Disney’s クリスマス・キャロル

Disney’s クリスマス・キャロルの画像・ジャケット写真
Disney’s クリスマス・キャロル / ジム・キャリー
全体の平均評価点:
(5点満点)

50

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「Disney’s クリスマス・キャロル」 の解説・あらすじ・ストーリー

ロバート・ゼメキス監督のファンタジー大作。嫌われ者の強欲老人スクルージが、精霊の導きで過去や未来を旅することに……。ジム・キャリーによる全7役の熱演が魅力。

「Disney’s クリスマス・キャロル」 の作品情報

製作年: 2009年
製作国: アメリカ
原題: A CHRISTMAS CAROL

「Disney’s クリスマス・キャロル」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

Disney's クリスマス・キャロルの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
96分 日 英 吹 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VWDR2247 2010年11月17日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
76枚 2人 1人

【Blu-ray】Disney's クリスマス・キャロル(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
96分 日本語・英語・日本語吹替え用字幕 1:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/英語/(ロスレス)
2:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/日本語/(ロスレス)
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VWBR1101 2010年11月17日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
29枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:50件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全50件

60点(凡作)ネタバレ

投稿日:2011/01/24 レビュアー:ホヨマックス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

あぁ〜あ・・勘違い・・
本物の人間が演じるホラー描写ありのドラマかと思ってたらCGアニメだった・・

早送りで観た限りでは、性格の悪い?おじいちゃんが冒険して良くなる?みたいだが・・

ま、間違って借りた私の性に合わないだけで、作品自体は良いと思います^^

このレビューは気に入りましたか? はい 15人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

なかなかいい大人向け作品

投稿日:2011/01/15 レビュアー:Maru

クリスマス時期を外してしまったので、
観ようかどうしようか迷ったのですが、
観て正解でした!
思っていたより楽しめた作品でした。
子供達向けの作品のように思われている方
これは、大人向けだと思います。

映像がちょっと子供には向かない部分もあったりで
きっと怖がる子供さんもいると思います。

それと、ジム・キャリーさんの
7役を楽しみたい!て方は、
字幕で観る事をオススメします!

大人なら結構楽しめるいい作品です。

このレビューは気に入りましたか? はい 14人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

God blesses us, everyone. Merry Christmas!!ネタバレ

投稿日:2010/10/25 レビュアー:KEE

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

2Dで見ました。

面白かったけど、これは3Dで見てみたかったかも。

スクルージのお話は、子供のころから何度も読んだり、聞いたりしていて馴染みが深いものですが、このお話は大人になってはじめて深い意味がわかるものだと思います。

Jim Carreyは、こんな役はうってつけ。

スクルージ以外には7役演じてます。

わかるものとわからないものがありました。

Ghost of Christmas Pastがとっても可愛かった。

クリスマスって、やっぱりわくわくするものですよね。

日本では、シングルだとちょっと肩身が狭いイベントですが(笑)、アメリカでは家族がget togetherできる、とっても素敵なイベント。

そんなクリスマスを、スクルージは真っ向から否定。
ひどい人間なんだよね。

でも、どうして、スクルージがそうなってしまったのか、というのも、精霊たちと観客も一緒に旅をして分かってくる。

このひと、なぜか、そんなに悪い人じゃないんだよね。

Jim Carreyもすごいけど、 Gary Oldman すごいね。

3役やってるけど、まさか、ティム坊やまで、演じているとは。

Colin Firth はそのままで、笑えた。
そっくりです、むしろ、ちょっとイイ男。

私は、実は Cary Elwesが結構好きなのでオープニングクレジットにでてきたとき、楽しみにしてたんだけど、どこに出てたかわからなかった(笑)

人はいつからでもやり直せる、というお話になっていました。

なんか、いろんなことに、too lateかな、とおもってあきらめることは多いけど、、never too lateなんだよね。
スクルージはあんなおじいさんなのに、やり直して未来を変えることができるんだから、私たちにもできないことはないな、と思いました。

過去のことや、現在のこと、自分に本当に向き合って、周りをよく見つめたら、未来は変えられる。
そんなメッセージを受け取りました。

これからの季節におすすめしたい映画です。
暖かい食べ物がたべたくなりました。

このレビューは気に入りましたか? はい 13人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

自己日影

投稿日:2010/12/29 レビュアー:AVANZSUR

幼い頃から本、映画等で慣れ親しんだ『クリスマスキャロル』を大好きな『ポーラー・エクスプレス』のゼメキスが映画化って、めちゃくちゃ期待しながら観賞も、予想を上回る素晴らしい出来にブルーレイ購入を早々に決めました♪

正直今まで観た『クリスマスキャロル』の映像化作品では個人的に最高傑作ですね♪
精霊の姿、影の使い方、幻想的な世界観、まんま俳優の姿を映し出すキャラ達、モーションキャプチャーによる細かな人の動き等もう見どころ満載な中、ゼメキス色が色濃く反映されたダークサイドな映像がホラー好きな私のツボをぐいぐい刺激してくれました。
ただし、余りにダークな映像がこの作品を選り好みしてしまう弱点でもあると思います。
特に小さなお子様との観賞は大丈夫かなぁ?って少々心配も(^◇^;)

鬼に笑われようが、来年のクリスマスは本作を観賞しながら過ごす事を既に今年決定したほどツボな作品。
ブルーレイも早く観たいですねっ♪

このレビューは気に入りましたか? はい 10人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

すごく素敵な作品

投稿日:2010/11/24 レビュアー:シネマ子

チャールズディケンズの有名な名作「クリスマスキャロル」のアニメ化。

すごく切ないお話でもあって、これ大人向けです。かなり泣けます。すごく素敵な作品でした。

主役の強欲じいさんの声担当がジムキャリーで、あいかわらず超上手い。老人演じて全く違和感ないのよねこのひと。

ひとりで何役もやってるみたいなのだけど、全然分かんなかった(@_@;)

そしてこの爺さんのビジュアルがかなりジムキャリーまんまなので実写版見てるような気になるw

温かみのある画風や個性のたったキャラ設定(最初に出てくるローソクみたいなゆるい精霊がかなりかわいくてツボ)、クリスマスの美しい町並みの描写も素敵だし、さくさくと進む小気味良い展開とシンプルな心理描写で、退屈せずにあっとゆうまです。

金の亡者・強欲なスクルージが貧しくつらかった自分の子供時代に戻るシーンは、当たり前だけどおじいさんやおばあさんでも、

だれにでも無垢な子供時代があって、それが後の人生に大きな影を落としてることに、改めて気づきました。

子供のときに傷ついた体験ってささいなことでもすごく覚えていますよね。

私もなんだか子供時代の事、パッーと頭によぎりました。

ラストは大団円で出来すぎな感があるけど、クリスマス一色にデコレートされた街を練り歩きながら、皆の「メリークリスマス!」の声が響いて、

純日本人なのに、ああなんてクリスマスって素敵なのなんて酔いしれてしまいました。

このレビューは気に入りましたか? はい 10人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全50件

Disney’s クリスマス・キャロル