ツイッターの呪い

ツイッターの呪いの画像・ジャケット写真
ツイッターの呪い
全体の平均評価点:
(5点満点)

2

  • DVD
ジャンル:

「ツイッターの呪い」 の解説・あらすじ・ストーリー

ツイッターにまつわる恐怖を描いたオムニバスホラー。廃墟での肝試しをツイッターで実況していたRが、「マジ、ヤバい。助けて」というつぶやきを最後に行方不明になり…。第1話「実況肝試し」ほか、全4話を収録。

「ツイッターの呪い」 の作品情報

製作年: 2010年
製作国: 日本

「ツイッターの呪い」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

監督: 永江二朗

ツイッターの呪いの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
90分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
KWX634 2011年02月04日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
15枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:2件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 2件 / 全2件

ワイドYOU

投稿日:2012/03/06 レビュアー:AVANZSUR

監督が『2ちゃんねるの呪い』の永江監督だもんだから、ツイッターを題材にしたホラーエピソードを映像ドラマ化した作品かと思いきや、5つのエピソードを追跡検証するドキュメンタリータッチ(まぁフェイクなんですがw)の作品でした。
収録作品は以下の通り。

@実況肝試し
「某廃墟にてツイッターによる実況肝試しをしていた2人組の謎を追う・・・!」
A呪いのフォロー
「フォローされると22日後に死んでしまうという呪いの真相とは・・・!?」
B死者からのつぶやき
「死んだはずの人間からつぶやかれる恨みの言葉・・・!」
C友人
「幽霊が見えるというつぶやき。しかしそこには驚愕の真相が・・・!」
D呪いのつぶやき
「行方不明になった息子の本当の目的とは・・・!?」

と、各々大袈裟な見立てを掲げてますが、私自身ツイッターを利用していない超アナログ人間なもんで、この文明の利器がさも恐ろしいツールに変身するとは全くもって実感出来ないのです。
と云うか、結局携帯電話なんですけどねw

各話のエピソードも無理こじオカルトチックに染め上げてますが、起因がツイッターであるのみ共通で、この手のジャンルに溢れかえる”呪いの・・”系の追跡検証スタイルを踏襲しているため、またまた脳内がデジャヴに占領され、他作品とは違う個性を探すもやっぱり見出せないのです。
「あまりに恐ろしいのでリプレイは差し控える」やら「どうしてもご覧になりたい方は自己責任で映像をもう一度ご覧下さい」とか、カビが生えたような古臭いこけおどしテロップで敢えて映像を見せない、視聴者に七面倒臭い作業を強制させる無駄な手口とか、映り込んだ映像が明らかに人工臭プンプン匂う静止画とか、全て未解決のまま放置プレーとか、あるキーワードの頭文字を繋げると(繋げてもなんじゃそら?の半端な出来具合)・・・等々、中途半端な内容に、思わず永江監督の手腕を疑ってしまいますw
未解決=リアリティ=作品としての面白さ・・・の図式に当てはまらないのがドキュメンタリータッチ(追跡検証スタイル)なんですよね。
某都市伝説シリーズで”協力”されてる永江監督も今回は”ドキュメンタリー”としてのリアリティに余りに拘り過ぎたのが裏目に出たかと。
結論としては某ワイドショー番組で投稿ハガキを過激なタイトルと演技で「そんな鬼嫁&鬼姑おらんやろっ!」と仰向けにひっくり返るほどの衝撃を浴びせた再現ドラマ(コント?w)化したコーナーのように、デフォルメしたい放題に映像化した方が楽しめたんじゃないでしょうか。

このレビューは気に入りましたか? はい 15人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

・・・・・

投稿日:2011/02/04 レビュアー:エロエロ大魔神

最近の呪いは進化した!?
昔は牛の刻まいりで夜中に藁人形打ったが、最近ではメールだったりブログだったり最近ではツイッタ―なる新種のモノまで・・・・
もしも俺もツイッタ―をはじめたら・・・・
きっとつぶやきまくるであろう〜

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 2件 / 全2件

ツイッターの呪い

月額課金で借りる

都度課金で借りる