熱海の捜査官

熱海の捜査官の画像・ジャケット写真

熱海の捜査官 / オダギリジョ-

全体の平均評価点:(5点満点)

9

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「熱海の捜査官」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

『時効警察』の三木聡監督、オダギリ ジョー主演のコンビで描くミステリードラマ第1巻。女子高生4人を乗せたスクールバスが消え、バスに乗っていた麻衣が意識不明で発見される。それから3年後、彼女は突然意識を取り戻し…。第1話と第2話を収録。

「熱海の捜査官」 の作品情報

作品情報

製作年: 2010年
製作国: 日本

「熱海の捜査官」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

脚本: 三木聡
音楽: 坂口修

関連作品

関連作品

深夜食堂 第三部

ゴーストライターホテル

湯を沸かすほどの熱い愛

MONDAY

ユーザーレビュー:9件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全9件

ぼくらは怪しいサラリーマン

投稿日:2012/03/17 レビュアー:AVANZSUR

架空の町・南熱海でスクールバスに乗った4人の女子高生が運転手を残しバスごと忽然と消えた奇怪な消失事件を捜査するため現地へ赴いた2人の広域捜査官を、奇々怪々な登場人物達が思わせぶりな態度と意味深な言葉、何かを暗示するような小道具、伏線なのかギャグなのか不明な事象を絡め、観る者を五里霧中の世界へ誘うまさに”超”感覚ミステリードラマ。

おおまかに例えると三木版『ツインピークス』ですが、そこは曲者・三木聡なんで登場人物達に特異なキャラを与え、小ネタ、ギャグ等ゆるーい笑いを配分良く織り交ぜるため、独特の世界観を構築しとります。
ロケ地、ゴシック調の建物、主題歌に挿入曲、見世物小屋を含めたいかがわしくも雰囲気抜群な時代遅れな飲み屋街、美術・セットも手抜き無しの作り込みで摩訶不思議な本作の世界観を彩ります。

オダギリ×三木監督なんで『時効警察』のテイストを期待される方は、本作の独特の世界観に慣れるまで時間がかかるかもしれません。
と云うか、捜査アイテムに非科学的な小道具、例えば質問にYESかNOかで答えるランプや捜査現場で貴重な物証を発見するためにダウジング を利用したりと、普通の常識的な刑事ドラマの範疇を物の見事に超越した展開が非常に面白いのです。
勿論なぜに非科学的な小道具を持ち出すのかにはちゃんと意味があるのです。
なんせ”超”感覚ミステリーですから、不可思議な事象が起きても全く不思議でない世界。
だから『ツインピークス』なのです。

ちなみに、バス消失事件の謎が解明されても、本作の全ての謎に明かりが灯される訳ではありません。
謎を解いても本作の世界が構築されている根幹にほんの少し迫った程度で、余計に訳が分からなくなります。
そして、何度も1話から観直してしまうのです。
登場人物の名前、時計、服装、バス停、建物、台詞ありとあらゆる物にヒントが、意味が隠されてるんじゃないのか!?
と、リモコン片手に一時停止は勿論のことズームアップ、音量最大限にして何と喋っているのか?耳をそばだてても「聞こえんがなっ!」・・・私は完全に嵌ってしまった一人ですが、何か?
同様の方がたくさんいらっしゃったみたいで、DVD−BOXが発売される時にわざわざ三木監督がツイッターで、本作の真相を紐解くヒントを10個提示したりして遊び心を散々煽られたようで何ともはやな展開w

単に『時効警察』の番外編みたいなドラマちゃうん。。と、パート2と『転々』が全く受け付けなかった私としてはハードルが下がってたし、予想していた小ネタと内輪のノリの笑いが散りばめられた軽いコメディ調の刑事ドラマだと、高をくくっていたのを激しく後悔する非常に面白い作品。
否、三木監督の最高傑作だと断言しちゃいます。

1から10まで丁寧に解説してくれる余計なお世話が大嫌いな私のツボを激しく突く、糊代だらけの最高に愉しめる脳内推理ドラマ。
貴方も怪しい人々に翻弄されてはいかがでしょうか。

怪しいと云えば、最終電車を乗り過ごしたリーマンの中からじゃんけんで勝ったリーマンを車で自宅まで送迎する、今では絶対視聴率が取れないむさくるしいコーナーが懐かしいあの番組を思い出しますw

このレビューは気に入りましたか? 17人の会員が気に入ったと投稿しています

51pts. 【出演】三吉彩花 ネタバレ

投稿日:2011/06/27 レビュアー:ヴィル

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

オダギリジョー主演の、
事件解決もの。女子学生4人を乗せたバスが、
ある日、忽然と、姿を消す。
その女子学生のうち、東雲麻衣一人を除いて、他の3人も姿を消す。

残った、東雲麻衣も、3年間眠り続け、意識を戻したものの、
事件当時の記憶を失っていた。

広域捜査官という立場のオダギリジョーと、栗山千明が、
この事件が起こった南熱海に入り、捜査を始める。
という話で、
全体で、一つのこの事件を解決する物語になっている。

オダギリジョーが主演ということと、
演出も同じ、時効警察とよく似た雰囲気で、
麻生久美子が、栗山千明に変わった感じ。
1話完結ではないところも、、、
ちょっと、間延びした感じで、時効警察のほうが面白いと思う。

また、、、
ちょっと、非科学的なことも、多く出てくるので、
それは、私の好みではないというところもある。

非科学的なことがOKなんだったら、逆に、
科学的に説明しようとしているところも、意味がなくなると私は思うので、
ちょっと、なんか、釈然としないものがあった。

だた、、、女子学生、東雲役の、
三吉彩花さんは、結構、可愛らしく、純粋っぽい演技で、
あまり、感情を出さない役なので、あまり、難しい演技ではなかったとは思うけど、
別の演技を見てみたい感じですね。

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

う〜ん。モヤモヤするー!

投稿日:2020/02/18 レビュアー:kazupon

監督・脚本:三木聡(2010年)

『時効警察』でお馴染みの三木聡監督、オダギリジョー主演ということに釣られて観てみました。
うん、成程。雰囲気が似ているかも。
おまけに“ふせえり”さんと“岩松了”さんもレギュラーで出演しています。
私にしては珍しく2日間で一気見しました。
物語の発端はこうです。
南熱海市(架空の市)で「永遠の森学園」のスクールバスが、4人の女生徒を乗せたまま忽然と姿を消しました。
バスの運転手が、行倒れになっている老人を助けるため、バスから降りている時の出来事でした。
三日後、行方不明の4人のうち東雲麻衣(三吉彩花)一人だけが昏睡状態で見つかります。
そして3年後、突如として目覚めますが、記憶を失くしていました。
そこで「バス消失事件」を調べるために派遣されて来たのが、広域捜査官の星崎(オダギリジョー)と北島(栗山千明)です。
広域捜査官とは、北島の説明によれば「FBIのようなもの」らしいです。
彼らが派遣された南熱海警察署の制服や帽子がアメリカの保安官風で、帽子についてる星のバッジもカッコイイ。
*****   ******   *****   *****
全8話を通して事件の謎解きに費やされるのですが、私には物語が完結したとは思えない終わり方でした。
謎を解く鍵は「ライン」と数字の「2」
「ライン」というのは、「一線を越える」という意味のラインでしょう。
「2」とは、「対」になっているもの?
例えば、「初めと終わり」「あの世とこの世」みたいに。
全てが「ある事」を暗示しているのだけれど、明確な形では答えを与えてくれないのです。
でも、まあ、ラストで星崎ら3人がラインを越えた先は、きっと・・・
『ツインピークス』に似ている。あるいはオマージュという感想が多いのも納得です。
*****   *****   *****   *****
※印象に残った星崎の言葉・・・「物事は、どんな道筋を通っても同じ結果になる」
※外国人の宅配人の言葉が面白かった。・・・「ハンコいただければ満足すると思うが、如何!?」
*****   *****   *****   *****
山崎賢人、二階堂ふみ、染谷将太が永遠の森学園の生徒役で出演。
山崎賢人は、本作にて俳優デビュー(16歳)
二階堂ふみと染谷将太が「ヒミズ」で共演するのは本作の2年後、2012年。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

B (第1巻を観て)意外性があっておもしろい。先行きも期待感あり

投稿日:2012/06/15 レビュアー:かづしげ

 ファーストディスクには第一話と第二話が収録されているが、始まりの事件からかなりミステリアス。捜査方法に一部非科学的な所があるのはコメディとして受け入れよう。怪しい学園と、怪しげな人たちがたむろする奇妙な町。どのように展開して行くのか期待が膨らむ。コネタも至る所に仕込まれているが、くど過ぎないところが好いね。


※レーティングは、A+,A,A->B+,B,B->C+,C,C- の9段階。


 TV関連は、映画のAランクに匹敵するものは無さそうなので、基本的にB+〜C−までの6段階評価とするが、Aランク相当と判断すればA評価を躊躇(ちゅうちょ)しない。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

★ジョー立つんだ!ジョー

投稿日:2011/08/17 レビュアー:ザ★ウォーカー

オダギリジョー主演…しかもあの名作?迷作?「時効警察」放送されていた深夜枠…期待せずにはいられなかったのだが…???

このテイストなら、「時効警察ふたたび」なんて感じの方が良かったんじゃない?本当に期待して放送時リアルタイムに、録画したんだけど…正直2話目くらいから見てないもんなぁ…

だらだらと連続物にするんじゃなくて、1話完結にしたほうが絶対に良いよ…それとシリアス物に出演したほうがクールだぜっ!ジョー立つんだ!ジョー!迷走中だな〜…大好きな俳優なんだけど…ジョ〜ォォォォオ♪

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全9件

熱海の捜査官

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:9件

ぼくらは怪しいサラリーマン

投稿日

2012/03/17

レビュアー

AVANZSUR

架空の町・南熱海でスクールバスに乗った4人の女子高生が運転手を残しバスごと忽然と消えた奇怪な消失事件を捜査するため現地へ赴いた2人の広域捜査官を、奇々怪々な登場人物達が思わせぶりな態度と意味深な言葉、何かを暗示するような小道具、伏線なのかギャグなのか不明な事象を絡め、観る者を五里霧中の世界へ誘うまさに”超”感覚ミステリードラマ。

おおまかに例えると三木版『ツインピークス』ですが、そこは曲者・三木聡なんで登場人物達に特異なキャラを与え、小ネタ、ギャグ等ゆるーい笑いを配分良く織り交ぜるため、独特の世界観を構築しとります。
ロケ地、ゴシック調の建物、主題歌に挿入曲、見世物小屋を含めたいかがわしくも雰囲気抜群な時代遅れな飲み屋街、美術・セットも手抜き無しの作り込みで摩訶不思議な本作の世界観を彩ります。

オダギリ×三木監督なんで『時効警察』のテイストを期待される方は、本作の独特の世界観に慣れるまで時間がかかるかもしれません。
と云うか、捜査アイテムに非科学的な小道具、例えば質問にYESかNOかで答えるランプや捜査現場で貴重な物証を発見するためにダウジング を利用したりと、普通の常識的な刑事ドラマの範疇を物の見事に超越した展開が非常に面白いのです。
勿論なぜに非科学的な小道具を持ち出すのかにはちゃんと意味があるのです。
なんせ”超”感覚ミステリーですから、不可思議な事象が起きても全く不思議でない世界。
だから『ツインピークス』なのです。

ちなみに、バス消失事件の謎が解明されても、本作の全ての謎に明かりが灯される訳ではありません。
謎を解いても本作の世界が構築されている根幹にほんの少し迫った程度で、余計に訳が分からなくなります。
そして、何度も1話から観直してしまうのです。
登場人物の名前、時計、服装、バス停、建物、台詞ありとあらゆる物にヒントが、意味が隠されてるんじゃないのか!?
と、リモコン片手に一時停止は勿論のことズームアップ、音量最大限にして何と喋っているのか?耳をそばだてても「聞こえんがなっ!」・・・私は完全に嵌ってしまった一人ですが、何か?
同様の方がたくさんいらっしゃったみたいで、DVD−BOXが発売される時にわざわざ三木監督がツイッターで、本作の真相を紐解くヒントを10個提示したりして遊び心を散々煽られたようで何ともはやな展開w

単に『時効警察』の番外編みたいなドラマちゃうん。。と、パート2と『転々』が全く受け付けなかった私としてはハードルが下がってたし、予想していた小ネタと内輪のノリの笑いが散りばめられた軽いコメディ調の刑事ドラマだと、高をくくっていたのを激しく後悔する非常に面白い作品。
否、三木監督の最高傑作だと断言しちゃいます。

1から10まで丁寧に解説してくれる余計なお世話が大嫌いな私のツボを激しく突く、糊代だらけの最高に愉しめる脳内推理ドラマ。
貴方も怪しい人々に翻弄されてはいかがでしょうか。

怪しいと云えば、最終電車を乗り過ごしたリーマンの中からじゃんけんで勝ったリーマンを車で自宅まで送迎する、今では絶対視聴率が取れないむさくるしいコーナーが懐かしいあの番組を思い出しますw

51pts. 【出演】三吉彩花

投稿日

2011/06/27

レビュアー

ヴィル

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

オダギリジョー主演の、
事件解決もの。女子学生4人を乗せたバスが、
ある日、忽然と、姿を消す。
その女子学生のうち、東雲麻衣一人を除いて、他の3人も姿を消す。

残った、東雲麻衣も、3年間眠り続け、意識を戻したものの、
事件当時の記憶を失っていた。

広域捜査官という立場のオダギリジョーと、栗山千明が、
この事件が起こった南熱海に入り、捜査を始める。
という話で、
全体で、一つのこの事件を解決する物語になっている。

オダギリジョーが主演ということと、
演出も同じ、時効警察とよく似た雰囲気で、
麻生久美子が、栗山千明に変わった感じ。
1話完結ではないところも、、、
ちょっと、間延びした感じで、時効警察のほうが面白いと思う。

また、、、
ちょっと、非科学的なことも、多く出てくるので、
それは、私の好みではないというところもある。

非科学的なことがOKなんだったら、逆に、
科学的に説明しようとしているところも、意味がなくなると私は思うので、
ちょっと、なんか、釈然としないものがあった。

だた、、、女子学生、東雲役の、
三吉彩花さんは、結構、可愛らしく、純粋っぽい演技で、
あまり、感情を出さない役なので、あまり、難しい演技ではなかったとは思うけど、
別の演技を見てみたい感じですね。

う〜ん。モヤモヤするー!

投稿日

2020/02/18

レビュアー

kazupon

監督・脚本:三木聡(2010年)

『時効警察』でお馴染みの三木聡監督、オダギリジョー主演ということに釣られて観てみました。
うん、成程。雰囲気が似ているかも。
おまけに“ふせえり”さんと“岩松了”さんもレギュラーで出演しています。
私にしては珍しく2日間で一気見しました。
物語の発端はこうです。
南熱海市(架空の市)で「永遠の森学園」のスクールバスが、4人の女生徒を乗せたまま忽然と姿を消しました。
バスの運転手が、行倒れになっている老人を助けるため、バスから降りている時の出来事でした。
三日後、行方不明の4人のうち東雲麻衣(三吉彩花)一人だけが昏睡状態で見つかります。
そして3年後、突如として目覚めますが、記憶を失くしていました。
そこで「バス消失事件」を調べるために派遣されて来たのが、広域捜査官の星崎(オダギリジョー)と北島(栗山千明)です。
広域捜査官とは、北島の説明によれば「FBIのようなもの」らしいです。
彼らが派遣された南熱海警察署の制服や帽子がアメリカの保安官風で、帽子についてる星のバッジもカッコイイ。
*****   ******   *****   *****
全8話を通して事件の謎解きに費やされるのですが、私には物語が完結したとは思えない終わり方でした。
謎を解く鍵は「ライン」と数字の「2」
「ライン」というのは、「一線を越える」という意味のラインでしょう。
「2」とは、「対」になっているもの?
例えば、「初めと終わり」「あの世とこの世」みたいに。
全てが「ある事」を暗示しているのだけれど、明確な形では答えを与えてくれないのです。
でも、まあ、ラストで星崎ら3人がラインを越えた先は、きっと・・・
『ツインピークス』に似ている。あるいはオマージュという感想が多いのも納得です。
*****   *****   *****   *****
※印象に残った星崎の言葉・・・「物事は、どんな道筋を通っても同じ結果になる」
※外国人の宅配人の言葉が面白かった。・・・「ハンコいただければ満足すると思うが、如何!?」
*****   *****   *****   *****
山崎賢人、二階堂ふみ、染谷将太が永遠の森学園の生徒役で出演。
山崎賢人は、本作にて俳優デビュー(16歳)
二階堂ふみと染谷将太が「ヒミズ」で共演するのは本作の2年後、2012年。

B (第1巻を観て)意外性があっておもしろい。先行きも期待感あり

投稿日

2012/06/15

レビュアー

かづしげ

 ファーストディスクには第一話と第二話が収録されているが、始まりの事件からかなりミステリアス。捜査方法に一部非科学的な所があるのはコメディとして受け入れよう。怪しい学園と、怪しげな人たちがたむろする奇妙な町。どのように展開して行くのか期待が膨らむ。コネタも至る所に仕込まれているが、くど過ぎないところが好いね。


※レーティングは、A+,A,A->B+,B,B->C+,C,C- の9段階。


 TV関連は、映画のAランクに匹敵するものは無さそうなので、基本的にB+〜C−までの6段階評価とするが、Aランク相当と判断すればA評価を躊躇(ちゅうちょ)しない。

★ジョー立つんだ!ジョー

投稿日

2011/08/17

レビュアー

ザ★ウォーカー

オダギリジョー主演…しかもあの名作?迷作?「時効警察」放送されていた深夜枠…期待せずにはいられなかったのだが…???

このテイストなら、「時効警察ふたたび」なんて感じの方が良かったんじゃない?本当に期待して放送時リアルタイムに、録画したんだけど…正直2話目くらいから見てないもんなぁ…

だらだらと連続物にするんじゃなくて、1話完結にしたほうが絶対に良いよ…それとシリアス物に出演したほうがクールだぜっ!ジョー立つんだ!ジョー!迷走中だな〜…大好きな俳優なんだけど…ジョ〜ォォォォオ♪

1〜 5件 / 全9件