エイリアン 3の画像・ジャケット写真

エイリアン 3 / シガニー・ウィーバー

全体の平均評価点: (5点満点)

63

エイリアン 3 /デイビッド・フィンチャー

全体の平均評価点: 

予告編を検索

DVD

Blu-ray

シリーズ

旧作

お届け率:100%

ジャンル :

新規ご登録はこちら

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

「エイリアン 3」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・ストーリー

惑星LV426から離脱したスラコ号は突発事故に見舞われ、リプリーたちは救命艇で惑星フィオリーナ161へ不時着。ひとり生き残り労働矯正施設に収容されたリプリーは、その星が過酷な環境にある監獄星である事を知った。事故の原因を究明しようとするリプリー。実は救命艇内部にはエイリアンが潜んでおり、囚人の飼い犬の体を借りて新たな姿へと成長していたのだ。逃げ場もなく、武器すらない状況下でエイリアンとリプリーの最後の死闘が始まろうとしていた……。<BR>「劇場公開版」、「完全版」

「エイリアン 3」 の作品情報

作品情報

製作年:

1992年

製作国:

アメリカ

原題:

ALIEN3

「エイリアン 3」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

「エイリアン 3」 のシリーズ作品

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

洋画・邦画

35,500
タイトル以上

国内ドラマも一部含まれております

国内・海外ドラマ

5,400
タイトル以上

アニメ

9,200
タイトル以上

R-18

223,000
タイトル以上

CD

250,000
タイトル以上

※2022年2月 現在のタイトル数

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

関連作品

関連作品

スイミング・プール

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密

ホワイト・スペース

ユージュアル・サスペクツ

ルーザーズ

ユーザーレビュー:63件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全63件

シリーズの中では一番好き(ただし145分のオリジナル版)

投稿日:2006/04/19 レビュアー:parole

このレビューは気に入りましたか? 12人の会員が気に入ったと投稿しています

観直して、見直した!(アルティメット版) ネタバレ

投稿日:2009/06/23 レビュアー:

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

エイリアン1、2は言うまでもなく傑作だ。3は駄作で4は冗談。
エイリアンのファンにとっては公然の事実だと思い込んでいた。
しかし、敬愛するレビュアーさんの何人かがそうでないレビューを書いていることに気付き、どうしても「アルティメット版」を観たくなった。
残念ながらDISCASでは劇場公開版しかレンタルされてないが、中古で安く入手できる。

これを観ると、制作が混乱を極めて費用がふくれあがり、最後まで脚本がまとまらなかったために劇場公開版はかなりカットされてしまった部分があったことが分かる。

冒頭、嵐が吹きすさぶ暗い海岸で、医師クレメンスが、無数の虫(宇宙シラミ?)のたかっている打ち上げられたリプリーを発見し救助する。
その後、脱出艇は数頭の水牛を使って引き上げられるのだが、その原始的な手段や陰鬱な暗い風景から、この監獄惑星の過酷な環境が理解できる。
かつては大規模な労働監獄であったが既に役目を終えて打ち棄てられ、今は敢えてここに留まることを選択した囚人達の星。
こんな大掛かりな撮影をしながらカットされてしまったのは、地味な映像をはしょって早くエイリアンを登場させるためだったのだろうか。
しかし、この寂寥とした世界観の描写はカットすべきでなかったと思う。
終盤、エイリアンを自分たちの手で始末しようと訴えるリプリーに対し、囚人達は無関心だ。自分たちの閉じられた今の世界が守られるならそれでいいと言う。
この冒頭の風景が、囚人達の無気力で荒廃しているが平穏な隔絶された世界を象徴していると思う。

また、エイリアンの破壊力を目撃した囚人の一人が、エイリアンを神格化して突飛な行動を起こすエピソードも劇場公開版では丸々カットされている。
エイリアンが早い段階で捕獲されれば観客は当然そのうち逃げ出すだろうと予測するが、この部分は意外な展開で、囚人のキャラも生きてよかったと思うのだが。

というわけで、30分の映像が追加されたことで劇場公開版よりは見ごたえもあるし、物語性に厚みも感じた。
シリーズ1作目が完全生物エイリアンの恐怖、2が死闘と通じて人間愛と生命力を主題としたのに対し、3は、人類を守るための自己犠牲が主題だったのだと思う。
そのために荒涼として陰鬱な監獄惑星はふさわしい舞台だった。
たった1匹のエイリアンが相手ではあるが、武器も戦闘能力もなく、理性に乏しい囚人達を率いて・・・残念ながらリプリーは彼らを率いることができていない。
エイリアンは女王の幼生を抱えたリプリーを襲わないのだから、リプリー自身が攻撃できるチャンスがあるのに。
クライマックス、囚人達が自ら囮になってエイリアンを溶融炉に誘い込もうとするのだが、何やってるんだかどうしたいんだか分からないのは劇場版と同じ。
何人もがただ逃げるだけでいちいちエイリアンが追いかけてくるのも不自然。
緊迫感を演出すべきこの部分が退屈なのが最も残念である。

もうひとつ、この作品ではエイリアンは2.5m以上の巨体である設定なのだが、着ぐるみタイプはともかく、パペットを合成しているシーンではエイリアンがやけに小さく見える。
やたらCGを目にする昨今、かえってCG以前の古い映画の特撮には寛容になっているのだが、この合成のちゃっちさのせいでエイリアンの恐怖感を描くことに失敗している。
つくづく、1での見せ方は上手かったと思う。

ラストシーン、スクラップ置き場から聞こえてくるノストロモ号の通信記録。
2で宇宙海兵隊の戦艦スラコ号に乗り換えたはずだが、シリーズ完結のラストシーンとしては欠かせなかった。
全ての闘いの果てに、地球を守るため自ら溶鉱炉に散ったリプリーの冥福を祈りたい。
・・・どう考えても完結してるでしょ。4はやはり冗談だね。

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

刑務所の汚らしい感じが生理的に受け付けない ネタバレ

投稿日:2004/11/17 レビュアー:RUSH

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

私はエイリアンシリーズでこの作品が一番嫌いである。それは何故か?刑務所の感じが汚く匂ってきそうな感じがして生理的受け付けないからである。そしてなんと言っても暗い!暗すぎる。刑務所なので仕方がないが精神的に見ている方にも少なからず影響を与える。なんといってもニュートが死んでいた事が何よりショックだった。どうしても殺さなくてはこの作品の話が進まないのはわかるが、前作で感情移入してしまっている人たちは私と同様かなりショックだったのではないだろうか?たぶん製作サイドがこの辺を知っていての演出なのだろうがもうちょっと何とかならなかったのだろうか。何で刑務所なんだ?という疑問と強引なシナリオには閉口してしまう。シガニー・ウィーバーの坊主頭も見ていて辛くなる。

この作品はどのジャンルに入れたらいいのだろう?ホラーでもなく、ドラマでもなく、アクションでもなく、ただのSF作品なのかもしれないがとても中途半端な感じがいがめない。私にはこのエイリアンシリーズはリプリーの自叙伝であると考えているが、この作品でリプリーの人生のピリオドが打たれる事になるので私はこれで完全にこのシリーズも終わったなと思っていたのだが、まさか4が出来るなんて全く思わなかった(笑)。

オープニングのフェイスハガーに被われているのは一体誰なのか非常に気にさせる。ニュートが亡くなっている事からリプリーである事がわかる為、今後の展開が読めてしまったのは残念だった。ニュートの死に顔は可愛そうであった(泣)。しかし、エイリアンの卵は一個しか映っていなかったが、フェイスハガーが2体いたことが犬がほえている時に表れたフェイスハガーで理解出来る。そのフェイスハガーから世にも恐ろしい犬型エイリアンが誕生する。今回はこの一匹?とリプリーのお腹のクィーンだけである・・ちょっと寂しい(笑)。この3で初めてエイリアンは寄生した生きものをある程度模倣する事がわかる。なかなかいいアイデアだと思った。犬からエイリアンが出てくるシーンは息をのんだ。がそれだけだった(^^ゞ。シナリオが先読み出来てしまったのでエイリアンによる殺戮が始まってからはつまらなかった。

エイリアン3の完全版は「牛からエイリアン」などかなり別作品とも思えるような内容になっているらしい。これもレンタルされないかなぁ?(笑)。

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

ノーノー、リプリー! やっぱりアナタの運命はそこへ…!?

投稿日:2003/08/17 レビュアー:しゃれこうべ

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

ウェイランド・ユタニ社は 最低! ネタバレ

投稿日:2018/02/05 レビュアー:kazupon

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

エイリアンシリーズの3作目。(1992年米)
監督は、デヴィッド・フィンチャー。(映画初監督作品)
前作のラストで、リプリー、ニュート、ヒックス、ビショップの4人(3人+1体?)は、スラコ号で地球へ向けての脱出に成功した。
彼ら乗員は冷凍睡眠中だったが、船内には何やら動く物が・・・
観客は直ぐに、エイリアンがいることが分かる。
エイリアンが出す強い酸によって船内の床や機械が腐食し、それが事故につながる。
脱出艇は切り離され「宇宙監獄フューリー」に墜落。
またしても生き残ったのはリプリーだけだった。
いきなり本作の核心に触れるが、スラコ号に潜んでいたエイリアンは、ここでは犬に寄生して4足のドッグ・エイリアンとして誕生。
その動きも今までにない素早さだ。
また、リプリーの体調不良の原因は、リプリーの体内にクイーン・エイリアンが産み付けられていたことだった。
フューリーからの連絡を受けた会社(ウェイランド・ユタニ社)は、医療班を派遣して来た。
リプリーの救出は表向きの理由で、実際にはエイリアンを会社に持ち帰るのが目的だった。
エイリアンを生物兵器にしようと目論んでいたのだ。
1作目から会社側のその姿勢は変わらず、ノストロモ号のクルーの命よりも大事で、スラコ号で派遣された海兵隊員たちを犠牲にしてでもエイリアンの生体が欲しかったという訳だ。
リプリーは、エイリアンを道連れに溶鉱炉に飛び込んで死ぬことを選択した。
しかし、リプリーがそれを実行する機会はもっと前にもあり、今回はツッコミ所が満載だった。
何よりも「エイリアン3」で残念だったのは、スラコ号で脱出して来た仲間が冒頭で直ぐに死んでしまったことと、ニュートの解剖シーンだった。
リプリーの強さの性格も変わってしまったようで、畏れを持たない強さは魅力半減だった。
こうして3作を立て続けに観てみると、私が一番恐怖を感じた1作目が、結局は一番好きだった。

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全63件

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:63件

シリーズの中では一番好き(ただし145分のオリジナル版)

投稿日

2006/04/19

レビュアー

parole

観直して、見直した!(アルティメット版)

投稿日

2009/06/23

レビュアー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

エイリアン1、2は言うまでもなく傑作だ。3は駄作で4は冗談。
エイリアンのファンにとっては公然の事実だと思い込んでいた。
しかし、敬愛するレビュアーさんの何人かがそうでないレビューを書いていることに気付き、どうしても「アルティメット版」を観たくなった。
残念ながらDISCASでは劇場公開版しかレンタルされてないが、中古で安く入手できる。

これを観ると、制作が混乱を極めて費用がふくれあがり、最後まで脚本がまとまらなかったために劇場公開版はかなりカットされてしまった部分があったことが分かる。

冒頭、嵐が吹きすさぶ暗い海岸で、医師クレメンスが、無数の虫(宇宙シラミ?)のたかっている打ち上げられたリプリーを発見し救助する。
その後、脱出艇は数頭の水牛を使って引き上げられるのだが、その原始的な手段や陰鬱な暗い風景から、この監獄惑星の過酷な環境が理解できる。
かつては大規模な労働監獄であったが既に役目を終えて打ち棄てられ、今は敢えてここに留まることを選択した囚人達の星。
こんな大掛かりな撮影をしながらカットされてしまったのは、地味な映像をはしょって早くエイリアンを登場させるためだったのだろうか。
しかし、この寂寥とした世界観の描写はカットすべきでなかったと思う。
終盤、エイリアンを自分たちの手で始末しようと訴えるリプリーに対し、囚人達は無関心だ。自分たちの閉じられた今の世界が守られるならそれでいいと言う。
この冒頭の風景が、囚人達の無気力で荒廃しているが平穏な隔絶された世界を象徴していると思う。

また、エイリアンの破壊力を目撃した囚人の一人が、エイリアンを神格化して突飛な行動を起こすエピソードも劇場公開版では丸々カットされている。
エイリアンが早い段階で捕獲されれば観客は当然そのうち逃げ出すだろうと予測するが、この部分は意外な展開で、囚人のキャラも生きてよかったと思うのだが。

というわけで、30分の映像が追加されたことで劇場公開版よりは見ごたえもあるし、物語性に厚みも感じた。
シリーズ1作目が完全生物エイリアンの恐怖、2が死闘と通じて人間愛と生命力を主題としたのに対し、3は、人類を守るための自己犠牲が主題だったのだと思う。
そのために荒涼として陰鬱な監獄惑星はふさわしい舞台だった。
たった1匹のエイリアンが相手ではあるが、武器も戦闘能力もなく、理性に乏しい囚人達を率いて・・・残念ながらリプリーは彼らを率いることができていない。
エイリアンは女王の幼生を抱えたリプリーを襲わないのだから、リプリー自身が攻撃できるチャンスがあるのに。
クライマックス、囚人達が自ら囮になってエイリアンを溶融炉に誘い込もうとするのだが、何やってるんだかどうしたいんだか分からないのは劇場版と同じ。
何人もがただ逃げるだけでいちいちエイリアンが追いかけてくるのも不自然。
緊迫感を演出すべきこの部分が退屈なのが最も残念である。

もうひとつ、この作品ではエイリアンは2.5m以上の巨体である設定なのだが、着ぐるみタイプはともかく、パペットを合成しているシーンではエイリアンがやけに小さく見える。
やたらCGを目にする昨今、かえってCG以前の古い映画の特撮には寛容になっているのだが、この合成のちゃっちさのせいでエイリアンの恐怖感を描くことに失敗している。
つくづく、1での見せ方は上手かったと思う。

ラストシーン、スクラップ置き場から聞こえてくるノストロモ号の通信記録。
2で宇宙海兵隊の戦艦スラコ号に乗り換えたはずだが、シリーズ完結のラストシーンとしては欠かせなかった。
全ての闘いの果てに、地球を守るため自ら溶鉱炉に散ったリプリーの冥福を祈りたい。
・・・どう考えても完結してるでしょ。4はやはり冗談だね。

刑務所の汚らしい感じが生理的に受け付けない

投稿日

2004/11/17

レビュアー

RUSH

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

私はエイリアンシリーズでこの作品が一番嫌いである。それは何故か?刑務所の感じが汚く匂ってきそうな感じがして生理的受け付けないからである。そしてなんと言っても暗い!暗すぎる。刑務所なので仕方がないが精神的に見ている方にも少なからず影響を与える。なんといってもニュートが死んでいた事が何よりショックだった。どうしても殺さなくてはこの作品の話が進まないのはわかるが、前作で感情移入してしまっている人たちは私と同様かなりショックだったのではないだろうか?たぶん製作サイドがこの辺を知っていての演出なのだろうがもうちょっと何とかならなかったのだろうか。何で刑務所なんだ?という疑問と強引なシナリオには閉口してしまう。シガニー・ウィーバーの坊主頭も見ていて辛くなる。

この作品はどのジャンルに入れたらいいのだろう?ホラーでもなく、ドラマでもなく、アクションでもなく、ただのSF作品なのかもしれないがとても中途半端な感じがいがめない。私にはこのエイリアンシリーズはリプリーの自叙伝であると考えているが、この作品でリプリーの人生のピリオドが打たれる事になるので私はこれで完全にこのシリーズも終わったなと思っていたのだが、まさか4が出来るなんて全く思わなかった(笑)。

オープニングのフェイスハガーに被われているのは一体誰なのか非常に気にさせる。ニュートが亡くなっている事からリプリーである事がわかる為、今後の展開が読めてしまったのは残念だった。ニュートの死に顔は可愛そうであった(泣)。しかし、エイリアンの卵は一個しか映っていなかったが、フェイスハガーが2体いたことが犬がほえている時に表れたフェイスハガーで理解出来る。そのフェイスハガーから世にも恐ろしい犬型エイリアンが誕生する。今回はこの一匹?とリプリーのお腹のクィーンだけである・・ちょっと寂しい(笑)。この3で初めてエイリアンは寄生した生きものをある程度模倣する事がわかる。なかなかいいアイデアだと思った。犬からエイリアンが出てくるシーンは息をのんだ。がそれだけだった(^^ゞ。シナリオが先読み出来てしまったのでエイリアンによる殺戮が始まってからはつまらなかった。

エイリアン3の完全版は「牛からエイリアン」などかなり別作品とも思えるような内容になっているらしい。これもレンタルされないかなぁ?(笑)。

ノーノー、リプリー! やっぱりアナタの運命はそこへ…!?

投稿日

2003/08/17

レビュアー

しゃれこうべ

ウェイランド・ユタニ社は 最低!

投稿日

2018/02/05

レビュアー

kazupon

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

エイリアンシリーズの3作目。(1992年米)
監督は、デヴィッド・フィンチャー。(映画初監督作品)
前作のラストで、リプリー、ニュート、ヒックス、ビショップの4人(3人+1体?)は、スラコ号で地球へ向けての脱出に成功した。
彼ら乗員は冷凍睡眠中だったが、船内には何やら動く物が・・・
観客は直ぐに、エイリアンがいることが分かる。
エイリアンが出す強い酸によって船内の床や機械が腐食し、それが事故につながる。
脱出艇は切り離され「宇宙監獄フューリー」に墜落。
またしても生き残ったのはリプリーだけだった。
いきなり本作の核心に触れるが、スラコ号に潜んでいたエイリアンは、ここでは犬に寄生して4足のドッグ・エイリアンとして誕生。
その動きも今までにない素早さだ。
また、リプリーの体調不良の原因は、リプリーの体内にクイーン・エイリアンが産み付けられていたことだった。
フューリーからの連絡を受けた会社(ウェイランド・ユタニ社)は、医療班を派遣して来た。
リプリーの救出は表向きの理由で、実際にはエイリアンを会社に持ち帰るのが目的だった。
エイリアンを生物兵器にしようと目論んでいたのだ。
1作目から会社側のその姿勢は変わらず、ノストロモ号のクルーの命よりも大事で、スラコ号で派遣された海兵隊員たちを犠牲にしてでもエイリアンの生体が欲しかったという訳だ。
リプリーは、エイリアンを道連れに溶鉱炉に飛び込んで死ぬことを選択した。
しかし、リプリーがそれを実行する機会はもっと前にもあり、今回はツッコミ所が満載だった。
何よりも「エイリアン3」で残念だったのは、スラコ号で脱出して来た仲間が冒頭で直ぐに死んでしまったことと、ニュートの解剖シーンだった。
リプリーの強さの性格も変わってしまったようで、畏れを持たない強さは魅力半減だった。
こうして3作を立て続けに観てみると、私が一番恐怖を感じた1作目が、結局は一番好きだった。

1〜 5件 / 全63件

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

ご利用の流れ

ご利用の流れ

@ 会員登録

申し込みフォームへ記入

申し込みフォームへ記入したら登録完了!

A 作品をレンタル

作品をレンタル

借りたい作品をリストアップするだけ!
発送可能な商品を自宅にお届けします。

B ポストに返却

ポストに返却

商品をポストに投函すればOK!

よくあるご質問

よくあるご質問

もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。 また、その場合は料金は一切かかりません。

無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
また、無料お試し中に解約され、何らかの理由でレンタル商品を期日までにご返却いただけなかった場合に、追加料金が発生する場合がございます。

定額プランは1つの封筒に2枚入り、お届けいたします。
届いた往復封筒でポストへご投函いただき、当社配送センターにてご返却を確認できましたら次の封筒を発送致します。繰り返しでご登録のプラン枚数までご利用いただけます。

各プランはこちら

各プランはこちら

  • 宅配レンタル 定額8プラン
    月額2,052円税込
    • 「新作・準新作」が定額で月8枚レンタルできる!※1借り放題付き※2
    新規登録する
  • 宅配レンタル 定額4プラン
    月額1,026円税込
    • DVD/CDが定額で月4枚レンタルできる!※1
    新規登録する
  • 都度課金 プラン
    無料会員 月額0円税込 ※都度レンタル時の費用は発生します
    • 月額無料で単品レンタルを楽しみたい方におすすめ!
    新規登録する

※1 無料お試し期間中の「新作」レンタルは対象外です。

※2 借り放題はDVD「旧作」、CD「新作・準新作・旧作」が対象です。

エイリアン 3