パートナーズ〜盲導犬チエの物語〜

パートナーズ〜盲導犬チエの物語〜の画像・ジャケット写真

パートナーズ〜盲導犬チエの物語〜 / 浅利陽介

全体の平均評価点:(5点満点)

5

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「パートナーズ〜盲導犬チエの物語〜」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

一匹の子犬が一人前の盲導犬へと成長していく過程で訪れるいくつもの出会いと別れ、そしてその盲導犬を介して繋がっていく人々が織りなす愛と絆の心温まる人間模様を綴る感動ドラマ。主演はTV「コード・ブルー」の浅利陽介。安易な気持ちから盲導犬訓練士学校へ入学した19歳のフリーター青年、小山内剛。2年間の研修を終え、准盲導犬訓練士となった彼は、生後1歳になる訓練犬チエを担当することに。これまで愛情いっぱいに育ててくれたボランティア家族の長谷川家が忘れられないチエ。チエとの関係に悩んだ剛は、長谷川家の10歳の長女、美羽に相談する。そんなチエと剛の前に、ライブ中の事故で失明し、盲導犬を希望するロックシンガーの真琴が現われるが…。

「パートナーズ〜盲導犬チエの物語〜」 の作品情報

作品情報

製作年: 2010年
製作国: 日本

「パートナーズ〜盲導犬チエの物語〜」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

月に祈るピエロ

陽暉楼

ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS

サンゴレンジャー

ユーザーレビュー:5件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全5件

犬の好きな方必見です。

投稿日:2011/10/11 レビュアー:あるみ

最後は涙が出ますが、明るく見終えることが出来ました。家族で見るのに良い映画です。大塚ちひろさん、素敵でした。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

子供にも大人にもみてほしい

投稿日:2011/06/13 レビュアー:らんらん

盲導犬チエが生まれ 子犬から立派な盲導犬に成長していく様子は お決まりのパターンですが、犬が笑ってる!シーンがあったり最高にかわいい。この映画は プロとしての訓練士の仕事、保健所に収容されてしまう飼い犬たちの現実などが、盲導犬を育て、かかわることによって心が変化していくそれぞれの登場人物のストーリーの中に織り交ぜてあり
そして、テンポの良い作品でした。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

無償の愛と、奉仕の精神が・・・感動を呼ぶ!

投稿日:2011/04/28 レビュアー:りらっくま

盲導犬の話です。「クイール」「ベルナのしっぽ」警察犬の「きなこ」
目に入ると必ず観るようにしています。
製作者のメッセージ「人間のために、無償の愛と奉仕の心を惜しまない、犬さんたちに
感謝の気持ちをこめて作りました」と、ありました。
訓練士の青年と訓練犬が、ともに成長していく姿を描いた感動作です!

知人の自殺をきっかけに、盲導犬訓練士・訓練学校に、目的も無く入学した19歳の青年が主人公。
2年間の研修期間を経て、准訓練士となっていた。
生後2ヶ月から盲導犬になるべく育てられたのが「チエ」です。優しく、家族の一員として育っていきます。
それは成長を促すボランティアであり、いつまでも一緒には居られないのです〜別れの日が来るのです。
チエが訓練学校に帰る日が、別れの日〜涙腺が刺激されてきます。

チエを立派な盲導犬に育てようとする主人公なのに、チエは育ててくれた家族が忘れられずに
盲導犬として失格しそうになります。そんな時に、仲の良かった、育てたお嬢さんの言った
「チエには何も特別の事は要らないわ。甘えん坊だから、そばに居てあげるだけで良いのよ」
実行に移したら、チエは盲導犬としての技能がメキメキと上がって行きました。

そのチエにご主人様が決まりました。ロックミュージシャンがライブの最中の事故で失明してしまい
生きる事さえも拒否しようとする若き女性〜人気者だった彼女にとっては「天国から地獄」の世界です。
果たして、チエの盲導犬として・・・








このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

いい映画

投稿日:2012/02/26 レビュアー:shiromako

犬が出てくるとみんないい映画になってしまうかも・・・。
いろいろ考えさせられる内容でもあり、見る価値のある映画だと思います。
犬好きの人にはたまらない映画です。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

まあ

投稿日:2011/08/27 レビュアー:take

オモシロイ
盲導犬の話

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全5件

パートナーズ〜盲導犬チエの物語〜

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:5件

犬の好きな方必見です。

投稿日

2011/10/11

レビュアー

あるみ

最後は涙が出ますが、明るく見終えることが出来ました。家族で見るのに良い映画です。大塚ちひろさん、素敵でした。

子供にも大人にもみてほしい

投稿日

2011/06/13

レビュアー

らんらん

盲導犬チエが生まれ 子犬から立派な盲導犬に成長していく様子は お決まりのパターンですが、犬が笑ってる!シーンがあったり最高にかわいい。この映画は プロとしての訓練士の仕事、保健所に収容されてしまう飼い犬たちの現実などが、盲導犬を育て、かかわることによって心が変化していくそれぞれの登場人物のストーリーの中に織り交ぜてあり
そして、テンポの良い作品でした。

無償の愛と、奉仕の精神が・・・感動を呼ぶ!

投稿日

2011/04/28

レビュアー

りらっくま

盲導犬の話です。「クイール」「ベルナのしっぽ」警察犬の「きなこ」
目に入ると必ず観るようにしています。
製作者のメッセージ「人間のために、無償の愛と奉仕の心を惜しまない、犬さんたちに
感謝の気持ちをこめて作りました」と、ありました。
訓練士の青年と訓練犬が、ともに成長していく姿を描いた感動作です!

知人の自殺をきっかけに、盲導犬訓練士・訓練学校に、目的も無く入学した19歳の青年が主人公。
2年間の研修期間を経て、准訓練士となっていた。
生後2ヶ月から盲導犬になるべく育てられたのが「チエ」です。優しく、家族の一員として育っていきます。
それは成長を促すボランティアであり、いつまでも一緒には居られないのです〜別れの日が来るのです。
チエが訓練学校に帰る日が、別れの日〜涙腺が刺激されてきます。

チエを立派な盲導犬に育てようとする主人公なのに、チエは育ててくれた家族が忘れられずに
盲導犬として失格しそうになります。そんな時に、仲の良かった、育てたお嬢さんの言った
「チエには何も特別の事は要らないわ。甘えん坊だから、そばに居てあげるだけで良いのよ」
実行に移したら、チエは盲導犬としての技能がメキメキと上がって行きました。

そのチエにご主人様が決まりました。ロックミュージシャンがライブの最中の事故で失明してしまい
生きる事さえも拒否しようとする若き女性〜人気者だった彼女にとっては「天国から地獄」の世界です。
果たして、チエの盲導犬として・・・








いい映画

投稿日

2012/02/26

レビュアー

shiromako

犬が出てくるとみんないい映画になってしまうかも・・・。
いろいろ考えさせられる内容でもあり、見る価値のある映画だと思います。
犬好きの人にはたまらない映画です。

まあ

投稿日

2011/08/27

レビュアー

take

オモシロイ
盲導犬の話

1〜 5件 / 全5件