狼たちの報酬

狼たちの報酬の画像・ジャケット写真
狼たちの報酬 / ケヴィン・ベーコン
全体の平均評価点:
(5点満点)

12

  • DVD
ジャンル:

「狼たちの報酬」 の解説・あらすじ・ストーリー

『ミスティック・リバー』のケビン・ベーコンと『ゴッドファーザー PART?』のアンディ・ガルシア共演で贈る犯罪サスペンス。銀行員のハピネスは、裏社会のボス・フィンガーズに多額の現金を要求され、勤め先の銀行への強盗を企てるが…。

「狼たちの報酬」 の作品情報

製作年: 2007年
製作国: メキシコ/アメリカ
原題: THE AIR I BREATHE

「狼たちの報酬」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

狼たちの報酬の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
97分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/英語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
SIMR0070 2010年12月03日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
19枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:12件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全12件

40点(愚作)ネタバレ

投稿日:2010/12/14 レビュアー:ホヨマックス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

あ〜つまらん・・。

ジャケの有名俳優5人。 1人ずつ4つのオムニバスかい!
「アンディ・ガルシア」だけは同一人物として4つの物語に常に絡む。
そしてオーラスで全てが結びつく。ってな話だが、退屈極まりない。
我慢して観続けるも、半ば過ぎからとっとと諦めて早送り。

最初の「フォレスト・ウィテカー」の部分だけが辛うじて観れる程度・・。

このレビューは気に入りましたか? はい 14人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

オープニングはカッコ良かったです!後はフツー!ネタバレ

投稿日:2010/12/10 レビュアー:KASPAR

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

何気に豪華スターが揃ってるので、未公開映画の『狼たちの報酬』を観ました♪
ふむふむ・・・オープニングはカッコ良いね〜・・・あとは。。。うーん、まぁ
フツーに観れます♪あまりにも下手&ムリクリなんでイライラするっすけどね。

【ネタバレします】
好きじゃない演出が多かったので主な不満点をつらつらっと書きます。

なんであの時に車の中の人を見せてしまうん?あれは誰かわからんようにしとい
て、最後も複数の人間に車を運転させんとあかんよねー・・・誰に幸せが降り注
ぐのかわからん状態にしとかんとあかんよねー・・・。

毒蛇エピソードはなんぼほど雑やねん!そんな危機管理のなってない研究者って
居てる?しかも自分の血が特別なもんやとわかっとんのに、なんの準備のしてな
いのん?

ラストはなんで整形美容のフリを使わんのん?長々とフリを入れた意味ないやん!

っという感じの不満がありますが、まぁ観れなくは無いです♪

オススメはしませんが・・・

個人的満足度 58点! オススメ度 60点!

このレビューは気に入りましたか? はい 10人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

折角の脚本が水泡に帰す。ネタバレ

投稿日:2011/03/22 レビュアー:MonPetit

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

どうも盛り上がりにかける。いや、下手な作りってことか。
群像劇なんだけど、接点があまりにもピンポイント過ぎる
最後のバッグがオチっていえばオチなんだろうけどあれはないなぁ。

登場人物のバランスが悪いのか、時間が絡み合う感が皆無ではこの脚本は
到底成立しない。するわけがない。
キャストは恐ろしくいいんだけど、それでこの仕上がりでは監督の力量不足と
編集に時間かけてないんだろうなと思えてしまう。
この手の作品は編集こそ全てだと思うのだが。

アンディ・ガルシアの迫力ある演技は健在なんだけど、空回り。
ケビン・ベーコンにフォレスト・ウィテカーまで出てるってのに
後半、中心になったサラ・ミシェル・ゲラーがいまいちでは救いようがない。

監督変えてリメイクをみてみたいと思わせるなんとも情けない作品だ。
決して悪くない脚本が水の泡とはこのことだ。

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

B オムニバスにしては好い出来

投稿日:2011/09/04 レビュアー:かづしげ

 四つのエピソードで構成されるが一応全部繋がってる。テーマは人生の先はどう転ぶか分らない?てな感じだろうか。
 第一部では男(ブレンダン)が未来を読めなくなった直後に銀行員(フォレスト)にピストルをくれてやる所がミソかな。読めなくてもトリスタの為になると本能で読んでたのかも 笑 また、自分に銃が必要なくなった未来を示唆してる。
 主要な出演者はそれぞれ好い味出してた。



※レーティングは、A+,A,A->B+,B,B->C+,C,C- の9段階。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

俺は悪人か

投稿日:2011/05/12 レビュアー:こうさま

評価69点(100点満点)
アンディ・ガルシア、ケビン・ベーコンが競演している犯罪サスペンスなんだけどちよっと地味な感じで、そこらが日本で未公開だったのかと納得。構成はオムニバス風になっていて、それぞれがシリトリゲームみたいにつながっていて最後は最初に戻るというヒネリも入っている。ちよっとしたことから破滅してゆく真面目な銀行員、ギャングの手下で少し未来の見える男、大事な人を救おうと奔走する医師、いつの間にかギャングにマネージメント権を売られていた売出し中のアイドル歌手、それぞれにそれぞれのストーリーがあるのだが全てに関わってくるのが「フィンガーズ」と呼ばれるギャングのボス。「俺は悪人か」俺にこんなことをさせる周りが悪いと言いながらやりたい放題の男、彼が人の運命を変えているように見える。結構楽しめる作品ではあるのだが、感動したり期待したりドキドキ感というものがあまりない。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全12件

狼たちの報酬

月額課金で借りる

都度課金で借りる