四畳半神話大系の画像・ジャケット写真

四畳半神話大系 / 浅沼晋太郎

全体の平均評価点: (5点満点)

16

四畳半神話大系 /森見登美彦

全体の平均評価点: 

予告編を検索

DVD

旧作

新規ご登録はこちら

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

「四畳半神話大系」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・ストーリー

『太陽の塔』で第15回日本ファンタジーノベル大賞を、『夜は短し歩けよ乙女』では山本周五郎賞を受賞した森見登美彦の同名小説が原作。アニメ化にあたり、キャラクター原案にはイラストレーター中村佑介が起用された。四畳半の風呂なしアパートに住まう「私」は、無意義に二年の時を過ごしてきた大学三回生。黒髪の乙女との薔薇色のキャンパスライフを夢見るも、叶うことはなかった――そんな「私」の不毛な愚行で彩られた大学生活が描かれる。本作は基本的に1話完結で構成。「私」の不毛な大学生活が一種のパラレルワールドとして、各話で展開される。その平行世界は、大学入学時に「私」が入部したサークルに応じて、それぞれ異なる様相を呈す。ある回ではテニスサークルへ、またある回ではヒーローショー同好会へと入部、はたまた別の話ではサークルに入部せず、と大学生活の可能性が多様に描かれるも、帰結するところは同じ。無意義な大学生活を送った「私」は、結局「たられば」と己のキャンパスライフに煩悶する三回生となる。ただし、それら可能性がただ提示されるのみならず、最終話で収斂されているところに、構成の妙がある。 JAN:4988104061393

「四畳半神話大系」 の作品情報

作品情報

製作年:

2010年

製作国:

日本

「四畳半神話大系」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

洋画・邦画

35,500
タイトル以上

国内ドラマも一部含まれております

国内・海外ドラマ

5,400
タイトル以上

アニメ

9,200
タイトル以上

R-18

223,000
タイトル以上

CD

250,000
タイトル以上

※2022年2月 現在のタイトル数

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

関連作品

関連作品

夜のとばりの物語

クレヨンしんちゃん TV版傑作選 第3期

セイント・ビースト 〜幾千の昼と夜編〜 SPECIAL PRICE EDITION〈OVA〉

アルカナ・ファミリア

劇場版 薄桜鬼 第一章 京都乱舞

ユーザーレビュー:16件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全16件

とっても奇妙で独特な世界感のあるアニメ作品♪      【黒猫】 ネタバレ

投稿日:2010/09/26 レビュアー:黒猫と白猫

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

個人的にお気に入りな作品だったりします♪

原作は「森見登美彦」先生の小説。主人公の「私」(作品中に彼の名前が出ることはなく、テロップでも「私」と表記)は、根は真面目なんだけど、脳内で“一人シミュレーション”をしながら自分の行動を決定するという、ちょっと社交性が低く地味な青年。そんな「私」を語り手に、様々なシチュエーションでの大学生活が描かれていくパラレルワールド的な独特のアニメ作品です。

基本1話完結で物語がまた振り出しに戻るというスタイルなのですが、それぞれの物語の一部分が実は他の話とも少しずつリンクしていたりするところ(例えば、占い師の老婆の料金が千円ずつ値上がりしていたり:笑)など、細かいところで色々と楽しめましたね♪


キャラデザが独特なので、“萌え”系アニメキャラ好きな方(私もその一人なのですが:苦笑)には、初見で好みが分かれてしまうかもしれませんが、慣れれば味わい深いように思ったりします(笑)。

ちなみに、キャラデザの原案は「中村佑介」さんです。「ASIAN KUNG-FU GENERATION」など数多くのアーティストのCDジャケットや「赤川次郎」先生などの書籍カバーも数多く手掛けていて、見かけたことがある人も多いかも。


ある種、奇妙なアニメ作品かも知れませんが、個人的にはお薦めだったりします。もし、興味がありましたら視聴してみて下さい♪


黒猫のひとり言

ED「神様のいうとおり」の映像と音楽には、一発でハマってしまいました。こういうの大好きです♪

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

「私」の語り(ナレーション)が絶妙です。 ネタバレ

投稿日:2010/09/21 レビュアー:にしやん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

見始めたときは、絵柄があまり好みではなかったのですが、
毎週見ているうちに引き込まれてしまいました。

内容としては、主人公「私」が大学に入学し、
バラ色のキャンパスライフを夢見て、さまざまなサークルに入る。
しかし、それらサークルに入るも夢破れ挫折する。
その起因となるのが悪友、小津であるのだが…。

面白かったのは、前回で夢破れ、次の回ではまた時系列が戻り、
別のサークルに入るが、また同じような経過をたどり、またまた夢破れる。
そんなストーリーが、最終一週前まで続くのです。

ちなみに主人公「私」が入ったサークルは、次のとおりです。

@テニスサークル「キューピット」
A映画サークル「みそぎ」
Bサイクリング同好会「ソレイユ」
Cソフトボールサークル「ほんわか」
D英会話サークル「ジョイングリッシュ」
Eヒーローショー同好会
F秘密機関「福猫飯店」
Gバードマンクラブ
H図書館警察
I印刷所
J自転車にこやか整理軍

そして、最後に「私」はどこのサークルにも属さず、
四畳半の下宿に「引きこもり」状態となります。
そうなって気付いたことが、たとえ不毛なキャンパスライフであっても、
「仲間」がいる生活の方がずっと有意義であるということ。
あの「ワースト」とも思えた悪友、小津でさえ、
かけがえのない友達であることに気付くという最終話でした。

本当の人生は、やり直しは出来ません。
しかし、この物語の中の「私」は、さまざまなサークルを経験する中で、
少しずつではあるが成長していきます。
そんな中で、「生きがい」とは他から与えられるものではなく、
自らが行動し、その結果、得られるものだということに気付くのです。
そんな結末だったことに好感が持てました。

あんなに紆余曲折する前に、
明石さんと「猫飯店」のラーメンを早く食べていれば良かったのに…。
そうすればあの怪しげな占い師に無駄な金を払うことも無かったのに…。

などというのも後になって分かることなんですよね(笑)。
もう50代半ばを過ぎた私も、振り返ってみると、
20年くらいは無駄な人生を送ったかな…などと思ってしまいます(苦笑)。
まあ、若気の至りということで(笑)。

前途が洋々たる若い方々には、試行錯誤をされるのも大いに結構!。
そしてそれを人生のコヤシとして生かしていってください。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

なんだかすごく面白かった ネタバレ

投稿日:2011/10/19 レビュアー:ぶぶたん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

DVD4巻、9話
黒い主人公役になっちゃった。
言い回しとかうまいんだよなあ、さすが元は小説。
図書回収の話になった。
しかし自転車回収で上り詰めたんだあね。
まさか2年越しで返してきたのがびっくり。
小津にいたのはショックだあねえ。

10話
四畳半の素晴らしさの話から始まって笑った。
不可思議な世界に迷い込んだお話だあね。
どの作品でも言ってる事だが。
時折入る実写の演出に意味を見い出せない。
カステラで一生を暮らすのはイヤだなあw
クロスワールド的な部分もあって面白い。
こりゃあ四畳半冒険記だな。
あったなあ、このシーン! と思い出す。
なるほど〜(にやり)
一応の集大成というか謎解き部分がこの話数だねい。

11話
オープニングがかわった。
四畳半期の理屈に笑った。
魚肉ハンバーグだけでも大変だわな〜。
ほっほー、いいオチだねえ。
エンディングもかわったというかなんというか。
ま、はじまりの終わりだからねえ。
でもなんていうか、SFでよく見るパターンだな。

ストーリーもよく出来てるし、キャラクタも面白いし。
なかなかに良かった。
お勧め。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

自虐的で怠惰、でも軽快でポップ

投稿日:2011/12/05 レビュアー:つぁいず

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

四畳半神話大系 ネタバレ

投稿日:2015/07/28 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 圧倒的な量の台詞に、最初戸惑いましたが。しだいに、それが心地よくて。毎回、いろんなサークルに入っていろんな経験をする主人公の姿を見るのが楽しみでした。

 毎回、1年に戻って。登場人物の関係はリセットされるのに、小津くんや明石さんなどの魅力ある登場人物たちの存在は素晴らしく。笑えるエピソードを提供してくれました。

 独特の映像も素晴らしくて、どうやって創造していくのか気になりました。特に、ラスト2話は相当なイマジネーションを必要として作られたと思いました。スタッフさんたちの意思疎通なんかを知りたくなってしまいまいした。

 1人だけで、永遠に喋り続ける回なんかは。今まで見たことのない表現だったので、素晴らしかったです。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全16件

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:16件

とっても奇妙で独特な世界感のあるアニメ作品♪      【黒猫】

投稿日

2010/09/26

レビュアー

黒猫と白猫

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

個人的にお気に入りな作品だったりします♪

原作は「森見登美彦」先生の小説。主人公の「私」(作品中に彼の名前が出ることはなく、テロップでも「私」と表記)は、根は真面目なんだけど、脳内で“一人シミュレーション”をしながら自分の行動を決定するという、ちょっと社交性が低く地味な青年。そんな「私」を語り手に、様々なシチュエーションでの大学生活が描かれていくパラレルワールド的な独特のアニメ作品です。

基本1話完結で物語がまた振り出しに戻るというスタイルなのですが、それぞれの物語の一部分が実は他の話とも少しずつリンクしていたりするところ(例えば、占い師の老婆の料金が千円ずつ値上がりしていたり:笑)など、細かいところで色々と楽しめましたね♪


キャラデザが独特なので、“萌え”系アニメキャラ好きな方(私もその一人なのですが:苦笑)には、初見で好みが分かれてしまうかもしれませんが、慣れれば味わい深いように思ったりします(笑)。

ちなみに、キャラデザの原案は「中村佑介」さんです。「ASIAN KUNG-FU GENERATION」など数多くのアーティストのCDジャケットや「赤川次郎」先生などの書籍カバーも数多く手掛けていて、見かけたことがある人も多いかも。


ある種、奇妙なアニメ作品かも知れませんが、個人的にはお薦めだったりします。もし、興味がありましたら視聴してみて下さい♪


黒猫のひとり言

ED「神様のいうとおり」の映像と音楽には、一発でハマってしまいました。こういうの大好きです♪

「私」の語り(ナレーション)が絶妙です。

投稿日

2010/09/21

レビュアー

にしやん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

見始めたときは、絵柄があまり好みではなかったのですが、
毎週見ているうちに引き込まれてしまいました。

内容としては、主人公「私」が大学に入学し、
バラ色のキャンパスライフを夢見て、さまざまなサークルに入る。
しかし、それらサークルに入るも夢破れ挫折する。
その起因となるのが悪友、小津であるのだが…。

面白かったのは、前回で夢破れ、次の回ではまた時系列が戻り、
別のサークルに入るが、また同じような経過をたどり、またまた夢破れる。
そんなストーリーが、最終一週前まで続くのです。

ちなみに主人公「私」が入ったサークルは、次のとおりです。

@テニスサークル「キューピット」
A映画サークル「みそぎ」
Bサイクリング同好会「ソレイユ」
Cソフトボールサークル「ほんわか」
D英会話サークル「ジョイングリッシュ」
Eヒーローショー同好会
F秘密機関「福猫飯店」
Gバードマンクラブ
H図書館警察
I印刷所
J自転車にこやか整理軍

そして、最後に「私」はどこのサークルにも属さず、
四畳半の下宿に「引きこもり」状態となります。
そうなって気付いたことが、たとえ不毛なキャンパスライフであっても、
「仲間」がいる生活の方がずっと有意義であるということ。
あの「ワースト」とも思えた悪友、小津でさえ、
かけがえのない友達であることに気付くという最終話でした。

本当の人生は、やり直しは出来ません。
しかし、この物語の中の「私」は、さまざまなサークルを経験する中で、
少しずつではあるが成長していきます。
そんな中で、「生きがい」とは他から与えられるものではなく、
自らが行動し、その結果、得られるものだということに気付くのです。
そんな結末だったことに好感が持てました。

あんなに紆余曲折する前に、
明石さんと「猫飯店」のラーメンを早く食べていれば良かったのに…。
そうすればあの怪しげな占い師に無駄な金を払うことも無かったのに…。

などというのも後になって分かることなんですよね(笑)。
もう50代半ばを過ぎた私も、振り返ってみると、
20年くらいは無駄な人生を送ったかな…などと思ってしまいます(苦笑)。
まあ、若気の至りということで(笑)。

前途が洋々たる若い方々には、試行錯誤をされるのも大いに結構!。
そしてそれを人生のコヤシとして生かしていってください。

なんだかすごく面白かった

投稿日

2011/10/19

レビュアー

ぶぶたん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

DVD4巻、9話
黒い主人公役になっちゃった。
言い回しとかうまいんだよなあ、さすが元は小説。
図書回収の話になった。
しかし自転車回収で上り詰めたんだあね。
まさか2年越しで返してきたのがびっくり。
小津にいたのはショックだあねえ。

10話
四畳半の素晴らしさの話から始まって笑った。
不可思議な世界に迷い込んだお話だあね。
どの作品でも言ってる事だが。
時折入る実写の演出に意味を見い出せない。
カステラで一生を暮らすのはイヤだなあw
クロスワールド的な部分もあって面白い。
こりゃあ四畳半冒険記だな。
あったなあ、このシーン! と思い出す。
なるほど〜(にやり)
一応の集大成というか謎解き部分がこの話数だねい。

11話
オープニングがかわった。
四畳半期の理屈に笑った。
魚肉ハンバーグだけでも大変だわな〜。
ほっほー、いいオチだねえ。
エンディングもかわったというかなんというか。
ま、はじまりの終わりだからねえ。
でもなんていうか、SFでよく見るパターンだな。

ストーリーもよく出来てるし、キャラクタも面白いし。
なかなかに良かった。
お勧め。

自虐的で怠惰、でも軽快でポップ

投稿日

2011/12/05

レビュアー

つぁいず

四畳半神話大系

投稿日

2015/07/28

レビュアー

片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 圧倒的な量の台詞に、最初戸惑いましたが。しだいに、それが心地よくて。毎回、いろんなサークルに入っていろんな経験をする主人公の姿を見るのが楽しみでした。

 毎回、1年に戻って。登場人物の関係はリセットされるのに、小津くんや明石さんなどの魅力ある登場人物たちの存在は素晴らしく。笑えるエピソードを提供してくれました。

 独特の映像も素晴らしくて、どうやって創造していくのか気になりました。特に、ラスト2話は相当なイマジネーションを必要として作られたと思いました。スタッフさんたちの意思疎通なんかを知りたくなってしまいまいした。

 1人だけで、永遠に喋り続ける回なんかは。今まで見たことのない表現だったので、素晴らしかったです。

1〜 5件 / 全16件

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

ご利用の流れ

ご利用の流れ

@ 会員登録

申し込みフォームへ記入

申し込みフォームへ記入したら登録完了!

A 作品をレンタル

作品をレンタル

借りたい作品をリストアップするだけ!
発送可能な商品を自宅にお届けします。

B ポストに返却

ポストに返却

商品をポストに投函すればOK!

よくあるご質問

よくあるご質問

もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。 また、その場合は料金は一切かかりません。

無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
また、無料お試し中に解約され、何らかの理由でレンタル商品を期日までにご返却いただけなかった場合に、追加料金が発生する場合がございます。

定額プランは1つの封筒に2枚入り、お届けいたします。
届いた往復封筒でポストへご投函いただき、当社配送センターにてご返却を確認できましたら次の封筒を発送致します。繰り返しでご登録のプラン枚数までご利用いただけます。

各プランはこちら

各プランはこちら

  • 宅配レンタル 定額8プラン
    月額2,052円税込
    • 「新作・準新作」が定額で月8枚レンタルできる!※1借り放題付き※2
    新規登録する
  • 宅配レンタル 定額4プラン
    月額1,026円税込
    • DVD/CDが定額で月4枚レンタルできる!※1
    新規登録する
  • 都度課金 プラン
    無料会員 月額0円税込 ※都度レンタル時の費用は発生します
    • 月額無料で単品レンタルを楽しみたい方におすすめ!
    新規登録する

※1 無料お試し期間中の「新作」レンタルは対象外です。

※2 借り放題はDVD「旧作」、CD「新作・準新作・旧作」が対象です。

四畳半神話大系