シングルマン

シングルマンの画像・ジャケット写真
シングルマン / コリン・ファース
全体の平均評価点:
(5点満点)

77

  • DVD
ジャンル:

「シングルマン」 の解説・あらすじ・ストーリー

グッチやイヴ・サンローランでの活躍などで知られるファッション界を代表するデザイナー、トム・フォードが、自身念願の映画監督デビューを飾ったヒューマン・ドラマ。クリストファー・イシャーウッドの原作に監督自身の体験も織り込み、愛する者を失い自らも死を決意した男が送る運命の一日を美しい映像で丁寧に綴ってゆく。主演は「ブリジット・ジョーンズの日記」のコリン・ファース。1962年、ロサンゼルス。大学教授のジョージは、恋人のジムを交通事故で亡くして以来、悲しみの癒えることのない8ヵ月を過ごしてきた。そして今日、ついに自ら人生に終止符を打とうと決意するのだったが…。

「シングルマン」 の作品情報

製作年: 2009年
製作国: アメリカ
原題: A SINGLE MAN

「シングルマン」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

シングルマンの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
101分 日 吹 1:ドルビーデジタル/ステレオ/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
10DRT20537 2011年03月04日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
63枚 1人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:77件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全77件

喪失と再生から浮き彫りになる"死"の本質の物語

投稿日:2011/03/08 レビュアー:KASPAR

去年のヴェネチア映画祭男優賞受賞、イギリスアカデミー賞主演男優賞受賞などなど・・・
多数の賞を受賞してたけど、天才デザイナーがなんぼのもんじゃいヽ(`Д´)ノ映画は別もんだ!
っと、スルーしてたんですが、DVDがでたので、どんなもんかなと『シングルマン』を観てみました♪

・・・スゲェ〜
これが、新人の素人の作品!?
ちょっとハンパ無いんやけど!?

はじめは、深夜2時ごろからだらだらっと観始めたんすけど、
10分ぐらい観た時点で「もしかしたら傑作かも!?」っつーぐらい素晴らしかったので、
とりあえず一旦止めて、次の日にマジメに始めから観直しました(」°□°)」<だらだら観るのは失礼なので!

最後まで観終わってみると、多少不満はあったけど、それでも傑作と言って良い素晴らしい作品でした(°∀°)b
逆に、なんでコレが主演男優賞以外の賞をほとんど獲ってないのかが不思議っすね!
撮影と編集はもっと評価されても良かったんやないやろか?

◇◆◇

ビックリするのが、本作の撮影期間がわずか21日!とのこと煤i・д・ノ)ノ3週間!?
3週間・・・ズブの素人が3週間でコレを撮れてしまうのか!?

インタビューで、
「演出は慣れてるから21日間でも出来たけど、編集のことは何も分からないので、
3ヶ月のつもりが6ヶ月かかっちゃったよ〜ヽ( ´ ▽ `)ノヘラヘラ」
とかゆーっとたけど・・・

いや〜、なんなんだ、このサラッと、とんでもない感じはwww
能力値の高さが恐ろしすぎるwww
経験値0でラスボスやっつけました♪みたいなwww

で、また才能があるとこには、才能が寄ってくるから相乗効果で凄いことになるんすよね〜((φ(・д・。)

◇◆◇

内容については、かなりトム・フォードの自己満映画なんやけど、
基本ベース(原作)があるので、非常に分かりやすい喪失と再生の物語になってるっすね(°∀°)b

まぁ、喪失と再生をベースにしつつ、"生きる"ことと"死ぬ"ことの本質を、
シンプルに映像化しようとした物語なので、多少一筋縄ではイカン部分はあるけど、
基本的にはどちらも同じことなので、誰でも共感ないし理解ができるようになってるんやないかな〜((φ(・д・。)

この部分については、もうちょっと突っ込んで書きたいトコやけど、
ネタバレの危険性があるのでやめときます(」°□°)」<×××××〜

まぁここで書くより、観て感じた方が面白いので、観てみてください♪

◇◆◇

最近観た映画では、ソーシャルネットワークなみにスゴイなと思った作品でした♪

画作りの上手さ、映像の美しさは、デザイナーなんで当たり前ともいえるんすけど、
ストーリーとリンクしたリズムの付け方、人物の配置、距離感の付け方の上手さなどは、
これが初監督作品とは到底思えない凄さです(」°□°)」<センスってスゴイ!

この手の作品は好みが分かれるけど、オススメです♪

個人的満足度 80点! オススメ度 70点!

このレビューは気に入りましたか? はい 32人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

人生を生きる輝きに共感

投稿日:2012/11/26 レビュアー:ミルクチョコ

60年代のLA。16年間共に暮らしたパートナーのジム(男性)を事故で失った中年の大学教授ジョージ(コリン・ファース)が、死を決意して迎える1日を描いています。「今日が最後の日」と決めた人の目に写る世界の何と美しいことか?!
人生の光と影、一瞬と永遠、すべてを1本の映画に真空パックしたようなトム・フォード監督の美意識が炸裂したような作品でした。
死ぬと決めた人間はすべて現実のこの世のものがこんなに透けて美しく見えるものなのでしょうか?
パートナーを失った悲しみの時には、全てが灰色で単調に見えていたものが、死を意識し始めると妙にシャープでコントラストが強く見えてくるといった感じが素晴らしいです。
執拗に追いかけて来る男子生徒との交流、長年の女友達とのディナー、街ですれ違うハンサムな若者とのつかの間の時間などなど。

教え子のケニー(ニコラス・ホルト)を見つめるジョージの絡み合うようなカメラワークは、中年男の、若者に対する憧れのように思えました。贅肉のない肉体を持つケニーに、自らの老いと衰えを自覚する一方で、死の影に覆われながら、そこには「生」の時間があるのです。多分もう一花咲かせたい願望がジョージの胸に芽生えて来たのではないでしょうか?
人生を終えようとしていたジョージが気付いたのは、ささやかな日常にこそ宿る幸福感だったのかもしれません。
ヴィジュアル面だけが先行することなく、えも言われぬ喪失感を見事に描き出した並はずれた美意識に感服でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 17人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

好きな作品ですネタバレ

投稿日:2011/03/08 レビュアー:よふかし

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 それで、dvdで端整な映画『シングルマン』を見直しました。とても面白い映画で、おおいに惹きつけられたんですが、けれども評価に困ったというところもあったんです。僕が普段観ている映画とは違うと思えましたし、僕が惹かれたのはファッショナブルに整えられたこの映画の「見た目」なのか、いかにも原作が英米文学らしい繊細で哀しみに満ちたインテリの一夜の物語なのか、男子学生のぷりんとしたお尻なのか――等々、考えまして。
 dvdで観ると、仕方ないとはいえ、工夫された色彩や映像のテクニックは効果が落ちていました。死を考えた主人公ジョージ(コリン・ファース)の色褪せた時間が、ふいに輝いて生に引き戻される、その瞬間が色彩の変化で表わされているのですが、やはりdvdでは色味が潰れて見えます。明るい室内では、青からオレンジへとリフレインする水中の幻想的なショットや、スペイン系の色男と出会った時の光景(微笑ましくも『サイコ』の巨大な看板のある店の場面、スモッグのせいでおかしな黄色になった夕暮れです)などが、もったいぶってちまちました小技に見えてしまうように思いました。
 一方で、ジョージとジムのモノクロのシーンは、遺されたモノクロ写真からイメージを喚起しているということなのでしょうが、映画というよりはファッション誌のような陰の深さで、むしろ劇場より鮮烈な感じもしました(ハネケの『白いリボン』などよりも美しいと思います)。
 ファッション誌と書きましたが、この映画はファッション写真が動いているようにも見えます。もちろん、監督のトム・フォードが著名な(しかし僕は知らなかった)デザイナーであるということからそう思ってしまうのかもしれませんが、すべての瞬間が美しいと同時に、素早いカッティングで美しくないだろう瞬間がカットされている、そのリズムが、フィルムというよりスチールカメラのシャッターの開閉を思わせるのです。しかし見直してみて、そのカッティング(動作の省略)はとても映画的に魅力的と感じました。
 そのようにして切り取られた、コリン・ファースの襟の小さな白いワイシャツ姿――厚い胸板が隠されている――は本作の見所のひとつではないでしょうか。僕はヘテロですが、その魅力は十分に伝わってきます。あるいは磨き上げられた靴、ジョージとトムの家の調度品、テーブルの上にきれいに並べられた品々、ぴかぴかの60年代の車。
 ジョージがかつて関係を持った女ともだちチャーリーを演じるジュリアン・ムーアを、僕は初めて魅力的に思いました。おそらく本人はひじょうに知的な人なのではないかと思うのですが、知的な役柄はあまり似合わないような気がします。ジョージからみればちょっと無神経だけど、気がよく、いつもジョージを想っているチャーリー。その姿がドアの向こうに消えていくところは、本作でも大好きなショットのひとつです。
 物語について関心を持ったのは、トムとジョージがバーで出会ったのは、第二次大戦が終わって間もなくということでした。つまり大戦後から、キューバ危機までの15年強、同性愛に対する社会的な偏見はあったのでしょうが、黄金の50年代をトムとジョージもまた幸福に暮らしたのでしょう。
 銀行で偶然、近所の少女と出会うシーンは、少女の靴とドレスの青が鮮烈です。この一家とのかかわりから分かることは、当時、経済的に充足した中産階級の間では、相手が同性愛者であっても明らさまな侮蔑は見せないように振舞う程度の抑制は効いているということです。それはジョージの社会的地位の高さも影響しているでしょうし、ウラでは「サオナシ」「ベン・ハーの闘技場に放り込め」などと言っていることもまた確かなのですが、母親は笑みを崩しません。
 ブリジット・バルドーに似た女子学生や、自殺しようと右往左往してついに寝袋にもぐりこむユーモラスな場面なども楽しかったです。まとまりがない感想になりましたが、僕は好きな映画です。75点。

このレビューは気に入りましたか? はい 16人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

2009年、私のアカデミー賞!

投稿日:2011/02/04 レビュアー:BJORK

すごくいい映画です。

今作でアカデミー主演男優賞にノミネートされた、主演のコリン・ファース。「クレイジー・ハート」のジェフ・ブリッジスが賞を獲得しましたが、私ならコリン・ファースです。あぁ・・・、でも2人にあげてもいいのに!ってくらい、感動的な演技でした。

事故によって人生の伴侶ともいえる恋人を亡くし、孤独に耐えられないジョージが、自らも命を絶とうと決めた最後の1日という、短い時間を意味深く描いた映画です。

「最愛の人を亡くす」 誰にでも起こりうることですよね。自分の分身とも言える相手を失ったら、その圧倒的な孤独と取り残された寂しさは、どんな事をしても埋められないのでしょう。ジョージ役のコリン・ファース、ジョージの長年の友人チャーリーにジュリアン・ムーア。セリフに頼らず、目や表情で演技ができる素晴らしい俳優です。

時代背景は1960年代。当時のメイクと装いが美しいジュリアン・ムーア。ジョージの住む家も、近代建築の巨匠と呼ばれるフランク・ロイド・ライトの愛弟子が、1948年に建てた実在のお家を使ってます。コリン・ファースとニコラス・ホルトの衣装は監督トム・フォードが自ら手掛けるなど、細部まで拘った隙のない作りになってます。

孤独、喪失、疎外感。そして最後に生きる意味。登場人物の目を通し、心の奥深くにそれぞれを感じます。

他の方が私と同じように感じるかはわかりませんが、興味がある方は見て下さい。損はしないと思いますよ。私はDVD買っちゃうかも。


このレビューは気に入りましたか? はい 16人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

”死”の波打ち際で透明になる・・・

投稿日:2011/04/11 レビュアー:パンケーキレンズ

最愛の人を事故で亡くしたジョージ(コリン・ファース)
抜け殻になって、溺れそうなくらい息も出来ない、孤独の8ヶ月
朝起きて、身支度をして、そう、僕は”透明”になる・・・
そして今日が、心に決めた最後の一日

冒頭の水中シーンに始まって、ガラスの家、繰り返される朝の光景
その映像の美しさが、もぅ驚きでした☆
そしてセピア調とカラーが交錯する、絶妙な色調の変化
まるで血の通っていないかのような失意の中のジョージの表情に
ほんの一筋の光が差し込む瞬間
この色調の変化で表す彼の繊細さ
その表現が素晴らしく美しく
逆に言えば、ジョージの心情をとても汲み取りやすい

本筋は、時代的にも許されなかった同性愛
でも、そうだからこそ見えてくる一途な気持ち
誰も分かってくれない疎外感、透明な存在であろうとする主人公が
一層浮き彫りになって、押し付けがましくなく
こういうタイプの作品が苦手な人でも入りきって見れるような気がします

最愛の人をなくした主人公
最愛の人を捜し求める一人の学生
真っ暗な海で、裸で泳ぐシーン
まるで神様に隠れて遊ぶ子供のよう
私たちは、男であったり女であったりする前に、生れ落ちた一人の人間

そして
生まれる時も、死ぬ時も
自分でそれを選ぶことは出来ない・・・

きれいなコンチェルトに載せて
繰り返される、生きようとする力と死のうとする力のコントラスト

久しぶりに見応えのある作品に出会いました

これは同性愛の人の物語ではなく
愛する人と共に生きる、全ての人に繋がる物語なのでしょう

このレビューは気に入りましたか? はい 13人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全77件

シングルマン

月額課金で借りる

都度課金で借りる