Gガール 破壊的な彼女

Gガール 破壊的な彼女の画像・ジャケット写真

Gガール 破壊的な彼女 / ユマ・サーマン

全体の平均評価点:(5点満点)

139

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「Gガール 破壊的な彼女」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

「キル・ビル」のユマ・サーマンが嫉妬深いスーパー・ガールを演じたラブ・コメディ。共演に「キューティ・ブロンド」のルーク・ウィルソンと「最終絶叫計画」のアンナ・ファリス。監督は「ゴーストバスターズ」のアイヴァン・ライトマン。メガネにブラウンヘアの女性ジェニーの正体は、スーパーパワーでニューヨークの平和を守るスーパー・ヒロイン“Gガール”だった。そうとは知らず、設計会社に勤める冴えない男マットはジェニーと恋仲に。やがてジェニーから正体を打ち明けられたマットは、驚きつつも大喜び。そんな2人の交際は、順調かに思われたが…。

「Gガール 破壊的な彼女」 の作品情報

作品情報

製作年: 2006年
製作国: アメリカ
原題: MY SUPER EX−GIRLFRIEND

「Gガール 破壊的な彼女」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

恋に落ちたら…

Mr.&Mrs.フォックス

ザ・ロイヤル・テネンバウムズ

ロスト・イン・トランスレーション

ユーザーレビュー:139件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全139件

スーパーマンよりは好き。

投稿日:2007/09/17 レビュアー:JUCE

 この作品の元がアメコミかどうかは知らないのですが、明らかにスーパーマンをパロっています。私はアメコミからスクリーンに飛び出してきたヒーローってその完全無欠ぶりが気になってしまうのです。アイドルは○○しないというのと同じ感覚です。悩んでいる設定があっても結構上っ面な部分だけですよね。でもこの映画に登場するスーパーヒロイン“Gガール”は完全無欠ぶりかからは程遠く、その切れっぷりから男に振られてしまいます。そのダメダメさ加減が良かったかなと思います。
 しかしいつもながらアイバン・ライトマン監督の作品は毒にも薬にもならないという作品ですね。この自己主張の無さが自己主張なんでしょうか。内容的にはどうでも良いような作品なんですが、お金が掛かってないわけでは無く、VFXなどはしっかりとしています。それもCGが前面に押し出てくる嫌らしさが無いので、そのあたりにも好感が持てます。
 まあこういったどうでも良いような話が2時間も続くとイヤになるでしょうか、幸い(?)なことに尺数も短いのでサクッと観る事が出来ます。下ネタが若干入ってるので会わない人もいると思いますが、何も考えずに見るには丁度手頃な作品ではないでしょうか。

このレビューは気に入りましたか? 20人の会員が気に入ったと投稿しています

おいおい、おでこにそれはマズイだろ・・? ネタバレ

投稿日:2007/08/03 レビュアー:こんちゃん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「ユマ・サーマンがスーパーガール役でラブコメ?!」ということで結構期待して観ちゃったのが悪かったかもしれませんねぇ・・・。
 これ、アメリカン・コミックの映画化ですかね?展開もストーリーも漫画チックで、リアリティなんて細かいことを言わずに見てれば、そこそこ楽しめるんですけど、今ひとつ、突き抜けたモノがないんですよね。
 しかも邦題よりも原題の「MY SUPER EX-GIRLFRIEND」の方が全然わかりやすいし納得です・・・。何でしょう?この「猟奇的な彼女」を意識した邦題は。毎度のことだけどナンセンスすぎるんじゃあ〜りませんか?

 ルーク・ウィルソン演じるマークの同僚のハンナ役のアンナ・ファリスが可愛いなと思ったら、「最狂絶叫計画」のコメディアンヌですね。その他の脇役もなかなか面白いんですけれど、やっぱりインパクトに書けるというか、突き抜けるモノがないんですよね〜。エロ場面も、私やラヴァ様のような、その道の玄人が観る分には物足りないですしね・・・。

 Gガールはスーパーヒーローでありながら、ジェニーに戻ると、普通の恋する乙女で(いや、普通じゃねえか)H好きだし、もんのすごく嫉妬深い。
 壁は壊すわ、車は宇宙に持って行くわ、サメは放り投げるわ(なんでサメなんだろう?)と散々なのですが、それでもユマ・サーマン演じるジェニーのキャラがどこか憎めないキャラだったり、マークというキャラの対応が面白かったりするため、楽しみながら観れちゃうんですよね。

 でも、最初にキスしたときに
「舌の使い方がなってない」
とか言われたら、私なら、きっとその後のおつきあいは遠慮してしまうと思うのですよ。

 まあ、突飛な設定で(スーパーマンをパロっていても)おバカ映画と言えばそうですけど(ヒーローの性生活や嗜好なんて、普通描きませんよね)ベタな展開を、ベタの王道で見せてくれるので、(ラストもベタですよね)93分という短さもあって、それなりに楽しく見られましたよ。
 劇場では、観たくないけどDVDをレンタルして観るには悪くないんじゃないでしょうか?コメディっぽいので娘と一緒に観ようと思っていたのですが、先に観て良かった。こりゃ、見せられんわ・・・。

このレビューは気に入りましたか? 16人の会員が気に入ったと投稿しています

正義のヒーローが 品行方正でなければいけないって誰が決めたの? ネタバレ

投稿日:2007/07/11 レビュアー:ミルクチョコ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

とても人間味ある?Gガール。
嫉妬も人一倍。スーパーヒロインに、やきもちを焼かせるという設定が、とっても面白く感じました。
レストランで、Gガールが説得されて、しぶしぶニューヨークに向かって来るミサイルを処理するくだりは、最高。
別れ話しには、「後悔させてやる!」と人を守るより、自分を守っているのが面白い。
人助けのために使われるはずのパワーが、恋の復讐のための炎となろうとは??
災いから守ってくれるのはいいが、近くにいてほしくない人物かなぁ〜?
「ユア・サーマン」は、情緒不安定な強烈キャラを好演。しかも怒りまくっていたのに、彼氏が謝りに来ると、思わず許してしまう。単純だけれど、可愛い女の一面も上手に出している。
ましてや未練タラタラで、とことん追いかけ回すのは、基本的には、愛されたい普通の女性??
彼女のライバルとなる、女の子を演じる「アンナ・ファリス」もまたいい。Gガールと対照的な、物分りの良い女の子が良く似合い、「ユア・サーマン」に押されることなく、堂々たる存在感でした。

このレビューは気に入りましたか? 16人の会員が気に入ったと投稿しています

謎の汚れ

投稿日:2007/05/26 レビュアー:裸足のラヴァース

いやあ まずいまずいです すっかりレヴューがとどこうっています 少し心を入れ替えて 月末までこつこつ頑張りまふ ふう

これは面白いです レヴューも少ないしこの辺から 肩慣らし アイバン・ライトマンは久々じゃないかしらね コメディー演出は腕が鈍ってないですね ふらりと暇つぶしに入った 映画館でもうけたって感じですかね めがねっ子の ユーマは「プロジュサズ」よりこっちのがいいよ ずっと

うーんと これだけ!? 簡単すぎだな ちょっと忘れてきちゃってるので へへ 謎の汚れってなんだ? メモにこれだけ書いてあった オレンジででっかく上にネタばれがどうの注意書きがあるけど 自分のネタを何ですかと尋ねる俺って(ここでミキシだと絵文字になるんだけどなあ)

このレビューは気に入りましたか? 15人の会員が気に入ったと投稿しています

息抜きに♪

投稿日:2009/11/20 レビュアー:AVANZSUR


「スーパーマン」の単なる女性版と軽く見てたら全く予想外の「スーパーマン」をパロったブラックなラブコメでした。
「ハンコック」もそうだったけど、スーパーヒーロー物は勧善懲悪に徹した物語を正面から描く時代はとうの昔に終わってたんですね。

本作なんかGガールのイタ過ぎる面を徹底的に描いてますが、新鮮でめっちゃ楽しいです。
超激情型で嫉妬深いGガールが、超人的な性欲と独占欲に音を上げ別れを切り出したマットに対する嫌がらせは、無茶ブリ過ぎて思いっきり笑えます。
彼女がマットの寝室に放り投げる生物には爆笑しました♪
空中浮揚Hなどエロネタもありますが、お下劣じゃないんで十分笑えます。

アイバン・ライトマン監督の「ゴーストバスターズ」のイメージじゃなく「ユーロトリップ」や「アダルト♂スクール 」のノリですよね。

楽しませていただきました♪

このレビューは気に入りましたか? 12人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全139件

Gガール 破壊的な彼女

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:139件

スーパーマンよりは好き。

投稿日

2007/09/17

レビュアー

JUCE

 この作品の元がアメコミかどうかは知らないのですが、明らかにスーパーマンをパロっています。私はアメコミからスクリーンに飛び出してきたヒーローってその完全無欠ぶりが気になってしまうのです。アイドルは○○しないというのと同じ感覚です。悩んでいる設定があっても結構上っ面な部分だけですよね。でもこの映画に登場するスーパーヒロイン“Gガール”は完全無欠ぶりかからは程遠く、その切れっぷりから男に振られてしまいます。そのダメダメさ加減が良かったかなと思います。
 しかしいつもながらアイバン・ライトマン監督の作品は毒にも薬にもならないという作品ですね。この自己主張の無さが自己主張なんでしょうか。内容的にはどうでも良いような作品なんですが、お金が掛かってないわけでは無く、VFXなどはしっかりとしています。それもCGが前面に押し出てくる嫌らしさが無いので、そのあたりにも好感が持てます。
 まあこういったどうでも良いような話が2時間も続くとイヤになるでしょうか、幸い(?)なことに尺数も短いのでサクッと観る事が出来ます。下ネタが若干入ってるので会わない人もいると思いますが、何も考えずに見るには丁度手頃な作品ではないでしょうか。

おいおい、おでこにそれはマズイだろ・・?

投稿日

2007/08/03

レビュアー

こんちゃん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「ユマ・サーマンがスーパーガール役でラブコメ?!」ということで結構期待して観ちゃったのが悪かったかもしれませんねぇ・・・。
 これ、アメリカン・コミックの映画化ですかね?展開もストーリーも漫画チックで、リアリティなんて細かいことを言わずに見てれば、そこそこ楽しめるんですけど、今ひとつ、突き抜けたモノがないんですよね。
 しかも邦題よりも原題の「MY SUPER EX-GIRLFRIEND」の方が全然わかりやすいし納得です・・・。何でしょう?この「猟奇的な彼女」を意識した邦題は。毎度のことだけどナンセンスすぎるんじゃあ〜りませんか?

 ルーク・ウィルソン演じるマークの同僚のハンナ役のアンナ・ファリスが可愛いなと思ったら、「最狂絶叫計画」のコメディアンヌですね。その他の脇役もなかなか面白いんですけれど、やっぱりインパクトに書けるというか、突き抜けるモノがないんですよね〜。エロ場面も、私やラヴァ様のような、その道の玄人が観る分には物足りないですしね・・・。

 Gガールはスーパーヒーローでありながら、ジェニーに戻ると、普通の恋する乙女で(いや、普通じゃねえか)H好きだし、もんのすごく嫉妬深い。
 壁は壊すわ、車は宇宙に持って行くわ、サメは放り投げるわ(なんでサメなんだろう?)と散々なのですが、それでもユマ・サーマン演じるジェニーのキャラがどこか憎めないキャラだったり、マークというキャラの対応が面白かったりするため、楽しみながら観れちゃうんですよね。

 でも、最初にキスしたときに
「舌の使い方がなってない」
とか言われたら、私なら、きっとその後のおつきあいは遠慮してしまうと思うのですよ。

 まあ、突飛な設定で(スーパーマンをパロっていても)おバカ映画と言えばそうですけど(ヒーローの性生活や嗜好なんて、普通描きませんよね)ベタな展開を、ベタの王道で見せてくれるので、(ラストもベタですよね)93分という短さもあって、それなりに楽しく見られましたよ。
 劇場では、観たくないけどDVDをレンタルして観るには悪くないんじゃないでしょうか?コメディっぽいので娘と一緒に観ようと思っていたのですが、先に観て良かった。こりゃ、見せられんわ・・・。

正義のヒーローが 品行方正でなければいけないって誰が決めたの?

投稿日

2007/07/11

レビュアー

ミルクチョコ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

とても人間味ある?Gガール。
嫉妬も人一倍。スーパーヒロインに、やきもちを焼かせるという設定が、とっても面白く感じました。
レストランで、Gガールが説得されて、しぶしぶニューヨークに向かって来るミサイルを処理するくだりは、最高。
別れ話しには、「後悔させてやる!」と人を守るより、自分を守っているのが面白い。
人助けのために使われるはずのパワーが、恋の復讐のための炎となろうとは??
災いから守ってくれるのはいいが、近くにいてほしくない人物かなぁ〜?
「ユア・サーマン」は、情緒不安定な強烈キャラを好演。しかも怒りまくっていたのに、彼氏が謝りに来ると、思わず許してしまう。単純だけれど、可愛い女の一面も上手に出している。
ましてや未練タラタラで、とことん追いかけ回すのは、基本的には、愛されたい普通の女性??
彼女のライバルとなる、女の子を演じる「アンナ・ファリス」もまたいい。Gガールと対照的な、物分りの良い女の子が良く似合い、「ユア・サーマン」に押されることなく、堂々たる存在感でした。

謎の汚れ

投稿日

2007/05/26

レビュアー

裸足のラヴァース

いやあ まずいまずいです すっかりレヴューがとどこうっています 少し心を入れ替えて 月末までこつこつ頑張りまふ ふう

これは面白いです レヴューも少ないしこの辺から 肩慣らし アイバン・ライトマンは久々じゃないかしらね コメディー演出は腕が鈍ってないですね ふらりと暇つぶしに入った 映画館でもうけたって感じですかね めがねっ子の ユーマは「プロジュサズ」よりこっちのがいいよ ずっと

うーんと これだけ!? 簡単すぎだな ちょっと忘れてきちゃってるので へへ 謎の汚れってなんだ? メモにこれだけ書いてあった オレンジででっかく上にネタばれがどうの注意書きがあるけど 自分のネタを何ですかと尋ねる俺って(ここでミキシだと絵文字になるんだけどなあ)

息抜きに♪

投稿日

2009/11/20

レビュアー

AVANZSUR


「スーパーマン」の単なる女性版と軽く見てたら全く予想外の「スーパーマン」をパロったブラックなラブコメでした。
「ハンコック」もそうだったけど、スーパーヒーロー物は勧善懲悪に徹した物語を正面から描く時代はとうの昔に終わってたんですね。

本作なんかGガールのイタ過ぎる面を徹底的に描いてますが、新鮮でめっちゃ楽しいです。
超激情型で嫉妬深いGガールが、超人的な性欲と独占欲に音を上げ別れを切り出したマットに対する嫌がらせは、無茶ブリ過ぎて思いっきり笑えます。
彼女がマットの寝室に放り投げる生物には爆笑しました♪
空中浮揚Hなどエロネタもありますが、お下劣じゃないんで十分笑えます。

アイバン・ライトマン監督の「ゴーストバスターズ」のイメージじゃなく「ユーロトリップ」や「アダルト♂スクール 」のノリですよね。

楽しませていただきました♪

1〜 5件 / 全139件