パッションの画像・ジャケット写真

パッション / ダニエル・クレイグ

全体の平均評価点: (5点満点)

4

パッション /ロジャー・ミッチェル

全体の平均評価点: 

予告編を検索

DVD

旧作

お届け率:100%

ジャンル :

新規ご登録はこちら

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

「パッション」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・ストーリー

親子ほど歳の離れた男女の恋愛をリアルに描いたドラマ。60歳を過ぎ、夫と穏やかに暮らすメイ。しかしある日、夫が病気で亡くなってしまう。メイは娘・ポーラの家で暮らすことになるが、そこで出会ったポーラの恋人・ダーレンに惹かれてしまい…。

「パッション」 の作品情報

作品情報

製作年:

2003年

製作国:

イギリス

原題:

THE MOTHER

「パッション」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

洋画・邦画

35,500
タイトル以上

国内ドラマも一部含まれております

国内・海外ドラマ

5,400
タイトル以上

アニメ

9,200
タイトル以上

R-18

210,000
タイトル以上

CD

250,000
タイトル以上

※2022年2月 現在のタイトル数

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

関連作品

関連作品

ザ・クリミナル

第一容疑者 7

007 スペクター

愛の悪魔〜フランシス ベイコンの歪んだ肖像

ザ・トレンチ 塹壕

ユーザーレビュー:4件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 4件 / 全4件

観る人により、いろんな方向からのアプローチが出来る作品と感じる ネタバレ

投稿日:2013/02/07 レビュアー:HARU

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

私は、ポーラの感情について個人的に共感した。母親のメイの言動も共感とは違うが理解出来る。母親はとかく娘には厳しいものだ。
十数年前、私もポーラと同じような台詞を母親にぶつけた。「お母さんはいつも否定ばかり。もう、うんざり。こんな家もう来ない!」
でも、母親というのは子供が抱いてきたフラストレーションのもとになる言動についてまったく無頓着で意識もない。そんなこととは思いもよらない。
だから、そんな風に感情の固まりをぶつけられて初めて気が付き、「そんなつもりじゃなかった。」と反省する。 私の母もそうだった。

母親メイは一見良妻賢母。しかし自分の中の別の(本来の)自分を常に意識しながら暮らしてきたようです。子供は可愛いだけではなくむしろ自分の足枷としての役割を担っている。
その疎ましさ。母親の心理に一瞬よぎるそんな思いは聖母以外のほとんどの母親が持つ共通の体験ではないか。だけど、そんな一瞬浮かんだ不道徳な感情に一番傷つくのもやはり母親。
だけど、足枷は子供でも陽気で立派な夫でもなく自分自身の中にあることをメイは薄々感じながらも、完全には受け入れず生きてきたらしい。
美術骨董商(だっけ?)との恋は家族との自分の暮らしを捨て去るほどのことではなかった。傷つけたくなかったというのはうそ。傷つきたくなかったが本当だろう。そういう、メイの狡い部分を繊細なポーラは感じとっていたに違いない。
正直に生きようとするポーラはそうできない母親によってことあるごとに否定された。 ポーラただ母親に自分を認めて誉めてもらいたかっただけなのに。

ダレンは非常に複雑な人物。だけど彼を形作っているもとになっているものはナイーブさ。
生活に疲れ切っていて、自分を見失いかけているけれど、美しくそして壊れている彼の大切な息子の為に日々を生きている。
時々波のように襲う悲しみを一番理解出来る立場の妻と分かちあう事が出来れば、彼には薬も酒も女も要らなかっただろう。
メイは、彼の美しいものを好み芸術を愛するこころを理解し、自分を卑下する彼を「でも前向きだわ」と誉めた。無条件に、まさに母親のように。
ダレンが言った、「自分を見つめ直したい。旅に出たい。」と言う思いはまさに彼の本心だっただろう。だけど、彼には息子を置いて旅に出ることなど出来ない。それは足枷だからではではなく、息子こそがかれの中の一番美しいものだったから。
ポーラは彼のことをその繊細さでよく理解していたけれど、最終的にはダレンにいろいろなことを要求するだけだった。ダレンは常に要求され続けていた。妻からポーラから。
疲れ切った今の彼に必要なものは要求などではなく無条件に認め受け入れてくれるような存在。最初メイのことをそんな存在かと思ったかもしれない。
でも、メイはそれ程包容力のある人間ではない。自分の狡さを認められない普通の女性。結局は彼女もダレンに要求するだけだった。
誰か、ダレンを救って欲しい。私の変わりに(笑)それは、残念ながらポーラでは無いだろう。

観ながら母親の役割について考えた。母の役割。それは無条件に認め誉めること。それに尽きる気がする。自分を顧みて反省もしてみる。

連続してDaniel Craigの過去作で食指にかかったものから順に観てきて、ここへきて辛くなってきた。演じられるそのキャラクターの魅力にそのたびに打ちのめされる。
借り放題だからとりあえず過去作をサクサク観ていこうというもくろみはうち砕かれた。GeorgeにRonaldにJoeにDarren、Danielは彼らそのものになりきり、私の心を鷲づかみにして放さない。
少し解放してもらわないと次にいけないではないか(笑)だから、書かずにいられない。特にDarrenの複雑さそしてナイーブさを演じきるDaniel Craigの底知れない才能に今更唖然とする。
彼のBondをなるべくたくさん観たいと心から願っていたけれど、俳優としてむしろ007の枠に収まりきる人ではおそらく無いということが解るにつれ、やっぱりBond25で解放してあげた方がいいのかとさえ思ってしまう。
彼のBondを愛する者としては複雑。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

これはだめでしょ! ネタバレ

投稿日:2011/09/17 レビュアー:かなえ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

純粋な感じのラブストーリーを期待してみたのでその辺がとてもがっくり
あとはもっと、綺麗なおばさんにしてほしかったな〜
あれはあれで、そういった映画なんでしょうけど。
母親としては最低な親ですね
自分勝手な・・・ポーラの気持ちを知っていながら・・・
だから、子供たちともいい関係がなく当たり前かなって思いました。
まだ、息子の方が表面的には優しいかな〜
ダニエル・クレイグがセクシーなかんじでした。
でもなにをかんがえてるのか?どうしてあいてをしてしまうのか?すごくおかしいし、不思議…って思いました
それにしても衝撃的なシーンがわりとある映画でした
私は、あんな年のとり方、嫌だ〜って。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

生きていくための情熱

投稿日:2011/05/14 レビュアー:はなびらもくれん

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

点数のみ

投稿日:2020/06/24 レビュアー:Goose

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 4件 / 全4件

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:4件

観る人により、いろんな方向からのアプローチが出来る作品と感じる

投稿日

2013/02/07

レビュアー

HARU

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

私は、ポーラの感情について個人的に共感した。母親のメイの言動も共感とは違うが理解出来る。母親はとかく娘には厳しいものだ。
十数年前、私もポーラと同じような台詞を母親にぶつけた。「お母さんはいつも否定ばかり。もう、うんざり。こんな家もう来ない!」
でも、母親というのは子供が抱いてきたフラストレーションのもとになる言動についてまったく無頓着で意識もない。そんなこととは思いもよらない。
だから、そんな風に感情の固まりをぶつけられて初めて気が付き、「そんなつもりじゃなかった。」と反省する。 私の母もそうだった。

母親メイは一見良妻賢母。しかし自分の中の別の(本来の)自分を常に意識しながら暮らしてきたようです。子供は可愛いだけではなくむしろ自分の足枷としての役割を担っている。
その疎ましさ。母親の心理に一瞬よぎるそんな思いは聖母以外のほとんどの母親が持つ共通の体験ではないか。だけど、そんな一瞬浮かんだ不道徳な感情に一番傷つくのもやはり母親。
だけど、足枷は子供でも陽気で立派な夫でもなく自分自身の中にあることをメイは薄々感じながらも、完全には受け入れず生きてきたらしい。
美術骨董商(だっけ?)との恋は家族との自分の暮らしを捨て去るほどのことではなかった。傷つけたくなかったというのはうそ。傷つきたくなかったが本当だろう。そういう、メイの狡い部分を繊細なポーラは感じとっていたに違いない。
正直に生きようとするポーラはそうできない母親によってことあるごとに否定された。 ポーラただ母親に自分を認めて誉めてもらいたかっただけなのに。

ダレンは非常に複雑な人物。だけど彼を形作っているもとになっているものはナイーブさ。
生活に疲れ切っていて、自分を見失いかけているけれど、美しくそして壊れている彼の大切な息子の為に日々を生きている。
時々波のように襲う悲しみを一番理解出来る立場の妻と分かちあう事が出来れば、彼には薬も酒も女も要らなかっただろう。
メイは、彼の美しいものを好み芸術を愛するこころを理解し、自分を卑下する彼を「でも前向きだわ」と誉めた。無条件に、まさに母親のように。
ダレンが言った、「自分を見つめ直したい。旅に出たい。」と言う思いはまさに彼の本心だっただろう。だけど、彼には息子を置いて旅に出ることなど出来ない。それは足枷だからではではなく、息子こそがかれの中の一番美しいものだったから。
ポーラは彼のことをその繊細さでよく理解していたけれど、最終的にはダレンにいろいろなことを要求するだけだった。ダレンは常に要求され続けていた。妻からポーラから。
疲れ切った今の彼に必要なものは要求などではなく無条件に認め受け入れてくれるような存在。最初メイのことをそんな存在かと思ったかもしれない。
でも、メイはそれ程包容力のある人間ではない。自分の狡さを認められない普通の女性。結局は彼女もダレンに要求するだけだった。
誰か、ダレンを救って欲しい。私の変わりに(笑)それは、残念ながらポーラでは無いだろう。

観ながら母親の役割について考えた。母の役割。それは無条件に認め誉めること。それに尽きる気がする。自分を顧みて反省もしてみる。

連続してDaniel Craigの過去作で食指にかかったものから順に観てきて、ここへきて辛くなってきた。演じられるそのキャラクターの魅力にそのたびに打ちのめされる。
借り放題だからとりあえず過去作をサクサク観ていこうというもくろみはうち砕かれた。GeorgeにRonaldにJoeにDarren、Danielは彼らそのものになりきり、私の心を鷲づかみにして放さない。
少し解放してもらわないと次にいけないではないか(笑)だから、書かずにいられない。特にDarrenの複雑さそしてナイーブさを演じきるDaniel Craigの底知れない才能に今更唖然とする。
彼のBondをなるべくたくさん観たいと心から願っていたけれど、俳優としてむしろ007の枠に収まりきる人ではおそらく無いということが解るにつれ、やっぱりBond25で解放してあげた方がいいのかとさえ思ってしまう。
彼のBondを愛する者としては複雑。

これはだめでしょ!

投稿日

2011/09/17

レビュアー

かなえ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

純粋な感じのラブストーリーを期待してみたのでその辺がとてもがっくり
あとはもっと、綺麗なおばさんにしてほしかったな〜
あれはあれで、そういった映画なんでしょうけど。
母親としては最低な親ですね
自分勝手な・・・ポーラの気持ちを知っていながら・・・
だから、子供たちともいい関係がなく当たり前かなって思いました。
まだ、息子の方が表面的には優しいかな〜
ダニエル・クレイグがセクシーなかんじでした。
でもなにをかんがえてるのか?どうしてあいてをしてしまうのか?すごくおかしいし、不思議…って思いました
それにしても衝撃的なシーンがわりとある映画でした
私は、あんな年のとり方、嫌だ〜って。

生きていくための情熱

投稿日

2011/05/14

レビュアー

はなびらもくれん

点数のみ

投稿日

2020/06/24

レビュアー

Goose

1〜 4件 / 全4件

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

ご利用の流れ

ご利用の流れ

@ 会員登録

申し込みフォームへ記入

申し込みフォームへ記入したら登録完了!

A 作品をレンタル

作品をレンタル

借りたい作品をリストアップするだけ!
発送可能な商品を自宅にお届けします。

B ポストに返却

ポストに返却

商品をポストに投函すればOK!

よくあるご質問

よくあるご質問

もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。 また、その場合は料金は一切かかりません。

無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
また、無料お試し中に解約され、何らかの理由でレンタル商品を期日までにご返却いただけなかった場合に、追加料金が発生する場合がございます。

定額プランは1つの封筒に2枚入り、お届けいたします。
届いた往復封筒でポストへご投函いただき、当社配送センターにてご返却を確認できましたら次の封筒を発送致します。繰り返しでご登録のプラン枚数までご利用いただけます。

各プランはこちら

各プランはこちら

  • 宅配レンタル 定額8プラン
    月額2,052円税込
    • 「新作・準新作」が定額で月8枚レンタルできる!※1借り放題付き※2
    新規登録する
  • 宅配レンタル 定額4プラン
    月額1,026円税込
    • DVD/CDが定額で月4枚レンタルできる!※1
    新規登録する
  • 都度課金 プラン
    無料会員 月額0円税込 ※都度レンタル時の費用は発生します
    • 月額無料で単品レンタルを楽しみたい方におすすめ!
    新規登録する

※1 無料お試し期間中の「新作」レンタルは対象外です。

※2 借り放題はDVD「旧作」、CD「新作・準新作・旧作」が対象です。

パッション