1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 洋画のDVDレンタル
  4. コメディのDVDレンタル
  5. トラブル・イン・ハリウッド

トラブル・イン・ハリウッド

トラブル・イン・ハリウッドの画像・ジャケット写真

トラブル・イン・ハリウッド / ロバート・デ・ニーロ

全体の平均評価点:(5点満点)

16

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

旧作

ジャンル :

「トラブル・イン・ハリウッド」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

実在の敏腕プロデューサー、アート・リンソンの回想録を、ロバート・デ・ニーロをはじめ豪華アンサンブルで映画化したハリウッド内幕コメディ。仕事では業界関係者や俳優のワガママに振り回される一方、私生活でも問題を抱える忙しない映画プロデューサーの2週間を赤裸々に綴る。監督は「レインマン」のバリー・レヴィンソン。製作に携わったショーン・ペン主演作のカンヌ国際映画祭での上映を2週間後に控えた映画プロデューサーのベン。ところが、試写会ではブーイングの嵐に見舞われ、クランク・イン直前の最新作では、主演のブルース・ウィリスがワガママし放題、おまけに、未練の残る別れた妻に男の影がちらつく始末で…。

「トラブル・イン・ハリウッド」 の作品情報

作品情報

製作年:

2008年

製作国:

アメリカ

原題:

WHAT JUST HAPPENED

「トラブル・イン・ハリウッド」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

グッドフェローズ

ザ・ファン

ホミサイド 殺人捜査課 シーズン1

噂のギャンブラー

ユーザーレビュー:16件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全16件

トラブルっていっても、そんなに意外感もブラック感もない。

投稿日:2011/03/30 レビュアー:MM3

映画制作の裏側をシニカルに描いた映画・・・・・
かと思ってたんですが、
そんなにシニカルじゃないです。

起こるトラブルも、まあ、映画好きな人なら容易に想定できるトラブル。
映画の結末をどうするか。(犬を殺す場面を使うか、使わないか)
主演俳優のビジュアルをどう説得して変えさせるか。(ヒゲを剃らせる、痩せさせる)

劇中映画の主演がショーンペン。
かっこよくて、劇中映画はどんな話なのか、そっちのほうが気になる。

新作の主演俳優がBウィリス。
ヒゲを剃りたくないとダダこねてるあたりが
なんだか、本当のBウィリスでも言いそうな感じがした(笑

そのくらいですかね・・・・・・(爆


映画制作の裏側なら
「ザ・プレイヤー」のほうが
かなりスパイス効いてて面白かったです。


本作は、なんだか・・・
観客よりも、制作者の自己満足?趣味?で作った感じがしてしまいました。

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

こんなもんでしょ

投稿日:2011/12/23 レビュアー:ロンリー火真西

期待以上でも以下でもない
ハリウッドのショービズ界を描いたドタバタコメディと言えばみんなこんなもんです
ハナからそんなに期待していません
華やかな世界を仕事の疲れを肴に酒を片手に見たかっただけ

実際に監督や俳優がこんなに我がままなわけわないでしょう、なんてマジに書くのもアホくさいwww

デニーロは渋いですね
昔を引きずらずにドラマでいけばいいんだ・・・
まだ裸も見れるしね
パチーノの裸は見れそうにありませんけどね
服を着ていても腹が目立ちますから

とにかく豪華キャストで贈るドタバタコメディで、酒が入っていれば少しは笑えるかもしれません

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

疲れた

投稿日:2011/01/02 レビュアー:温泉娘

最近デニーロが気に入っていたので借りちゃいましたけど、ハズレ。
ちっとも愉しくなかった。

劇中の大半が、デニーロの携帯電話での会話。
それも相手の声は殆どなく、デニーロ側の喋りのみだから、
喋りを聞いて内容を考えなくちゃならない・・・疲れる。

登場人物が多いのに、内容をデニーロの一人喋りから把握しなきゃならなくて、
いや、まじ、しんどかったです。
正直、寝ちゃいました。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

お暇なら ネタバレ

投稿日:2010/11/28 レビュアー:よふかし

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 コメディというには笑えないし、『サンセット大通り』みたいに面白くはないし、『ザ・プレイヤー』ほどに挑発的というわけでもない。
 映画プロデューサーであるロバート・デ・ニーロの抱えている大きな二つの問題、
 @ショーン・ペン主演映画の「犬殺し」
 Aブルース・ウィリスがひげを剃らない
 はどちらも予想通りの結末を迎える。トラブルはまあ、大したことはない。
 では何が見どころかというと、デ・ニーロその人かな。携帯を片時も離さず、耳かけのマイクで喋りまくり、次々と人にあっては話をするデ・ニーロをカメラは追いかける。まるで一人称ハードボイルドみたい。最近は『ボーダー』だのつまらない作品が多かったが、この作品では久々にワンマンショーを見せてくれる。少し前に観た『キング・オブ・コメディ』のような切れ味はないけれど、割合気合いが入っている感じ。そのデ・ニーロをキャスリーン・キーナーやロビン・ライトやスタンリー・トゥッチなどが脇を固めて、安心して観ることができるハリウッド内幕ものになっている。
 けれどプロットに特別驚きはない。その分、リアルということかもしれないが、映画業界の仕事の進め方、みたいなお話をどれだけの人が観たい、知りたいかは疑問が残るところ。お暇なら。50点。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

まぁ、こんなもんでしょ

投稿日:2011/05/18 レビュアー:Yohey

豪華な俳優陣だったけど、話題にもなっていなかったから、大した話やないんやろなぁ、と思ったら、まぁ、思っていたような中身でした。映画プロデューサーってこんなに大変なんだぞ!!ということを描いてはいるんですが、うん、まぁ、なんとなく分かるような話だなぁ、ってことで、目新しさもなく、残念。映画の世界の話なんて、もううんざりするほど聞いているしね。

どうせだったら、一般人の我々が観ても、口あんぐりと開けてしまうような、そんなエピソードが欲しかったなぁ。まぁ、冒頭に出てくる映画のラストシーンはある意味衝撃的でしたけど・・・あの映画、編集しても多分当たらんやろ・・・とも思いましたが・・・

まぁ、そこそこ映画が好きじゃない限り、観ても全然面白くないでしょう。そこそこ好きでもあんまり面白くなかったもん・・・

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全16件

トラブル・イン・ハリウッド

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:16件

トラブルっていっても、そんなに意外感もブラック感もない。

投稿日

2011/03/30

レビュアー

MM3

映画制作の裏側をシニカルに描いた映画・・・・・
かと思ってたんですが、
そんなにシニカルじゃないです。

起こるトラブルも、まあ、映画好きな人なら容易に想定できるトラブル。
映画の結末をどうするか。(犬を殺す場面を使うか、使わないか)
主演俳優のビジュアルをどう説得して変えさせるか。(ヒゲを剃らせる、痩せさせる)

劇中映画の主演がショーンペン。
かっこよくて、劇中映画はどんな話なのか、そっちのほうが気になる。

新作の主演俳優がBウィリス。
ヒゲを剃りたくないとダダこねてるあたりが
なんだか、本当のBウィリスでも言いそうな感じがした(笑

そのくらいですかね・・・・・・(爆


映画制作の裏側なら
「ザ・プレイヤー」のほうが
かなりスパイス効いてて面白かったです。


本作は、なんだか・・・
観客よりも、制作者の自己満足?趣味?で作った感じがしてしまいました。

こんなもんでしょ

投稿日

2011/12/23

レビュアー

ロンリー火真西

期待以上でも以下でもない
ハリウッドのショービズ界を描いたドタバタコメディと言えばみんなこんなもんです
ハナからそんなに期待していません
華やかな世界を仕事の疲れを肴に酒を片手に見たかっただけ

実際に監督や俳優がこんなに我がままなわけわないでしょう、なんてマジに書くのもアホくさいwww

デニーロは渋いですね
昔を引きずらずにドラマでいけばいいんだ・・・
まだ裸も見れるしね
パチーノの裸は見れそうにありませんけどね
服を着ていても腹が目立ちますから

とにかく豪華キャストで贈るドタバタコメディで、酒が入っていれば少しは笑えるかもしれません

疲れた

投稿日

2011/01/02

レビュアー

温泉娘

最近デニーロが気に入っていたので借りちゃいましたけど、ハズレ。
ちっとも愉しくなかった。

劇中の大半が、デニーロの携帯電話での会話。
それも相手の声は殆どなく、デニーロ側の喋りのみだから、
喋りを聞いて内容を考えなくちゃならない・・・疲れる。

登場人物が多いのに、内容をデニーロの一人喋りから把握しなきゃならなくて、
いや、まじ、しんどかったです。
正直、寝ちゃいました。

お暇なら

投稿日

2010/11/28

レビュアー

よふかし

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 コメディというには笑えないし、『サンセット大通り』みたいに面白くはないし、『ザ・プレイヤー』ほどに挑発的というわけでもない。
 映画プロデューサーであるロバート・デ・ニーロの抱えている大きな二つの問題、
 @ショーン・ペン主演映画の「犬殺し」
 Aブルース・ウィリスがひげを剃らない
 はどちらも予想通りの結末を迎える。トラブルはまあ、大したことはない。
 では何が見どころかというと、デ・ニーロその人かな。携帯を片時も離さず、耳かけのマイクで喋りまくり、次々と人にあっては話をするデ・ニーロをカメラは追いかける。まるで一人称ハードボイルドみたい。最近は『ボーダー』だのつまらない作品が多かったが、この作品では久々にワンマンショーを見せてくれる。少し前に観た『キング・オブ・コメディ』のような切れ味はないけれど、割合気合いが入っている感じ。そのデ・ニーロをキャスリーン・キーナーやロビン・ライトやスタンリー・トゥッチなどが脇を固めて、安心して観ることができるハリウッド内幕ものになっている。
 けれどプロットに特別驚きはない。その分、リアルということかもしれないが、映画業界の仕事の進め方、みたいなお話をどれだけの人が観たい、知りたいかは疑問が残るところ。お暇なら。50点。

まぁ、こんなもんでしょ

投稿日

2011/05/18

レビュアー

Yohey

豪華な俳優陣だったけど、話題にもなっていなかったから、大した話やないんやろなぁ、と思ったら、まぁ、思っていたような中身でした。映画プロデューサーってこんなに大変なんだぞ!!ということを描いてはいるんですが、うん、まぁ、なんとなく分かるような話だなぁ、ってことで、目新しさもなく、残念。映画の世界の話なんて、もううんざりするほど聞いているしね。

どうせだったら、一般人の我々が観ても、口あんぐりと開けてしまうような、そんなエピソードが欲しかったなぁ。まぁ、冒頭に出てくる映画のラストシーンはある意味衝撃的でしたけど・・・あの映画、編集しても多分当たらんやろ・・・とも思いましたが・・・

まぁ、そこそこ映画が好きじゃない限り、観ても全然面白くないでしょう。そこそこ好きでもあんまり面白くなかったもん・・・

1〜 5件 / 全16件