1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 邦画のDVDレンタル
  4. ドラマのDVDレンタル
  5. 酔いがさめたら、うちに帰ろう。

酔いがさめたら、うちに帰ろう。

酔いがさめたら、うちに帰ろう。の画像・ジャケット写真

酔いがさめたら、うちに帰ろう。 / 浅野忠信

全体の平均評価点: (5点満点)

27

酔いがさめたら、うちに帰ろう。 /東陽一

全体の平均評価点: 

予告編を検索

DVD

旧作

お届け率:100%

ジャンル :

新規ご登録はこちら

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・ストーリー

漫画家・西原理恵子の元夫で戦場カメラマンの鴨志田穣による同名の自伝的小説を浅野忠信主演、永作博美共演で映画化。アルコール依存症に苦しみ、入退院を繰り返しながらも家族の愛情に支えられ、懸命に依存症を克服していく姿を描く。監督は「サード」「わたしのグランパ」の東陽一。戦場カメラマンの塚原安行は、人気漫画家の園田由紀と結婚し、2人の子どもにも恵まれたが、アルコール依存症となり離婚する。そんなある日、安行は再び吐血して病院に運ばれる。別れても安行のことを心配せずにはいられない由紀。そしてついに安行は嫌々ながらもアルコール病棟に入院することになるのだが…。

「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」 の作品情報

作品情報

製作年:

2010年

製作国:

日本

「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

脚本:

東陽一

原作:

鴨志田穣鴨志田穣

撮影:

釘宮慎治

音楽:

忌野清志郎

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

洋画・邦画

35,500
タイトル以上

国内ドラマも一部含まれております

国内・海外ドラマ

5,400
タイトル以上

アニメ

9,200
タイトル以上

R-18

223,000
タイトル以上

CD

250,000
タイトル以上

※2022年2月 現在のタイトル数

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

関連作品

関連作品

渇いた花 〜four by four equal one〜

トリック−劇場版−

最高の離婚Special2014

時は立ちどまらない

ステキな金縛り

ユーザーレビュー:27件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全27件

懐かしいなぁ〜。なんて思いながら観てしまいました。 ネタバレ

投稿日:2011/05/30 レビュアー:

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

私の従兄は最終的な病名は分からないんですが、お酒が大好きで肝硬変になり、
闘病してましたが、亡くなりました。劇中の鴨志田穣と同じ。
吐血、入院の繰り返しで、「入院した」とゆう電話で深い溜息、そしてお見舞い。
家族構成も全く同じで、従兄の父親もアル中で肝硬変を患い、そして亡くなった。

毎回「何で?」「何で?」の繰り返しだった。
可愛い子供もいる、素敵な奥さんもいる。自分の母親と共に家族5人で暮らしてるのに。
と当時の私は思ってました。

ある日、うちの一家が従兄の家に遊びに行った時、従兄はうちの父親の甥なんですが、
うちの父親に叱ってもらおうと、私達の前で嫁が泣きながらバケツの水を被り、
従兄に喚き散らしました。子供は劇中の子供と変わらないぐらいだったと思います。
そして、子供達が泣くのをぐっと堪えてるのを見て、私と兄は居ても経ってもいられなくなり、
子供達を連れ、近くの公園に向かいました。
その時、下の娘が私に「お父さん、もうじき死ぬねんで」と言ってきました。
私はビックリして「何ゆうてんの!!」と言ったら「しょうがないねんて。自分が悪いから」と。
それを見てたその娘の兄が「オレはお父さんなんか、嫌いや」と。
私達兄妹はその2人を見てるだけで、何も声を掛けてあげられなかった。

その従兄が亡くなった時、彼の棺に花を入れながら、残された4人は彼に縋るように
泣き崩れてました。それを見た時に、私は『良かったな』と思った。いろんな意味で。

劇中の病院の先生が言っていた
『この病気が他の病気と決定的に違うのは、誰も同情してくれないって事』
それを聞いた時、「その通り」と。私も従兄でもどうしても許せなかった。
そして従兄が何時も言っていた
「もう酒は二度と飲まん」と「またやってもうた」
家族はもう、止めるとか怒るとかを通り越して呆れ、そして見届けるしか出来なくなってしまっていた。

何が原因か。それを皆で話さなくちゃいけなかったんだろう。話せてたんだろうか。
そして、きちんとした施設なり病院に入るべきだったんだろう。
この映画を観て、久しぶりに従兄の事を思い出した。
彼の息子も20歳になり、お酒を飲める様になりました。
日に日に従兄とそっくりになる彼を見てると、何だか心配でいろいろと話をしたくなります。
そして、お酒を飲んでる姿を見ると、思わず止めてしまいたくなってしまう(苦笑

アルコール依存症の人を知らない方は是非観てほしいですね。
ただ、この映画では家族が揉め、ボロボロになってるところはそんなにないんです。
本人が辛いのは当然だけど、家族はもっと辛いんですけどね。
アルコール依存症の事はそれなりに、解ると思います。

このレビューは気に入りましたか? 14人の会員が気に入ったと投稿しています

なぜ飲まずにいられないの? ネタバレ

投稿日:2011/04/02 レビュアー:パープルローズ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

漫画家の西原理恵子の元夫・鴨志田穣の自伝的小説をもとに、アルコール依存症に苦しむ主人公を浅野忠信が演じています。

監督は東陽一。最近この方の映画は全然観ていませんでしたが、昔観た「サード」や「四季・奈津子」はそういえばこんな感じの映画だったなと思い出しました。
どちらかといえばあっさり、淡々としたドキュメンタリーのような撮り方で、あからさまに涙を誘おうというような部分はありません。
主人公の入院生活と、他の入院患者との関わりが淡々と描かれています。

おもしろかったのが主人公の食べ物へのこだわり。
カレーが大好きなのに、胃が荒れてるからと主治医から許可が出ず、煮物とか淡白な味付けのものばかり食べさせられる。周りの患者はカレーを食べてるのに、あれは酷だなあ。

「なんで食っちゃいけないんだよ!!カレー食わせろ!!」
本当にそう言ったのか、それとも我慢したのか、そのあたりが曖昧なんですが、アルコール依存症の人ってあんなふうに記憶が飛んだり、無意識の言葉を発したりするのかも。

主治医いわく、
「この病気は人から同情されません。自業自得だと思われます。」
まさにその通りです。
あんなにかわいい子供と奥さん(永作博美ですよ!!)がいて、しっかりサポートしてくれていても、それでも飲まずにいられないのはなぜなのでしょう?

人は誰でも程度の差こそあれ、何かに依存して生きています。
アルコール、煙草、ギャンブル、お買い物、インターネットなどなど。
依存しないではいられない理由はひとつじゃないし、人によって違う。
そして、たとえそれで自分の命を縮めたとしても、本人が納得しているのなら仕方がないのかな。

精神科の入院患者として、西原さんご本人が出てたらしいですが(全く気づかず)、小泉今日子が西原さん役を演じていた「毎日かあさん」は、これと表裏一体のような作品で興味深かったです。

このレビューは気に入りましたか? 14人の会員が気に入ったと投稿しています

なるほど

投稿日:2012/05/10 レビュアー:詩乃

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

おとしゃん、今日は一緒にお夕飯食べていく?

投稿日:2011/06/02 レビュアー:飛べない魔女

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

この映画で号泣するなら

投稿日:2011/09/21 レビュアー:Kavi

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全27件

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:27件

懐かしいなぁ〜。なんて思いながら観てしまいました。

投稿日

2011/05/30

レビュアー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

私の従兄は最終的な病名は分からないんですが、お酒が大好きで肝硬変になり、
闘病してましたが、亡くなりました。劇中の鴨志田穣と同じ。
吐血、入院の繰り返しで、「入院した」とゆう電話で深い溜息、そしてお見舞い。
家族構成も全く同じで、従兄の父親もアル中で肝硬変を患い、そして亡くなった。

毎回「何で?」「何で?」の繰り返しだった。
可愛い子供もいる、素敵な奥さんもいる。自分の母親と共に家族5人で暮らしてるのに。
と当時の私は思ってました。

ある日、うちの一家が従兄の家に遊びに行った時、従兄はうちの父親の甥なんですが、
うちの父親に叱ってもらおうと、私達の前で嫁が泣きながらバケツの水を被り、
従兄に喚き散らしました。子供は劇中の子供と変わらないぐらいだったと思います。
そして、子供達が泣くのをぐっと堪えてるのを見て、私と兄は居ても経ってもいられなくなり、
子供達を連れ、近くの公園に向かいました。
その時、下の娘が私に「お父さん、もうじき死ぬねんで」と言ってきました。
私はビックリして「何ゆうてんの!!」と言ったら「しょうがないねんて。自分が悪いから」と。
それを見てたその娘の兄が「オレはお父さんなんか、嫌いや」と。
私達兄妹はその2人を見てるだけで、何も声を掛けてあげられなかった。

その従兄が亡くなった時、彼の棺に花を入れながら、残された4人は彼に縋るように
泣き崩れてました。それを見た時に、私は『良かったな』と思った。いろんな意味で。

劇中の病院の先生が言っていた
『この病気が他の病気と決定的に違うのは、誰も同情してくれないって事』
それを聞いた時、「その通り」と。私も従兄でもどうしても許せなかった。
そして従兄が何時も言っていた
「もう酒は二度と飲まん」と「またやってもうた」
家族はもう、止めるとか怒るとかを通り越して呆れ、そして見届けるしか出来なくなってしまっていた。

何が原因か。それを皆で話さなくちゃいけなかったんだろう。話せてたんだろうか。
そして、きちんとした施設なり病院に入るべきだったんだろう。
この映画を観て、久しぶりに従兄の事を思い出した。
彼の息子も20歳になり、お酒を飲める様になりました。
日に日に従兄とそっくりになる彼を見てると、何だか心配でいろいろと話をしたくなります。
そして、お酒を飲んでる姿を見ると、思わず止めてしまいたくなってしまう(苦笑

アルコール依存症の人を知らない方は是非観てほしいですね。
ただ、この映画では家族が揉め、ボロボロになってるところはそんなにないんです。
本人が辛いのは当然だけど、家族はもっと辛いんですけどね。
アルコール依存症の事はそれなりに、解ると思います。

なぜ飲まずにいられないの?

投稿日

2011/04/02

レビュアー

パープルローズ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

漫画家の西原理恵子の元夫・鴨志田穣の自伝的小説をもとに、アルコール依存症に苦しむ主人公を浅野忠信が演じています。

監督は東陽一。最近この方の映画は全然観ていませんでしたが、昔観た「サード」や「四季・奈津子」はそういえばこんな感じの映画だったなと思い出しました。
どちらかといえばあっさり、淡々としたドキュメンタリーのような撮り方で、あからさまに涙を誘おうというような部分はありません。
主人公の入院生活と、他の入院患者との関わりが淡々と描かれています。

おもしろかったのが主人公の食べ物へのこだわり。
カレーが大好きなのに、胃が荒れてるからと主治医から許可が出ず、煮物とか淡白な味付けのものばかり食べさせられる。周りの患者はカレーを食べてるのに、あれは酷だなあ。

「なんで食っちゃいけないんだよ!!カレー食わせろ!!」
本当にそう言ったのか、それとも我慢したのか、そのあたりが曖昧なんですが、アルコール依存症の人ってあんなふうに記憶が飛んだり、無意識の言葉を発したりするのかも。

主治医いわく、
「この病気は人から同情されません。自業自得だと思われます。」
まさにその通りです。
あんなにかわいい子供と奥さん(永作博美ですよ!!)がいて、しっかりサポートしてくれていても、それでも飲まずにいられないのはなぜなのでしょう?

人は誰でも程度の差こそあれ、何かに依存して生きています。
アルコール、煙草、ギャンブル、お買い物、インターネットなどなど。
依存しないではいられない理由はひとつじゃないし、人によって違う。
そして、たとえそれで自分の命を縮めたとしても、本人が納得しているのなら仕方がないのかな。

精神科の入院患者として、西原さんご本人が出てたらしいですが(全く気づかず)、小泉今日子が西原さん役を演じていた「毎日かあさん」は、これと表裏一体のような作品で興味深かったです。

なるほど

投稿日

2012/05/10

レビュアー

詩乃

おとしゃん、今日は一緒にお夕飯食べていく?

投稿日

2011/06/02

レビュアー

飛べない魔女

この映画で号泣するなら

投稿日

2011/09/21

レビュアー

Kavi

1〜 5件 / 全27件

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

ご利用の流れ

ご利用の流れ

@ 会員登録

申し込みフォームへ記入

申し込みフォームへ記入したら登録完了!

A 作品をレンタル

作品をレンタル

借りたい作品をリストアップするだけ!
発送可能な商品を自宅にお届けします。

B ポストに返却

ポストに返却

商品をポストに投函すればOK!

よくあるご質問

よくあるご質問

もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。 また、その場合は料金は一切かかりません。

無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
また、無料お試し中に解約され、何らかの理由でレンタル商品を期日までにご返却いただけなかった場合に、追加料金が発生する場合がございます。

定額プランは1つの封筒に2枚入り、お届けいたします。
届いた往復封筒でポストへご投函いただき、当社配送センターにてご返却を確認できましたら次の封筒を発送致します。繰り返しでご登録のプラン枚数までご利用いただけます。

各プランはこちら

各プランはこちら

  • 宅配レンタル 定額8プラン
    月額2,052円税込
    • 「新作・準新作」が定額で月8枚レンタルできる!※1借り放題付き※2
    新規登録する
  • 宅配レンタル 定額4プラン
    月額1,026円税込
    • DVD/CDが定額で月4枚レンタルできる!※1
    新規登録する
  • 都度課金 プラン
    無料会員 月額0円税込 ※都度レンタル時の費用は発生します
    • 月額無料で単品レンタルを楽しみたい方におすすめ!
    新規登録する

※1 無料お試し期間中の「新作」レンタルは対象外です。

※2 借り放題はDVD「旧作」、CD「新作・準新作・旧作」が対象です。

酔いがさめたら、うちに帰ろう。