紅の魂

紅の魂の画像・ジャケット写真
紅の魂 / イ・ソジン
全体の平均評価点:
(5点満点)

9

  • DVD
ジャンル:

「紅の魂」 の解説・あらすじ・ストーリー

『宮(クン)〜Love in Palace』のイン・ウナが脚本を務めるサスペンスドラマ第4巻。連続殺人事件が無罪判決になる一方、新事件が発生。シンは催眠療法で被害者の姉・ハナから手掛かりを得ようと試みる。第7話と第8話を収録。※販売:竹書房/ビクタE

「紅の魂」 の作品情報

製作年: 2009年
製作国: 韓国
原題:

「紅の魂」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

紅の魂のシリーズ商品


1〜 5件 / 全5件

紅の魂 私の中のあなた Vol.1

  • 旧作

『イ・サン』のイ・ソジンをはじめとする豪華キャストが共演するホラーサスペンス第1巻。天才的な頭脳を持つ犯罪プロファイラー・シンの前に、殺された男の霊に取り憑かれた女子高生が現れる。第1話と第2話を収録。※販売:竹書房/ビクタE

収録時間: 字幕: 音声:
125分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
TSDR70958 2010年09月03日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
17枚 0人 0人

紅の魂 私の中のあなた Vol.2

  • 旧作

『宮(クン)〜Love in Palace』のイン・ウナが脚本を務めるホラーサスペンス第2巻。怨霊に憑かれた少女が持つ邪悪な力を利用し、犯罪プロファイラー・シンは悪を根絶しようと画策するが…。第3話と第4話を収録。※販売:竹書房/ビクタE

収録時間: 字幕: 音声:
115分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
TSDR70959 2010年09月03日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
16枚 0人 0人

紅の魂 私の中のあなた Vol.3

  • 旧作

『イ・サン』のイ・ソジン主演、K-POPアイドル・超新星のゴニル、Tiaraのジヨンが共演するサスペンスドラマ第3巻。犯罪プロファイラー・シンが逮捕した連続殺人事件の犯人は裁判で無罪になり…。第5話と第6話を収録。※販売:竹書房/ビクタE

収録時間: 字幕: 音声:
123分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
TSDR70960 2010年10月08日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
15枚 0人 0人

紅の魂 私の中のあなた Vol.4

  • 旧作

『宮(クン)〜Love in Palace』のイン・ウナが脚本を務めるサスペンスドラマ第4巻。連続殺人事件が無罪判決になる一方、新事件が発生。シンは催眠療法で被害者の姉・ハナから手掛かりを得ようと試みる。第7話と第8話を収録。※販売:竹書房/ビクタE

収録時間: 字幕: 音声:
137分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
TSDR70961 2010年10月08日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
15枚 0人 0人

紅の魂 私の中のあなた Vol.5

  • 旧作

『イ・サン』のイ・ソジン主演、K-POPアイドル・超新星のゴニル、Tiaraのジヨンが共演するサスペンスドラマ第5巻。犯罪プロファイラー・シンが逮捕した連続殺人事件の犯人は裁判で無罪になり…。第9話と最終第10話を収録。※販売:竹書房/ビクタE

収録時間: 字幕: 音声:
134分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
TSDR70962 2010年10月08日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
15枚 0人 0人

1〜 5件 / 全5件

関連作品

ユーザーレビュー:9件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全9件

ホラー好きではないけど…アイドルが見たい。。ネタバレ

投稿日:2010/09/22 レビュアー:ステファニー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 最近、自分がホラーづいている感じがしますが…決してホラー好きではないです。。。
 このドラマも主役のイ・ソジンが出ているよりも脇役で出ている超新星のゴニル君と同じ所属事務所T−araのジヨンちゃんが出ているのに興味を持ちました!!

 全10話のホラーサスペンスドラマですが、のっけから女子高生ハナが白いワンピース姿で服には血をつけて裸足で街中を走るシーンにうわぁ〜まずいのに手を出したかな。。。と後悔しましたが今の所4話まで視聴して、怖いけど面白い。。何か見入っちゃうんです。

 女子高校生ユン・ハナは、ある日学校の校庭で体育の授業中に周りから歓声が。。。屋上でバイオリンを弾いている副会長の女生徒。。今にも落ちそうな場所で奏でる悲しい曲。。
 曲の終わりと同時に落ちていく少女。。。落ちる瞬間にその少女と目が合うハナ。。。
 そこからハナは、彼女の霊や幼少の時の苦しい想い出が彼女を悩ませる。。。

 イ・ソジン扮する頭脳明晰な犯罪プロファイラーリュ・シンは、最近起きている連続殺人事件の犯人を捜していた。。

 リュ・シンは、ハナと出会い彼女の不思議な能力に気づきその力を使って善良な彼が変っていく姿は見ていてゾクゾクしてきます。


 時代劇ドラマ『イ・サン』以来のドラマらしいですが…何でこんなドラマに出ているんだろう??と思いましたが、彼にピッタリな役です。

 私の中での彼のイメージって良い役よりもちょっと何を考えているのか分からない。。。もしかしたら笑顔の裏では悪いことを考えているのでは??と勝手に思っているので、今回の役はそんな部分が垣間見えます。

 私が凄く見たかったゴニル君は、ユン・ハナの事を好きな男子高生で孤独な少年役です。

 そして、ジヨンちゃんは、ハナの二卵性双子の妹役で出てきますが…すぐに亡くなってしまうので。。。ちょっと残念。。


 悪に染まっていくイ・ソジンの演技に注目です!!

 

 

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

夏はやっぱりホラーだ!ネタバレ

投稿日:2010/07/30 レビュアー:サランヘ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「紅」の“ホン”かと思ったら,「魂」の“ホン”でした。原題が「魂」で邦題が「紅の魂」ですからややこしや〜です。「紅」と「魂」はハングル表記するとパッチムがイウンとニウンの違いがあり,カタカナで表記しようとすれば,どちらも“ホン”となってしまいます。
ドラマは,先週(7月21日)からKNTVで放送が開始されました。私の場合,タイトルバックの映像を見ただけで“こりゃあかん”と引いてしまいそうになりましたが,イ・ソジンssiが「イサン」の次に主演したのが本作で,魔性の少女に魅入られた学者として新境地に挑むということなので,興味本位でチョコッとだけ覗いてみました。
お話しは,無念にも殺害されたおばけが主人公の体を通じて悪を懲らしめるという内容みたいですが,ホラーというよりもミステリー色の強いスリラーといった感じです。
学校が舞台というだけで何だか怖い感じがしますが,あのイ・ソジンssiですから,単純に怖いだけではありません。きっちりと現代の社会問題などにもふれています。でもやっぱり恐怖ドラマですよ。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

そんな能力はいらない。。。ネタバレ

投稿日:2010/10/19 レビュアー:ステファニー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 妹ドゥナや母親が何故死んだのか忌まわしいハナの記憶を催眠で消したシン・リュ!
 昔自分の妹を殺した同級生3人とその弁護をした悪の弁護士ペク・ドシク!
 同級生達を死に追いやり、ペク・ドシクが大切にしていた息子を彼の手によって殺した事で全てシン・リュの復讐は終わったと思ったが…

 シン・リュ自身心の中に宿った彼自身さえも抑えることが出来ない怪物。。。
 
 2年後、シン・リュは、プロファイラーの仕事を退き大学教授として働いていたが…その大学で生徒として通うシウ(ゴニル)

 ハナは母親の花屋を継いで穏やかに暮らしていたのですが…そこへ正当防衛で服役したペク・ドシクが現れて。。


 誰の心の中にもある恨みの感情。。妹を殺された事により牧師の道を歩みきれずプロファイラーとして犯罪者の心理を探ろうとしてきたシン・リュ。悪を排除しようと頑張ってきたけど最後はその悪が自分の中にあったとは。。。

 正義と悪の狭間で苦悩するシン・リュ演じるイ・ソジンが上手かったです。

 ただ、一番可哀想なのはハナだろうな。。。小さい頃同級生達の死を目の当たりし、双子の妹ドゥナの無残な死。。母親の死と次々と大切な人が死んでいく。。
 そして、死人の魂が憑依してしまうハナ。信用していたシン・リュにその能力を利用され、知らない間に人を死に追いやってしまう。。

 最後は、自分の側に居たシウも亡くなり、シン・リュまでも。。。独りぼっちになった彼女に明るい未来は訪れとはいいがたい。。。

 報われない最後に悶々しちゃいますよ。ただ、ストーリーはしっかりしているし皆演技が上手い!!
 イ・ソジンとキム・ガプスはベテランですがヒロインハナ役のイム・ジュウンが素晴らしい!!

 憑依した演技はヒヤヒヤします!!大変だったでしょうね。。気がおかしくなったりするんだから。。。

 怖いながらも最後まで観れたのは彼女の迫真な演技と側で支えるゴニル君の優しい顔です!!


 ホラーが苦手でそういうのに疎い私!この前も香港旅行に行った時、一緒に行った友達が感じたらしい。。私達が泊まったホテルの部屋!!!何か感じたらしく2日間熟睡が出来なかったらしい友達。。確かに照明が突然チカチカしたり、消えたりついたり。夜中にエアコンが切れたりしたけど特に感じなかった私は、隣で熟睡していました。。。

 でもこのドラマを観ていたらそんな能力要らないです。。。何も感じずに居た方が気楽ですよ!!

 怖いもの見たさで観てください!!!

 見る人が少なそうですね。。。でも怖いよりも私は切なさを感じました。。。

 
 
 
 

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

罪と罰ネタバレ

投稿日:2012/09/20 レビュアー:マオ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

視聴済レビューなのでネタバレあり 

単純なホラーではなかった。 むしろ社会派サイコスリラー 
ヒロイン ハナ役を演じたイム・ジュウン お見事!! イ・ソジン キム・ガプスと堂々渡りあっていた
キム・ガプスに関しては、凄すぎて・・ 演技力に芸術さえ感じてしまう
始まりと終わりがリンクしているだろうと思っていたので、そこに疑問が生じたのが惜しい

しかし、よく出来ているドラマだと思う  問いかけるモノが充分にあった。

まるで現代社会を象徴しているよう
毎日のように、ニュースで取り上げられるイジメ問題 自殺 少年犯罪 性犯罪 殺人・・・ 
驚くスピードで上書きされてく。減少せずに増加する傾向
『ああ、またか・・』 と、世間も麻痺してきているんじゃないだろうか?
世の中は病んでいる。 

人は、どうして残忍になれるのだろうか? DNAのせい? 育った環境?
罪を犯した者に更生は必要か? 本当に更生できると思うのか? 
被害者への救済はあるのだろうか? 
正義は法に勝てない・・・ 悪は、しぶとく蔓延る 憤りを感じる

キリスト信者のシン・リュウ その設定から計算されていた。

憤怒・・・ 七つの大罪のうちの一つ 
憤怒の対応悪魔はサタン かつては神に仕える御使い つまりは天使
神に背き堕落した天使を悪魔と呼ぶ

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

復讐へと変わる時。。ネタバレ

投稿日:2010/10/17 レビュアー:ステファニー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 ハナの特殊な力を使って、犯罪者を追い詰めていくシン・リュ。。
 そんな中、ハナの母親はハナの双子の妹ドゥナを殺した犯人が誰なのか知る。
 その証拠が映っているビデオテープを担当検事に話すハナの母親。

 これでドゥナを見殺しにした言われて肩身の狭い思いをしていたハナと堂々と家族2人で暮らせると思っていたハナの母親は別の場所で新しく始めようと思い車でハナと一緒に出かけるが…何者かに追われ、命を狙われるハナ親子。。

 ダム近くでいきなり前のトラックから水のタンクが落ちてきて避けて川に車ごと落ちていくハナたち。。。

 どうにかハナと母親は命を取り留めたが…母親は重傷で。。。

 ドゥナが殺され、そして母親も危険な状態で不幸なハナ。。そんな彼女の側にいるシウ(ゴニル)
 そして、ハナが一番頼りにしているシン・リュ。。

 しかし、ハナは気づいてしまう。。シン・リュは催眠術でハナを操って次々と人を死に追いやっている事を。。

 信用していたシン・リュに自分が操られていると知り殻に閉じこもるハナ。。
 そこへまたハナを殺そうとする人影!!!

 ここでついに黒幕ペク・ドシク(キム・ガプス)の正体が明らかになってきています!!

 昔、シン・リュの妹を殺したリュの同級生の3人を弁護した悪の弁護士ペク・ドシク。
 彼の息子がハナの妹ドゥナを殺し、副会長を自殺に追いやったリーダー。
 
 彼ペク・ドシクを倒すためにシン・リュは、ハナの力を使い彼の息子を窮地に追い込むのですが…

 ドンドン悪い人に変わっていくシン・リュ演じるイ・ソジンが怖いです。。

 大切な家族を妹ドゥナそして母まで失ったハナは…

 どこまで不幸なハナが見ていて痛々しいです。。自分の復讐の為にハナに近づくシン・リュとは違い、ハナを大切に思っている同級生のチョン・シウ(ゴニル)が切ない。。

 ペク・ドシク演じるキム・ガプスが凄く不気味で怖いです。。悪役というと必ず出てくるガプスって凄いですね。。
 特にクセがあるので良く似合っています!!

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全9件

紅の魂

月額課金で借りる

都度課金で借りる