ラスト・ソルジャー

ラスト・ソルジャーの画像・ジャケット写真

ラスト・ソルジャー / ジャッキー・チェン
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

33

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

ジャンル :

「ラスト・ソルジャー」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

ジャッキー・チェンが原案・製作総指揮・武術指導・主演をこなす歴史アクション。戦国時代の中国を舞台に、偶然捕まえた敵国の将軍を自国に連れ帰る兵士が、待ち受ける数々の困難の中で次第に将軍と奇妙な絆を築いていくさまをコミカルなタッチを織り交ぜ綴る。ある時、大国・衛(えい)の軍が弱小国の梁(りょう)に攻め入る。ところが、梁軍の待ち伏せに遭い、激しい死闘の末、両軍共にほとんど全滅してしまう。そんな中、死んだフリをして生き延びた梁の名もなき老兵。彼は偶然にも、深手を負った衛の将軍に出くわし、捕虜にすることに成功する。さっそく、報奨金をもらうため彼を連れて帰途に着く兵士だったが…。

「ラスト・ソルジャー」 の作品情報

作品情報

製作年: 2010年
製作国: 中国/香港
原題: 大兵小将/LITTLE BIG SOLDIER

「ラスト・ソルジャー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ外伝 アイアンモンキー

カンニング・モンキー 天中拳

バトルクリーク・ブロー

アラン・スミシー・フィルム

ユーザーレビュー:33件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全33件

平和をもたらす名もなきヒーロー

投稿日:2011/04/08 レビュアー:ミルクチョコ

ジャッキー・チェンが構想20年、原案、製作総指揮、主演と心血を注いだ野心作で、中国の名もない一平卒が敵の大将を捕虜にして、帰国する道中を描いた波乱万丈のアクション大作です。

戦場では真っ先に死んだふりをして、生き残るずる賢い梁の国の兵士をジャッキーが演じ、負傷した敵将を捉えてみると衛の将軍は皇太子(ワン・リーホン)だったり。
飄々としたジャッキーのコメディアンぶりと、武人としての硬くて融通の利かないリーホンとの、掛け合いが面白くて、笑いながら見てしまいました。
身分違いの凸凹コンビが、旅の中で理解を育む王道展開なのですが、そんな二人を皇太子とその親衛隊が追撃します。

冒頭から、敵味方全滅という戦争の悲惨さに始まり、家族を殺された踊り子や、追い剥ぎ化した戦争孤児など力持たぬ弱者の視点が根底にあり、そしてラストシーンでは、梁の国の名も無き兵士(ジャッキー)は衛の将軍を自ら舟に乗せて、10年間戦争を仕掛けてこないということを条件に衛に帰してしまいます。
ラストは、切なかったけれど、楽しく面白く見せてくれるところがジャッキーの真骨頂ですね。画面いっぱいに広がる菜の花が胸に染みます。ここでもしっかりと反戦のテーマが浮き彫りにされています。
タイトルに込められた意味は、戦争のない世界で生きたいと願う小さな兵士の小さな野心が、人間にとって大事なことなんだと言いたかったのかもしれません。

このレビューは気に入りましたか? 20人の会員が気に入ったと投稿しています

凄さがイマイチ伝わってこんのは、作りこみすぎた映像にあり!

投稿日:2011/04/08 レビュアー:KASPAR

ジャッキー・チェンの最近の映画はあんま観てないんすけど、
最近はどうなってるのか気になったので『ラストソルジャー』を観てみました((φ(・д・。)

おぉー!
そんなに見せ場は無いけど、今でもキレてる!!!
十二分にアクションスターだ!!!

素晴らしいものを見せていただきました(-人-)ゴチソサマ

◇◆◇

で、終わらせてもいいんやけど・・・
映画としてはイマイチですな〜┏(-_-lll)┓ガックリ

まずはアクションについてゆーと、
アクションがすごいかどうかは置いといて、
映像を作りこみすぎなんすよね〜・・・

オープニングでCGバリバリの映像が出てきて、
これがまた中途半端に良く出来てるもんやから、
観客は、『ああ、CG映画ね!』って思ってしまうんすよね〜((φ(・д・。)

せやから、せっかくスゴイアクションをしてても、
スゴイのかどうかイマイチピンとけーへんやん!!!

アクションを魅せる気はないんか?

っつーか、あの石はどっち?

ぜんぜんモリアガレヘンやん┏(-_-lll)┓ガーン

ストーリーも細かい説明はせずに、
シンプルなロードムービーにすりゃええのに、
オープニングで、いろいろ細かい歴史説明をしてしまうんで、
特異なキャラが出てくる度に、
引っ掛かって、
引っ掛かって、
ぜんぜん物語のスベリが良くないんよね〜((φ(・д・。)んだんだ

女のキャラ居るかぁ?

うーん、ザンネンだぁ〜・・・

ラスト付近では、結構魅せられる感動シーンはあるんやけど、
映画としての集約で魅せられるんやなくて、
単純に、ジャッキー・チェンの素晴らしさで感動してるだけなんすよね〜・・・

◇◆◇

ジャッキー・チェンは、本当に素晴らしいなぁ〜(°∀°)b
とは思った映画やったけど、
この映画は、ぜんぜん素晴らしくはないですな!←言い切るのか!?

ま、好みですがヽ( ´ ▽ `)ノ

個人的満足度 63点! オススメ度 65点!

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

逃げ回るヒーロー ネタバレ

投稿日:2011/02/27 レビュアー:よふかし

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 久しぶりのジャッキー・チェンの武侠映画ですが、なかなか面白い作品でした。
 シンプルなヒーローものではなく、ジャッキーが演じるのは戦いを好まないで戦場で死んだふりをして生き伸びるという兵士。それも『ウォーロード』でジェット・リーが演じていたような、怯懦からつい死んだふりをしてしまったというわけではなく、確信犯。お芝居で使うような矢に刺されたフリができる道具を用意していたり、血糊も準備しているあたり、小物と言えば小物なんですが、ジャッキーの飄々とした魅力であまり姑息さを感じさせません。
『ウォーロード』のジェット・リーは卑怯な真似をしたことに悩んでその後の人生を狂わせるわけですが、ジャッキーは違います。徴用されて兵士になったとはいえ、心は農民のまま。地に足がついた農民としてのジャッキーの悲しみや思いは、為政者に翻弄される声なき民を代表するもの。この映画が中国本土でたいへんなヒットを飛ばしたというのは、きっとそんなところが人々の心をつかんだのではないでしょうか。
 逃げ回るヒーローなので、勢いアクションは襲ってくる敵の攻撃をかわすことが中心となりますが、ジャッキーのアクロバティックなアクションは健在。荷車や農機具など、そのあたりに落ちている物をうまく使っての立ち回りは、ジャッキー映画を見ることの喜びを強く感じさせます。
 美しくも厳しい中国の大地を背景に、アクションあり、笑いあり。円熟したジャッキーの魅力にあふれています。65点。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

・・・・・

投稿日:2011/02/25 レビュアー:エロエロ大魔神

さすがパクリ天国国家?
どうみてもラストサムライを意識しているのでは・・・・・

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

これは評価が難しい。 ネタバレ

投稿日:2011/12/27 レビュアー:MonPetit

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ジャッキー・チェンが原案・製作総指揮・武術指導・主演で、構想も20年
を超えるという歴史アクション。そこに描かれているものは非常に熱い。

この作品、評価が非常に難しい。
ジャッキー・チェンでなければ良作とよべる映画だと思う。
アクションメインではなく、自分の夢と国への愛。
まさにハードボイルドの精神を追求したような作品。
アクション炸裂ではなく、内に秘めたようなゆるぎない強さは実にいい。

だけど、ジャッキーチェンがやっていることで観ているものはアクションを
求めジャッキーもそれに中途半端に応えてしまっている。

それでも中国ではジャッキー主演作では最高の興行収入らしいんで
中国人のスピリットには響いてるようだ。

でも日本の興行収入は悪そうだなぁ。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全33件

ラスト・ソルジャー

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:33件

平和をもたらす名もなきヒーロー

投稿日

2011/04/08

レビュアー

ミルクチョコ

ジャッキー・チェンが構想20年、原案、製作総指揮、主演と心血を注いだ野心作で、中国の名もない一平卒が敵の大将を捕虜にして、帰国する道中を描いた波乱万丈のアクション大作です。

戦場では真っ先に死んだふりをして、生き残るずる賢い梁の国の兵士をジャッキーが演じ、負傷した敵将を捉えてみると衛の将軍は皇太子(ワン・リーホン)だったり。
飄々としたジャッキーのコメディアンぶりと、武人としての硬くて融通の利かないリーホンとの、掛け合いが面白くて、笑いながら見てしまいました。
身分違いの凸凹コンビが、旅の中で理解を育む王道展開なのですが、そんな二人を皇太子とその親衛隊が追撃します。

冒頭から、敵味方全滅という戦争の悲惨さに始まり、家族を殺された踊り子や、追い剥ぎ化した戦争孤児など力持たぬ弱者の視点が根底にあり、そしてラストシーンでは、梁の国の名も無き兵士(ジャッキー)は衛の将軍を自ら舟に乗せて、10年間戦争を仕掛けてこないということを条件に衛に帰してしまいます。
ラストは、切なかったけれど、楽しく面白く見せてくれるところがジャッキーの真骨頂ですね。画面いっぱいに広がる菜の花が胸に染みます。ここでもしっかりと反戦のテーマが浮き彫りにされています。
タイトルに込められた意味は、戦争のない世界で生きたいと願う小さな兵士の小さな野心が、人間にとって大事なことなんだと言いたかったのかもしれません。

凄さがイマイチ伝わってこんのは、作りこみすぎた映像にあり!

投稿日

2011/04/08

レビュアー

KASPAR

ジャッキー・チェンの最近の映画はあんま観てないんすけど、
最近はどうなってるのか気になったので『ラストソルジャー』を観てみました((φ(・д・。)

おぉー!
そんなに見せ場は無いけど、今でもキレてる!!!
十二分にアクションスターだ!!!

素晴らしいものを見せていただきました(-人-)ゴチソサマ

◇◆◇

で、終わらせてもいいんやけど・・・
映画としてはイマイチですな〜┏(-_-lll)┓ガックリ

まずはアクションについてゆーと、
アクションがすごいかどうかは置いといて、
映像を作りこみすぎなんすよね〜・・・

オープニングでCGバリバリの映像が出てきて、
これがまた中途半端に良く出来てるもんやから、
観客は、『ああ、CG映画ね!』って思ってしまうんすよね〜((φ(・д・。)

せやから、せっかくスゴイアクションをしてても、
スゴイのかどうかイマイチピンとけーへんやん!!!

アクションを魅せる気はないんか?

っつーか、あの石はどっち?

ぜんぜんモリアガレヘンやん┏(-_-lll)┓ガーン

ストーリーも細かい説明はせずに、
シンプルなロードムービーにすりゃええのに、
オープニングで、いろいろ細かい歴史説明をしてしまうんで、
特異なキャラが出てくる度に、
引っ掛かって、
引っ掛かって、
ぜんぜん物語のスベリが良くないんよね〜((φ(・д・。)んだんだ

女のキャラ居るかぁ?

うーん、ザンネンだぁ〜・・・

ラスト付近では、結構魅せられる感動シーンはあるんやけど、
映画としての集約で魅せられるんやなくて、
単純に、ジャッキー・チェンの素晴らしさで感動してるだけなんすよね〜・・・

◇◆◇

ジャッキー・チェンは、本当に素晴らしいなぁ〜(°∀°)b
とは思った映画やったけど、
この映画は、ぜんぜん素晴らしくはないですな!←言い切るのか!?

ま、好みですがヽ( ´ ▽ `)ノ

個人的満足度 63点! オススメ度 65点!

逃げ回るヒーロー

投稿日

2011/02/27

レビュアー

よふかし

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 久しぶりのジャッキー・チェンの武侠映画ですが、なかなか面白い作品でした。
 シンプルなヒーローものではなく、ジャッキーが演じるのは戦いを好まないで戦場で死んだふりをして生き伸びるという兵士。それも『ウォーロード』でジェット・リーが演じていたような、怯懦からつい死んだふりをしてしまったというわけではなく、確信犯。お芝居で使うような矢に刺されたフリができる道具を用意していたり、血糊も準備しているあたり、小物と言えば小物なんですが、ジャッキーの飄々とした魅力であまり姑息さを感じさせません。
『ウォーロード』のジェット・リーは卑怯な真似をしたことに悩んでその後の人生を狂わせるわけですが、ジャッキーは違います。徴用されて兵士になったとはいえ、心は農民のまま。地に足がついた農民としてのジャッキーの悲しみや思いは、為政者に翻弄される声なき民を代表するもの。この映画が中国本土でたいへんなヒットを飛ばしたというのは、きっとそんなところが人々の心をつかんだのではないでしょうか。
 逃げ回るヒーローなので、勢いアクションは襲ってくる敵の攻撃をかわすことが中心となりますが、ジャッキーのアクロバティックなアクションは健在。荷車や農機具など、そのあたりに落ちている物をうまく使っての立ち回りは、ジャッキー映画を見ることの喜びを強く感じさせます。
 美しくも厳しい中国の大地を背景に、アクションあり、笑いあり。円熟したジャッキーの魅力にあふれています。65点。

・・・・・

投稿日

2011/02/25

レビュアー

エロエロ大魔神

さすがパクリ天国国家?
どうみてもラストサムライを意識しているのでは・・・・・

これは評価が難しい。

投稿日

2011/12/27

レビュアー

MonPetit

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ジャッキー・チェンが原案・製作総指揮・武術指導・主演で、構想も20年
を超えるという歴史アクション。そこに描かれているものは非常に熱い。

この作品、評価が非常に難しい。
ジャッキー・チェンでなければ良作とよべる映画だと思う。
アクションメインではなく、自分の夢と国への愛。
まさにハードボイルドの精神を追求したような作品。
アクション炸裂ではなく、内に秘めたようなゆるぎない強さは実にいい。

だけど、ジャッキーチェンがやっていることで観ているものはアクションを
求めジャッキーもそれに中途半端に応えてしまっている。

それでも中国ではジャッキー主演作では最高の興行収入らしいんで
中国人のスピリットには響いてるようだ。

でも日本の興行収入は悪そうだなぁ。

1〜 5件 / 全33件