セレブ・ウォーズ 〜ニューヨークの恋に勝つルール〜

セレブ・ウォーズ 〜ニューヨークの恋に勝つルール〜の画像・ジャケット写真

セレブ・ウォーズ 〜ニューヨークの恋に勝つルール〜 / サイモン・ペッグ

全体の平均評価点:(5点満点)

10

全体の平均評価点:

DVD

旧作

ジャンル :

「セレブ・ウォーズ 〜ニューヨークの恋に勝つルール〜」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

「GQ」などを発行するコンデナスト社でジャーナリストとして活躍したトビー・ヤングが、自らの実体験を赤裸々に綴った原作を映画化。人気出版社のオファーを受けてロンドンからN.Y.に移り住んだ男が、ふたりの女性の間で揺れ動く。

「セレブ・ウォーズ 〜ニューヨークの恋に勝つルール〜」 の作品情報

作品情報

製作年:

2008年

製作国:

イギリス

「セレブ・ウォーズ 〜ニューヨークの恋に勝つルール〜」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

アイアンマン

X−ファイル エイト・シーズン

しあわせはどこにある

トロン:レガシー

ユーザーレビュー:10件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全10件

サイモン・ペッグ ネタバレ

投稿日:2011/01/06 レビュアー:MonPetit

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

サイモン・ペッグを見たくての鑑賞。
「ショーン・オブ・ザ・デッド」や「」ホットファズ」を知るだけに、「ラン・ファットボーイ・ラン」
では消化不良気味だったが、今回のセレブウォーズはイギリス映画。
これは期待できると思ってみたのだが、炸裂とまではいかなかったようだw
まぁ、監督違うからでしょうかね。

面白くなくはないという、微妙な評価が似合いそうな作品。
ストーリー的には「プラダの悪魔」にちょっと似てる感じもする。

キルスティン・ダンストが共演だが、相変わらず不思議な女優さん。
決して綺麗なわけじゃないけど、時折とんでもなく可愛く見えたりもするから恐ろしいw
いつもこういう感想持つのだからそういうことなんでしょうね。

エドガー・ライト監督とのコンビ復活はもうないのだろうか。
それにニック・フロストも欠かせない。

来年度公開「Paul」(日本はいつか知らないけど)。
サイモンペッグとニックフロストが共演で、共に脚本も手がけてるようだ。
残念ながら監督はエドガー・ライトではないが、面白くないはずがない。
今から楽しみで仕方ない。
日本の配給会社様、よろしくお願いします。
ホットファズのようにならないでねーーーーーーー

このレビューは気に入りましたか? 12人の会員が気に入ったと投稿しています

いいとこなし

投稿日:2010/12/08 レビュアー:勇光

コメディーのつもりなのだろうが、笑えるところはひとつもなし。ひたすらドジをふむ主人公が何をしたいのかも伝わってこない。っていうか、主人公の存在自体が不愉快である。ジェフ・ブリッジスがどうしてこんな映画に出演しているのか不思議だった。

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

セレブの暮らし!みたいなのを想像してた

投稿日:2013/08/27 レビュアー:やまちゃん

イギリスの小さな出版社で働くシドニー(サイモン・ペッグ)。そして、ある記事を書いたことで大手出版社から声がかかり、ニューヨークに飛び立ったシドニー。しかしそこでは出世の壁が待っていた。書きたい記事は書けず、自分のアイデアは上司に盗られてしまう。
ある日、彼は同じ編集部で働いているアリソン(キルスティン・ダンスト)と、セレブ女優であるソフィー(ミーガン・フォックス)という2人の女性と出会う。

私てっきり、キルスティンとミーガンが友達同士の役の映画。それかその2人がライバル関係の役の映画かと思いました。
ミーガンがセレブ女優、そしてキルスティンが編集部で働いている会社員という、全く関わりのない人物。
いやー、DVDのジャケットと邦題にだまされましたね・・・。

でもサイモン・ペッグのキャラはよかったと思います。そこそこ笑わせてくれたし。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

いや〜期待外れでした

投稿日:2013/09/22 レビュアー:しづちゃん

やまちゃんのレビューを読んでのレンタル2作目です。
ハッキリ言って、面白くない内容でした。やまちゃんは箸が転がっても笑える17歳。私はもうそんな年じゃない。
故に、現実が邪魔をして「この男、好かんわ」とそんな気持ちが最後まで消えなかった。

でも、これ実話を元に制作されたのですよね。嘘でしょう〜!と言いたくなる。絶対に脚色してるよね。下駄履かせているよね!と言いたい。
でも、アメリカって予想外の現実が起きる国。本当だとしたら、彼は運気が良かったのね、と言いたい。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

コミカルでパワフルでロマンチック

投稿日:2011/01/03 レビュアー:まさばさ

日本と韓国で微妙に違いがあるようにアメリカとイギリスの微妙なカンケイがわかればもっと楽しめたと思う。ラブストーリーでもあり、サクセスストーリーでもあり、主人公も魅力的で好きな映画。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全10件

セレブ・ウォーズ 〜ニューヨークの恋に勝つルール〜

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:10件

サイモン・ペッグ

投稿日

2011/01/06

レビュアー

MonPetit

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

サイモン・ペッグを見たくての鑑賞。
「ショーン・オブ・ザ・デッド」や「」ホットファズ」を知るだけに、「ラン・ファットボーイ・ラン」
では消化不良気味だったが、今回のセレブウォーズはイギリス映画。
これは期待できると思ってみたのだが、炸裂とまではいかなかったようだw
まぁ、監督違うからでしょうかね。

面白くなくはないという、微妙な評価が似合いそうな作品。
ストーリー的には「プラダの悪魔」にちょっと似てる感じもする。

キルスティン・ダンストが共演だが、相変わらず不思議な女優さん。
決して綺麗なわけじゃないけど、時折とんでもなく可愛く見えたりもするから恐ろしいw
いつもこういう感想持つのだからそういうことなんでしょうね。

エドガー・ライト監督とのコンビ復活はもうないのだろうか。
それにニック・フロストも欠かせない。

来年度公開「Paul」(日本はいつか知らないけど)。
サイモンペッグとニックフロストが共演で、共に脚本も手がけてるようだ。
残念ながら監督はエドガー・ライトではないが、面白くないはずがない。
今から楽しみで仕方ない。
日本の配給会社様、よろしくお願いします。
ホットファズのようにならないでねーーーーーーー

いいとこなし

投稿日

2010/12/08

レビュアー

勇光

コメディーのつもりなのだろうが、笑えるところはひとつもなし。ひたすらドジをふむ主人公が何をしたいのかも伝わってこない。っていうか、主人公の存在自体が不愉快である。ジェフ・ブリッジスがどうしてこんな映画に出演しているのか不思議だった。

セレブの暮らし!みたいなのを想像してた

投稿日

2013/08/27

レビュアー

やまちゃん

イギリスの小さな出版社で働くシドニー(サイモン・ペッグ)。そして、ある記事を書いたことで大手出版社から声がかかり、ニューヨークに飛び立ったシドニー。しかしそこでは出世の壁が待っていた。書きたい記事は書けず、自分のアイデアは上司に盗られてしまう。
ある日、彼は同じ編集部で働いているアリソン(キルスティン・ダンスト)と、セレブ女優であるソフィー(ミーガン・フォックス)という2人の女性と出会う。

私てっきり、キルスティンとミーガンが友達同士の役の映画。それかその2人がライバル関係の役の映画かと思いました。
ミーガンがセレブ女優、そしてキルスティンが編集部で働いている会社員という、全く関わりのない人物。
いやー、DVDのジャケットと邦題にだまされましたね・・・。

でもサイモン・ペッグのキャラはよかったと思います。そこそこ笑わせてくれたし。

いや〜期待外れでした

投稿日

2013/09/22

レビュアー

しづちゃん

やまちゃんのレビューを読んでのレンタル2作目です。
ハッキリ言って、面白くない内容でした。やまちゃんは箸が転がっても笑える17歳。私はもうそんな年じゃない。
故に、現実が邪魔をして「この男、好かんわ」とそんな気持ちが最後まで消えなかった。

でも、これ実話を元に制作されたのですよね。嘘でしょう〜!と言いたくなる。絶対に脚色してるよね。下駄履かせているよね!と言いたい。
でも、アメリカって予想外の現実が起きる国。本当だとしたら、彼は運気が良かったのね、と言いたい。

コミカルでパワフルでロマンチック

投稿日

2011/01/03

レビュアー

まさばさ

日本と韓国で微妙に違いがあるようにアメリカとイギリスの微妙なカンケイがわかればもっと楽しめたと思う。ラブストーリーでもあり、サクセスストーリーでもあり、主人公も魅力的で好きな映画。

1〜 5件 / 全10件