君が踊る、夏

君が踊る、夏の画像・ジャケット写真
君が踊る、夏 / 木南晴夏
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

9

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「君が踊る、夏」 の解説・あらすじ・ストーリー

高知のよさこい祭りをテーマに、難病の少女を巡る感動の実話を基にした奇跡の物語を「赤い糸」の溝端淳平主演で映画化。共演に木南晴夏。5年前、よさこい祭りの実力派チームで纏(まとい)として活躍していた新平だが、現在はプロのカメラマンを目指して東京でアシスタントとして悪戦苦闘の日々。そんなある日、母の入院を知らされ帰郷した新平は病院で、高校時代の恋人・香織の妹で、かつて“一緒によさこい踊ろうな”と約束した少女さくらと出会う。難病を患う彼女は、今年が最後の夏かもしれないと言われていた。新平との約束を果たしたいという彼女のたっての願いを叶えるため、香織と共にかつてのメンバーの再結成に動き出す新平だったが…。

「君が踊る、夏」 の作品情報

製作年: 2010年
製作国: 日本

「君が踊る、夏」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

君が踊る、夏の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
123分 日本語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DRTD03321 2011年03月11日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
27枚 1人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:9件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全9件

母が号泣する、夏

投稿日:2011/02/17 レビュアー:飛べない魔女

これ、どういうわけだったのかは忘れてしまったけど、母と私と息子の3人で映画館で鑑賞した。
別にどうしてもこれが観たかったわけではないのだけど、時間も丁度よく、おまけに母が観れるような映画は確か本作ぐらいしか上映されていなかったから・・

終了後、私と息子は、
-まあまあだったね。
-まあ、こんなもんかね
などど言い合いながら、ふと左隣に座った母をみたら・・・

なんと!彼女は号泣しているではないか!

え?泣くとこあったっけ?・・・と私たち。

今まで観た映画の中で一番良かった・・・と母。

まったく予想もしていなかったその言葉に唖然とした私たち。

でもって、いつもは映画パンフレットなど絶対買わない母が、パンフレット売り場へまっしぐら、足早に直行しているではないか!
映画館を出た後も、何度も何度もパンフレットをめくっては、感動をかみしめている様子の母をみて、なんだか少女のようで可愛いなあ・・と思ったことを思い出した。

母のような世間知らず(良い意味で)の純粋な人にはきっとこれツボだったんだろうな。
一応実話だし。

DAIGOがちゃらいキャラそのままのちゃらい兄ちゃん役(でもって、けっこういい奴)で笑せてもらった。

このレビューは気に入りましたか? はい 14人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

号泣した、春

投稿日:2011/04/24 レビュアー:(o^-^o)

「飛べない魔女さんの御母堂さま」同様に〜号泣でした(汗)
途中、何度も泣いちゃうし・・・最後は本多父役の姿に号泣・・・
あ〜もっと早くに観ればよかった。。
当方51歳です(恥)

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

よさこいがくれた奇跡

投稿日:2011/09/25 レビュアー:こうさま

評価75点(100点満点)
高知市のよさこい祭を舞台にした爽やかな青春物語、難病と闘う少女の夢をかなえるために奔走する若者達、夢とはなにか、友情と絆、恋、一番大切なものはなにか、いろんな要素が詰まっている。
5年以上生存できないとされている難病に侵されている少女さくらには実在のモデルがいるらしい、よさこいを踊るという夢が彼女に力を与えてくれているのかもしれないが、これだけ科学、医学が進歩してもなんともならない病があるというのはなんとも残念でならない。
高知から東京に出て5年、カメラマンを目指す新平の夢はまだ遠い、地元に残った親友の司達は家業をついだり、地元で就職したり、それぞれの生き方なんだが都会と地方で若者達の考える「夢」というものに格差を感じさせられる。
「いちむじん」と言うのは一生懸命の意らしい。なるほど祭の一瞬に全精力を注ぎ込む若者達の姿がまぶしい。よさこいは笑顔が一番大事と言う台詞があるが、難病にも負けず明るく振舞う少女、こうした題材作品によくあるお涙頂戴でない展開に好感が持てる。
いよいよ祭、きっとなにかあると思っていたら予想どうり問題発生、究極の選択を迫られる新平の苦悩、答えの出し方は人によつて違うかもしれないが、悩むことで人が成長するのは確かなようだ。
よさこい祭のシーンは圧巻、後味の良い作品と言えよう。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

よさこい、いきた〜い

投稿日:2011/07/11 レビュアー:じゃじゃまる

一度私も、踊ってみたいなぁ〜よさこい。

少女との約束とプロカメラマンのゆめ、故郷にいる元恋人。

少女との約束と、恋人とどっちが大切なのか、、、と思わせるシーンがありましたが、まあ、鉄板もので、ラストの踊りは圧巻です。

本田博太郎が、娘を見つめるシーンにはぽろっときました。こーゆーシーンには弱い。


ただ、実話で、現在も闘病中と聞くと、ああ、頑張ってほしいな、と思います。

奇跡って起こる物だと思います。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

良かったです

投稿日:2011/08/26 レビュアー:スヌーピー

実話とは思えないほど綺麗にまとまっていました。感動しました。溝端淳平さんの演技もよかったし、よさこいの踊りもすごく練習したんだろうなと思いました。宮崎美子さんと、高島礼子さんのお母さん役も良かったです。少女役の子もかわいくてよかったです。この映画チョイ役でも豪華でいろんな人が出ていて驚きました。DAIGOさんのチャライ役も合ってました。

ストーリーも友情や、恋愛、夢、病気との闘いがあり、良かったです。高知の自然も綺麗で行きたくなりました。よさこい踊りも素敵で実際に見に行きたいなと思いました。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全9件

君が踊る、夏

月額課金で借りる

都度課金で借りる