ロミオ&ジュリエット

ロミオ&ジュリエットの画像・ジャケット写真

ロミオ&ジュリエット / レオナルド・ディカプリオ

全体の平均評価点:(5点満点)

74

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

映画賞受賞作品

ジャンル :

「ロミオ&ジュリエット」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

映画賞受賞作品

解説・ストーリー

舞台を現代に変え、シェークスピアの『ロミオとジュリエット』を映画化。いがみ合うモンタギュー家とキャピュレット家をギャングという設定に変更するなど、思い切ったアレンジが加えられている。

「ロミオ&ジュリエット」 の作品情報

作品情報

製作年: 1996年
製作国: アメリカ
原題: WILLIAM SHAKESPEAR’S ROMEO & JULIET/ROME
受賞記録: 1997年 ベルリン国際映画祭 銀熊賞(男優賞)

「ロミオ&ジュリエット」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

F/X2 イリュージョンの逆転

僕と彼女とオーソン・ウェルズ

アイス・エイジ3 ティラノのおとしもの

ファイティング・with・ファイア

ユーザーレビュー:74件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全74件

えー、なんで?

投稿日:2008/07/18 レビュアー:ムーミンママ

現代風にアレンジするとギャング映画になっちゃうの?
映像は綺麗に仕上がっているのに、品格がなくなってます・・

斬新なロミ・ジュリを狙ったのでしょうが・・・
なんというか、学芸会っぽいというか、
演劇学校の卒業公演を見てるみたいな感じです。

ディカプリオのカッコ良さは引き出せている気がします。
灰緑色の目がとても綺麗で吸い込まれそうです。

でも、やはり軽くて浅いのは否めません。
なのに、台詞だけが重たくて不釣合い・・・

もっと若い人なら楽しめるのかもしれませんが
私はこの映画を楽しめるほど若くないようです。

次は、オリビア・ハッセーの「ロミオをジュリエット」の方を
見て、うっとりしたいと思います。

このレビューは気に入りましたか? 13人の会員が気に入ったと投稿しています

ごめんなさい正直な感想です

投稿日:2004/02/07 レビュアー:100万回生きた猫

「ムーラン・ルージュ」が大好きなので、監督のバズ・ラーマンを信じて観てみたが、、、、、。レオナルド・ディカプリオはかっこよかったが、、、映画そのものつくりに無理があり、、、、、だって現代の人がシェークスピア時代の言葉で語るのはどう考えてもやっぱり不自然、、、。う〜ん一言でいうと駄作、、、。

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

古典が心に深く印象付けられる

投稿日:2006/07/31 レビュアー:琴線

シェイクスピアのような古典を、よくここまで、現代に適応させ、印象深い作品にしたもんだと感心した。と同時に、ディカプリオの若々しい、精悍な姿と、クレア・ディ−ンズの可憐さに、血液の流れが良くなって、見ている間は少なくても10歳は若返った。音楽も様々に工夫されていて良い。

単に憎しみ、対立する人々というだけでなく、暴力がどれほど人間や、愛をだめにし、犠牲にするか現代に適応させて、スピード感のある仕上がりになっていたので、古典にありがちなもたつきがなく、ロミオも、ジュリエットも、生きた人間として蘇っていた。

花の蕾が開花するようなちょうど良いニ度と来ない時期に、ディカプリオもクレアもこの作品に出会って、私たちを楽しませてくれた。

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

ロマンティックが止まらない!

投稿日:2010/02/01 レビュアー:みみあて

ハニカム天使にぞっこんハンサム。

ちらっちら ちらっちら めくばせ めくばせ。
ぱちっぱち ぱちっぱち まばたき まばたき。
くるんくるん くるんくるん 振り向く 振り向く。

若く、こいぬのようなクレアの透明感といったら、はんぱない。
若く、こいぬのようなディカプリオの潤い感といったら、これまたはんぱない。

ギャングという大好物な設定にアロハシャツにピストルにアルマーニ風スーツがおもしろい。
ヴェローナの街の乾いた感じがたまらないし、お姫様気分満載のキャピュレット邸もすてき。
そして何といっても教会。
オレンジ色の灯りが印象的なキャンドルがロマンティック!
音楽も第九のような迫力に圧倒されたかと思えばノリノリロックがきたり、しっとりデズリーがきたり、ラヴリーカーディガンズがきたり。
この絶妙なバランスがより一層ロマンティックを引き立ててパーフェクトです。

とにもかくにもロマンティック!
ロマンティックでロマンティックでしかたない!
どうにもこうにも止まらなない!

もう14年も前の作品なのですね。
当時、なんの恋愛感情も持ってなかった男の子と観に行ったんですよ。

ロマンティックでロマンティックでしかたないもんだから・・・・・

映画が終わるころには恋に落ちてました。

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

ほんとにロマンティック☆

投稿日:2006/10/17 レビュアー:ゆみゆみ

とにかく映像が綺麗。見せ方も素晴らしい。
男性用トイレと女性用トイレの間に水槽があって、
互いにそれを挟んで見つ合う。それが二人の出会い。
プールの中で見つめあうシーンも最高!
なんてロマンティックなのでしょう〜☆

対立する両家がギャングっていう設定もいい感じですよねぇ。
確か、ロケはメキシコシティで行われていて、
メキシコの危うい雰囲気が映像に緊張感を持たせてくれてると思います。

主演の二人が初々しくてピチピチしてて、本当に美しい。
観て損はしない、上質な作品です。

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全74件

ロミオ&ジュリエット

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:74件

えー、なんで?

投稿日

2008/07/18

レビュアー

ムーミンママ

現代風にアレンジするとギャング映画になっちゃうの?
映像は綺麗に仕上がっているのに、品格がなくなってます・・

斬新なロミ・ジュリを狙ったのでしょうが・・・
なんというか、学芸会っぽいというか、
演劇学校の卒業公演を見てるみたいな感じです。

ディカプリオのカッコ良さは引き出せている気がします。
灰緑色の目がとても綺麗で吸い込まれそうです。

でも、やはり軽くて浅いのは否めません。
なのに、台詞だけが重たくて不釣合い・・・

もっと若い人なら楽しめるのかもしれませんが
私はこの映画を楽しめるほど若くないようです。

次は、オリビア・ハッセーの「ロミオをジュリエット」の方を
見て、うっとりしたいと思います。

ごめんなさい正直な感想です

投稿日

2004/02/07

レビュアー

100万回生きた猫

「ムーラン・ルージュ」が大好きなので、監督のバズ・ラーマンを信じて観てみたが、、、、、。レオナルド・ディカプリオはかっこよかったが、、、映画そのものつくりに無理があり、、、、、だって現代の人がシェークスピア時代の言葉で語るのはどう考えてもやっぱり不自然、、、。う〜ん一言でいうと駄作、、、。

古典が心に深く印象付けられる

投稿日

2006/07/31

レビュアー

琴線

シェイクスピアのような古典を、よくここまで、現代に適応させ、印象深い作品にしたもんだと感心した。と同時に、ディカプリオの若々しい、精悍な姿と、クレア・ディ−ンズの可憐さに、血液の流れが良くなって、見ている間は少なくても10歳は若返った。音楽も様々に工夫されていて良い。

単に憎しみ、対立する人々というだけでなく、暴力がどれほど人間や、愛をだめにし、犠牲にするか現代に適応させて、スピード感のある仕上がりになっていたので、古典にありがちなもたつきがなく、ロミオも、ジュリエットも、生きた人間として蘇っていた。

花の蕾が開花するようなちょうど良いニ度と来ない時期に、ディカプリオもクレアもこの作品に出会って、私たちを楽しませてくれた。

ロマンティックが止まらない!

投稿日

2010/02/01

レビュアー

みみあて

ハニカム天使にぞっこんハンサム。

ちらっちら ちらっちら めくばせ めくばせ。
ぱちっぱち ぱちっぱち まばたき まばたき。
くるんくるん くるんくるん 振り向く 振り向く。

若く、こいぬのようなクレアの透明感といったら、はんぱない。
若く、こいぬのようなディカプリオの潤い感といったら、これまたはんぱない。

ギャングという大好物な設定にアロハシャツにピストルにアルマーニ風スーツがおもしろい。
ヴェローナの街の乾いた感じがたまらないし、お姫様気分満載のキャピュレット邸もすてき。
そして何といっても教会。
オレンジ色の灯りが印象的なキャンドルがロマンティック!
音楽も第九のような迫力に圧倒されたかと思えばノリノリロックがきたり、しっとりデズリーがきたり、ラヴリーカーディガンズがきたり。
この絶妙なバランスがより一層ロマンティックを引き立ててパーフェクトです。

とにもかくにもロマンティック!
ロマンティックでロマンティックでしかたない!
どうにもこうにも止まらなない!

もう14年も前の作品なのですね。
当時、なんの恋愛感情も持ってなかった男の子と観に行ったんですよ。

ロマンティックでロマンティックでしかたないもんだから・・・・・

映画が終わるころには恋に落ちてました。

ほんとにロマンティック☆

投稿日

2006/10/17

レビュアー

ゆみゆみ

とにかく映像が綺麗。見せ方も素晴らしい。
男性用トイレと女性用トイレの間に水槽があって、
互いにそれを挟んで見つ合う。それが二人の出会い。
プールの中で見つめあうシーンも最高!
なんてロマンティックなのでしょう〜☆

対立する両家がギャングっていう設定もいい感じですよねぇ。
確か、ロケはメキシコシティで行われていて、
メキシコの危うい雰囲気が映像に緊張感を持たせてくれてると思います。

主演の二人が初々しくてピチピチしてて、本当に美しい。
観て損はしない、上質な作品です。

1〜 5件 / 全74件