セカンドバージン(テレビドラマ版)

セカンドバージン(テレビドラマ版)の画像・ジャケット写真
セカンドバージン(テレビドラマ版) / 鈴木京香
全体の平均評価点:
(5点満点)

16

  • DVD
ジャンル:

「セカンドバージン(テレビドラマ版)」 の解説・あらすじ・ストーリー

鈴木京香主演、40代女性の切なく危険な大人の恋愛を描いたNHKドラマ第2巻。シンガポールで結ばれたるいと行。しかし、るいは行と出会う前の自分に戻ると決めていた。一方、万理江はるいに子供を欲しがらない行の説得を依頼する。第3話と第4話を収録。

「セカンドバージン(テレビドラマ版)」 の作品情報

製作年: 2010年
製作国: 日本

「セカンドバージン(テレビドラマ版)」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

セカンドバージン(テレビドラマ版)のシリーズ商品


1〜 5件 / 全5件

セカンドバージン Vol.1

  • 旧作

鈴木京香主演、40代女性の切なく危険な大人の恋愛を描いたNHKドラマ第1巻。出版業界の辣腕プロデューサー・中村るいは、ワイン会で17歳年下の鈴木行と出会う。退屈な結婚生活に疑問を抱いていた行は、るいのことが頭から離れず…。第1話と第2話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
96分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
ASBX4787 2011年04月22日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
59枚 0人 2人

セカンドバージン Vol.2

  • 旧作

鈴木京香主演、40代女性の切なく危険な大人の恋愛を描いたNHKドラマ第2巻。シンガポールで結ばれたるいと行。しかし、るいは行と出会う前の自分に戻ると決めていた。一方、万理江はるいに子供を欲しがらない行の説得を依頼する。第3話と第4話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
96分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
ASBX4788 2011年04月22日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
60枚 2人 1人

セカンドバージン Vol.3

  • 旧作

鈴木京香主演、40代女性の切なく危険な大人の恋愛を描いたNHKドラマ第3巻。「妊娠した」と言う万理江の言葉に衝撃を受ける行とるい。行との関係を終わりにしようと決めたるいは連絡を絶つが、行はるいを追い続ける。第5話と第6話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
96分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
ASBX4789 2011年04月22日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
45枚 3人 2人

セカンドバージン Vol.4

  • 旧作

鈴木京香主演、40代女性の切なく危険な大人の恋愛を描いたNHKドラマ第4巻。行の狙う証券会社の買収が進む中、行とるいのスキャンダルが週刊誌に掲載される。マスコミの取材を受けていた万理江は、心労が原因で流産したと偽り…。第7話と第8話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
96分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
ASBX4790 2011年04月22日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
45枚 1人 2人

セカンドバージン Vol.5

  • 旧作

鈴木京香主演、40代女性の切なく危険な大人の恋愛を描いたNHKドラマ第5巻。拘置所から出所した行は、るいと一緒に暮らし始める。しかし、損害を出したチャイナキャピタルの男から脅迫されている行は神経質になり…。第9話と最終第10話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
96分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
ASBX4791 2011年04月22日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
47枚 4人 1人

1〜 5件 / 全5件

関連作品

ユーザーレビュー:16件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全16件

アラフォーは、身につまされる…

投稿日:2011/04/10 レビュアー:蘭丸

国営放送で、こんなドラマやってくれるようになったんや〜
と、全話楽しみに鑑賞しました。

できちゃって学生結婚、しかしやりたい仕事のため離婚し、バリバリ働く鈴木京香演じる、るい。
エリートキャリアの、長谷川博己演じる行と知り合い、ドロドロの恋愛に落ちます。
魅力的で野望に燃える、息子と年の近い若い男に、言い寄られるという、何とも羨ましいるい。
最初は、相手にしなかったんやけど、何度もドラマチックな再会で、心ざわつかされたら、さすがに堪らんでしょう〜

さてそこから、行の妻、老舗の世間知らずお嬢様との3角関係が昼ドラのような展開で、面白い!
自分の立場をどっちにダブらせても、「わっかるわ〜」なんて、思て見てた(笑)
るいが、自分と行の年の差(7歳)を思い、自分の裸体を悲しげに見つめてる姿やったり、子どもが欲しくて排卵日にHする妻の気持ちやったり、わからんのは、行の男の気持ちだけ。
自分の夢ややりたい事を達成する為、完全にるいに依存する行、妻が邪魔になり突然離婚したいと言い出したり、自己中で、イライラした。長谷川博己が、そんな仕事は出来る男やけど、イラっとさせられる行って男に、ぴったりやった。

結局、女は男より強くてしたたか、恋をして自分を失いかけても、危機を脱出できる根性があるんやね〜。
ドラマチックでドキドキして、ちょっとセクシーでもあり、現実感のまるでない、ある意味すごいドラマでした!

このレビューは気に入りましたか? はい 13人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

男は滅び、女は栄える。

投稿日:2012/04/04 レビュアー:パープルローズ

ずいぶん前に録画していたのを、もう消そうと思って観始めたのですが、

ひょえ〜、のけぞりました!!

なにがのけぞったかって、45歳の主人公るいが19歳の時に産んだという26歳の息子。
それがなんと「カーネーション」の周防さんこと綾野剛!!
しかも、上半身裸で、母親に「男の身体なんか、長いこと見てないんだろ?」なんて言ってる。
周防さんはそんなこと言わないよ〜(泣)。

「セカンドバージンを乗り越えるのは並大抵でない決意がいる」といってる割に、簡単に一線を越えるるい。
(一応拒否したり、迷ったりはしてるけどね。)

「欲しいのは死のような快楽」といいつつ、そこらへんの詳しい描写がないのは、NHKだからしょうがないか。
後半はすっかり純愛ムードになってしまうし。

草笛光子が京都人の女流作家の役をやってるんだけど、彼女の珍妙な京都弁にあきれる。
彼女ほどの大女優にとってですら、関西の言葉はむずかしいのだから、夏木マリの岸和田弁がおかしかったのはしかたないか。

もっとタイムリーに見てたらきっとはまってただろうけど、今みるとまあこんなもんかなという感じでした。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

おもしろい

投稿日:2011/09/28 レビュアー:もしゆきたくちん

話題だったので、借りてみました。ばかにしていましたが、予想以上におもしろいです。2人が好き同士になっていく様がリアルで、見ていてドキドキします。エロさもあり、特に女性にはお勧めです。鈴木京香もきれいですが、相手役の長谷川さんも相当な男前です。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

すごい展開でした

投稿日:2012/04/14 レビュアー:スヌーピー

後半は一気に借りて見ました。すごい内容で驚きました。不倫の代償は大きいですね。奥さんは何も出来ないお嬢様かと思ったら、とんでもないしたたかな賢い女性でした。行さんは女を甘く見すぎてましたね。私としては奥さんの妊娠の嘘や、死ぬとかそういうので結婚生活を繋ごうとするのは許せないけど、でも、だからといって二人が何もなく幸せに暮らすのも腑におちないのでこんなラストでよかったです。見ていてるいさんと行さん二人が主役なのだろうけど、最終回を見終わるとるいさんと万理江さん二人が主役のような感じもしました。女性たちが主役のような感じがしました。ドラマで完結してる感じなので映画ではどんな感じになるのかなと思いました。回想シーンが多くなるのかなと勝手に思ってしまいます。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

全巻見たいと思います。

投稿日:2012/04/08 レビュアー:スヌーピー

NHKと思えないドロドロドラマですね。「家政婦のミタ」のダメな父親、「運命の人」の好青年な男の人、「聖なる怪物」の身勝手な男性とたまたま見ていたドラマに長谷川博巳さんがすべて出ていて、テレビではこのドラマでブレイクしてから他のテレビに出演だけど、私は順番的に最後なのでなんか見ていて複雑な気持ちです。どのドラマも全く全然違う役柄で演技うまいなと思いました。そしてやっぱりかっこいいですね。でも、この行役の男性役はあまり好きではありません。どうしても好青年には見えないからです。鈴木京子さんの役も気持ち的に分からなくはないけど、私はどちらかというと強い女性でもないし、仕事バリバリのキャリアウーマンじゃないからか何も人のだんなさんに手を出さなくてもと思ってしまいます。たまたま好きになった人に妻がいただけで、17歳も年下の仕事も出来るかっこいいさわやかな青年にくどかれたら誰だって恋に落ちる気持ちは分かりますが・・・。まだ4話までしか見てないけど、深田恭子さんの妻役は確かに怖い奥さんだし、「死ぬ」というのはズルイ気もします。予告を見てるとますます怖くなりそうで別れたくなる気持ちも分かります。きっと過保護に育てられて何でも自分の思い通りになると、ダダをこねれば通ると思ってるんだろうなと思います。だからるいさんに出会わなくても、この夫婦は別れてしまいそうだけど。でも、昔の私なら間違いなく愛人の方に感情移入して応援してたと思うけど、歳をとったのと、結婚したからか奥さん目線で見てしまいどうしても応援できないし、行にも誠意が感じられなくて見ていて不愉快な思いがしました。もちろん奥さんの万理江役も好きにはなれないのですがかわいそうな気もします。私は不倫のドラマをこれからみてもきっと、昔のような気持ちになれない気がして少し悲しくなりました。深田恭子さんのこういう役もおもしろかったです。なかなか感情移入は出来ないけどでも、結末は知りたいから全巻見ようと思います。ドラマを借りたきっかけは映画を借りて見たいからです。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全16件

セカンドバージン(テレビドラマ版)

月額課金で借りる

都度課金で借りる