40minutes

40minutesの画像・ジャケット写真

40minutes / ユ・スンホ

全体の平均評価点:(5点満点)

4

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「40minutes」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

ストーリーがリアルタイムで進行する推理サスペンス。学校で、ライバル関係だったテギュの死体の第一発見者となってしまったジョンフン。自分が犯人と疑われる状況に慌てるが、偶然居合わせた推理マニアのダジョンが真犯人を探し出そうと提案し…。

「40minutes」 の作品情報

作品情報

製作年: 2009年
製作国: 韓国
原題: 4TH CLASS

「40minutes」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

おばあちゃんの家

町の弁護士チョ・ドゥルホ

タイム・クライム

人生のストライク・ボール!

ユーザーレビュー:4件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 4件 / 全4件

大人になったユ・スンホ君の学園ミステリー! ネタバレ

投稿日:2011/01/08 レビュアー:ステファニー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 リトルソジソプと言われているユ・スンホ君!!最近彼のドラマや映画など精力的に活躍していて凄いです!!つい最近まで見ていた『ドラゴン桜(勉強の神)』での演技が新鮮で男らしくなってきたなと思っていましたがこの映画はドラゴン桜よりも前に撮っていたらしく、まだ少年らしさがあり髪型や洗練されていない感じが好感持てました!!
 40minutesと言うタイトルで何の映画なのか全く知識なく観ましたがそこそこ楽しめました!!!キム・ボム君が出ていた学園ホラーよりも怖くなく、謎解きもそこまで難しくないけどストーリーよりもノリが早く、物語がどんどん進んでいくの退屈せずに観れました!!

 優等生の生徒ジョンフン(ユ・スンホ)が同じクラスの生徒テギョ(チョ・サングン)が何者かに刺殺されているのを発見する事でこの物語は進んで行きます!!
 『カーテン(いつも前髪がたれていて目が隠れているので)』とあだ名がついている殺人推理マニアダジョンと2人でテギョを殺した犯人を見つけに行くのですがその残された時間は40分!!

 誰がテギョを殺したのか???そして、カーテンと呼ばれていたダジョンの変身ぶりにも注目!!

 カン・ソラちゃんって初めて見た子ですが顔は石原さとみ風でスタイルは抜群のプロモーション!!女子高生にしてはSラインと羨ましいです。

 彼女とユ・スンホ君とのキスシーンは初々しくてなんかミステリーだけど甘酸っぱい青春も絡んできて不思議な映画ですね!!!

 最初に毒入りジュースを飲んで倒れた生徒は何と『ドラゴン桜(勉強の神)』でユ・スンホ君と一緒に学んでいた太っちょのボング君ことイ・チャンホ君も出てくるのでビックリ!!

 ここではちょっとの出演ですが存在感とあの変な髪形で掴みはOKでした!!

 90分弱なので短いし、サラリと観れて良いですよ!!

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

「金田一少年の事件簿」風、学園ミステリー

投稿日:2014/01/13 レビュアー:kazupon

4時間目の体育の授業時間。
留守になっている誰もいない教室で、一人の男子生徒テギュが無残に殺された。
第一発見者は、同級生のジョンフンだった。
床に落ちていたナイフを手に、すっかり混乱していたジョンフン(ユ・スンホ)を我に返らせたのは、推理マニアのダジョン(カン・ソラ)だった。
テギュの机の上の血痕は、パソコンの形に途切れていて、犯人が証拠隠滅のために持ち去ったことは明らかだった。
パソコンには、今回の殺人の何らかのヒントがあるはずだ。
ジョンフンとダジョンが協力して真犯人を探し出そうと校内を奔走する。

日本の学園ミステリーとは違って、ちょっと殺人現場の見せ方が容赦ない感じだが、ストーリーはあまり捻りがなくテンポよく進んでいく。
ダジョンが学校の図書館にある推理関係の本を全部読破した割には、彼女の推理シーンが少なく物足りなかった。
ストーリーの殆どのシーンをジョンフンとダジョンが走り回っていた気がする。

始めの方では顔を長い髪で隠し、貞子みたいなダジョンだったが、髪を結わえて顔を出したら、とても綺麗な子だった。
メガネを外したら素顔はすごい美人だった・・・というようなアレね。(笑)
実際には、カン・ソラちゃんの方が、ユ・スンホ君よりも3歳年上なのね。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

またまた見つけた,ユ・スンホ君 ネタバレ

投稿日:2010/12/02 レビュアー:サランヘ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

40minutesを訳せば“40分”ですが,この40分は学校における1時限の時間に当たります。
中学校の教室で,4時限目の体育の授業中に,教室に残っていた問題児のテギュ(チョ・サングン君)が,刺殺されるという事件が発生。第一発見者のジョンフン(ユ・スンホ君)とミステリーマニアのタジョン(カン・ソラちゃん)が,授業が終わるまでに犯人を捜し出そうとすることから,こういう題名がつけられたようです。(原題:4校時 推理領域)
制作の背景は,本作同様に低予算で制作した学校が舞台のホラー「コ死」(邦題:ブラッディ・ミッション)が,想像以上にヒットしたので,柳の下のドジョウを狙ったものだと思われます。

韓国では,日本のコミックやアニメの原作を韓国風にアレンジして,自国の作品として出版,放映されることが少なくありません。本作も,明らかに「金田一少年の事件簿」や「名探偵コナン」に影響を受けていると感じる映画です。
夏休みのお子様向け映画として低予算で制作されていますので,作品としてのレベルはあまり高いとは言えませんが,お子様向けということで,変にゴチャゴチャさせないで,そこそこミステリーらしく創ってありますし,つきもののドンデン返しも組み込んでありますので,子ども向けだと割り切ってしまえばそれなりに面白いかもしれません。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

軽いタッチの学園サスペンス

投稿日:2011/03/01 レビュアー:れる

グロテスクな殺人ものかな…と思って借りましたが、
軽いタッチの学園推理サスペンスって感じ。

誰が犯人?なんて、ちょっとしたドキドキ感。
時間も短いし、まあまあ楽しめました。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 4件 / 全4件

40minutes

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:4件

大人になったユ・スンホ君の学園ミステリー!

投稿日

2011/01/08

レビュアー

ステファニー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 リトルソジソプと言われているユ・スンホ君!!最近彼のドラマや映画など精力的に活躍していて凄いです!!つい最近まで見ていた『ドラゴン桜(勉強の神)』での演技が新鮮で男らしくなってきたなと思っていましたがこの映画はドラゴン桜よりも前に撮っていたらしく、まだ少年らしさがあり髪型や洗練されていない感じが好感持てました!!
 40minutesと言うタイトルで何の映画なのか全く知識なく観ましたがそこそこ楽しめました!!!キム・ボム君が出ていた学園ホラーよりも怖くなく、謎解きもそこまで難しくないけどストーリーよりもノリが早く、物語がどんどん進んでいくの退屈せずに観れました!!

 優等生の生徒ジョンフン(ユ・スンホ)が同じクラスの生徒テギョ(チョ・サングン)が何者かに刺殺されているのを発見する事でこの物語は進んで行きます!!
 『カーテン(いつも前髪がたれていて目が隠れているので)』とあだ名がついている殺人推理マニアダジョンと2人でテギョを殺した犯人を見つけに行くのですがその残された時間は40分!!

 誰がテギョを殺したのか???そして、カーテンと呼ばれていたダジョンの変身ぶりにも注目!!

 カン・ソラちゃんって初めて見た子ですが顔は石原さとみ風でスタイルは抜群のプロモーション!!女子高生にしてはSラインと羨ましいです。

 彼女とユ・スンホ君とのキスシーンは初々しくてなんかミステリーだけど甘酸っぱい青春も絡んできて不思議な映画ですね!!!

 最初に毒入りジュースを飲んで倒れた生徒は何と『ドラゴン桜(勉強の神)』でユ・スンホ君と一緒に学んでいた太っちょのボング君ことイ・チャンホ君も出てくるのでビックリ!!

 ここではちょっとの出演ですが存在感とあの変な髪形で掴みはOKでした!!

 90分弱なので短いし、サラリと観れて良いですよ!!

「金田一少年の事件簿」風、学園ミステリー

投稿日

2014/01/13

レビュアー

kazupon

4時間目の体育の授業時間。
留守になっている誰もいない教室で、一人の男子生徒テギュが無残に殺された。
第一発見者は、同級生のジョンフンだった。
床に落ちていたナイフを手に、すっかり混乱していたジョンフン(ユ・スンホ)を我に返らせたのは、推理マニアのダジョン(カン・ソラ)だった。
テギュの机の上の血痕は、パソコンの形に途切れていて、犯人が証拠隠滅のために持ち去ったことは明らかだった。
パソコンには、今回の殺人の何らかのヒントがあるはずだ。
ジョンフンとダジョンが協力して真犯人を探し出そうと校内を奔走する。

日本の学園ミステリーとは違って、ちょっと殺人現場の見せ方が容赦ない感じだが、ストーリーはあまり捻りがなくテンポよく進んでいく。
ダジョンが学校の図書館にある推理関係の本を全部読破した割には、彼女の推理シーンが少なく物足りなかった。
ストーリーの殆どのシーンをジョンフンとダジョンが走り回っていた気がする。

始めの方では顔を長い髪で隠し、貞子みたいなダジョンだったが、髪を結わえて顔を出したら、とても綺麗な子だった。
メガネを外したら素顔はすごい美人だった・・・というようなアレね。(笑)
実際には、カン・ソラちゃんの方が、ユ・スンホ君よりも3歳年上なのね。

またまた見つけた,ユ・スンホ君

投稿日

2010/12/02

レビュアー

サランヘ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

40minutesを訳せば“40分”ですが,この40分は学校における1時限の時間に当たります。
中学校の教室で,4時限目の体育の授業中に,教室に残っていた問題児のテギュ(チョ・サングン君)が,刺殺されるという事件が発生。第一発見者のジョンフン(ユ・スンホ君)とミステリーマニアのタジョン(カン・ソラちゃん)が,授業が終わるまでに犯人を捜し出そうとすることから,こういう題名がつけられたようです。(原題:4校時 推理領域)
制作の背景は,本作同様に低予算で制作した学校が舞台のホラー「コ死」(邦題:ブラッディ・ミッション)が,想像以上にヒットしたので,柳の下のドジョウを狙ったものだと思われます。

韓国では,日本のコミックやアニメの原作を韓国風にアレンジして,自国の作品として出版,放映されることが少なくありません。本作も,明らかに「金田一少年の事件簿」や「名探偵コナン」に影響を受けていると感じる映画です。
夏休みのお子様向け映画として低予算で制作されていますので,作品としてのレベルはあまり高いとは言えませんが,お子様向けということで,変にゴチャゴチャさせないで,そこそこミステリーらしく創ってありますし,つきもののドンデン返しも組み込んでありますので,子ども向けだと割り切ってしまえばそれなりに面白いかもしれません。

軽いタッチの学園サスペンス

投稿日

2011/03/01

レビュアー

れる

グロテスクな殺人ものかな…と思って借りましたが、
軽いタッチの学園推理サスペンスって感じ。

誰が犯人?なんて、ちょっとしたドキドキ感。
時間も短いし、まあまあ楽しめました。

1〜 4件 / 全4件