ゾンビランド

ゾンビランドの画像・ジャケット写真
ゾンビランド / ウディ・ハレルソン
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

130

  • DVD
ジャンル:

「ゾンビランド」 の解説・あらすじ・ストーリー

全米で大ヒットを記録した痛快ゾンビ・コメディ。ゾンビであふれかえる世界を舞台に、偶然出会った孤独な男女4人が繰り広げるサバイバルを、ブラック・ユーモアと過激なバイオレンス描写で描き出していく。出演はウディ・ハレルソン、ジェシー・アイゼンバーグ、エマ・ストーン、アビゲイル・ブレスリン。監督はこれが長編デビューのルーベン・フライシャー。ある時、謎の新型ウィルスの蔓延で世界はゾンビだらけに。そんな中、ひきこもりの大学生コロンバスは、独自のルールを実践して生き延びていた。やがて彼は、ゾンビ退治に執念を燃やすタフガイのタラハシー、元は詐欺師をしていた美人姉妹のウィチタとリトルロックと出会い、4人で旅を続けるのだが…。

「ゾンビランド」 の作品情報

製作年: 2009年
製作国: アメリカ
原題: ZOMBIELAND

「ゾンビランド」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ゾンビランドの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
88分 日 吹 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
R-15 10DRN10043 2011年02月04日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
80枚 2人 1人

関連作品

ユーザーレビュー:130件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全130件

ズラして、ジラして、ツンデレ

投稿日:2011/02/16 レビュアー:JUCE

結構前評判が良かったので、かなり突き抜けた面白さを期待したのですが、
『キック・アス』がかなり突き抜けていて、それを基準にしてしまったので少し拍子抜け。
でも面白い作品だととは思いました。

ゾンビホラーのコメディというよりは、青春ラブコメのロードムービーにゾンビを足した。
そんな感じです。
ですからほとんど怖くありません。ゾンビメイクは頑張っていて汚いですけど(笑)。

なんだかとってもオーソドックスな展開で王道と言えそうなのですが、
実は巧みに死亡フラグなどをズラして味をつけているところがちょっとニクイですね。
凸凹に見えるパーティ4人も実はしっくりとまとまっていて、擬似家族が出来るあたりは
ほのぼのとしています。

おそらくタイトルと欠けているのであろうクライマックスの遊園地でのゾンビとの攻防は
クライマックスにしては地味なのですが、遊園地の遊具を使った対ゾンビ戦のアイデアが
面白かったです。

正統派ゾンビ映画とも言えるし、イロモノゾンビとも言えるこの『ゾンビランド』は
映画的にとてもバランスの取れた作品です。
よっぽど血がダメとかグロ系がNGでなければ、大抵の人が楽しめる作品になっています。

このレビューは気に入りましたか? はい 26人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

オープニングのカッコ良さは、2010年度ナンバーワンやね(°∀°)bネタバレ

投稿日:2010/12/25 レビュアー:KASPAR

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

アメリカで歴代ナンバーワン(ゾンビ映画の中でね)を記録したゾンビ映画ということで、前々
から前売りを買ってあった『ゾンビランド』を8月1日に観てきました・・・・8月1日・・・1日・・・・
前売り1300円で買った意味ないやんヽ(`Д´)ノ!逆に損してるやん(T_T)

まぁそれはええ(ええならゆーな!)として、ゾンビランドはなかなか面白かったっすね♪特
にオープニングの素晴らしさは特筆ものやね(°∀°)b

□■□■□

ファーストデイやからか、それとも結構話題になってるのか、理由はわかんないっすけど、
むちゃくちゃ若い女の子やカップルが多くてびっくり!!!

しかもむっちゃ客入ってるし(((((((ノ・д・)ノコレ、ホンマに『ゾンビランド』!?

劇場は違うけど、同じくゾンビ映画の「サバイバルオブザデッド」はぜんぜん客入ってなかっ
たし、おっさんばっかりやったのに!←いやいやそれと比べたらあかんて!>L(‐□‐L)

まぁとにかく、いつものゾンビ系映画の客層(敷島シネポップの客層!?)と違うのに戸惑い
つつ、居心地の悪い感じで集中しきれずに見始めたんやけど・・・

オープニングのカッコ良さ(&オモロさ)に一気に惹き込まれてもーたш(`∇´*)ш

もうそこから、タラハシーの登場、ゾンビルールの紹介、リトルロック&ウィチタの登場までは、
まぁとにかく面白くて、ネタもマニアック過ぎないし、"うわぁーもしかしたら90点台つけてまう
かも!?"っつーぐらい素晴らしかったんやけど・・・

なんとも惜しいことに、その後で登場する出オチキャラ(BM)をひっぱりすぎるんよねー・・・

そこからむちゃくちゃマニアックなネタ多いし!しかも本当に知ってないと笑えんタイプのマニ
アックさやし!こーゆーマニアックネタは、知ってる人は当然笑えるんやけど、知らない人も
『そんなん誰が知ってんねん!』っつーツッコミで笑える状態を作っとかんと成立せーへんの
やって!(いや、まぁアメリカ人にはベタな笑いなんで成立してるっつー可能性もあるんすけ
どね・・・)

【ネタバレします(マニアじゃない人にはあんま関係ないネタバレです)】

ガーフィールドの声優が誰かなんて知らんって!サルトルネタなんて誰も知らんって!

□■□■□

この中盤のダレ方があまりにもしんどかった・・・後の伏線にもほぼなってないし・・・「ゾンビ」
に於けるスーパーマケットの空騒ぎの意味合い&泣き(ドラマ)の要素で入れたんやろけど、
全体的にから騒ぎ(コメディ)やからぜんぜん効果ないし(´д`lll)

そこから、また盛り返すんやけど、その部分で満足度ー15点ぐらいっすね(((((((ノ・д・)ノ

オープニングがカッコ良いし、ウディ・ハレルソンがむちゃくちゃ良い(笑える)ので、80点以上
つけたかったんやけど、うーん・・・ムリっすш(`∇´*)шナニサマダ!

っつーことで、最近のアメリカンホラーでは、「ビッグバグズパニック」や「スペル」とほぼ同列
にオススメです(°∀°)b

この例えで大体わかるっすよね!?

個人的満足度 78点! オススメ度 70点

このレビューは気に入りましたか? はい 20人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

おもしろかった!!ネタバレ

投稿日:2010/12/25 レビュアー:パープルローズ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

翻る星条旗のアップで始まるこの映画。
謎のゾンビウイルスの蔓延で、壊滅的な状態になってしまった国。そう、ここはUnited state of Americaではなく、United state of Zombiland。

冒頭から飛び散る血、引きちぎられる人間の内臓、飛び交う銃弾というゾンビ映画お約束のシーンが続いて、「最後まで見られるか??」と一瞬不安になったのですが、おもしろかったです!!ゾンビ映画だけど、コメディでもあり、青春映画でもあり、恋愛映画でもあり、いろんな要素が詰まっているところがよかったです。

この国がまともな状態だったときには、人との関係がうまく築けず、ほぼ引きこもり状態だった主人公(ジェシー・アイゼンバーグ)。彼が生き残れたのは、彼独自の「生きるための32のルール」を忠実に守ったからだった。(このルールの見せ方もなかなかうまい。)

故郷の町コロンバスを目指す道中、プロのゾンビ退治人(ウディ・ハレルソン)と出会うが、お互いに相手の事情に深入りしようとしないふたりは、それぞれの目的地コロンバスとタラハッシーという名前で相手を呼び合う。

さらに、姉妹のふたり組ウィチタとリトルロックを加え、4人は「ゾンビのいない場所」と噂されているカリフォルニアの遊園地を目指すのだが、他人に簡単に心を許すことのなかった4人は次第に結束をかためてゆきます。

せっかく泊まるのなら、と4人は有名人の邸宅を物色。ここからが爆笑!!
トム・クルーズって2流スターで、ビル・マーレイの方が上なのね(笑)。
そしてまさかのご本人ビルご登場とあっけない退場に、劇場は沸きました。
映画ファン向けのジョーク満載なのですが、私はビル・マーレイの出演作ってそれほどみてないので、よくわからなかった部分もあり。でも、ビルの「一生の後悔」が「ガーフィールド」だったとは(笑)。

主役のジェシー・アイゼンバーグは、「ソーシャル・ネットワーク」の主役として、今大ブレイク中の彼です。「Adventure land」(邦題「アドベンチャーランドへようこそ」)という日本未公開の青春もので主役をしているのですが、この映画の終盤の夜の遊園地のシーンがそっくりで、一瞬同じ監督なのかと思ったくらいでした。

32のルールを破って、一歩踏み出すコロンバス。
そのコロンバスにウィチタがそっと本名を明かすラストシーンがとてもよかったです。

ウディ・ハレルソンがゾンビの群れを倒す姿がかっこいい!!その彼の弱点が「トゥインキー」っていうのがまた笑えました。

このレビューは気に入りましたか? はい 18人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

切ないわ!(笑)ネタバレ

投稿日:2011/02/21 レビュアー:ナナメ歩き

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

事前情報としてコメディの比重が大きいのは知ってたんやけど
そんな問題やないほどホラー色が薄い、薄過ぎるw
かといって出来が悪いかと言えばそうやないのが微妙(苦笑)

一言で言えばニコイチ、青春ものとホラーの様なもの
私的には融合してるとは思えなかったw
そしてどちらかが突出してるかと言えばそうでもない
でも最後まで観られてしまうという摩訶不思議な作品(笑)
端からホラー部分は投げてるというか
4人を共に行動させ目的地に向かわせる為だけのゾンビランドなんよね
生き残る為の32のルールも基本行動で改める必要も感じんし
何から何まで中途半端で凡庸な描写とストーリーの流れ
コアなホラーファン以外は楽しめる頃合なんかなと思う
私は決して嫌いな作りやないんやけど、とにかくツボにこないw
クスリとも笑えんのが違和感の元なんよね、コメディやのに
でもこれ観てるとほんと映画って面白いなと感じる
一つ一つは大したことないのに纏まると観れてしまう
監督はそこまで計算してたんかとも思えるんよね
緩々ホラーって表現が一番合う様な気がするかな(笑)

ゾンビのメイクや死に方がコメディやから
そこに期待したホラーファンはがっかりなんが見えるよね(笑)
でも最初に書いた様に出来自体は悪くない
その辺が魅力なのかも知れんね。

私的にビル・マーレイの扱いはあんまりやった(笑)

このレビューは気に入りましたか? はい 17人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

70点(良作)ネタバレ

投稿日:2011/02/09 レビュアー:ホヨマックス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

まあ、楽しく観れれば良いんじゃない?^^

ゾンビ化した世界で見知らぬ生存者男女4人が出会い果てしない旅?をする。
前半はジャケの4人がある場所へ向かってドライブするだけ。
途中で寄った豪邸で少しの間「ビルマーレー」とも出会う(ここ結構笑える^^
やっと後半になって遊園地に辿り着きゾンビと真剣?対決。

そんなにコメディしてないが、珍しく全然飽きずに楽しく観れた(こ〜れ大事!
前半は気持ちを切り換え私も一緒にドライブしてるつもりで観たので旅行気分になれた。
一番の見所は「ビルマーレー」が出演してる場面。撃たれる所は笑いが吹き出た^^
な〜んとなく「ザ・ホード」みたいにゾンビが群がるが、ゾンビの活躍は期待せぬ事。

イライラせず全然イヤ味も無いので数あるゾンビコメディの中ではトップクラスかと。
ちなみに私のトップは「処刑山(ナチスゾンビ)」、その次が本作かな?

このレビューは気に入りましたか? はい 16人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全130件

ゾンビランド

月額課金で借りる

都度課金で借りる