導火線 FLASH POINT

導火線 FLASH POINTの画像・ジャケット写真
導火線 FLASH POINT / ドニー・イェン
全体の平均評価点:
(5点満点)

14

  • DVD
ジャンル:

「導火線 FLASH POINT」 の解説・あらすじ・ストーリー

香港を代表する世界的アクション・スター、ドニー・イェンが、総合格闘技をベースとした超絶アクションを展開する刑事アクション。監督は「SPL/狼よ静かに死ね」「かちこみ! ドラゴン・タイガー・ゲート」に続いてのコンビとなるウィルソン・イップ。共演にコリン・チョウ、ルイス・クー、ファン・ビンビン。中国への返還を間近に控えた1997年の香港。総合格闘技を得意とする熱血漢の刑事マーは、逮捕のたびに犯人に重傷を負わせてしまう署内の厄介者。目下、ベトナム人3兄弟率いる犯罪組織を追っていたマーだったが、相棒ウィルソン刑事の恋人ジュディを人質に取る3兄弟の卑劣な手口に、ついにマーの怒りは頂点に達する。

「導火線 FLASH POINT」 の作品情報

製作年: 2007年
製作国: 香港
原題: FLASH POINT

「導火線 FLASH POINT」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

導火線 FLASH POINTの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
87分 日本語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/広東語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
AAC2008R 2011年06月03日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
21枚 2人 3人

関連作品

ユーザーレビュー:14件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全14件

格闘技好きの為のド兄のアクション講座☆(゜o゜(○=( ゜-゜)oダァ

投稿日:2011/06/15 レビュアー:KASPAR

イップマンが結構面白かったので、同じ監督主演コンビの「導火線 FLASH POINT」を観ました♪
うん、100%アクションのみですな!!!
かなり潔くて、こういう姿勢は好きやけど、正直なところ・・・・・ダレますwww
まぁ凄かったっすけどね、アクションが長い長いwww

◇◆◇

中国返還間近?
ベトナム人犯罪組織?
移民問題?
警察組織問題?

序盤でいろいろフリを入れるもんやから、もしかして、案外深いテーマを入れつつの娯楽映画?
って、ちょっと真剣に見てたのに、結局その辺はオールスルーwwww

全ては、アクションをするためのフリに過ぎないというその潔さヽ( ´ ▽ `)ノワーイ♪

適度に散りばめられた(凄めで、長めの)アクションをぽけーっと観てたら、
なんかよーわからんうちに、アクションをするためだけにあるような土地での、アクションオンリーになってたりしてwww

でまぁ、もうそっからは、アクションシーンが飽きるほど延々と続くという・・・

・・・え?
・・・何て?
・・・ええ、正解っすよ(°∀°)b

あなたの想像通りの香港アクション映画っすよwww

しかしですな、この手の香港映画をバカにしてはいけません!!!!
ドニー・イェンをバカにしてはいけません!!!

そのアクションシーンの壮絶なこと、壮絶なこと(((; °д°)))アワワ

バカにしてませんが、ハッキリゆーてバカですwwww

どんだけバカなアクションをしてるかというと、この映画の中で一番しょぼいシーンでも、
日本映画のエスなんとかピーなんとか以上のアクションやと言っておきましょう!!!

正直言わしてもらうと、最後はもう凄すぎて飽きたっす! ☆(゜o゜(○=( ゜-゜)oなんでやねん!

◇◆◇

とりあえず、最後10分だけは、2回観ましたwww
アクションだけでもええやんけ!!!とは言わないですが、ま、こういう映画も楽しいです♪

個人的満足度 71点! オススメ度 65点! 格闘技好きの方なら80点!

このレビューは気に入りましたか? はい 10人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ママには優しくね

投稿日:2011/06/18 レビュアー:裸足のラヴァース

ちょっと前に江戸木純さんにお会いしたのですが 彼が大プッシュのドニー・イェンの最新作です 「イップマン」のドニーしか知らないと がらっと変わる暴力刑事にひくかも なんせ一ヶ月に40人平均犯罪者を負傷させています いや正義派ですからね 久しぶり香港映画名物ゲロ吐きも見られます

しかし前半30分経ってもまだるっこい展開 なかなかのれないのですね そのままテンポは悪いままで 各ショットのお尻も曖昧な処理があります

内容は相棒のおなじみハンサムなルイス・クーが潜入捜査官 凶悪なベトナム三兄弟を壊滅しようとしています しかし彼らに具体的な密輸の犯罪が描かれません ライバルを蹴落とす事件にシフトします 変なのはプロットの組み立てがその場限りなこと 例えばクーは何故スパイであることがばれたのか 生死を確認してないのに何故すぐ自宅を急襲出来たのか 病院までわかってしまうのは とかね

しかしこれは正統的な物語映画である「イップマン」とは違って 大胆な省略をしているわけです ラストの決闘に向けて 逆算的に各場面が独立して考えられているのですね それで表層を滑って行くような印象を受けるわけです 韓国映画などに独特な物語に内在するパッションは 総合格闘技的アクションに集中されます それで火の付いた導火線だらけの映画とも言えるのですね


一時間でようやくアクションにも火が付いて それが総合とゆうか腕十字ひしぎ固めに始まり 三角締め アンクルホールドなど プロレスファンは大喜びです 詠春拳ではもちろんない ドニーの華麗な技が連発されます 「ダブル・ミッション」から こっちへ来ると迫力が違いますわね このラストに向けヒートアップして演出は整合してきます

目にも鮮やかな撮影は大胆なクレーン操作もありお見事 役者はすべてOK ファン・ビンビン美人で可愛い 「イップマン」見たら「導火線」もリクエスト! 

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

香港製アクションの神髄

投稿日:2011/07/02 レビュアー:まりこ

ことアクションに関しては、私の経験上最高です。
カーチェイスあり銃撃戦あり、格闘シーンも次から次から次から次から。
総合格闘技なんて何のコトやらの素人ですが、息つく間もなく繰り出される技・技・技の数々が凄い事くらいは分かります。
我が身もずっと前傾姿勢、自然にリズムに乗ってしまいます。
パンチは速過ぎて見えないし、蹴りはみぞおちにコタえるし、締め技には呼吸困難etc……(笑)。
ながい格闘シーンに全身イタくてイタくて、でもちっとも苦痛にはなりません。
欧米とはひと味違う香港製。
おとこ達は皆細身の筋肉質で、弓のようにしなる身体が美しい。
湿気た空気や飛び散る木片が、如何にも東洋的でよく似合います。
これはもう理屈抜き、楽しかったですね。

ドニー・イェンは 『イップ・マン』 の清廉居士とはちょっと違う、無頼警官。
「無頼」ぶりはいささか中途半端ではありますが、そこはそれ、こんなものと言うことで。
このジャケットは写りがいまいち、本当はもっとかっこいいんですけど。
ルイス・クーは相変わらずおとこまえですが、潜入捜査官としては浅いかな。
ファン・ビンビンが可愛いですね。
彼女といい女性警官といい、香港映画はおんなだからって容赦しません。
で、気になったのがコリン・チョウ。
『エレクション』 で初めてニック・チョンを見た時と同じ感覚、胸がザワザワざわつきます。
クライマックスは勿論凄すぎたんですが、アクション以外も雰囲気があって、今後も要チェックです。

敵味方どちらもマザ・コン気味なのがまたいいんです。
コワモテおとこ達が、揃いも揃ってちょっとカワイイ。

ストーリーは……これはもう言わぬが花かと。
全てがアクションの為の前振り、それでいいじゃありませんか。
ともあれ堪能、おすすめです。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

総合格闘技を実戦に織り込む (ネタバレあり)

投稿日:2011/06/21 レビュアー:よふかし

 総合格闘技を実戦に織り込むという狙いの作品であると、充実した特典映像が語っております。僕は映画外の格闘技はあまり関心はない(すいません)ので、もちろん『イップマン』コンビの作品であるということで手に取った次第。実際は『イップマン』二部作に先立つ未公開作品ということです。
 ラヴァースさんがおっしゃるように前半はかったるく、途中のカーアクションなども悪くはありませんが、ベトナム狂犬三兄弟の長男が出所したところから始まる長いクライマックスがいちばんの見どころです。とはいえ格闘技シロウトの僕でも、あーマウントして殴り倒してる、これは案外劇映画では珍しいかも、と途中で思ったくらいですから、ファンの方は楽しめると思います。
 アクションシーンの数々は眼を瞠るものがあって、さすがドニー・イエンです。狙撃銃、ショットガン、マシンガンみたいなの、大口径の自動拳銃などさまざまな銃を多用に駆使した銃撃戦は面白いし、入り組んだ香港の街路を暗殺犯を追って疾走するシーンや、もちろんラスト間際の一対一の格闘から落下アクションなど、息をのみます。あんまり高くなさそうなのに、ひじょうに痛そう。ぜんたいに撮影がよくて、ことにクライマックスの草原でのクレーンの使い方などいいなあと思います。
 それでも映画としては点数がやや辛目になってしまうのは、乱暴なプロットのせいです。まあ筋書きなどあってないがごとし、アクションのための設定に過ぎないとは思っていても、ドニー・イエンとルイス・クーに分裂して融合しない物語がカタルシスを阻害しています(クーが血みどろで車で突っ込んでくるところはいいけど)。あるいはベトナム狂犬三兄弟のまさに書き割りのような薄っぺらさが、ラストの格闘をまさにただの格闘にしています(それゆえ素晴らしいとも言えますが)。ラストでドニー・イエンは木漏れ日を見つめてある決断をしますが、その選択が映画においてほとんど意味をもちません。そんな選択、あってもなくても、どうでもいいことにしか映らないのです。60点。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

、m、、、

投稿日:2011/12/14 レビュアー:エロエロ大魔神

火を付けたら即、にげましょう〜

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全14件

導火線 FLASH POINT

月額課金で借りる

都度課金で借りる