シークレット

シークレットの画像・ジャケット写真

シークレット / チャ・スンウォン

全体の平均評価点:(5点満点)

12

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「シークレット」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

「セブンデイズ」の脚本家ユン・ジェグが監督デビューを飾ったミステリー・サスペンス。殺人事件の現場で妻の痕跡を見つけてしまった刑事が、妻をかばって証拠の隠滅を謀りながら事件の真相を追うさまがスリリングに描かれる。実直な刑事のソンヨルは、裏組織の幹部の殺害現場で、犯人の遺留品と思われる証拠品が妻の所持品と同一のものであることに衝撃を受け、咄嗟に同僚のチェ刑事の目を盗んで隠滅を謀ってしまう。一方、被害者の兄で組織のボス、ジャッカルは、警察よりも先に犯人を見つけて復讐してやると息巻く。そんな中ソンヨルは、事件当日に被害者と会っていた男を強引に犯人に仕立て上げようとするのだが…。

「シークレット」 の作品情報

作品情報

製作年: 2009年
製作国: 韓国
原題: SECRET

「シークレット」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

韓流短編ドラマ傑作選 グッドモーニング孔子

ただひとつの愛

ホテリアー

ジェイル・ブレーカー

ユーザーレビュー:12件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全12件

80点(秀作) ネタバレ

投稿日:2010/12/27 レビュアー:ホヨマックス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

よ〜く練られたスリラーサスペンス。素晴らしい!

弟を殺された組長は犯人を皮を剥いでやると復讐する気満々。
主人公の刑事は自分の妻が犯人だと思い証拠隠滅を図って行く。
妻はイヤリングを失くし血の付いた服で帰宅するも沈黙を続ける。
やがて刑事を脅す者が現れ同僚の刑事から怪しまれ組長からも負われる身に。
果たして犯人は沈黙を続ける妻なのか?
だが・・これだけでも十分なのに、何と後半戦がメインだったのだ!

結構見応えがあった。
刑事は後々に衝撃の事実を知り愕然とするのだが
オーラスにも衝撃の事実を知る事になり
エンドロールが流れた直後にもこれまた衝撃の事実が明かされる。
これが事実だ!と突きつけるので伏線は無いが、おもしろい。

オモロかった「セブンデイズ」の脚本家が本作の監督をしたそうだ。
なるほど、実力発揮って訳だ。飽きる事なく夢中で観れた。

このレビューは気に入りましたか? 14人の会員が気に入ったと投稿しています

”夫の秘密と妻の重大な秘密”心理サスペンスが面白い♪

投稿日:2011/09/12 レビュアー:mikitty.

主人公はキム・ソンヨル刑事(チャ・スンウォン)妻役には「ホテリアー」のソン・ユナです。
ソンヨル刑事は殺人現場で妻の物とみられる遺留品を見つける。これはマズイと証拠隠滅を図る。
帰宅した妻の洋服には血痕がついていたし、片方のイヤリングがなかった・・・。ソンヨルは妻が犯人だと確信する。
この物語は一筋縄ではいかない心理サスペンス・ミステリーです。
ある者はボタンのかけ間違いだと言い、ある者はパズルのピースを組み合わせれば真実が見えると・・・。
確かに最初から掛け違っていれば、ボタンを掛け直さない限り真実は見えてこないし、それによって方向性も変わると思う。
また、それぞれ登場人物が持っている真実や情報を表に出さない”シークレットにする”ことで、ますます収束が付かない展開になる。
詰め込み過ぎのような気もしますが、それがこの作品にいい味を出していると思う。
ラストのどんでん返しが怖い・・・。エンドクレジットになっても止めないで下さい。真実が明かされます。
そのシーンを観てから最初に戻って観てみると「なるほど」と答えが出てきます。
おもしろかったです。おススメですよ!!

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

内容で勝負した佳作 ネタバレ

投稿日:2010/11/29 レビュアー:サランヘ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

映画は,妻を守るために奔走する刑事が,事件に関わって追い込まれていくというサスペンス系の作品なのですが,細かな伏線も多く,複雑な構成となっていますので,一度見ただけですべてを理解するのは大変だと思います。
作品としては,近年の韓国において,この分野の作品が相当レベルアップしていることを感じさせてくれる,完成度の高い作品だと思いますが,欲を言えば,お馴染の“大ドンデン返し”部分がちょっとやりすぎたという感がありますね。不自然です。
また,題名となった「シークレット」とは,夫婦の間にある秘密を指しているのですが,ことの発端が“浮気”というのは,姦通罪のある韓国ではまだしも,日本ではちょっとインパクトが小さいように感じます。
ただ,スターと言われる役者を使わないで,純粋に内容で勝負したという点では評価に値する佳作です。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

どんな事があっても守りたいシークレットとは ネタバレ

投稿日:2011/01/14 レビュアー:snowstar

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

『セブンデイズ』が見応えあったので。ストーリーも期待通りでした。

ジヨン(ソン・ユナ)が出かける前に夫に言うある台詞で、あ、女性に会うんだなと思ってしまったから、
筋が予想できた分、衝撃も感じられず、楽しみに欠けてしまいました。

チャ・スンウォンさんに少々裏切られた代わりに、
ジャッカル役のリュ・スンリョンさんの狂気じみて迫力ある目力に凄みを感じ怖かった。。。
じわじわと犯人像が妻に近づいていく緊迫感。

物語に関係ないけど、『セブンデイズ』の中の登場人物の名前が同じなのに気付いて
こんな所でおぉとなりました。
愛娘を救い、今度は殺人容疑をかけられ、ジャッカルに命を狙われる妻を助け、次回は何を救うんでしょう?

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

出演者のファンにオススメ ネタバレ

投稿日:2011/01/01 レビュアー:ひよママ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 私は、出演者「チャ・スンウォン」、「ソン・ユナ」、「キム・イングォン」等が好きなので、見られて満足でしたが、謎解きモノとしては「かなり欠陥品」だと思います。
有名なキャストに、大いに救われている作品。

 大体、「刑事」と「プロの演奏者」という夫婦の実体がピンと来ない。
よっぽど、馴れ初めとか、幸せな時代が描かれているならともかく、「関係が破たんしている」ところから始まるので、なんとなく感情移入しにくいんです。
殺したいほど憎い亭主を、なんでわざわざ今になって殺そうとしたのかな。
(まあ、キレイだから目をつぶって見るといいのですが、、。)
ハラハラ展開も早くて、あきずに最後まで見られますので、全然期待しないで軽い気持ちで見るのが一番オススメ。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全12件

シークレット

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:12件

80点(秀作)

投稿日

2010/12/27

レビュアー

ホヨマックス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

よ〜く練られたスリラーサスペンス。素晴らしい!

弟を殺された組長は犯人を皮を剥いでやると復讐する気満々。
主人公の刑事は自分の妻が犯人だと思い証拠隠滅を図って行く。
妻はイヤリングを失くし血の付いた服で帰宅するも沈黙を続ける。
やがて刑事を脅す者が現れ同僚の刑事から怪しまれ組長からも負われる身に。
果たして犯人は沈黙を続ける妻なのか?
だが・・これだけでも十分なのに、何と後半戦がメインだったのだ!

結構見応えがあった。
刑事は後々に衝撃の事実を知り愕然とするのだが
オーラスにも衝撃の事実を知る事になり
エンドロールが流れた直後にもこれまた衝撃の事実が明かされる。
これが事実だ!と突きつけるので伏線は無いが、おもしろい。

オモロかった「セブンデイズ」の脚本家が本作の監督をしたそうだ。
なるほど、実力発揮って訳だ。飽きる事なく夢中で観れた。

”夫の秘密と妻の重大な秘密”心理サスペンスが面白い♪

投稿日

2011/09/12

レビュアー

mikitty.

主人公はキム・ソンヨル刑事(チャ・スンウォン)妻役には「ホテリアー」のソン・ユナです。
ソンヨル刑事は殺人現場で妻の物とみられる遺留品を見つける。これはマズイと証拠隠滅を図る。
帰宅した妻の洋服には血痕がついていたし、片方のイヤリングがなかった・・・。ソンヨルは妻が犯人だと確信する。
この物語は一筋縄ではいかない心理サスペンス・ミステリーです。
ある者はボタンのかけ間違いだと言い、ある者はパズルのピースを組み合わせれば真実が見えると・・・。
確かに最初から掛け違っていれば、ボタンを掛け直さない限り真実は見えてこないし、それによって方向性も変わると思う。
また、それぞれ登場人物が持っている真実や情報を表に出さない”シークレットにする”ことで、ますます収束が付かない展開になる。
詰め込み過ぎのような気もしますが、それがこの作品にいい味を出していると思う。
ラストのどんでん返しが怖い・・・。エンドクレジットになっても止めないで下さい。真実が明かされます。
そのシーンを観てから最初に戻って観てみると「なるほど」と答えが出てきます。
おもしろかったです。おススメですよ!!

内容で勝負した佳作

投稿日

2010/11/29

レビュアー

サランヘ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

映画は,妻を守るために奔走する刑事が,事件に関わって追い込まれていくというサスペンス系の作品なのですが,細かな伏線も多く,複雑な構成となっていますので,一度見ただけですべてを理解するのは大変だと思います。
作品としては,近年の韓国において,この分野の作品が相当レベルアップしていることを感じさせてくれる,完成度の高い作品だと思いますが,欲を言えば,お馴染の“大ドンデン返し”部分がちょっとやりすぎたという感がありますね。不自然です。
また,題名となった「シークレット」とは,夫婦の間にある秘密を指しているのですが,ことの発端が“浮気”というのは,姦通罪のある韓国ではまだしも,日本ではちょっとインパクトが小さいように感じます。
ただ,スターと言われる役者を使わないで,純粋に内容で勝負したという点では評価に値する佳作です。

どんな事があっても守りたいシークレットとは

投稿日

2011/01/14

レビュアー

snowstar

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

『セブンデイズ』が見応えあったので。ストーリーも期待通りでした。

ジヨン(ソン・ユナ)が出かける前に夫に言うある台詞で、あ、女性に会うんだなと思ってしまったから、
筋が予想できた分、衝撃も感じられず、楽しみに欠けてしまいました。

チャ・スンウォンさんに少々裏切られた代わりに、
ジャッカル役のリュ・スンリョンさんの狂気じみて迫力ある目力に凄みを感じ怖かった。。。
じわじわと犯人像が妻に近づいていく緊迫感。

物語に関係ないけど、『セブンデイズ』の中の登場人物の名前が同じなのに気付いて
こんな所でおぉとなりました。
愛娘を救い、今度は殺人容疑をかけられ、ジャッカルに命を狙われる妻を助け、次回は何を救うんでしょう?

出演者のファンにオススメ

投稿日

2011/01/01

レビュアー

ひよママ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 私は、出演者「チャ・スンウォン」、「ソン・ユナ」、「キム・イングォン」等が好きなので、見られて満足でしたが、謎解きモノとしては「かなり欠陥品」だと思います。
有名なキャストに、大いに救われている作品。

 大体、「刑事」と「プロの演奏者」という夫婦の実体がピンと来ない。
よっぽど、馴れ初めとか、幸せな時代が描かれているならともかく、「関係が破たんしている」ところから始まるので、なんとなく感情移入しにくいんです。
殺したいほど憎い亭主を、なんでわざわざ今になって殺そうとしたのかな。
(まあ、キレイだから目をつぶって見るといいのですが、、。)
ハラハラ展開も早くて、あきずに最後まで見られますので、全然期待しないで軽い気持ちで見るのが一番オススメ。

1〜 5件 / 全12件