失踪

失踪の画像・ジャケット写真
失踪 / ムン・ソングン
全体の平均評価点:
(5点満点)

15

  • DVD
ジャンル:

「失踪」 の解説・あらすじ・ストーリー

韓国を代表する演技派俳優、ムン・ソングンとチュ・ジャヒョン共演で贈るサスペンスミステリー。失踪した妹を捜して、とある田舎町へやって来たヒョンジョン。ホステスから妹の目撃情報を得てパンゴンの家へ向かうが、手掛かりは見つけられず…。

「失踪」 の作品情報

製作年: 2009年
製作国: 韓国
原題: MISSING

「失踪」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

失踪の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
98分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
KRCG0039 2011年05月20日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
15枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:15件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全15件

90点(文句なし)ネタバレ

投稿日:2011/05/21 レビュアー:ホヨマックス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

うわぁ・・まぢおもぢれぇ・・これ・・サスペンスと言うより猟奇的ホラーな感じで最高!!!^^

田舎で行方不明になった妹を必死に探す姉がヒロイン。
その妹を監禁し大活躍する畜生野郎はええ歳したオッサン(主人公)
田舎の〜んびり警官はやっぱり役に立たず・・

私にとっては脳殺ボデーのセクシーアガシが
監禁されじ〜っくり酷い目にあう最初の30分が最大の見所だった!
普通のスリラー程度と思ってた映画がま〜さかまさかの展開にび〜っくりしたじゃな〜い^^
ホラーで言えば少しポロリ有りの少しエロチックな「犬小屋」だぁ^^
あ〜んな事やそ〜んな事やこ〜んな事をアジョシが・・ええ仕事してまっせぇ(もっとイタブって欲しかったがぁ^^
つってもエロスじゃないので・・妄想した男性諸君!ざ〜んね〜ん^^
でも、韓国では「R-18」相当のようだ。

しっっかしポーカーフェースのアジョシ中々やるなぁ〜。マジメなのか変態なのかイカレてんのか・・
2007年に実際に起きた事件をモチーフにしたらしいが、アガシ達が可哀想だ・・
「チェイサー」もそうだったが、まっったく許せない事件だ!

この監督はあの「チェジウ」主演のサイコサスペンス「オルガミ」の監督だったのかぁ・・
それに、ハリウッドもリメイクしたあのオリジナル「Mirror」も手掛けていたとは・・
何だか「新装開店」と言う人肉チャジャンミョン映画も観たくなって来た。

ジャケットはレンタル会社毎に違う。ツタヤのジャケに書いてある韓国語は
「リアルスリラー。世の中が外面した、死よりも残酷な事件!」って書いてある。
他社は「それは死よりも恐ろしかった」
確かに残酷な事件ではあるが、この映画の中だと少しオーバー気味かも?^^

つい興奮して長くダラダラ書いてしまった・・
まぁ、恐怖・緊迫感が無い所が非常に惜しいが、監禁物として必見だろう(過度な期待は禁物ねっ?^^

このレビューは気に入りましたか? はい 23人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

悪くはないんだけど・・・ネタバレ

投稿日:2011/09/20 レビュアー:エコエコアザラク

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

もう少しスリリングな展開が欲しかったです。
相変わらず韓国警官、バカ過ぎで緊張感も味わえません。
変態殺人鬼のオッサンの顔が、なんか生理的にイヤでした(笑 これがイケメンの犯人だったらまだ良かったな。
地鳥の水炊き食べたいからって、あんな辺鄙な農家に行くのもなんだかなー。
若い女性を監禁して、○○プ行為なんてあまりにもストレート過ぎ。ただのエロジジイだ。
意外と欧米ホラーでは、あまりこういうパターンは見かけないような・・・
寝たきりの母親がキーマンになるのではと予想してましたが、なんの意味もなかった(笑
もう少し、犯人の過去や家庭背景を描けばシナリオに深みが増したのにね。
終盤の攻防は、最大の見せ場なのに・・・またまた警官役立たず(笑 お決まり過ぎで呆れた・・・
そしてツメの甘いラストで不満です。惨殺された妹のリベンジなんだから、
同じように殺さないとねぇ。私なら犯人を生きたまま、粉砕機に入れちゃうなぁ(笑
そしたら絶賛レビューだったのに・・・勿体無いです。
全体的に猟奇ホラーとして楽しめる作品だと思います。私は、オチが不満だったので辛口になってしまいました(笑

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

確かに小屋シリーズ「犬小屋」の雰囲気が漂う。でも養鶏場!?ネタバレ

投稿日:2011/05/24 レビュアー:mikitty.

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

変態殺人野郎が女性を監禁し、逆らったり使い物にならなくなると粉砕機でミンチにし鶏の餌にします。
この変態男の最初の殺人は父親殺しで、その肉を鶏にあげたら食べたと言う。
人肉を餌にしたことで美味しい卵が出来るし、証拠隠滅にもなるので一石二鳥だと思っているらしい。
因みに、この卵をとても美味しいと褒めてくれるお得意さんに配達している。
さて、妹が失踪したのでお巡りさんに探して欲しいと頼むが取り合ってくれない。仕事しろよー!!
誰かさんのレビューにありますが、アガシは裸で犬小屋に監禁されます。(因みにアガシはお嬢さんの意味)
男性にはエロティックかも知れませんが・・・あっまぁそこそこHなシーンもあります。
そこで、姉は自分で妹を探し始めるのですが、大変なことに巻き込まれ・・・。
予告に監督のメッセージありました。
「この映画が現実にならないように―監督」
「しかし、想像できないところで 想像できない姿で 命を狙っている」と。
そして、ラストシーンでは、第二の変態殺人野郎が・・・
貴女もそんな男に狙われているかもしれません。気をつけましょう。。。

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

親切、丁寧、安心の韓国産猟奇殺人ホラー♪

投稿日:2011/05/26 レビュアー:KASPAR

普通ならスルーするとこなんすけど、このツヤタディスカスのパッケージ画像がスバラシすぎたんで、
韓国映画の『失踪を観てみました(°∀°)b

ふむふむ(・〜・)なかなか面白かったっす♪

ストーリーは粗っぽいけど、演出は丁寧(まぁ陳腐とも言いますが)なんで、案外いっぱいあるツッコミ所も、
そんなに気にならずに、最後まで楽しめたっすね(これを楽しいと言って良いのかw)

まぁ、直接的な残酷描写もそんなに無く、丁寧に丁寧に作品を落ち着かせる演出をしてるんで、
ちょっと作品全体が落ち着きすぎて、スリルが無くなった感はあるんすけどね(´・ω・`)

どこにでもある事件感を出す為に「このおっさんだけが特別」感を排除したことは、面白いアプローチやけど、
踏み込みが浅いんで、この作品単体の魅力が減退して、しかもイマイチ訴えたいことも明確に伝わらないという(´・ω・`)

ま、なんやかんやゆーて、ふつーにおもろかったっすけどね(°∀°)b

個人的満足度 65点! オススメ度 60点!

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

だからつまり失踪なのだネタバレ

投稿日:2011/07/05 レビュアー:夜子

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

皆さんの高評価に異論はないんですが、あまりに直球過ぎたということを一言書いておこうかなぁと。

若く美しい妹がある日失踪する。
彼女は奔放で自由気ままな性分だったので、周囲は若気の至りと決め付け「失踪」という事実を認めようとしないが、妹より堅く賢い姉は、妹の行方を一人捜し始める。

たどり着いたのはある田舎町。そこは一見牧歌的に見えるが、人々は心荒んでいるし、田舎警察は仕事をせずクソの役にも立たない。

まず姉がホテトル嬢から聞いた話で着目したのは、汚い太っちょで女好きな犬の養殖場の主だったが、妹からの最後の電話で「鳥の水炊きを食べに来ている」といっていたことから、その家のさらに奥まった田舎屋で地鶏の水炊きを食わせる店に疑いを持つ。

けれど、その店の主は老いて寝たきりの母を抱える気のいい男で、数年前嫁に逃げられた時も号泣して行方を捜したりしたのに、犯罪なんて出来るはずも無いし、疑うのは気の毒だと警察は笑う。

けれど、その優しいはずの男は、始めから凶暴だった。
人相も愛想も悪いのだけど、彼の家に「美味い水炊き」を食いに訪れる客たちは、それを田舎者の朴訥さと勝手に解釈して疑わない。
男は、若いイケメン監督とツレの女に食わすはずの鶏をつぶしながら、舌打ちをし悪態を吐く。しかもよほど腹に据えかねたのか、若き監督をいきなり不衛生な飼料小屋で、屠殺するかのごとく殺してしまう。

ともかく男のご面相が怖いのw
某ザ●ングルのカッチカチの人がかなりイッちゃってるカンジで。
増築に増築を重ね続けた田舎家の構造も怖い。それでも笑顔の客に水炊きを出していたはずの縁側だけが、田園風景を見渡せる明るい場所なのも哀しい気がします。

寝たきりの母親という重要アイテムがかなり後に出てくるのだけど、扱いもぞんざいなため、犯人の過去にまつわる複線が弱くなってしまったのは、とても残念でした。

また妹が曝される虐待の数々は、かなりの尺を取っている上、手が込んでいるので、あらぬ想像を掻き立てるだけ胸糞悪いし、姉の章に移った途端、靴下一枚脱がされないまま、やたら強くてアクションぽくなるのもどうかと思います。
犯人を(犬屋のオヤジ込みで)既作のように「モンスター」であると言い切ってない分、生臭く後味も悪いです。

最後の場面で、粉砕機にかけたのが死体だったことも納得がいかない。不可能か少なくともかなりの重労働になったであろう行為なのに、それではわざわざ粉砕機にかける意味が無い。

私だったら間違いなく、生きたままかける。
しかも足から。時間をかけて。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全15件

失踪

月額課金で借りる

都度課金で借りる