケ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

名匠ロン・ハワード監督が、結婚や友情を巡って理想と現実の狭間で揺れ動く中年男の悲哀をコミカルに綴るコメディ・ドラマ。主演は「ドッジボール」のヴィンス・ヴォーン、共演にケヴィン・ジェームズ、ジェニファー・コネリー、ウィノナ・ライダー。大学時代からの親友ニックとともにベンチャー企業を経営するロニーは、ついに恋人のベスにプロポーズすることを決意する。ところが、その矢先にニックの妻ジェニーヴァの浮気現場を目撃してしまう。2人を理想の夫婦と思っていたロニーは結婚に迷いが生じてしまうと共に、浮気の事実をニックに伝えるべきかどうかでも思い悩んでしまい…。

「僕が結婚を決めたワケ」 の作品情報

作品情報

製作年: 2010年
製作国: アメリカ
原題: THE DILEMMA

「僕が結婚を決めたワケ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

マイレージ、マイライフ

スキャナー・ダークリー

南の島のリゾート式恋愛セラピー

シザーハンズ

ユーザーレビュー:14件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全14件

主役2人に魅力が全く無ぇーよ!40代4人でやるよーなネタかよ!

投稿日:2011/05/25 レビュアー:KASPAR

無料パスポート中っつーのもあるけど、
なんつってもハズレ率の低さが神レベルのロン・ハワード監督作品なんで
『僕が結婚を決めたワケ』を観てきました♪


・・・え?

ちょっと待てよ、深呼吸して、落ち着けよ・・・

(σω-)ゴシゴシ

・・・え?

(σω-)ゴシゴシ

え〜!!!!ぜんぜんおもんないんすけど!?

うーむ、これはアレかな、なんかのドッキリかな?
ロンハワードが面白く無いってあるんかな?
自分の感性がおかしいんかな?
年代的にそう遠くない40代4人の話に、全く共感できんという自分がおかしいんかな?

シリアスなのかコメディなのかシニカルなのか・・・

ジェニファー・コネリーをこんなにブサイクに撮ってまで、映画にするような話かいなこれ?

ああ、やばい、こんなに貶すつもりじゃなかったのに、むちゃくちゃ貶してもーた(;^_^A


ま、好みっすけどね←最大の逃げ言葉発射!


ロンハワード監督だけに、ガッカリ感が大きかったっすね・・・

個人的満足度 59点! オススメ度 60点!

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

自分のモノサシ1本で生きている人々 (ややネタバレ)

投稿日:2012/02/04 レビュアー:ポッシュ

 うう〜む、こういう男は苦手。本作の主人公ヴィンス・ボーンは、親友の奥さんの浮気が絶対に許せなくて大騒ぎするんですけど、この手の輩にはウンザリしてしまう。浮気ぐらい見逃せと言ってるんじゃありません。そうではなくて、「浮気はイカン」という自分の価値観・尺度に微塵も疑いを持たず、100%自分が正しいという態度で他人を断罪する、そういう態度が好きじゃないのです。

 浮気の是非はともかく、他者に対して何らかの価値判断を下す際に、自分が採用する判断基準の精度がどうなんだってところは確認したいですな。この場合はモラルなんでしょうけど、モラルって結局は文化に規定されるもので絶対じゃない。社会における「正しさ」は、とりあえず自分が今いる所で裁定されているルール(不文律も含めて)に則って採用している、「便宜上の正しさ」でしかないんだってことは押さえておきたいと思う。それに個々のケースに関して言えば、断罪されるような行為の背景には何があったのかとか、そこに至る経緯だとか、もろもろの文脈を汲み取る必要があるよね〜などと理屈っぽいオバサンはいろいろ考えてしまう。面倒臭くてごめんなさいよ。

 思えばここに出てくる人たちみ〜んな同じでしたね。自分のモノサシ1本で生きている。欲求不満なんだもん、不倫してもいいでしょ?俺の女に手を出すな、たとえ俺と彼女が出会う前でも。ギャンブル狂は病気だから本人の意思なんか無視してでも治療すべし・・・。自分は悪くない、自分は正しい。たった1本のモノサシで測れば答えは簡単。どんなにおかしな答えであっても、それが私の生きる道。

ん〜、これって子供の世界じゃないのかな。少なくとも40過ぎたイイ大人が押し通して是認される態度とは思えない。観ていてちょっとトホホな気分になってしまった。そういう人々を描く作品でも別にいいけど、「この人たちってトホホだよね」っていう冷静な目線がこの映画自体にないのはちょっと怖いかな、いくらコメディでも。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

?????場¥何故か

投稿日:2011/06/13 レビュアー:エロエロ大魔神

昨夜、夢を見た!この俺が結婚する夢を・・・・・これが現実ならよかった?と思っていたが・・・・
集団お見合いでなんとこの俺と即、結婚してくれる人が現れた!その女性はアフリカの黒人女性、なんとなく流れで即、結婚を決めた俺!そして集団お見合いが終わり、その日には俺の近所にその子がアパートを借りて家具も揃えて準備OK状態に!しかしながら結婚することを周囲にゆうと親戚一同から猛反対をされ、その子に結婚をやめようといいにいったら、そこにはアフリカの家族まで呼んできていて、「結婚を解消すなら、これだけの準備で使ったお金を!」と慰謝料を100万円請求されました。100万円でいいのかい?これだけ準備して即、親戚から金を貸してもらい即、結婚を解消した俺!あとで考えると100万あればアフリカでは豪遊できちゃうなあ〜と思った俺!あれ・・・・夢の中でも俺は結婚詐欺まがいの被害にあった????

なんとも不思議な俺の夢の話であった!

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

超絶つまんないよお

投稿日:2011/06/02 レビュアー:シネマ子

タイトルに騙された。超はずれ。つまんなかったよお。

タイトルから恋愛HOW TOものかと思いきやドタバタコメディの類。

大人のキュートさ・お茶目さみたいなのがまるで感じられず古臭く野暮ったい印象。

たいした展開も無く観てて眠いのなんの。

最初と最後の10分みれば充分。

主演のヴィンス・ヴォーン、デブのくせに全然かわいげない。

ジャックブラックみたいにかわいければ許せるのに、目が死んでるし悪人顔だしいじわるそう。

ごっついし、でかすぎ。存在がうざい。演技もわざとらしい。

貞淑な恋人役がジェニファーコネリー、ぶっとんだ友人の妻役がウィノナライダー。

うーんみごとに古いメンツ。このメンツの恋愛話に興味持てるひといるだろうか・・。

久しぶりにウィノナライダーが見れてうれしかったけど、老けたなあ・・。才能あるのに落ちぶれた印象で残念。

まっしろ白塗りメイクが幽霊みたいだし、見開いた目も大きすぎて瞳孔開いてる感じして見てて怖かった。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

チャニング目当てで。

投稿日:2012/12/11 レビュアー:パープルローズ

もし、大親友の奥さんが浮気してる現場をみてしまったら、親友に言うべきか?
たとえ、一世一代のビジネスチャンスを間近に控えてるときでも?

人生、知る必要のないことはいっぱいあるわけで、それをばか正直に言うなんて愚かなことだと思います。
この映画の主人公が、なんで話そうとするのか、理解できません。
女の場合は、優越感に浸ってみたいという意地悪な気持ちで、話してしまうこともありそうだけど。
でも、20年も前の秘密を持ち出してくるのは絶対だめだと思う。
私も、長年の親友に「絶対いえないこと」がありますが、墓場まで持ってゆくつもりです。(恋愛関係のことではありませんが。)

原題の「ジレンマ」は、もちろん「言うべきか、言わざるべきか」のジレンマでしょうが、
私にとっては浮気妻ウィノナ・ライダーの、夫をとるべきか愛人をとるべきかのジレンマの方に共感しちゃいます。
ケビン・ジェームズ(夫)は一見さえないやつだけど、眼鏡をかけてると意外とインテリっぽくていい!!
そして愛人チャニング・テイタム!!おばかなやつだけど、手放したくない愛人だな〜。
この映画のチャニングは、なんとなくジェームズ・フランコに通じるところが感じられて、また新たな一面を発見してよう気がして嬉しかったです。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全14件

僕が結婚を決めたワケ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:14件

主役2人に魅力が全く無ぇーよ!40代4人でやるよーなネタかよ!

投稿日

2011/05/25

レビュアー

KASPAR

無料パスポート中っつーのもあるけど、
なんつってもハズレ率の低さが神レベルのロン・ハワード監督作品なんで
『僕が結婚を決めたワケ』を観てきました♪


・・・え?

ちょっと待てよ、深呼吸して、落ち着けよ・・・

(σω-)ゴシゴシ

・・・え?

(σω-)ゴシゴシ

え〜!!!!ぜんぜんおもんないんすけど!?

うーむ、これはアレかな、なんかのドッキリかな?
ロンハワードが面白く無いってあるんかな?
自分の感性がおかしいんかな?
年代的にそう遠くない40代4人の話に、全く共感できんという自分がおかしいんかな?

シリアスなのかコメディなのかシニカルなのか・・・

ジェニファー・コネリーをこんなにブサイクに撮ってまで、映画にするような話かいなこれ?

ああ、やばい、こんなに貶すつもりじゃなかったのに、むちゃくちゃ貶してもーた(;^_^A


ま、好みっすけどね←最大の逃げ言葉発射!


ロンハワード監督だけに、ガッカリ感が大きかったっすね・・・

個人的満足度 59点! オススメ度 60点!

自分のモノサシ1本で生きている人々 (ややネタバレ)

投稿日

2012/02/04

レビュアー

ポッシュ

 うう〜む、こういう男は苦手。本作の主人公ヴィンス・ボーンは、親友の奥さんの浮気が絶対に許せなくて大騒ぎするんですけど、この手の輩にはウンザリしてしまう。浮気ぐらい見逃せと言ってるんじゃありません。そうではなくて、「浮気はイカン」という自分の価値観・尺度に微塵も疑いを持たず、100%自分が正しいという態度で他人を断罪する、そういう態度が好きじゃないのです。

 浮気の是非はともかく、他者に対して何らかの価値判断を下す際に、自分が採用する判断基準の精度がどうなんだってところは確認したいですな。この場合はモラルなんでしょうけど、モラルって結局は文化に規定されるもので絶対じゃない。社会における「正しさ」は、とりあえず自分が今いる所で裁定されているルール(不文律も含めて)に則って採用している、「便宜上の正しさ」でしかないんだってことは押さえておきたいと思う。それに個々のケースに関して言えば、断罪されるような行為の背景には何があったのかとか、そこに至る経緯だとか、もろもろの文脈を汲み取る必要があるよね〜などと理屈っぽいオバサンはいろいろ考えてしまう。面倒臭くてごめんなさいよ。

 思えばここに出てくる人たちみ〜んな同じでしたね。自分のモノサシ1本で生きている。欲求不満なんだもん、不倫してもいいでしょ?俺の女に手を出すな、たとえ俺と彼女が出会う前でも。ギャンブル狂は病気だから本人の意思なんか無視してでも治療すべし・・・。自分は悪くない、自分は正しい。たった1本のモノサシで測れば答えは簡単。どんなにおかしな答えであっても、それが私の生きる道。

ん〜、これって子供の世界じゃないのかな。少なくとも40過ぎたイイ大人が押し通して是認される態度とは思えない。観ていてちょっとトホホな気分になってしまった。そういう人々を描く作品でも別にいいけど、「この人たちってトホホだよね」っていう冷静な目線がこの映画自体にないのはちょっと怖いかな、いくらコメディでも。

?????場¥何故か

投稿日

2011/06/13

レビュアー

エロエロ大魔神

昨夜、夢を見た!この俺が結婚する夢を・・・・・これが現実ならよかった?と思っていたが・・・・
集団お見合いでなんとこの俺と即、結婚してくれる人が現れた!その女性はアフリカの黒人女性、なんとなく流れで即、結婚を決めた俺!そして集団お見合いが終わり、その日には俺の近所にその子がアパートを借りて家具も揃えて準備OK状態に!しかしながら結婚することを周囲にゆうと親戚一同から猛反対をされ、その子に結婚をやめようといいにいったら、そこにはアフリカの家族まで呼んできていて、「結婚を解消すなら、これだけの準備で使ったお金を!」と慰謝料を100万円請求されました。100万円でいいのかい?これだけ準備して即、親戚から金を貸してもらい即、結婚を解消した俺!あとで考えると100万あればアフリカでは豪遊できちゃうなあ〜と思った俺!あれ・・・・夢の中でも俺は結婚詐欺まがいの被害にあった????

なんとも不思議な俺の夢の話であった!

超絶つまんないよお

投稿日

2011/06/02

レビュアー

シネマ子

タイトルに騙された。超はずれ。つまんなかったよお。

タイトルから恋愛HOW TOものかと思いきやドタバタコメディの類。

大人のキュートさ・お茶目さみたいなのがまるで感じられず古臭く野暮ったい印象。

たいした展開も無く観てて眠いのなんの。

最初と最後の10分みれば充分。

主演のヴィンス・ヴォーン、デブのくせに全然かわいげない。

ジャックブラックみたいにかわいければ許せるのに、目が死んでるし悪人顔だしいじわるそう。

ごっついし、でかすぎ。存在がうざい。演技もわざとらしい。

貞淑な恋人役がジェニファーコネリー、ぶっとんだ友人の妻役がウィノナライダー。

うーんみごとに古いメンツ。このメンツの恋愛話に興味持てるひといるだろうか・・。

久しぶりにウィノナライダーが見れてうれしかったけど、老けたなあ・・。才能あるのに落ちぶれた印象で残念。

まっしろ白塗りメイクが幽霊みたいだし、見開いた目も大きすぎて瞳孔開いてる感じして見てて怖かった。

チャニング目当てで。

投稿日

2012/12/11

レビュアー

パープルローズ

もし、大親友の奥さんが浮気してる現場をみてしまったら、親友に言うべきか?
たとえ、一世一代のビジネスチャンスを間近に控えてるときでも?

人生、知る必要のないことはいっぱいあるわけで、それをばか正直に言うなんて愚かなことだと思います。
この映画の主人公が、なんで話そうとするのか、理解できません。
女の場合は、優越感に浸ってみたいという意地悪な気持ちで、話してしまうこともありそうだけど。
でも、20年も前の秘密を持ち出してくるのは絶対だめだと思う。
私も、長年の親友に「絶対いえないこと」がありますが、墓場まで持ってゆくつもりです。(恋愛関係のことではありませんが。)

原題の「ジレンマ」は、もちろん「言うべきか、言わざるべきか」のジレンマでしょうが、
私にとっては浮気妻ウィノナ・ライダーの、夫をとるべきか愛人をとるべきかのジレンマの方に共感しちゃいます。
ケビン・ジェームズ(夫)は一見さえないやつだけど、眼鏡をかけてると意外とインテリっぽくていい!!
そして愛人チャニング・テイタム!!おばかなやつだけど、手放したくない愛人だな〜。
この映画のチャニングは、なんとなくジェームズ・フランコに通じるところが感じられて、また新たな一面を発見してよう気がして嬉しかったです。

1〜 5件 / 全14件