プレデターズ

プレデターズの画像・ジャケット写真
プレデターズ / エイドリアン・ブロディ
全体の平均評価点:
(5点満点)

130

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「プレデターズ」 の解説・あらすじ・ストーリー

87年のアーノルド・シュワルツェネッガー主演作に登場して以来、SF映画史上屈指の人気キャラクターに成長した“プレデター”。本作は、「シン・シティ」「プラネット・テラー」の鬼才ロバート・ロドリゲスが製作を務め、“再起動”したシリーズの幕開けとして贈るSFアクション大作。さらなる進化を遂げたスーパー・プレデターたちが待ち受ける惑星を舞台に、ハンティングの獲物として放り込まれた人類最強の殺し屋たちの究極のサバイバルを描き出す。主演は「戦場のピアニスト」のエイドリアン・ブロディ、共演にローレンス・フィッシュバーン、アリシー・ブラガ。監督は「モーテル」「アーマード 武装地帯」のニムロッド・アーントル。

「プレデターズ」 の作品情報

製作年: 2010年
製作国: アメリカ
原題: PREDATORS

「プレデターズ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

プレデターズの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
107分 日本語・英語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 FXBR49805 2010年11月17日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
47枚 16人 16人

【Blu-ray】プレデターズ(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
107分 日本語・英語 1:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/英語/(ロスレス)
2:DTS/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 FXXR49805 2010年11月17日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
21枚 7人 4人

関連作品

ユーザーレビュー:130件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全130件

人類VSプレデター

投稿日:2010/09/30 レビュアー:ロンリー火真西

プレデターは地球から厳選したパーティを拉致して、自分の惑星で人間ハンティングを楽しんでいたという設定。
アブダクティブ事件の謎が解けましたw

今回拉致されたパーティは個性派揃い。
ほとんどは軍関係者だが暗殺者やサイコパス、ヤクザまで登場。
ヤクザはあっけなく殺されるのかと思ったんですけど、いい見せ場があるんです。
かっこよかったです。
いい役もらいましたな、あのヤクザ役の人。

そして仲間内での裏切りなんかもありながら、最後は主役のブロディが一作目のシュワ並に強くてかっこよかったです。
ナヨッちいイメージがあったブロディも今回は体が鍛え上げられていてクールで逞しい。
狩猟民族は筋肉体質で羨ましいですな。

結局人類の弱点は「情」なのかも、、生き残りをかけたサバイバルで情けは禁物。

期待以上に面白かったんです。

このレビューは気に入りましたか? はい 27人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ロドリゲス?ネタバレ

投稿日:2011/01/31 レビュアー:ナナメ歩き

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

と監督やない時点でリセット、いや知ってたんやけどね(笑)
これ、どこまで彼の原作が活かされてるんやろか?

どうしても87年版のプレデターが強烈過ぎて見劣りするんはしょうがない
でもね、作品を重ねる毎に弱くなってないか?プレデター(苦笑)
単発なら十分面白いと思うんやけど、私的にはなんか違うw
初代同様ジャングルやトラップ三昧でワクワクするはずなんやけどしない
やっぱりプレデターが弱過ぎる、、、
キャストも皆凄腕には見えんのよ、傭兵に特殊部隊にスナイパーやヤクザ
どれを取っても中途半端、仕舞いには強姦魔って、、、
♀プレデターとヤれとでも?(苦笑)
いつもごとくダニー・トレホは満足やけど(笑)
一つ笑ったんが木に吊るされてたプレデター、一作目の身内らしい
なんか真新しいのと思ったのか
プレデター同士のバトルやヤクザとの一騎打ちはどうなんやろ?(笑)
なんかぶつ切りで詰め込みました感が強かったかな
そしてなんと言ってもフィッシュバーン、、、要るか?(苦笑)
なんかね、どういう方向に持って行くか悩んでるうちに
期限と予算に押され、力技で纏めた感じかなw

プレデターに色々な種族がいるのは面白くて良かったけど
どうしても中途半端感が拭えなかったかな
やはりシンプルな戦いが緊張感を生むと思うんよね、これに関しては
次回作への含みらしきものもあったから、次に期待かな。

このレビューは気に入りましたか? はい 21人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

A級80点(非常に惜しい)ネタバレ

投稿日:2010/09/28 レビュアー:ホヨマックス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

一度は観なきゃ^^

傭兵、殺し屋、工作員、死刑囚等、プロの暗殺者らが理由も分からぬまま惑星に放り込まれる。
だが、そこはプレデターの惑星であり狩猟場だったのだ!
最強の人類とパワーアップした「スーパープレデター」との熾烈な死闘が繰り広げられる。

*初っ端から惑星へ「落下」する。
*一瞬の油断が命取りになる極限状態での生き残りは誰??
*従来のプレデターがスーパープレデターにいたぶられる!?
*スーパープレデターが放つ獰猛なモンスター「猟犬」も!

「獲物」の紹介
1)エイドリアン・ブロディ---元軍人で一流の傭兵
2)オレッグ・タクタロフ---ロシア特殊部隊の大男
3)ダニー・トレホ---メキシカンマフィア
4)マハーシャラルハズバス・アリ---アフリカの革命統一戦線の精鋭
5)ウォルトン・ゴギンズ---38人連続暴行・殺人罪の死刑囚
6)ルイ・オザワ---凶暴性を秘めた日本人の殺し屋
7)トファー・グレイス---ひたすらうろたえる謎めく医師
8)アリシー・ブラガ---CIA所属の凄腕のスナイパー
9)ローレンスフィッシュバーン---長い間プレデターとの攻防を続けて来た唯一の生存者!
フィッシュバーン、コイツ、出て来る意味が全く無かったよ。

スーパープレデターのデーター
身長230m、体重200KG
極悪!凶暴!残虐!蛍光緑色の血液。
UGLY MOTHERFUCKER 恐ろしく醜い顔
カモフラージュすれば人間の目では姿が見えなくなる。
敵の体温を感じ敵の恐怖もキャッチする能力あり。
人間狩りを最大の喜びとしスリルを求めて襲うハンター。

そのスーパーウェポンは、
◎ヘルメット===擬態能力、モニターの役割。
◎ショルダープラズマキャノン===3つのレーザー光線で照準を定め一撃で敵を倒すプラズマ砲。
◎リストブレイド===右腕に2枚の50cm鉤爪を装備した接近戦用武器。
◎ガントレット===左腕に装備したコントロールパネル。カモフラージュ等の操作ができ、最終手段として自爆プログラムも作動可能。その爆発力は小規模の核爆発に匹敵。
◎スピア===250cmの槍。移動時は50cmに調節可能。
◎レイザーディスク===カミソリのような刃を持つディスクはブーメランみたいに投げて使う。
◎ネットランチャー===ワイヤーが細かい刃になっている網を発射し敵の身体を切り裂く。

エイドリアンブロディの腹が割れてるから良く鍛えたのが分かる。でも胸板が薄かぁ^^

このレビューは気に入りましたか? はい 20人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

私たちは既に知っている

投稿日:2011/02/02 レビュアー:JUCE

まあ予想が出来る展開で、それなりに楽しめる作品ですがちょっとパッとしません。
一番の原因はこれが続編であって、観客がプレデターの正体を
知っているとことが原因かもしれません。
プレデターの正体を観客がしっているので、登場人物たちが謎のエイリアンを前に
右往左往し、その正体を探ろうとするくだりがかったるく感じてしまうのです。

一応プレデターのネタバレがあるので、連れてこられた人間たちにミステリー性を
持たせていなくもないのですが、どのキャラもなんだか中途半端です。
トラウマを抱えた人物や謎の人物などもいるのですが・・・、
描き方が浅すぎるますし、その設定がストーリーをほとんど盛り上げることもないのです。

実はこの作品のプロットはニール・マーシャル監督の『ディセント』に似ています。
ただディセントが『闇』を巧みに活用していたのに対し、こちらはジャングルという設定を
うまく行かせていません。『プレデター』はジャングルという設定が非常に生かされていた
作品でした。
そして人間模様も『ディセント』ではトラウマや生存本能などを上手く描いて
人間自身の怖さも描けているのですが、本作は描こうとしている形跡はあるのですが
どうにも突っ込みきれていない。

どうせ人物が描けなくてプレデターの正体もばれていて
サスペンスも期待できないのであれば、『エイリアン』から『エイリアン2』で
見られたようなアクション全開の作品展開でいけばよさそうなものですが
そちらも期待するほどのものではありませんでした。
                          ・・・ロドリゲス制作なのに・・・

全く前作やプレデターの正体を知らない人が見ればそれなりに楽しめると思いますが
ほとんどの方は『プレデター』を知っていると思いますのでもう一工夫が
欲しいところです。

このレビューは気に入りましたか? はい 19人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

『人間もなかなかやるじゃなぁ〜い!』

投稿日:2010/11/20 レビュアー:ホラーいいよネ〜

と・・・思うべきか、『プレデターが弱くなってるのでは?』と思うべきか、悩みますね。

最初に登場人物が出揃ったらまず誰が最初の犠牲者なのか?優先順位を付けて観てしまうクセがありまして・・・・
今回は8人のエントリー。主役らしき男と女を除いた6人が「いかにもやられ役」っぽい。
競馬でいうなら【混戦模様】誰が最初に殺されるのか予想をたてにくいですね。

それでは出走各人のご紹介!!(作品中、男が説明した言葉で)  【寸評】

1枠 ・1番  スペツナズ・アルファ部隊の男        (武器は良さそう)
2枠 ・2番  ロス・セタス暗殺集団の男          (よく観る・・・ヤラレ役)
3枠 ・3番  RUFシエラレオネの殺人部隊の男      (唯一の黒人)
4枠 ・4番  ヤクザ 日本のマフィアの男         (ガンバレ ニッポン)
5枠 ・5番  FBIが追う極悪犯の男           (見るからに大したことない)
6枠 ・6番  それに あの男               (謎だけに・・・不気味)

私の予想では・・・1→5→6→4→2→3でしたが、予想は見事大ハズレ!!(とほほ〜)
あっ・・・結果は作品を観て御自分の目でご確認下さい。

作品内容は・・・【プレデター】に【ズ】が付いた程度です。

1番のウケ。『ローレンス・フィッシュバーン』が何しに出てきたのか?特別枠で選出しよかな。【7枠 ・7番】

 

このレビューは気に入りましたか? はい 17人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全130件

プレデターズ