CSI:トリロジー −ラスベガス×マイアミ×NY合同捜査−

CSI:トリロジー −ラスベガス×マイアミ×NY合同捜査−の画像・ジャケット写真

CSI:トリロジー −ラスベガス×マイアミ×NY合同捜査− / デヴィッド・カルーソ

全体の平均評価点:(5点満点)

16

全体の平均評価点:

DVD

「CSI:トリロジー −ラスベガス×マイアミ×NY合同捜査−」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

J・ブラッカイマー製作総指揮による人気サスペンスドラマ「CSI:」シリーズの「ラスベガス」「マイアミ」「NY」の3つを結ぶスペシャルエピソード。マイアミ警察CSIが発見した少女の遺体をめぐり、マイアミ、NYのCSIと合同捜査することに。

「CSI:トリロジー −ラスベガス×マイアミ×NY合同捜査−」 の作品情報

作品情報

製作年: 2009年
製作国: アメリカ
原題: CSI: MIAMI Season 8, CSI: NY Season 6, CSI: CRIME SCENE INVESTIGATION Season 10

「CSI:トリロジー −ラスベガス×マイアミ×NY合同捜査−」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

セッション9

運び屋

CSI:マイアミ シーズン1

ジャック・ザ・ベア/みんな愛してる

ユーザーレビュー:16件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全16件

見る順番に気をつけて!!

投稿日:2011/05/16 レビュアー:ぽんぽん玉

クロスオーバーは楽しい。
いつも見ているメンバーとはいえ、あり得ない組み合わせがあったりするとなぜかドキドキするものだ。
しかし、今回のクロスオーバーはどうなのよ?
ベガス・マイアミ・NYのメンツが一同にかえすのかと思いきや、テレビ電話だったり、別々の顔合わせだったり。。。
そもそも、ラングストン教授が主役になってるやん。
まだまだ馴染んでないよ、彼の顔には^^;
どちらかと言えば顔見せの意味合いが強いのかもしれないけど、それならせめてベガスを強く押して頂きたい。
キャサリンも出てないし、デルコも出てないし、そもそも知らん顔が並んでるぞ、おいっ。
よーく調べてみたら、クロスオーバーの時期が微妙です。
見る方は十分、気をつけてください。
今作品の位置づけは↓↓

■ベガス :【シーズン10】第7話。
■マイアミ:【シーズン8】第7話。
■NY   :【シーズン6】第7話。

のエピソードになります。
現実問題として、↑シーズンすべてリリース前です(T_T)
なので、順番に見たい方はご注意を!

今回のゲスト。
★ベガス編
ドミトリーは【ギャラクティカ】のロモ・ランプキン。
アンソニーは【ハーパーズ・アイランド 惨劇の島】のダニー・ブルックス。

★マイアミ編
ネイサンは【プリズン・ブレイク】のスクレ。
アシュリーは【HEROES】のジャッキー・ウィルコックス。

★ニューヨーク編
スティールは【フラッシュフォワード】のギボンズ。
ジョセフは【CSI科学捜査班】ロックウッド刑事(シーズン3の第23話【封印された過去】で殉職)

このレビューは気に入りましたか? 12人の会員が気に入ったと投稿しています

これは調子乗りすぎ ネタバレ

投稿日:2011/02/13 レビュアー:Kavi

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ベガスとマイアミとNYの合同捜査って、
すっごくムリあった。
正直、事件が複雑すぎて、よ〜分からんようになった割りに、
最後の犯人逮捕が、ショボかったような。

そろそろCSIも、終焉なのかな。
調子に乗って、失敗してるな〜。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

CSIファンだけどさあ

投稿日:2011/03/03 レビュアー:(み)

いやいやいや、これはアカンやろ。
このレベルの内容でスペシャル企画とかしたらダメやろ。

州をまたいだ事件を捜査するためにFBIがあるとはいえ、
まぁそこは目をつぶりますよ。
CSIはリアリティを演出してるだけでリアルではない世界の話なので、
そこをあまりつつくのは野暮ってもんだしね。
マイアミ編なんて、ほとんど太陽にほえろのノリだし。

ただそれにしたって、もう少し説得力のある脚本にしてくれないと困りますな。
場所も設定も無理があるのは百も承知だけど、そこをなんとかお願いしますよ。

CSIシリーズはファンなんだけど、それだけにこのスペシャル版の完成度の低さは残念です。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

・・・・

投稿日:2011/02/10 レビュアー:エロエロ大魔神

いったいCSIシリーズはいくつあるのか?たくさん種類があると思う

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

むーーーー

投稿日:2011/02/25 レビュアー:四十肩六郎

マイアミのホレイショウ、NYのマック、そしていつものメンバーたちで物語はホップ、ステップとトリに本家ベガスにパスをしたが
ウォリック、サラそしてグリッソムが欠けた今ひとつ綺麗なジャンプができていない気がする。
グリッソムに変わりラングストン博士の顔見せのような感じですね。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全16件

CSI:トリロジー −ラスベガス×マイアミ×NY合同捜査−

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:16件

見る順番に気をつけて!!

投稿日

2011/05/16

レビュアー

ぽんぽん玉

クロスオーバーは楽しい。
いつも見ているメンバーとはいえ、あり得ない組み合わせがあったりするとなぜかドキドキするものだ。
しかし、今回のクロスオーバーはどうなのよ?
ベガス・マイアミ・NYのメンツが一同にかえすのかと思いきや、テレビ電話だったり、別々の顔合わせだったり。。。
そもそも、ラングストン教授が主役になってるやん。
まだまだ馴染んでないよ、彼の顔には^^;
どちらかと言えば顔見せの意味合いが強いのかもしれないけど、それならせめてベガスを強く押して頂きたい。
キャサリンも出てないし、デルコも出てないし、そもそも知らん顔が並んでるぞ、おいっ。
よーく調べてみたら、クロスオーバーの時期が微妙です。
見る方は十分、気をつけてください。
今作品の位置づけは↓↓

■ベガス :【シーズン10】第7話。
■マイアミ:【シーズン8】第7話。
■NY   :【シーズン6】第7話。

のエピソードになります。
現実問題として、↑シーズンすべてリリース前です(T_T)
なので、順番に見たい方はご注意を!

今回のゲスト。
★ベガス編
ドミトリーは【ギャラクティカ】のロモ・ランプキン。
アンソニーは【ハーパーズ・アイランド 惨劇の島】のダニー・ブルックス。

★マイアミ編
ネイサンは【プリズン・ブレイク】のスクレ。
アシュリーは【HEROES】のジャッキー・ウィルコックス。

★ニューヨーク編
スティールは【フラッシュフォワード】のギボンズ。
ジョセフは【CSI科学捜査班】ロックウッド刑事(シーズン3の第23話【封印された過去】で殉職)

これは調子乗りすぎ

投稿日

2011/02/13

レビュアー

Kavi

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ベガスとマイアミとNYの合同捜査って、
すっごくムリあった。
正直、事件が複雑すぎて、よ〜分からんようになった割りに、
最後の犯人逮捕が、ショボかったような。

そろそろCSIも、終焉なのかな。
調子に乗って、失敗してるな〜。

CSIファンだけどさあ

投稿日

2011/03/03

レビュアー

(み)

いやいやいや、これはアカンやろ。
このレベルの内容でスペシャル企画とかしたらダメやろ。

州をまたいだ事件を捜査するためにFBIがあるとはいえ、
まぁそこは目をつぶりますよ。
CSIはリアリティを演出してるだけでリアルではない世界の話なので、
そこをあまりつつくのは野暮ってもんだしね。
マイアミ編なんて、ほとんど太陽にほえろのノリだし。

ただそれにしたって、もう少し説得力のある脚本にしてくれないと困りますな。
場所も設定も無理があるのは百も承知だけど、そこをなんとかお願いしますよ。

CSIシリーズはファンなんだけど、それだけにこのスペシャル版の完成度の低さは残念です。

・・・・

投稿日

2011/02/10

レビュアー

エロエロ大魔神

いったいCSIシリーズはいくつあるのか?たくさん種類があると思う

むーーーー

投稿日

2011/02/25

レビュアー

四十肩六郎

マイアミのホレイショウ、NYのマック、そしていつものメンバーたちで物語はホップ、ステップとトリに本家ベガスにパスをしたが
ウォリック、サラそしてグリッソムが欠けた今ひとつ綺麗なジャンプができていない気がする。
グリッソムに変わりラングストン博士の顔見せのような感じですね。

1〜 5件 / 全16件