ソウル・パワー

ソウル・パワーの画像・ジャケット写真

ソウル・パワー / ジェイムス・ブラウン

全体の平均評価点:(5点満点)

3

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

旧作

「ソウル・パワー」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

旧作

解説・ストーリー

1974年10月、アフリカのザイールで、後に“キンシャサの奇跡”と呼ばれる世紀の一戦、王者ジョージ・フォアマン対挑戦者モハメド・アリの世界ヘビー級タイトルマッチが行われた。そして、この一大イベントに合わせて、アメリカの黒人ミュージシャンがルーツへの回帰をテーマに総出演した音楽祭が同地で開催された。本作は、アリのドキュメンタリー映画「モハメド・アリ かけがえのない日々」のために撮影された125時間ものフィルムを基に、この歴史的音楽イベントの知られざる舞台裏と熱狂のコンサート・シーンを1本の映画にまとめた音楽ドキュメンタリー。

「ソウル・パワー」 の作品情報

作品情報

製作年:

2008年

製作国:

アメリカ

原題:

SOUL POWER

「ソウル・パワー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

モハメド・アリ 世界が見た王者の姿

フェイシング・アリ

ロスト テープ

BLUES ODYSSEY

ユーザーレビュー:3件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 3件 / 全3件

・・・・

投稿日:2011/04/21 レビュアー:エロエロ大魔神

韓国系かと思えばアフリカ系でした

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

紳士なJB

投稿日:2015/11/12 レビュアー:alterd

1974年にザイールで行われた黒人ミュージシャン達によるライヴドキュメントだ。

アメリカから行ったミュージシャンと現地ミュージシャンとの交流も微笑ましかったがモハメド・アリとジョージ・フォアマンの試合に合わせたイヴェントだったのでアリのインタビューも観れた。

黒人が長い間白人に迫害されて来た事への強い怒りがよく伝わって来た。
現在も黒人への差別意識が厳然として存在する事に私も怒りを覚える。

パフォーマンスは、スピナーズ、B・B・キング、ミリアム・マケバ他どれも見応えあったが、何と言ってもジェームス・ブラウンが圧倒的だった。
あのいかついキャラの割りにオフ・ステージでの振舞いが紳士的だったのは少し意外だった。

映画のラスト、JBが黒人へのメッセージを込めて言ったセリフ
「この映画を観て、通りに出たら、オレはれっきとした人間なんだと口にしてくれ」は日本人である私の心にも届いた。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

グレイト!

投稿日:2011/05/30 レビュアー:天橋立

本当にすばらしい!モハメド・アリは、何て魅力的なんだ。彼のシャベリは内容、リズム感、アジテーションすべてがファンキー!
アフリカ行きの機内でジャムるファニア・オール・スターズの面々。キンシャサの街頭ミュージシャン。トラブル続出の舞台裏、プロモーター、プロデューサー、ディレクターたちもホットでクール。色々な場面で関係者全ての思いが伝わり胸が熱くなる。
実際のライブも素晴らしい。B.Bキング、J.B.、アフリカ勢からは、フランコ&OKJazz, ミリアム・マケバなど。
アフロ・アメリカンが米国大統領となることなど、誰も想像できなかった時代。でも、チェンジ・ゴナ・カム!との思いを胸に抱く黒人たち。その故郷アフリカの街にソウルパワーが迸る。ドキュメンタリーとしても一級品。欲を言えばライブをもっともっと長く見たかった。ライブを倍にしたようなディレクターズカットをぜひ出して欲しい。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 3件 / 全3件

ソウル・パワー

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:3件

・・・・

投稿日

2011/04/21

レビュアー

エロエロ大魔神

韓国系かと思えばアフリカ系でした

紳士なJB

投稿日

2015/11/12

レビュアー

alterd

1974年にザイールで行われた黒人ミュージシャン達によるライヴドキュメントだ。

アメリカから行ったミュージシャンと現地ミュージシャンとの交流も微笑ましかったがモハメド・アリとジョージ・フォアマンの試合に合わせたイヴェントだったのでアリのインタビューも観れた。

黒人が長い間白人に迫害されて来た事への強い怒りがよく伝わって来た。
現在も黒人への差別意識が厳然として存在する事に私も怒りを覚える。

パフォーマンスは、スピナーズ、B・B・キング、ミリアム・マケバ他どれも見応えあったが、何と言ってもジェームス・ブラウンが圧倒的だった。
あのいかついキャラの割りにオフ・ステージでの振舞いが紳士的だったのは少し意外だった。

映画のラスト、JBが黒人へのメッセージを込めて言ったセリフ
「この映画を観て、通りに出たら、オレはれっきとした人間なんだと口にしてくれ」は日本人である私の心にも届いた。

グレイト!

投稿日

2011/05/30

レビュアー

天橋立

本当にすばらしい!モハメド・アリは、何て魅力的なんだ。彼のシャベリは内容、リズム感、アジテーションすべてがファンキー!
アフリカ行きの機内でジャムるファニア・オール・スターズの面々。キンシャサの街頭ミュージシャン。トラブル続出の舞台裏、プロモーター、プロデューサー、ディレクターたちもホットでクール。色々な場面で関係者全ての思いが伝わり胸が熱くなる。
実際のライブも素晴らしい。B.Bキング、J.B.、アフリカ勢からは、フランコ&OKJazz, ミリアム・マケバなど。
アフロ・アメリカンが米国大統領となることなど、誰も想像できなかった時代。でも、チェンジ・ゴナ・カム!との思いを胸に抱く黒人たち。その故郷アフリカの街にソウルパワーが迸る。ドキュメンタリーとしても一級品。欲を言えばライブをもっともっと長く見たかった。ライブを倍にしたようなディレクターズカットをぜひ出して欲しい。

1〜 3件 / 全3件