蒼穹の昴の画像・ジャケット写真

蒼穹の昴 / 田中裕子

全体の平均評価点:(5点満点)

7

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

旧作

「蒼穹の昴」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

シリーズ累計300万部を超える浅田次郎のベストセラー小説を原作にした歴史ドラマ第1巻。清朝第11代皇帝・光緒帝の治世下。紫禁城では清国の将来をめぐり、西太后を中心とした守旧派と光緒帝を立てる改革派が対立していた。第1話から第3話を収録。

「蒼穹の昴」 の作品情報

作品情報

製作年:

2009年

製作国:

日本/中国

「蒼穹の昴」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

監督:

汪俊

出演:

田中裕子余少群周一囲張博殷桃小澤征悦平田満田中隆三

関連作品

関連作品

生きてるうちが花なのよ死んだらそれまでよ党宣言

まあだだよ

犬死にせしもの

海よりもまだ深く

ユーザーレビュー:7件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全7件

第1巻からゼヒ!

投稿日:2011/05/31 レビュアー:ももっちまま

原作がシリーズすべて好きだったので、TVオンエア時にはなんとなく抵抗があって観ませんでした。ところが、ある程度原作を読んでから時間がたって思い出して観たところ、大変ハマりました。ラストは原作とは違っているのですが、これはこれで、「春児(ちゅんる)、よかったね・・」と思えてじーんとしました。田中西大后は物凄い迫力があり、それでいながら国を背負って立つ者の孤独や憂いも感じられ素晴らしかったです。読んでうまくイメージできなかったところ(拝謁の作法とか、朝廷服のデザインとか)が、ぱっと一目でわかるのも、映像ならではの良さでしょうか。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

蒼穹の昴

投稿日:2012/05/16 レビュアー:シャガード

蒼穹の昴はNHKで見ましたもう一度見たくて今回レンタルしましたが中国語版でスーパーが日本語でした。逆に日本語版でスーパーが中国語の物が有れば再度見たいと思います。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

以って非なるもの

投稿日:2011/05/20 レビュアー:まお

浅田次郎原作とは名ばかり。まったくの別作品と考えねば、どちらに対しても失礼な気がします。原作好きな私は、「残念」としか思えませんが、中国(上海)でこのドラマを見たとき、中国側の都合で物語を作るとこういう「正義」もアリなんだろうと、不承不承に納得。しかし、本物でないとは言え紫禁城やイ和園などの美しい景色にはうっとり。このドラマを見て北京に行くもよし、北京に行ってからドラマを見るもよし、といった感じです。でもいつか、「日中共同制作」じゃなくて、日本の制作で原作により近いドラマを作って欲しいです。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

蒼穹の昴 第8巻

投稿日:2011/04/05 レビュアー:咲耶

壮大なスケールの話、最後に春児は、龍玉は、どうなるのか想像をたくましくしていましたが、納得しました。何故か西大后と春児の最後のシーンに涙が出て…。三大悪女と言われている西大后の人間臭さも面白くって楽しみました。西大后がどんどん孤独になって行くのが人生を考えさせられました(笑)。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

原作と違いすぎて残念 ネタバレ

投稿日:2014/09/20 レビュアー:ポン酢

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

原作は史実を基にしたフィクション。勿論、ドラマもです。承知の上で作るのなら、そのまま原作に忠実に作って貰いたかった。
日中共同作品で、色々あるんでしょうが。『浅田次郎の蒼窮の昴』とは別物という印象でした。原作は西太后は実は稀代の悪女ではなく、とても愛にあふれた女性で読んでいて泣かずにはいれませんがドラマは原作ほど好い人でもない。登場人物も設定と微妙に違う。名前も日本語読みで混乱しました。(ウェンシュウ→ぶんしゅう、シータイホウ→せいたいごう、ヤン・シーチェン→ようきてい)
私は原作が好きなので、違いすぎて入り込めなかった。
『中国では清朝モノはもういい』らしく共同制作探しも大変だったようですが、、、、。にして残念。


このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全7件

蒼穹の昴

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:7件

第1巻からゼヒ!

投稿日

2011/05/31

レビュアー

ももっちまま

原作がシリーズすべて好きだったので、TVオンエア時にはなんとなく抵抗があって観ませんでした。ところが、ある程度原作を読んでから時間がたって思い出して観たところ、大変ハマりました。ラストは原作とは違っているのですが、これはこれで、「春児(ちゅんる)、よかったね・・」と思えてじーんとしました。田中西大后は物凄い迫力があり、それでいながら国を背負って立つ者の孤独や憂いも感じられ素晴らしかったです。読んでうまくイメージできなかったところ(拝謁の作法とか、朝廷服のデザインとか)が、ぱっと一目でわかるのも、映像ならではの良さでしょうか。

蒼穹の昴

投稿日

2012/05/16

レビュアー

シャガード

蒼穹の昴はNHKで見ましたもう一度見たくて今回レンタルしましたが中国語版でスーパーが日本語でした。逆に日本語版でスーパーが中国語の物が有れば再度見たいと思います。

以って非なるもの

投稿日

2011/05/20

レビュアー

まお

浅田次郎原作とは名ばかり。まったくの別作品と考えねば、どちらに対しても失礼な気がします。原作好きな私は、「残念」としか思えませんが、中国(上海)でこのドラマを見たとき、中国側の都合で物語を作るとこういう「正義」もアリなんだろうと、不承不承に納得。しかし、本物でないとは言え紫禁城やイ和園などの美しい景色にはうっとり。このドラマを見て北京に行くもよし、北京に行ってからドラマを見るもよし、といった感じです。でもいつか、「日中共同制作」じゃなくて、日本の制作で原作により近いドラマを作って欲しいです。

蒼穹の昴 第8巻

投稿日

2011/04/05

レビュアー

咲耶

壮大なスケールの話、最後に春児は、龍玉は、どうなるのか想像をたくましくしていましたが、納得しました。何故か西大后と春児の最後のシーンに涙が出て…。三大悪女と言われている西大后の人間臭さも面白くって楽しみました。西大后がどんどん孤独になって行くのが人生を考えさせられました(笑)。

原作と違いすぎて残念

投稿日

2014/09/20

レビュアー

ポン酢

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

原作は史実を基にしたフィクション。勿論、ドラマもです。承知の上で作るのなら、そのまま原作に忠実に作って貰いたかった。
日中共同作品で、色々あるんでしょうが。『浅田次郎の蒼窮の昴』とは別物という印象でした。原作は西太后は実は稀代の悪女ではなく、とても愛にあふれた女性で読んでいて泣かずにはいれませんがドラマは原作ほど好い人でもない。登場人物も設定と微妙に違う。名前も日本語読みで混乱しました。(ウェンシュウ→ぶんしゅう、シータイホウ→せいたいごう、ヤン・シーチェン→ようきてい)
私は原作が好きなので、違いすぎて入り込めなかった。
『中国では清朝モノはもういい』らしく共同制作探しも大変だったようですが、、、、。にして残念。


1〜 5件 / 全7件