宮城野

宮城野の画像・ジャケット写真
宮城野 / 毬谷友子
全体の平均評価点:
(5点満点)

3

  • DVD
ジャンル:

「宮城野」 の解説・あらすじ・ストーリー

劇作家・矢代静一の傑作舞台劇を舞台女優・毬谷友子と上方歌舞伎のホープ・6代目片岡愛之助のW主演で映画化。わずか10ヵ月の間に膨大な作品を残し、その後消息を絶った天才浮世絵師・東洲斎写楽。彼の“宮城野”に秘められた女と男の哀切の物語を綴る。

「宮城野」 の作品情報

製作年: 2008年
製作国: 日本

「宮城野」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

宮城野の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
76分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
TOBR0014 2011年03月25日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
15枚 0人 1人

関連作品

ユーザーレビュー:3件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 3件 / 全3件

。。。。

投稿日:2011/03/26 レビュアー:エロエロ大魔神

あぶな絵=江戸時代のエロ本

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

異次元ネタバレ

投稿日:2011/06/27 レビュアー:ひこ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

3月に恵比寿で上映されたのを観て、また観たかったんです!
ただ、これは上映作品と違って監督以外の人による編集だとか。
時間は短く、2時間ドラマのような分かりやすさなので、初めての人はいいのかも。

今までの舞台などの「宮城野」は、女のどうしようもない人生の絶望感が凄くて、入り込んで
観てしまうと辛くてどうしようもない気持ちになりがちでした。
でも、この作品は映像が独特で、まるで小説や絵の世界に入っていく感覚。これが
観る側に良い距離間を持たせてくれて、あまり重くならずに観られます。

通常の「宮城野」は「底辺の女のプライド」を拠り所とした年増女のどうしようもない人生が、
入り込んでみてしまうとどうも重すぎて辛い><
しかし、この作品独自の異次元的な映像で、観る者に良い距離間を持たせてくれます。

役者の演技も勿論良いです!矢太郎役の片岡愛之助氏は女が放っておかない感じですね。
悪い男だと分かっても惹かれる理由が良くわかります^^
また、写楽役の國村隼氏の圧迫感と抑圧的な迫力がすごい!物語に重みが出てます。

私としてはディレクターズカットの方が独特の世界観をより感じられる気がします。分かりにくくても
それがしっくりくるんですよね。
是非 あちらをDVDをレンタルできるようにして下さい!!!

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

新しい試みか?

投稿日:2012/08/09 レビュアー:アリエス

 舞台を意識した作品。
 舞台の映像化をすると、視点を変えることによって立体的に表現するので印象が変わることがあるが。
 この作品は一方向からの視点を多様しているので、客席から舞台を観ているように感じる。
 表現方法は新しい試みとみるかは何ともいえないが。とにかく紙芝居は陳腐。
 作品として成立しているのは俳優の力量に負うところが大きい。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 3件 / 全3件

宮城野

月額課金で借りる

都度課金で借りる