Q10(キュート) Vol.1

Q10(キュート) Vol.1の画像・ジャケット写真
Q10(キュート) Vol.1 / 佐藤健
全体の平均評価点:
(5点満点)

9

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「Q10(キュート) Vol.1」 の解説・あらすじ・ストーリー

人間にそっくりなロボットに恋をした高校生の姿を描いた、佐藤健、前田敦子主演のSF青春ドラマ第1巻。平凡な高校生・平太はある日、理科室で眠る女の子を見付ける。実は彼女は、校長が繁華街のゴミ箱で拾ってきたロボットだった。第1話を収録。

「Q10(キュート) Vol.1」 の作品情報

製作年: 2010年
製作国: 日本

「Q10(キュート) Vol.1」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

Q10(キュート) Vol.1のシリーズ商品


1〜 5件 / 全5件

Q10(キュート) Vol.1

  • 旧作

人間にそっくりなロボットに恋をした高校生の姿を描いた、佐藤健、前田敦子主演のSF青春ドラマ第1巻。平凡な高校生・平太はある日、理科室で眠る女の子を見付ける。実は彼女は、校長が繁華街のゴミ箱で拾ってきたロボットだった。第1話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
52分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VPBX18636 2011年03月18日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
19枚 2人 1人

Q10(キュート) Vol.2

  • 旧作

人間にそっくりなロボットに恋をした高校生の姿を描いた、佐藤健、前田敦子主演のSF青春ドラマ第2巻。平太がロボットのQ10の面倒を見るようになって数日が経ち、クラスメイトの中尾がQ10に淡い恋心を抱いたことが発覚するが…。第2話と第3話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
92分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VPBX18637 2011年03月18日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
18枚 0人 2人

Q10(キュート) Vol.3

  • 旧作

人間にそっくりなロボットに恋をした高校生の姿を描いた、佐藤健、前田敦子主演のSF青春ドラマ第3巻。進路志望の提出期限が迫りつつも自分の未来が見えずに悩む平太。一方進路など関係ないQ10も彼女なりに「努力」を始め…。第4話と第5話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
92分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VPBX18638 2011年03月18日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
19枚 2人 2人

Q10(キュート) Vol.4

  • 旧作

人間にそっくりなロボットに恋をした高校生の姿を描いた、佐藤健、前田敦子主演のSF青春ドラマ第4巻。Q10への想いを自覚した平太だが、やはり生身の人間であるクラスの女子たちにときめいたりしてしまうモヤモヤも抱えていた。第6話と第7話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
92分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VPBX18639 2011年03月18日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
19枚 1人 1人

Q10(キュート) Vol.5

  • 旧作

人間にそっくりなロボットに恋をした高校生の姿を描いた、佐藤健、前田敦子主演のSF青春ドラマ第5巻。月子からQ10が回収されることを聞いた平太は、一体彼女が何のために来たのか全ての秘密を月子から聞き出そうとするが…。第8話と最終第9話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
92分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VPBX18640 2011年03月18日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
18枚 0人 1人

1〜 5件 / 全5件

関連作品

ユーザーレビュー:9件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全9件

58pts. 【主演】前田敦子ネタバレ

投稿日:2011/07/04 レビュアー:ヴィル

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

AKB48前田敦子が、ロボット役として、
主演することで注目のドラマ。

基本的に、ロボット役というのは、絶対彼氏の速水もこみちの例でも、
そうだけど、ま、性別が、逆というだけで、
本作も、ある意味、演出次第で、下手でも、ある程度ごまかせるというか・・・

ただ、本作、恋愛というより、
ネタバレ的な要素が強く、その点では、絶対彼氏とは、趣きはだいぶ違うね。

ま、テレビドラマとしては、そのネタバレ要素は、
そこそこ楽しめるレベルだと思う。

ただ、そのネタバレ要素だが、やや、無理矢理感があるというか、、、
根本の、未来から、妻が、若い頃の彼を見るため、
ロボットを送り込むという発想自体は、いいんだけど、、、
そのキーパーソンとなる、福田麻由子から語られる内容が、
ちょっと、むりやりのこじつけが多く、、、
最初、主人公をおちょくってるだけかと思ったら、、、
そういう設定なんですね。。。

ここは、そういう突飛な設定の必要があったんかなという気がする。
あと、、、前田の話し方は、
正直、初音ミクレベルで、現代でも、あり得る程度の喋り方なだけに、
80年後、全く進歩していないとも言えるわけで、、、
ただ、ま、ロボットらしいという演出ではいいけど、、、評価には迷うところ。

絶対彼氏の喋り方も、普通の人間っぽくはないんだけど、
でも、あの程度は、ロボットでも話せるはずなわけで、
そういう意味では、絶対彼氏の演出の方が、よかったかなと思う。

ただ、前田敦子の起用は、悪くなかったと思う。
ロボット役として、それっぽい表情は、良かったと思うし、
こう言ったら、AKBファンには、怒られるかもしれないけど・・・(汗)
たとえば、最近の美人女優というと、吉高とか、佐々木とか、いるわけだけど、
それに比べると、、、そんなきれいではない・・・
というか、むしろ、ちょっと、ブサイク?とも言える気も・・・

でも、なんか、その中途半端さが、むしろ、この作品の場合は、
良かった気がするね。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

,,.....

投稿日:2011/03/19 レビュアー:エロエロ大魔神

俺もこの人形が欲しいです!

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

木皿泉マジック

投稿日:2013/05/19 レビュアー:TOMY

ドラマオンエア時にはなぜか通しては観られなくて、今さら通して観賞。
思ったとおり、私の心にはぎゅうぎゅう迫りました。
いいなぁ〜、木皿泉マジック!
この作品ではないけれど、彼らの書いたドラマのおかげで、私は人生の苦しい時期を乗り越えられたときがある。
あの時は、何一つ欠けても乗り越えられなかった。
今もサプリDVDになっているのだけど。
「永遠なんてない。いずれ宇宙は終わる」「物質は全宇宙のたった4%」他の作品でも、同じ世界観はあったな……
若い人に、観てほしいかも。
それには、あっちゃん採用したのは良かったのかも。
「野ブタ。をプロデュース」も観たばかりだけど、それよりもグッとよかったな。
脚本の、ことばの繊細さ、強さ。
折々に、思い出したい。
忘れたくない。
これからも、死ぬまでにはいろいろあるのだろうけど、ことばが人を救うことはあるんだよ。
私の場合、意外に知り合いが相手だとダメな時もある。
心配かけたくなかったり、親切の押し売りで解った風なことを言われたりするのが苦手だったりするので、
こういう方法で、ことばの力を素直に受けられることができるのは、ほんとうにありがたい。

ディティールもいちいちいい。
学園ものなのだけど、
突然表れた人型ロボットのあっちゃん(ボブカットのロボット役がぴったり・笑)Q10、
佐藤健くんの、子どものころに心臓病で闘った経験のあるナイーブな男の子、平太、
優等生の女の子とチャラ男のカップル、
赤毛のロック少女、
長く同じ病室にいて、平太が退院したあとも、入退院を繰り返してる久保くん、
オタク少年、中尾、
経済的に困っている同級生、
ちゃんとした大人で、あたたかい人柄の校長先生、
高校教師の爆笑、田中、
その母親、白石加代子(この人木皿泉作品、日テレ土曜枠のドラマによく出る)、
薬師丸ひろ子扮する、科学の教授。
みんな、ほんとにいい。

「冷たいのかな?やさしいのかな?」「たぶん、両方じゃないかな?」

「私たちが言いたかったさよならは、どこに行くんですか?」

「しょうがないよ。常識やぶんなきゃ伝わんないこともあるんだから」

「死ぬほど考えるの。それが後悔しない、たったひとつのやり方よ」

そして、
「世界が、生まれました」

他にもいいセリフがいっぱい。
最終回の、憔悴しきった平太と、心配しきったお母さんとのシーンでは、私も泣いてしまった。
生きてほしいんだよ。
身体を心配してるんだよ。
元気だしてほしいんだよ。
あなたが泣いてたら、悲しくなっちゃうんだよ。
でも、君はこんなに彼女に会いたいのに、会えないんだもんね……
(結婚したこともないのに、私は気持ちはもうお母さんだ)

忘れるって、変わっていくって、何なんだろう?
確かにあったことで、なかったことにはならないのだけど、
でも、すべては移り変わってゆく。
どうしたって変わっていくのだから、世界を愛したいです。
素敵なものは、美しいものは、素晴らしい気持ちの瞬間は、いっぱい、いっぱいある。

やっぱり名作だった!!
DVD買おう!!今観終わったばかりだから、しばらくたったら!
と思ったドラマでした。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

実は前田さんを知ったのは・・・

投稿日:2011/05/31 レビュアー:Kenichi

これ(笑)
AKBって聞いたことはあったけど・・・

で、TVでは第一話を見逃したのでやっとみれました、なるほどこういうことだった。

ちなみにアンドロイドものって結構好きです。
ケイタイもAndroid・・・

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

。。。。。

投稿日:2011/03/23 レビュアー:エロエロ大魔神

これ欲しい!

ひとり寝の寂しさから解放されそうな気がしてきた

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全9件

Q10(キュート) Vol.1

月額課金で借りる

都度課金で借りる